SEARCH
OTHERS
TAGS
映画 (382) , 獣医 (298) , 世の中 (290) , 食べ物 (225) , (167) , 歴史 (143) , (137) , 政治 (135) , お知らせ (106) , 近所 (105) , 病気 (76) , (67) , 人生訓 (62) , 空手 (48) , お笑い (46) , スポーツ (45) , 漫画 (41) ,
ARCHIVES
ミラーマンの秘密
 皆さんもう忘れたと思いますが、、、
 「ミラーマン」と呼ばれた経済学者がいました。
 (過去形で言ってしまって申し訳ございません。マスコミには出なくなってしまったけれど、今でも日本をよくしようと本やブログを執筆したりして頑張ってはります)

 4回前(6/3)「さざ波の秘密」から経済学者の高橋洋一先生の話をしておりましたが、この植草先生も高橋先生同様、僕が人生を百回繰り返しても合格不能な東大出身です。

 そしてもうひとつの共通点が・・・

 消費税の増税に対して批判していることなのです。
 先生のブログによると、、、
 『消費税増税に正当性はない。財務省は消費税増税の理由として「財政再建」「社会保障支出拡充」を挙げるが、完全なウソである』なんて書いてあります。

 ・・・引用してみますと・・・

 1989年度の消費税導入からの約30年間の事実経過を見れば一目瞭然だ。消費税増税の税収は、そのすべてが法人税減税と所得税減税に注がれてきた。(以下略)
 日本政府は1000兆円超の債務を抱えるが1000兆円超の資産を保有しており、資産超過の状態にある。財政危機は財務省が流布するフィクションに過ぎない。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 植草さんは2004年品川駅のエスカレーターで手鏡によって女子高生のスカートの中をのぞいたとして鉄道警察に捕まります。このことを揶揄して「ミラーマン」と呼ばれるようになったのです。経済コメンテーターとしてテレビに引っ張りだこだった出演もこれを機に全く無くなりました。その時の裁判で裁判長からなぜ罪を認めたのかの質問に「容疑を認めたら情状酌量が得られるという警察からの強い提案があったからだ」と答えています。
 そして・・・
 2006年、京急本線の品川駅-京急蒲田駅間の下り快特電車内で高校生の女子生徒に痴漢行為をしたとして、東京都迷惑防止条例違反の現行犯で警視庁により逮捕されたました。女子生徒が声を上げ、周りの乗客が植草を取り押さえて警察に引き渡したそうです。植草さんは逮捕直後から「酒に酔っていて覚えていない」と容疑を否認していました。

 植草さんは否認してはりますが、でっち上げかどうかは僕にも全くわかりません。しかし「消費税を上げるなら累進課税を昔に戻してから」という考えの僕は、強烈に頭の良いブレーン二人を失った気分です。
  • (2021-06-14 12:30:22)
国債の秘密
 全く勉強していないくせにしてはいけない話なんですが、、、
 しかも国債なんて縁もゆかりもないもののお話です。

 国債とは・・・(Wikipediaによりますと)
 国家が財政上の必要によって国家の信用によって設定する金銭上の債務。 国家が発行する債券。 国庫債券の略称。

 僕的に言えば、日本国がお金に困って、お金を借りたときの覚書みたいなもん。

 日本は発行しまくってまして、国が国民からめっちゃお金を借りている状態です。

 そいでもって、その債務残高はGDPの2倍を超えており、先進国の中ではずば抜けて多いのです。

 日本は地震や津波など自然災害のためにお金がいることだらけでますます増えているのですが、、、これからも南海トラフのことなどを考えると、日本の会計担当者は頭が痛くなることでしょう。
 そんな中、新型コロナが蔓延してしまいました。
 休業補償などでますます国のお金は出ていくでしょう。
 
 頼りにするのは、国債(国民からお金を借りる)と消費税(国民から税金を取る)です。

 何のために3つ前「さざ波の秘密」、つまりは高橋洋一先生の『さざ波発言』に関する話を始めたのか明らかにします。

 先生は日本が借金だらけで大変だというのは財務省(旧大蔵省)のプロパガンダで、借金と言っても日本が日本国民から借金しているだけで気にする必要はないと言うてはるんです。しかも結構資産(霞が関埋蔵金)があるから全然平気と主張されているのです。

 その上、日本銀行に大量に国債を購入させればいいと言ってはるんです。これはどんどんお札を刷って必要な休業補償などに充てれば良いということです。これは全く勉強不足の僕でもインフレの危険を感じます。
 
