SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (332) , 獣医 (287) , 世の中 (259) , 食べ物 (212) , (156) , (134) , 歴史 (125) , 政治 (114) , お知らせ (103) , 近所 (100) , 病気 (66) , (63) , 人生訓 (55) , お笑い (43) , 空手 (40) , スポーツ (37) , 漫画 (34) ,
ARCHIVES
デジタル社会の秘密
 新年あけましておめでとうございます。

 今年は東京オリンピックでして、前回(1964年)をかろうじて覚えている1957年生まれの僕は感慨深いお正月です。

 毎年叫んでますが映画「三丁目の夕日」は必ず見てください。
 舞台は昭和33年(1958年)で「続・三丁目の夕日」は昭和34年です。
 そして3作目の「三丁目の夕日64」は東京オリンピック(第一回)や新幹線開通が描かれています。



 デジタル化の最先端『CGは過去に使え!』と思っています。
 最初に見たのは「ジュラシックパーク」の首長竜で、その時は観客すべてがため息をつきました。これも未来のテーマパークが舞台ですが、恐竜が主役ですから『過去』なのです。
 最近では時代劇にCGが用いられお城や合戦が見事に再現されます。

 未来は観たことがない世界なので、CGに驚きがありません。過去に使用してほしいのです。

 だからか、、、
 僕は未来のデジタル社会に希望が持てないのです。
 昨年暮れからそのことを綴っています。
 (前回「江戸時代の秘密」前々回「アナログの秘密」)

 ぜひお暇な時にご覧ください。

PS:これからますます進んでいくAIに不安を抱いています。右上サーチで「AI」とか「2045年」とか検索してみてください。
  • (2020-01-02 10:56:51)