SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (308) , 獣医 (287) , 世の中 (252) , 食べ物 (209) , (155) , (124) , 歴史 (118) , 政治 (112) , お知らせ (103) , 近所 (99) , 病気 (65) , (56) , 人生訓 (54) , お笑い (43) , 空手 (37) , スポーツ (37) , 漫画 (34) ,
ARCHIVES
正義中毒の秘密
 前回「悪人」前々回「自粛警察」で過剰に「休業しなさい!」と貼紙したりする人は『善人』なんだというお話をさせていただきました。
 新型コロナは僕自身もかかりたくはなく、僕の親しい人にも感染してほしくはありません。だから僕だってパチンコ屋さんに並ぶ人には「こんな時ぐらいやめとき~や」経営者には「休んで~や」と言いたいのです。

 でも、自分自身にそんな正義をかざす自信がなく、人前やSNSで発信することはとてもじゃあないがようしません。それを「悪人」の自覚を持つと表現し、「善人」を自覚している人は厄介だなんて失礼な表現をしてしまいました。

 今日テレビを見ていたら、心理学者の中野信子先生が同じことを言っていました。

中野先生.jpg 東大卒で美人なんて、、、ファンです。

 たとえば芸能人の不倫に対してなど、、、
 自分や自分の身近な人が直接不利益を受けたわけではなく、当事者と関係があるわけでもないのに、強い怒りや憎しみの感情が湧き、相手に非常に攻撃的な言葉を浴びせ、完膚なきまでに叩きのめさずにはいられなくなってしまう人。

 誰でもこうなってしまう可能性があるそうです。

 人の脳は、裏切り者や、社会のルールから外れた人といった、わかりやすい攻撃対象を見つけ、罰することに快感を覚えるようにできているそうです。
 他人に『正義の制裁』を加えると、脳の快楽中枢が刺激され、快楽物質であるドーパミンが放出されます。この快楽にはまってしまうと簡単には抜け出せなくなってしまい、罰する対象を常に探し求め、決して人を許せないようになるらしい。

 先生はこれを『正義中毒』と呼んでいます。

 自分を「悪人」だと自覚していても、、、
 自分は「善人」ではないと思っていても、、、

 たまにパチンコする僕は、フィーバーした時に放出されるドーパミンには弱いわけだから、いつ自粛警察を名乗りだすかもしれないのですね。

 気を付けよう!!!

PS:そういや~「太陽にほえろ」に出てきてたなあ~(古い!)

ロッキー刑事.png 刑事『ロッキー』です。
  • (2020-05-10 23:22:25)