SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (364) , 獣医 (293) , 世の中 (281) , 食べ物 (224) , (163) , 歴史 (138) , (137) , 政治 (126) , 近所 (104) , お知らせ (104) , 病気 (76) , (66) , 人生訓 (58) , お笑い (46) , 空手 (42) , スポーツ (41) , 漫画 (37) ,
ARCHIVES
石油備蓄の秘密
 『油断大敵』と申しますが、、、

 小説「油断!」は大阪出身の通産省の官僚だった堺屋太一先生が執筆されました。
 1975年に発表されたこの小説では、もし中東から石油が入ってこなくなった場合、日本がどうなるかをシュミレーションされています。
 じつは1973年に完成していたのですが、、、

オイルショック.jpg 現実の世界でオイルショックが起こり、、、

 出版は1975年まで延期されたんです。還暦をとっくに過ぎた僕は、トイレットペーパーに群がる国民の姿をっはっきり覚えています。

 だもんで、国防上も経済上も石油を備蓄することに関しては何の疑問もありません。でも、アメリカが声をかけて、西側諸国や子分の日本が備蓄を放出するだけでなく、中国さえ放出するということに驚いています。

 テレビのニュースで誰も指摘しないので、あえて記載しますけど、、、
 ついこの間まで「CO2排泄を削減!」て話し合っていたばかりではないですか!
 みんなの石油の消費量が減ることは大歓迎のはずなのに・・・

 僕は環境活動家のグレタ・トゥーンベリさんのように「何が何でもCO2削減」と主張するつもりはありません。むしろ彼女は気候変動のことだけしか考えていないと思っています。世の中にはもっと複雑に絡みまくった要素がいっぱいあるに理想論だけぶち上げてもな~と憂慮しています。

 しかしながら、目先の石油が不足して、これから先のことを考えず、世界中が増産増産一辺倒っていうのも、ど~なんかなあ~と考えてしまいます。「せっかくやし、これを利用してCO2削減状態に備える実験をしよか~」とは思わないのかなあ~
 
 石油の値段が吊り上がると物流経費が上がり、物価が上がります。
 デフレの日本では、給料が上がらないのに物価だけ上昇し、みんなの暮らしは苦しくなります。石油の備蓄を放出して、少しでも値段を下げる努力をしないと政治家としての価値が下がるから必死で動いているのでしょうが、、、
 長期的に見たら気候変動もみんなの暮らしを苦しくする大きな要因です。

 長期的な問題を解決してしていくことも政治家の役目です。
 しかし長期的なことより目先の物価を気にする庶民の問題でもありますよね・・・
 なにせ、一票を投じる側ですから、、、
  • (2021-11-29 09:55:55)
内政干渉の秘密
 前回、国連人権決議案採択に対して「自国の悪口言ったらえらいことになる国」が主権侵害だと言い「自国の悪口言い放題国」だっていっぱい人権侵害やってるやないかと反発したことを記載しました。
 僕は「人権」なんてむつかしい言葉を使うから「内政干渉だ!」などと反論されてしまううんだと思っています。人権なんてそれぞれの国にその国の人権があるので三者三様です。目指すのは経済での競争する際に各国民は「自分の国の悪口(批判)は言い放題」をルールとすることであると思います。

 というのも・・・

 テレビのニュースで見ましたが、、、
 大分県臼杵市の市会議員が鼻出しマスクを議長に叱られ、マスクを着けずに発現する権利を求めて裁判を起こしたそうです。
 議長に「なぜマスクをしないと発言できないのか? 理由を言ってください!」と詰め寄る姿に目が点になりあきれ返ったのは僕だけではないと思います。

 何度も何度もええ加減嫌われそうだと思いながら「今は悪口言えない国連合と悪口言い放題国連合の戦争状態だ」と叫んでいるのも、ええ歳した僕らは親から戦争のことを聞いて育ったけれども、僕らは経験していないので自分の子供たちに戦争の恐怖や不自由さを伝えていません。だから国家が強権発揮しだす恐怖を伝えなければならないと思うからです。

