SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (312) , 獣医 (287) , 世の中 (259) , 食べ物 (210) , (156) , (133) , 歴史 (123) , 政治 (113) , お知らせ (103) , 近所 (100) , 病気 (66) , (63) , 人生訓 (54) , お笑い (43) , 空手 (39) , スポーツ (37) , 漫画 (34) ,
ARCHIVES
不倫報道の秘密
 もう古くなってしまいましたが、原田龍二さんの4WDに、アパホテルの袴田吉彦さん。新しいところでは、多目的トイレのアンジャッシュ渡部健さんなど、話題に事欠きません。

 僕も道徳的なことを言いたい部分もありますが、、、

 昔々、大学生だったころ、強烈にモテませんでした。
 ところが、たいしてイケメンでもないのに、いろんな女性にちょっかいだす同級生がいました。相手の女性がかわいいし、僕は同情してしまい「なんで浮気ばっかりするんや!」と思ったことは一度や二度ではありません。

 その時、僕は思ったのです。

 ありえないことですが、もしも自分がモテたら・・・
 あちこち手を出さないだろうか???

 出さないと言い切れない僕は、同級生を非難することはやめました。

 今、再放送されているコンフィデンスマンにはまっている僕は、ぼくちゃん(東出昌大さん)を非難できないのです。あんなにかわいい唐田えりかさんに心が動かされない自信がないからです。(女性の非難は受け入れますが、男性の非難に対しては「モテないからえらそうに言えるだけやろ」と思ってしまいます)

 そんなわけで、2020-07-14「交野市の秘密」から続きまくっている僕の空想物語も、映画仲間の女性からは、牛やんには感情移入できんと言われますが、、、

 毎年七夕の日に逢合(あいあい)橋で逢うと決め、北海道大学医学部に入学した牛やんは七月七日に現れなかったのです。
 圭ちゃんは毎年橋の上で待っていました。
 当然、それを見守るスダコ。

 牛やんは札幌でモテまくっていたのです。
 普通、感動的な物語を描くつもりなら、清純な圭ちゃんの相手役にこんなスチュウェイションは用意しません。
 僕だからこそ作ってしまったストーリーなんですが、リアリティーはあると思っています。

医学部.png 医学部でのゲスい話は次回に・・・
  • (2020-07-30 10:58:05)