SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (306) , 獣医 (284) , 世の中 (245) , 食べ物 (208) , (154) , (124) , 歴史 (112) , 政治 (109) , お知らせ (103) , 近所 (94) , 病気 (64) , (55) , 人生訓 (53) , お笑い (41) , スポーツ (36) , 漫画 (34) , 空手 (33) ,
ARCHIVES
番長の秘密
 前回は本宮ひろ志先生の漫画「サラリーマン金太郎」で泣けて泣けてと記載しました。
 元暴走族の総長が大企業のサラリーマンになり・・・という、とんでもない着想で描かれております。

 こういう番長に憧れておりました。
 他校の番長と喧嘩はするが、弱い子や障害のある子をいじめたりすると、、、
 『おまえ弱い奴ばかリ相手しやがって、一回俺と勝負せんかい!!!』
 と、防波堤になっていたのです。

 いじめたこともありますが、どちらかと言えばいじめられっ子に所属していた僕は、最近のいじめ問題に非常に興味を持っております。
 (右上サーチで「いじめ」と検索すれば、腐るほどぎょーさん駄文が出てきます)

 ご面倒ですが2019-10-12「小学教師の秘密」を読んでいただければ、、、
 「いつも教育委員会と校長先生が吊るしあげられるだけで、黙って見ていたクラスメートは何も感じなくていいの???」
 ・・・という僕の疑問が載っています。

 僕は『番長』と言う歯止めが無くなり、ひどいいじめが蔓延しだしたのではないかと疑っています。ちょうどヤクザを取り締まって『半グレ』が出現したように・・・

 今こそ『番長』を復活させなければいけません!!!
 
 本宮ひろ志先生の漫画を読んで、、、
 高倉健さんの映画を観て、、、
 『男気』に憧れる人間を増やさなければ・・・

番長.png 『言うだけ番長』になってしまう。
  • (2020-01-22 10:06:35)