 多くの経済学者は、やはり日本は債務超過状態であり、財務省が言うように消費税を上げるしかないと考えているようです。
 (この辺全く勉強していないので結構無責任な意見です。注意してください)

 恥ずかしい話、経済のことなんて全然わからん僕は、どっちが正しいかなんてまったくわかりません。
 ただ、個人的に消費税を上げるなら、累進課税を昔のように高額所得者にきつくしてからそれでも足りない分を消費税に頼ってほしいと思っていた僕は、高橋先生にエールを送っておりました。

 そしてまた新型コロナ対策のために日本国が飛ぶようにお金がいるようになったら、また高橋先生が失脚するような事件が起きました。

 これは何かあるのでは???
  • (2021-06-07 17:19:33)
置き引きの秘密
 さて、2回前「さざ波の秘密」から高橋洋一先生のTwitterでの炎上について記載しています。
 僕は一般市民は「簡単にうわさやゴシップをふりまくべきではない!」と主張しています。なのに人が警察に拘束されたことをブログに乗せるのはどうかと思いますが、、、
 今回この先生の名前が出てきているのに、どのテレビもこのことを言いません。この事件に限ってはさざ波発言への批判とともに、一般市民に伝えるべきだと思ったからです。

 2009年3月24日、事件は東京都練馬区で起こりました。先生がスーパー銭湯「豊島園 庭の湯」の脱衣所のロッカーから現金・腕時計(約30万円相当)を盗んだとして窃盗容疑で書類送検されたのです。勤務されていた学校法人東洋大学は解雇され、東京地方検察庁は起訴猶予処分としました。

 前回「大蔵省の秘密」には掲載しませんでしたが、先生の著作には2009年9月30日「恐慌は日本の大チャンス」(2009年)があります。
 本の帯には「緊急出版!狙われたエコノミストの反撃!!」と書かれており、序章のタイトルに「霞が関に刃向かった者の末路」とあります。

 先生はこう言うてはるんです。
 自宅近くの日帰り温泉施設でロッカーを使おうとして、忘れ物らしきものを見つけた。しかし、二日徹夜続きで眠かったため後で届けようと思っていました。そして2時間近く寝込み、届けることを忘れて外に出ると、警察が待っていたそうです。否認すると面倒になると言われ「外には漏らさない」と言ったため了解したのです。

 ・・・ところが・・・

 3/30書類送検されるやいなや、マスコミが一斉にこの事件を報じたのです。報道では、髙橋氏は、カギのかかっていないロッカーから、現金5万円入りの財布やブルガリ製高級腕時計など計30万円相当を盗んだ疑いでした。4/27免職されたという社会的制裁とちゃんと返したことで情状酌量されてて起訴猶予になったと発表された。

 僕は「なんか変やな?」と思います。

 時計を無くしたお客さんがお店に届けたとします。
 「○○のロッカーに時計忘れました」
 「今○○見ましたけど、別のお客さんがもう使ってはりますわ」
 だったら、店の人が○○のロッカーを使っている人を見つけて、、、
 「時計見ませんでした?」 ってなりません?

 直接警察に電話して「スーパー銭湯の○○番のロッカーに時計忘れました」って言います?
 それとも店の人が「○○番のロッカーの人が時計持ったままですねん」と警察に言います?

先生は、まだ官僚だった時に小泉ブレーンとして竹中平蔵総務相の下で郵政民営化を推し進めました。そして驚くべきことに在職中の2007年に「霞が関埋蔵金」を明らかにしたのです。そして退官した2008年に「さらば財務省!」を出版し、9万部のベストセラーになりました。

 当時のマスコミは「霞が関の逆襲」とか「国策捜査」とか囃し立てたのです。
 にもかかわらず、今回は全く忘れてしまったかのような態度です。

PS:持ってませんけど、僕がブルガリの時計無くしたとして、こんな早急に動いてくれるやろか?
  • (2021-06-05 17:03:27)
大蔵省の秘密
 前回、日本の新型コロナ感染を外国に比べれば『さざ波』だと言って炎上した高橋洋一さんを紹介しました。
 僕はこの先生にとても注目しておりました。

 なぜなら・・・

 僕と同年代でして、昭和30年生まれです。(僕は32年、2つ上)
 そして僕が100回人生を繰り返したとしても、絶対合格できっこない東京大学の出身です。しかも数学科を卒業後、学士入学して経済学科に籍を置いたのです。そして驚くべきことに同時に文部省統計数理研究所に非常勤研究員として勤めはったのです。
 で、卒業後は大蔵省(現財務省)に入られました。