 じつは新型コロナ感染防御も「自国の悪口言ったら大変なことになる国」の方が有利なのです。
 なにせ移動制限もロックダウンもやり放題、お店には休業補償を心配することなく休めと命令できるんですから、、、
 一方「自国の悪口言い放題国」では自由が行き過ぎ、感染再拡大のためロックダウン、移動制限を再開しますと言えば、暴動まで起きてしまいます。強権発揮せざるを得ない状態で、悪口言えない国から「ほれみろ、批判可能にしたら大変やろ!」と笑われます。

 こんな中、お願いだけでみんながマスクをする日本人は希望の星なのです。
 「強権発揮しなくても感染防御できますで!」と世界にアピールできるのです。

 なのに、なのに、、、

 臼杵市のええ歳した鼻だしマスクの市会議員は何言うてんねん!と思ったのでした。
  • (2021-11-22 17:16:02)
国連人権決議案の秘密
 申し訳ありません。
 またもや勉強不足の身でありながらタグを「政治」にしてしまいました。
 
 ヤフーニュースで見たのですが、11/21「自国の悪口を言ってはいけない国」が国連人権決議案採択に反発したそうです。
 「重大な主権侵害行為」だ「全面排撃する」と主張。
 「敵視政策と二重基準の産物であり主権侵害だ!」と言うてはるそうです。

 「人権文明国」だというのに西側諸国は「人種差別と他民族排他主義、女性暴行、警察内暴力、銃器類の犯罪など、世界最悪の人権を踏みにじる国家だ」と反論しはりました。

 僕も「そのとおりや」と思います。

 ・・・でも、

 2021-10-23「国連大使の秘密」に記載しましたが、、、
 その自国の人権侵害を題材とする映画が公開されたり、ニュース映像が流れるところが、西側諸国の方がまだましなんです。

 ほんまに『耳タコ』ですが、現在世界は「自国の悪口言い放題国」VS「自国の悪口言ったら大変なことになる国」の戦争中です。(こんなことばかり言ってますが、ど~も若い方々がこの自覚を持っている感じがしないので・・・)

 ちょっとはましな世の中になったかもしれないことが、戦争が武器による殺し合いではなくなり、商売による競争になった点です。(経済による戦争でも死人は出ますが・・・)

 武器が「お金」になると、国家が国民に対して強権発揮できることがとても有利になるのです。いつも立ち退き問題を例として挙げていますが、西側諸国では道路建設のため「ここのいて」と言えば、敏腕弁護士が現れて「高額な立ち退き料」が必要になるからです。

 だから『自国の悪口言えない』つまり自分の国の批判をできないことはとても有利で、『自分の国の悪口言い放題』はすごいハンデを背負っていることになるのです。

 つまり日本が所属する西側諸国は、必死でこのハンデを無くそうとしているのです。

 ハンデを無くすには二つ方法があります。
 両者ともそのハンデを無くすか、両社ともそのハンデを背負うか!
 だから僕は両者ともハンデなしにするのを心配しているのです。
 西側諸国が「悪口言えない国」になればハンデはなくなりますから・・・

 「そんなわけない!」とおっしゃるあなた。
 次回は僕がなぜビビっているかを記載しようと思っています。
 
  • (2021-11-22 10:01:27)
笑ってはいけないシリーズの秘密
 年取ればとるほど時間の流れは速くなってきます。
 新型コロナで大変なことになってきたなあ~と思ったらもう今年も終わりそうです。
 僕は大みそかは紅白歌合戦というよりダウンタウンさんの『笑ってはいけない〇〇〇』を楽しみにしています。

ケツバット.jpg ところがケツバットが禁止になりそう?
 
