SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (308) , 獣医 (287) , 世の中 (252) , 食べ物 (209) , (155) , (124) , 歴史 (118) , 政治 (112) , お知らせ (103) , 近所 (99) , 病気 (65) , (56) , 人生訓 (54) , お笑い (43) , 空手 (37) , スポーツ (37) , 漫画 (34) ,
ARCHIVES
悪人の秘密
 前回は、自粛警察なんかやってる人は「善人」なんでしょうねと皮肉を言ってしまいました。
 ブログで文句言ってる僕自身「善人気取りなんじゃあないか!」と言われてしまうかもしれませんが、、、

 僕は自分のことを『悪人』だと思っています。
 そのことを一番自覚するのはパチンコで一万円負けた時です。
 (最近はほとんどやりませんが・・・言い訳すな!)

 「1万円あれば難民の5人家族の一か月分の食料が調達できるのに!」

 だったらやめればいいのに、、、暇が出来たらうまくいけばなんて考えて、うるさい店内に迷い込んだりしてたのです。
 だから、パチンコ屋さんで行列作る人を見て「こんな時期になあ~」と思っても、批判できる人間じゃあないなあ~・・・なんて思うのです。

 豚も牛も、結構かわいいのに、、、
 自分の手は汚すことなく、殺してもらって食べています。
 職業柄、屠畜するシーンを見たことがあるので、余計に「悪人」の自覚があるのでしょう。
 そのくせ、お肉が大好きです。

 半世紀以上昔、当院の駐車場には祖父母の家があり鶏を飼っていました。
 夕方になるとかごに入れて毛布を掛けて眠らせるのが僕の役目でした。
 隣の大宮神社のお祭りの日になると、その鶏が一匹減るのです。
 「すきやき」に化けてしまうのです。
 これがおいしく、今でも牛すきよりかしわのすき焼きが大好きです。

 おじいちゃんはやさしく、鶏を殺せませんでした。
 当時、自転車で売りにやって来る魚屋さんに頼んでいました。
 5歳の僕はしゃがみこんでそれを見ていたのです。
 その場所で将来動物病院を営む原点だとも言えます。

 その「悪人」の自覚があるからか、犬や猫は助けようとするのかもしれません。
 当時の子供は、カエルは殺すし、バッタの足はもぎ取るし残酷なことをしていました。そしてその残虐さを自覚する年齢になると、その行為を恥じていた気がします。

 結構「悪人の自覚」って必要なんじゃあないかって思うのです。
 同時に「善人の自覚」って、独りよがりになっていないか確認する必要があると思い、常々注意しています。

 牛や豚を思いっきり食べながらクジラはかわいそうと言う方、、、
 悪人としての自覚がないんじゃないかな???
 僕だって犬を食べるのには大反対します。なぜなら飼っているからです。そのかわいさを体験しているからです。
 クジラを飼ったことある人って、、、いるのかなあ?

PS:善人だとは思っていないつもりですが、つい言う資格もない文句を記載してしまいます。お気に障りましたらご容赦お願いします。
  • (2020-05-08 02:32:59)