SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (308) , 獣医 (285) , 世の中 (248) , 食べ物 (209) , (155) , (124) , 歴史 (114) , 政治 (110) , お知らせ (103) , 近所 (96) , 病気 (65) , (55) , 人生訓 (54) , お笑い (41) , 空手 (36) , スポーツ (36) , 漫画 (34) ,
ARCHIVES
電気風呂の秘密
 ごめんなさい、半世紀以上昔のことを書かせていただきます。
 豊里大橋はなく、ご近所さん(その頃は南大道町)の住民は大阪市営の渡し船で守口市や旭区に出かけていたのです。
 歩いて訪れる千林商店街がとても華やかだった。

渡し.png 『平田の渡し』と呼ばれ無料でした。

 その頃、ちょうど当院の駐車場にあったのが祖父母の住んでいる母屋でして、そこと廊下でつながる離れで両親と暮らしていました。
 
 大阪市内だというのに、最近よくテレビで見かける移住促進のための田舎物件と言う感じで、僕が物心ついた時には鶏しかいなかったけど、玄関の横には牛小屋がありました。
 そして玄関の鍵は棒を斜めに立てかけるだけのつっかえ棒で、中に入ると奥の台所まで土間でした。その台所には風呂が併設されており、薪をくべる(死語やなあ~)五右衛門風呂でした。
 
風呂.jpg 当時は団地や市営住宅に風呂はなく、、、

 銭湯が大流行りでして、、、
 いつも自宅の風呂に浸かる地元の元農家の子供らは、友達と一緒に入る銭湯が大レジャーランドだったのです。

 だもんで、、、いまだに銭湯が大好きで、ビジネスホテルに泊まる時には大浴場つきを探します。

電気.png 大好きでしたが苦手なものがありました。

 それが不思議なことに、、、今では大はまりしています。
 昨日も銭湯で片方の電極に腰、もう片方に両足の裏を密着させて湯船に浸かっておりましたところ、やってきた若者二人がお口アングリ!

 「じじいになると感覚にぶるんかな?」と言っていたかもしれません。

PS:前回「マスクの秘密」でマスクがないと言ったら、さっそく「分けますよ」と優しいお電話いただきました。「ありがとうございます」まだなんとか行けそうですし、いよいよなくなったら頼らせていただきます。感謝いたします。
  • (2020-03-05 13:51:47)