SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (308) , 獣医 (287) , 世の中 (255) , 食べ物 (209) , (156) , (125) , 歴史 (119) , 政治 (113) , お知らせ (103) , 近所 (99) , 病気 (66) , (63) , 人生訓 (54) , お笑い (43) , 空手 (37) , スポーツ (37) , 漫画 (34) ,
ARCHIVES
リニアモーターカーの秘密
 勉強不足も極まりない男ですから、政治的な発言は絶対してはいけないと思っています。

 が、、、

 日本が「親分の悪口を言えなくなる」ことには極めてビビっているので、香港の民主運動家の周庭さんのツイートをコピーします。

 ---------------------------------------------------------------------
 今日の香港での報道によると、香港版国家安全法は火曜日(30日)に可決される可能性が高い、そして「国家分裂罪」と「政権転覆罪」の最高刑罰は無期懲役という。日本の皆さん、自由を持っている皆さんがどれくらい幸せなのかをわかってほしい。本当にわかってほしい...😭
— Agnes Chow 周庭(2020/6/28)
 ---------------------------------------------------------------------

 最近のニュースを貼りつけます。

 ---------------------------------------------------------------------
 【北京共同】中国製のリニアモーターカーが26日までに時速600キロの走行試験に成功した。JR東海が2015年のリニア中央新幹線の試験で記録した最高時速603キロにほぼ追いつき、技術競争が激しくなりそうだ。
 ---------------------------------------------------------------------
 【テレ朝】2027年にリニア中央新幹線の開業を目指すJR東海の金子社長と、静岡県の川勝知事が26日、初めて会談しました。リニア新幹線のトンネル工事は、水資源の問題から静岡県が反対し、いまだ静岡工区のみ着工できていません。JRは、今月中に準備工事に着手しなければ、目標の2027年開業が難しくなるとしていましたが、県の了承は得られず、極めて厳しい状況となりました。
 --------------------------------------------------------------------

 ぜひとも2020-06-01「政府批判の秘密」を読んでいただきたい。
 
 新型コロナの感染コントロールにおいて、都市封鎖も休業要請もやりたい放題の『悪口言ったらえらいことになる国』の方が成績が良いに決まってます。

 『国やリーダーの悪口可能国』の親分アメリカは、マスクをつけないことさえ『個人の自由だ!』と住民を守るべき保安官が力説しています。そして今や世界一の感染国になってしまいました。

 『悪口不可能国』では、鉄道を走らせるというような、資本主義的経済活動さえ優位に立ってきたのです。立ち退きに対して「のいて!」ですむ国と、弁護士が現れて目もくらむような高額を請求される国とでは勝負になりません。個人の権利が認められると経済活動にも足かせがはめられてしまうのです。

 『悪口可能国』が負け始めています。
 いや、もう負けているかも・・・

 僕は経済活動をするには「個人の権利を認める」すなわち「悪口可能」をルールにすべきだと思います。このままいったら「悪口可能国」が経済で勝つためや感染防御のために「悪口不可能国」になってしまう危機感さえ抱いています。

 もし、もしもですよ、、、

 悪口言えなくなったら、怖がりの僕は真っ先に黙るので、ご容赦ください!
 (へたするとリーダーを称賛しているかもしれません。なにせ怖がりなんで、許してくださいね!)

PS:2020-02-21「一国二制度の秘密」も読んで下さい。
  • (2020-06-29 17:05:31)