SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (312) , 獣医 (287) , 世の中 (259) , 食べ物 (210) , (156) , (133) , 歴史 (123) , 政治 (113) , お知らせ (103) , 近所 (100) , 病気 (66) , (63) , 人生訓 (54) , お笑い (43) , 空手 (39) , スポーツ (37) , 漫画 (34) ,
ARCHIVES
北摂スーパーの秘密
 交野市をメジャーにするため、僕が考えた物語を記載していますが、、、
 (2020-07-14「交野市の秘密」から読んでいただけたらとてもうれしいっす)

 北摂スーパーは架空のスーパーでして、牛やんのお母さんが務めているのです。

カンスー.jpg 関スーがモデルというわけではありません。

 圭ちゃんところもお父さんだけの片親でして、、、
 「男と付き合うのはまだ早い!」などと愛されているのですが、
 
 牛やんとこも母親だけでして、それ以上溺愛されておりました。
 そんな母親がレジを務める北摂スーパー(枚方店)に妹を連れたスダコが現れます。

 レジに並ぶスダコ。
 妹が卵のパックを持って走ってきます。
 「だし巻き作って、兄ちゃんが作ったやつが一番おいしいねん」
 スダコが妹の頭をなでるとレジの牛やん母が声をかけます。
 「スダコ、妹思いやなあ~」
 苦笑するスダコが、ここで重大なミスを犯します。

 「おばちゃんよかったなあ~、牛やんに彼女できて・・・」

 おばちゃんの顔色が変わるのを見て、スダコの笑顔が消えてしまいました。
 (やってもうた~)
 この時スダコはおばちゃんの勢いに負けて、圭ちゃんの家の場所まで教えてしまったのでした。
 当然、牛やん母は鼻の穴を膨らませて織田家(圭ちゃん家)に向かいます。

 『娘さんまだ中学生ですやろ、うちの息子誘惑するんやめてもらえますか』
 『うちの娘はな、足は悪いけど、まだおぼこい中学生じゃ、お前とこの色気づいた息子と一緒にすな!』

 口が滑ったスダコのせいで圭ちゃんと牛やんは逢えなくなってしまいました。

 それでもスダコは空手の練習だけは続けます。
 道場稽古のほかに天の川沿いの道を毎朝ランニングもしていました。
 そんな時、対岸を走る新聞配達の自転車を見つけます。
 「圭ちゃ~ん、朝刊もか、頑張るのう」
 「スダコも頑張るの~う」

 去っていく圭ちゃんをバック走りしながら見送るスダコ。
 「今度は逃げたくないねん」とつぶやきながらスダコはつまづいてこけました。

 大きな障害が生まれましたが、圭ちゃんと牛やんの付き合いは続きました。
 スダコが連絡係として活躍したからです。

 スダコにとって悲しかったことは、圭ちゃんのお父さんはスダコに対してノーマークだったことです。まさか圭ちゃんがスダコに恋愛感情を持っているとは、南極と北極が入れ替わること以上に想像できなかったようでした。

 そうして2003年の夏休みは終わったのです。(つづく)
  • (2020-07-28 11:05:56)