SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (308) , 獣医 (287) , 世の中 (255) , 食べ物 (209) , (156) , (125) , 歴史 (119) , 政治 (113) , お知らせ (103) , 近所 (99) , 病気 (66) , (63) , 人生訓 (54) , お笑い (43) , 空手 (37) , スポーツ (37) , 漫画 (34) ,
ARCHIVES
政府批判の秘密
 新型コロナで緊急事態宣言が出されて以来、、、
 『国やリーダーの批判できない国になるのは嫌だ!』と言い続けています。

 今は首相の人気が落ちまくっております。
 僕は外交や国防においては、よく頑張ってはるなあ~と思っていました。
 ・・・が・・・
 自粛期間中の動画にはあきれました。

たむけん.png 逮捕されないことを願っています。

 大爆笑!!!(2020-04-18「たむけんさんの秘密」見てください)

 しかしもっと爆笑してしまったのが、、、

黒川杯.jpg レートは当然点ピンです。
 (よければ2020-05-25「賭けマージャンの秘密」をご覧ください)
 市民グループが先月の30日、東京・日比谷公園前で「第一回検察庁前テンピン麻雀大会 黒川杯」を開催。警察官が駆けつける騒ぎになりました。

 日本に生まれて本当によかった!!!
 心の底から、そう思います。
 リーダーや政府を批判しても大爆笑できる日本は、本当に良い国です。

 しかも批判の仕方が「お笑い」だなんて・・・
 本当によくできた国民です。

 まじめで、無茶をしない!
 だから、、、
 幕末の頃より、政府は批判されても国民は大絶賛されています。
 (今回の新型コロナへの対応でも同じ構図です。2020-05-18「感染者数の秘密」から 2020-05-22「幕末の日本人の秘密」を読んでいただければ・・・)

 何度も書いていますが、国への批判ができなくなってしまってから、文句を言う勇気を持ち合わせておりません。だから僕は今のうちに言っておくのです。

 今、世界は「国の悪口言える国」VS「国の悪口言えない国」の戦争状態です。

 経済戦争では資本主義国の大勝利だと安心していたところ、強権発動可能国は経済においても強いということが証明されました。個人の権利を認めると、とめどもなく権利主張が始まります。それが「悪口言える国のリーダー」アメリカだと思うのです。
 立ち退き料などは微々たるもので構わない国VS弁護士が出てきて強烈な大金を請求される国の戦いなので「悪口言えない国」が有利なのは明白です。

 おまけに、、、

 新型コロナの制圧に関しては、都市封鎖、休業など強権発動可能国の方がコントロールしやすいのです。
 「悪口言える国」が不利な状況に陥ってきたのです。

 そして、、、

 香港では『悪口言えない国』に向かう動きが活発化してきて、学生さんたちのデモが暴力的だと取り締まられる方向へ向かいました。
 「悪口可能国連合」は「内政干渉だ!」と言われようが、皆で「悪口位言わせたれ!」と対抗せざるを得ません。
 倫理観とか、道徳観なんて正義つらしていうわけではありません。
 国を批判できるような個人の権利を認めないと経済の競争にも負けるからです。
 経済の競争において、個人の権利を認めるをルール化しないと、負け戦になってしまうからです。

 そんな時に、、、

 「悪口可能国」の親分アメリカでデモが起こりました。
 白人警官が黒人を膝で押さえつけて窒息死させたのです。黒人差別が原因であるからして、デモという行動は悪くありません。

 ところが、、、

アメリカ略奪.png エスカレートして暴動になりました。

 スーパーなどでは笑顔で略奪が起こり、ニュース映像が流れました。
 これでは香港の学生さんたちのデモを応援するわけにはまいりません。
 「暴徒に対しては強権発動が必要やろ」と言われるにきまってます。

 「悪口言ったらどえらいことになる国」は喜んでいると思います。

 国粋主義者だと思われるのは嫌ですが、、、
 大地震や津波に見舞われても略奪が起きない。
 救援物資もならんで順番に受け取る。
 こんな国に生まれた幸せをかみしめています。
  • (2020-06-01 16:22:58)