 「いじめ」を助長させるってことで・・・?
 前回「弱肉強食の秘密」で書きましたが、いじめは本能であり、人間も動物である以上その遺伝子による誘導からは逃れられないと思っています。
 ケツバットがテレビで放映されるからいじめが存在するのではありません。
 古の昔から嫁と姑の確執は存在しております。
 ちょんまげ結ったお侍さんの時代にも職場のいじめはありました。

少年部2.jpg 極真中村・上新庄道場の子供たちです。
 (豊新小学校前・スーパーサンディー2F)
 そんな僕は空手道場の少年部指導を手伝っています。
 武道や格闘技は他の人を痛めつける暴力でもあります。
 下手をするといじめる輩を作り上げてしまう危険性をはらんでいると思っています。
 しかし「いじめ」(弱肉強食)は僕たちの遺伝子に組み込まれてしまっています。

 何か良い方法はないかと僕なりに考えました。・・・

 「いじめは楽しい! だって弱い奴は反撃しよらん! おもろいにきまってるやんか」
 「だからちゅうて、楽しんでたらえらいことになるぞ」
 「大きくなって君がラーメン屋さんを始めたとする」
 「いじめた奴らは、あの店まずい!ゴキブリ入ってたって言うぞ!」

 「でもな、いじめられてるやつを助けたとする」
 「そんな弱々しい、反撃もできんやつとやるより俺とやろうぜってな」
 「助けられた子は、一生君のの味方になるで」
 「そんな君がラーメン屋を始めたとする・・・」
 「絶対お店のファンになってくれて、あそこめっちゃうまいでって言うてくれると思うで」

 「しやから強くなって、俺とやろうやって言えるようになろ」
 「弱いやつがいじめはダメです言うて止まると思うか?」

 ・・・ことあるごとに叫んでいます。

 当然賛否が分かれるでしょうが、社会人になったら自分のファンが多いほうがいいに決まっています。あんまりSNSは推奨したくはないのですが、いいねボタン押してくれる人が増えますよね。

PS:かなり前ですが2017-10-05「ガキつかSPの秘密」をご覧ください。
  • (2021-11-17 10:52:49)
弱肉強食の秘密
 弱い子をいじめたこともありますが、どちらかと言えばいじめられたことの方が多かった僕は『いじめ』の事件に興味を持っています。
 何度も書いていますが、いつも教育委員会や校長先生が悪者になり、それはそれで妥当なんですが、黙って見ていたクラスメートには「影響が及ばないよう」配慮されすぎている気がしています。

 弱い子が「やめたり~や」と言って次のいじめのターゲットにされても悲惨だし、止められなかったことが心の大きな傷になっても困るからでしょうが、、、
 ちょっとは「もし僕が強ければ止めてあげられたのに・・・」と思ったほうがいいのではないでしょうか?

 いじめと同じ構図で「虐待」だって児童相談所の責任ばかり追及され、子供の泣き声に気が付いていた近所の人は配慮されすぎていると思いませんか?
 ど~も日本って所は、責任はなるべく大きくて曖昧なもののせいにして、個人は責任を感じなくて済むようなシステムが発達しているように思えます。

 とある人が言っていましたが、狩猟民族なら獲物が取れない場合、死活問題なのでリーダーが追い落とされます。しかし農耕民族は集団プレイが大切なので、収穫量が少ないのは個人のせいではなくお天道様のせいなのです。だから、次の収穫に向けて喧嘩をせずに集団プレイが再開されるのです。

 そんな日本でも、一人一人の人間は動物であり、弱肉強食の遺伝子が組み込まれています。
 だから、嫁姑問題もクラブのしごきも延々と続いていくと僕は思います。
 つまり、いじめは本能なのです。
 悲しいことだけど「楽しい」と感じる部分があるのです。
 だから「プロレスごっこしていただけ」などと言い訳するのです。

 先生が「自分がされて嫌なことは人にはしない!」と言っても本能には負けてしまいます。
 もうお忘れでしょうか? 小学校の先生同士が「激辛カレー」を無理やり口に入れるなどのいじめをやるのですから・・・
 (2019-10-19「小学教師の秘密2」参照)
 
 それが前回「シマウマの秘密」でシマウマ柄をペイントされた牛が他の牛からいじめられるのが人間の世界と一緒といった理由です。

 本能なら解決できそうにないではないですか?
 次回は僕なりの解決方法を記載してみます。
  • (2021-11-16 11:09:35)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370