 多くの先生の著書の一部を記載します。
 『さらば財務省!官僚すべてを敵にした男の告白』(講談社、2008年)
 『霞が関埋蔵金を明かす「お国の経済」』(文藝春秋〈文春新書〉、2008年)
 『霞が関をぶっ壊せ』(東洋経済新報社、2008年)
 『日本は財政危機ではない!』(講談社、2008年)
 『恐慌は日本の大チャンス 官僚が隠す75兆円を国民の手に』(講談社、2009年)
 『消費税「増税」はいらない! 財務省が民主党に教えた財政の大嘘』(講談社、2010年)
 『この経済政策が日本を殺す 日銀と財務省の罠』(扶桑社、2011年)
 『財務省が隠す650兆円の国民資産』(講談社、2011年)
 『借金1000兆円に騙されるな!暴落しない国債、不要な増税』(小学館、2012年)
 『国民が知らない霞が関の不都合な真実 全省庁暴露読本』(双葉社、2012年)
 『財務省の逆襲-誰のための消費税増税だったのか』(東洋経済新報社、2013年)
 『大手新聞・テレビが報道できない「官僚」の真実 』(SBクリエイティブ、2017年)
 『99%の日本人がわかっていない 国債の真実』(あさ出版、2017年)
 『官僚とマスコミは噓ばかり』(PHP研究所、2018年)

 そして、とうとう、、、
 『財務省を解体せよ!』(宝島社、2018年)に行きつきます。

 僕の世代は田中角栄首相のころの日本の豊かさを知っています。
 どんどん中流家庭が増えていたのです。
 「ジャパンアズナンバー1」という本が出版されたアメリカは焦っていました。

 ぜひとも右上サーチで『累進課税』を検索してみてください。
 このころの日本がいかに高額所得者から税金をむしり取っていたかがわかります。
 それが今や・・・

 全く不勉強な僕は、表面上しか見ていないとは思いますが、、、
 「消費増税するなら、まず累進課税を昔に戻してからやろ!」と思っていました。
 だから大蔵省(現財務省)出身でありながら敵対する先生に注目していたのです。

 そしてこの先生は過去に今の「さざ波炎上」より厳しい事件に巻き込まれます。
 それはまた。
  • (2021-06-04 11:18:38)
さざ波の秘密
 さざ波発言とは、、、

 内閣官房参与の高橋洋一さんがTwitterで「日本の緊急事態宣言といっても、欧米から見れば戒厳令でもなく『屁へみたいな』もの」と言って批判を浴びました。
 その上、日本国内の新型コロナウイルス感染状況について「この程度の『さざ波』これで五輪中止とかいうと笑笑」とTwitterに投稿し、みんなから批判を浴びて辞任されました。

 僕は表現の仕方に問題があることは認めますし、オリンピックも無理してやるほうが良いのかどうか悩んでいる状態です。
 (2021-05-13「オリンピックの秘密」では中止したほうがいいかもしれないと思うけど池江璃花子さんの前ではそんなことよう言わんと記述してます)
 
 よく「テレビ報道などに因縁つけているくせによう言うわ!」と言われれば、その通りなんですが、、、
 政治家の皆さんや政府関係者が批判するのはわかりますが、SNSに勤しむ一般市民は「もう少し怖がった」方がいいのではないかと思うのです。
 自分のせいで炎上して、人の人生を変える可能性があることに少しビビるくらいがちょうどいいのではないでしょうか?

 人は「うわさ」や「ゴシップ」が大好きです。
 これは100年・200年前も変わりありません。
 しかし昭和が終わって、急に変わったのはそのうわさやゴシップの拡散範囲です。SNSの発達で近所のうわさで済んだものが全日本、いや全世界に広がりました。もちろんその中には一般市民でも全世界に配信出来てよかった出来事や事件もいっぱいあります。

 今日、テレビ東京の「じっくり聞いタロウ」でスマイリーキクチさんが残酷な事件の犯人であるとデマを流され、全く違った人生を歩くはめに陥った話を聞いてそう思いました。

 行儀良くないブログを書いている身で、説得力に欠けるかもしれませんが、やはりTwitterもFacebookもやらんでよかったと思いました。

 じつはこの高橋洋一さん、僕が注目していた人なのです。
 それは次回に・・・
  
  • (2021-06-03 17:57:22)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385