SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (327) , 獣医 (287) , 世の中 (259) , 食べ物 (212) , (156) , (134) , 歴史 (125) , 政治 (114) , お知らせ (103) , 近所 (100) , 病気 (66) , (63) , 人生訓 (54) , お笑い (43) , 空手 (39) , スポーツ (37) , 漫画 (34) ,
ARCHIVES
サラリーマン金太郎の秘密
 昭和32年生まれ、還暦もとっくに過ぎ去り、今年は63歳を迎えます。

 子供の頃から本宮ひろ志先生の大ファンでして、、、

男一匹.png 『少年ジャンプ』1968年~1973年連載されました。

 僕は小学5年~中学3年でした。

 主人公の戸川万吉は西海村のガキ大将、西海中学の番長でして、仲間を束ねて大きな男になるというお話なんですが、、、

 驚くべきことに、僕以外の読者も子供が多かったはずなのに、、、
 やがて東京に出て株式投資の世界に飛び込むのです。
 な、な、なんと、少年漫画なのにビジネスの世界が描かれるのです。
 (しかしながら僕は多大な影響を受けたにもかかわらず、還暦過ぎても投資というものに縁がありません)

 先週の日曜、ガソリンスタンドで洗車をお願いしました。
 待ち時間、老眼鏡をかけ手に取った漫画が・・・
 
金太郎.jpg 『週刊ヤングジャンプ』1994年~

 僕が37歳から連載されています。
 大人になった戸川万吉を描いているような作品ですが、、、

 主人公:矢島金太郎は元暴走族の総長をしていたのですが今は猟師をしていました。ある時、釣りの途中の舟の事故で漂流するヤマト建設の会長・大和守之助を助けます。その縁で金太郎はヤマト建設に見習い社員として入社することになるのです。

 数々の暴走族を束ねる総長がサラリーマンになるなんて、、、
 本宮ひろ志先生の発想はすげえなあ~・・・

 ところがこのヤマト建設は、官僚から天下りしてきた横暴な大島社長に牛耳られていたのです。守之助会長や創業時からの叩き上げは冷や飯を食わされており、、、
 総長として培われた男気一本で、金太郎は守之助会長を退陣から救うために活動を開始するのです。

 金太郎のでかい器量に、徐々に賛同者が現れて来るのですが、、、

 泣けて、泣けて、、、

 若い時にはど~ってことなかったのに、、、
 やっぱり涙腺って、歳食えば食うほど緩んでしまうのかなあ~

  • (2020-01-21 00:48:50)