SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (308) , 獣医 (287) , 世の中 (252) , 食べ物 (209) , (155) , (124) , 歴史 (118) , 政治 (112) , お知らせ (103) , 近所 (99) , 病気 (65) , (56) , 人生訓 (54) , お笑い (43) , 空手 (37) , スポーツ (37) , 漫画 (34) ,
ARCHIVES
たむけんさんの秘密
 2020-02-21「一国二制度の秘密」に記載しましたが、、、
 
 (耳タコで申し訳ございません)僕はみんなで働いた利益をみんなで分けるシステムは「だったら俺は寝とこう」となり、働いたら働いた分の利益をもらえるシステムに生産性では勝てないと思っていました。
 しかも寝ている奴を起こさねばならず、強権発動が必要になるため、国民は拒絶反応を示すだろうと予想していました。

 ところが強権発動可能な資本主義は、結構強いということが証明されました。
 
 (耳タコで申し訳ございません)新幹線を通すと決定された場合、日本やアメリカでは弁護士が登場し膨大な立退料を請求します。ところが強権発動可能国なら『のいて!』の一言で済んでしまいます。しかもぐんぐん経済成長して、国民が豊かになっていく実感がありさえすれば強権を容認してくれるんです。

 おまけに今回の新型コロナのコントロールにおいても強権発動はとても有効です。
 都市封鎖も移動制限も自由自在、顔面認証もやり放題、感染者の立ちより先も接触者もプライバシーなんてありません。

 これは強い!!!

 強権発動可能国が経済においても、ウイルス感染のコントロールにおいても強いとなると、アフリカ諸国は強権発動可能国になるでしょう。
 リーダーの悪口言っても良い国、いわゆる西側諸国は、親分のアメリカはボロボロで、ヨーロッパもヨレヨレです。
 このままいけば、世界は自由にリーダーの批判ができなくなるかもしれず、そうなってから強権国家に逆らう勇気のない僕は、あせっているのです。

 なんとか持ちこたえている日本と韓国も、喧嘩している場合ではなく、ウイルス感染コントロールを自主規制で持ちこたえなければ・・・



 たむけんさんはアウト!
 逮捕です!!!(2019-09-20「特高警察の秘密」をご覧ください)
 世界中がリーダーの批判できない国になってしまうことを危惧しています。
 (えらそうに政治に関することなど語ってはいけない人物がぶつぶつしゃべって申し訳なく思います。民主主義の危機であることをマスコミが全く言ってくれないので、僕のような臆病者は心配で仕方ありませんから・・・)

 売り上げが無くなり、今月の家賃や従業員のお給料にせっぱつまっている事業主や勤め先を失った人も多い中、未来の話をして本当に申し訳ありません。今は今月、今日のことが最優先されるべき事態です。悠長なこと言ってお怒りの方もいると思います。でも、未来のこともちょっとだけ考えてみました。

PS:お断りしておきますが、僕はリーダーの批判できない国が嫌なだけで、その国の国民を嫌がっているわけではありません。批判できる国になったほうが国民も幸せになると思っています。(2020-02-18「留学生の秘密」をご覧ください)

  • (2020-04-18 11:19:37)