SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (308) , 獣医 (287) , 世の中 (255) , 食べ物 (209) , (156) , (125) , 歴史 (119) , 政治 (113) , お知らせ (103) , 近所 (99) , 病気 (66) , (63) , 人生訓 (54) , お笑い (43) , 空手 (37) , スポーツ (37) , 漫画 (34) ,
ARCHIVES
日本のドラマの秘密
 僕の周りのおばちゃんたちは、韓国のドラマに夢中です。
 「日本製のドラマよりずっといい!」と言ってます。
 
 「そんなことはない!」という言葉を飲み込んで、、、
 恐る恐る言わせていただきますと、、、

 『日本のドラマはBGMがサイコー!』

 ・・・と、言うわけで、3回前から映画音楽特集になっておりますが、ドラマのBGMについてお話しようと思います。

 コロナ禍で良かったことを無理やり探すと、、、

仁.png 「仁」が再放送されたことです。

 思いっきりはまってしまい、古本屋さんで原作の漫画まで買いました。

 現在の脳外科医が幕末までタイムスリップするだけでも興味津々なのに、坂本龍馬や緒方洪庵など実在の人物と交流させてのストーリ展開なんで、日本史の教科書よりずっとためになる気がします。

 ・・・に、くわえて、音楽がすごいと思いませんか?



 あと、なぜかはまりまくった「こんな恋のはなし」の音楽もよかった!



 『こんな恋のはなし』は、1997年フジテレビで放映されました。
 『仁』が2009年と2011年だから、それより古いわけで、、、でも、今でも何かあるとこのメロディーが頭の中を駆け巡ります。個人的に1997年(23年前)に苦しい出来事があったからだと思います。

 そんなわけで、映画やドラマは苦しい時に助けてもらえるアイテムでもあるんですよ。
  • (2020-06-16 10:33:53)