SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (308) , 獣医 (287) , 世の中 (255) , 食べ物 (209) , (156) , (125) , 歴史 (119) , 政治 (113) , お知らせ (103) , 近所 (99) , 病気 (66) , (63) , 人生訓 (54) , お笑い (43) , 空手 (37) , スポーツ (37) , 漫画 (34) ,
ARCHIVES
「本気で言いたいことがある」の秘密
 「あ~あ~、ああああ、あ~あ、あ~あ~、あああああ~」
 前回載っけた『北の国から』のテーマ「遥かなる大地」です。
 ハミングを記載するとコミックソングですが、実際聞いていただくとそのすごさがわかると思います。
 な、わけで、今回はさだまさしさん(まっさん)をなぜ師匠に任命したかを書いてみようと思います。

 ちなみに今回の表題は師匠の本の題名でして、、、

本.jpg 待合室に置いております。

 これを読んでいただくと任命理由は一目瞭然なんですが、、、

雨やどり.png 一番わかりやすいのは『雨やどり』です。

 2019-11-12「雨やどりの秘密3」に書いていますが、あの安倍譲二さんが府中刑務所の中の懲りない面々だった時、この歌を聴いて堅気になろうと決心したのです。
 音楽には、特に師匠の歌には、人生を変えてしまう力があるんです。
 (秘密3に歌があります。ぜひ!)

映画.png 「風に立つライオン」は映画化されました。

ライオン.jpg 小説家としてもすごいのです。

 さだまさしさんの「風に立つライオン」の歌を聴いて、小説を読んで、映画を観て、医学部を目指した若者は数えきれないくらいにいると思います。

 2020-06-13「映画音楽の秘密」以来、映画は人生を変える力があると力説していますが、歌も小説も、その力を秘めているのです。

 観よう! 聴こう! 読もう!

PS:2019-11-16「道化師のソネットの秘密」を読んでみてください。ダウンタウンの松本人志さんがこの歌を絶賛してはるんです。
  • (2020-06-18 11:52:59)