SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (271) , 獣医 (251) , 世の中 (203) , 食べ物 (184) , (140) , (117) , 政治 (101) , お知らせ (92) , 歴史 (86) , 近所 (79) , 病気 (60) , 人生訓 (49) , (47) , お笑い (37) , スポーツ (30) , 漫画 (28) , 空手 (25) ,
ARCHIVES
風に立つライオンの秘密 5
 前回記載しました、猫の心筋症の話を続けますが、、、
 
 知っていて欲しいことは無症状猫の肥大型心筋症(HCM)がかなりいるってことです。
 たとえば猫の場合、激しい運動に耐えれなくなっても割と見つけにくい。
 「キャットタワーに登ることがなくなった」
 「箪笥から飛び降りることもなくなった」 など、、、
 きっと「もうしんどいねん」というサインです。

 だいたい無症状のHCMが発見されるのは不整脈、心雑音、心拡大、うっ血性心不全の症状と言われています。
 だから聴診がとっても大事・・・

 おや、、、聴診と言えば、、、

航一郎.JPG 大沢たかおさんが演じる島田航一郎。

 そう、そう、『風に立つライオン』ですがな・・・
 お医者さんの定番、えりまき聴診器です。

 じつはこれ、この偉大な映画では大事な小道具として使われているのです。
 ネタバレは顰蹙ものかもしれませんが、、、
 (2015-03-15「風に立つライオンの秘密4」も読んでおくれやす)

 航一郎が務めるロキチョキオ戦傷病院に少年兵ンドゥングがやってきます。
 明るく子供たちに大人気の航一郎にもまったく反抗的でした。
 なぜなら、彼は心の中に闇を抱えていたのです。

 麻薬で洗脳されてたくさんの人を殺していました。

 やがて彼は目的は正反対だけど、まるで戦場のような手術室を見学するようになります。
 そしてある日、彼が言うのです。

 『僕でもお医者さんになれますか?』
 もう~う、あきませ~ん、涙腺崩壊!鼻水決壊!・・・要バスタオルであります。

 さだまさしさんの歌のとおり、、、
 「こんな処にもサンタクロースはやって来ます、去年は僕でした」
 航一郎からンドゥングへのクリスマスプレゼントはおもちゃの機関銃でした。
 それを彼が自らの手で火の中へ放り込むと、、、
 航一郎は代わりに聴診器を彼の首にかけました。

ンドッグ.JPG バトンが渡されたのです。。。

 23年後、立派なお医者さんになったンドゥングは日本へやってきます。
 東北の大震災の時でした。

バトン.JPG 「大丈夫、怖がらなくていいよ」

 「僕の名前はミケランジェロ・コイチロ・ンドゥング---お医者さんだよ」

 またバトンが渡されました。

 もう書いているだけで、、、ティッシュ15枚は消費する贅沢な映画です。
 行ったほうがええで!

PS:じつは先週の日曜(4/5)また行きました。2度目です。文句あるか!
  • (2015-04-09 20:16:41)
猫の肥大型心筋症の秘密
 先週の金曜日(4/3)は夜の9時半から北摂夜間救急病院でセミナーでした。
 
心筋症.JPG 猫の肥大型心筋症のお話。

 講師は、私が日本一講義がうまいと思っている日本獣医生命科学大学のT村先生です。(僕にほめられても別にどおってことないでしょうが・・・)
 僕自身は、母校の後輩に当たる先生なので誇らしい反面、自分自身が後輩に残せるもののあまりのなさに、恥じ入っている次第。。。

 穴があったら逃げ込みたい。海があったら潜水したい。
 モグラのように土の中に逃げ込みたい!  なんてな、、、

シラバス.JPG 配布資料はきれいなカラーです。

 大学を出たころ、まだコピーは普及していませんでした。
 学会発表も青焼きのスライド写真でして、パソコンもなかったから、インターネットなんて夢物語だったのです。
 それが今やカラーコピーの配布資料付きで参加費3500円です。
 
 その時代、日本の犬や猫の臨床獣医学はアメリカがお師匠さんでした。
 代診と呼ばれていた勤務医たちは、開業のための勉強を教わるのだからと公務員の半分以下ぐらいのお金で雇われていたのです。
 アメリカの獣医さんのセミナーは高額でした。
 若い代診(勤務医)にとっては給料の半分以上が吹っ飛びました。
 それでも若い先生でいっぱいでした。
 獣医学情報が少なく、飢えていたのです。

 だから、おっさん獣医は、この金額でこのセミナーは行けへん人はアホやなんてひどいことを言ってしまうのです。
 (2015-03-05「アカデミックフェスタの秘密」読むとわかるで)

T村先生の『猫の心筋症』セミナー、満員御礼でした。
 しかも若い先生でいっぱい!
 若い先生方が「デジタル情報に傾きすぎ!」
 「デジタルでは失敗談が伝わらん!」と思っている僕はうれしくって仕方ありません。
 (2012-08-14「失敗学の秘密2」読むとわかるで)

 何よりうれしかったのは、参加した4/1から勤務してくれている先生が、、、
 「夜遅くにこれだけ競争相手が来ているんだ!」と感想を言ってくれたことです。
 3500円で35000円、いや350万の価値があったと思います。


 
  • (2015-04-07 18:06:02)
桜の秘密 11
 月日ってやつは歳を取ればとるほど早く過ぎ去るようになりますね。
 10代は早く大人になりたいのに、、、時がたつスピードはのろく、じれったくて仕方がありませんでした。そういえば小学校時代の夏休みの40日、いやに長くありませんでした?

 20代、30代、と通り過ぎ、40代になると月日が経つのは速いなあ~と実感しました。ところが50代になりますと『光陰矢の如し』に首が骨折するくらいに頷いてしまいます。

 昔は『そんな暗い話・・・』って思ってましたが、、、
 還暦がすぐそこまでやってくると、よく言われる「あと何回桜が見れるんだろう」なんて言葉も、実感として感じられるようになりました。
 「あれもやりたい」
 「これもやりたいけど・・・」
 「まだやっていない」
 「やりのこしてしまっている」って考える自分に気が付きます。

 さあ、当院となりの大宮神社の桜が満開です。

1桜.JPG 当節、写真が大幅に身近になりました。

 4/12(日曜)10:00~「ペット撮影テクニックセミナー・スマホ編」
 参加費3000円だけど、残りの人生が楽しくなります。
 締め切りは4/7だったけど4/10に延長しました。
 (ホームページ玄関のお知らせ参照)

 みんながカメラをポケットに持つ時代が始まりました。
 しかも現像なんてしなくてよく、簡単に友達にも送れるのです。
 知り合いどころか、大阪のしょーもないオッサンの撮った写真が、自分の手でいとも簡単に全世界に紹介することができるのです。

桜2.JPG 右上サーチで「桜」って検索して!

 桜の秘密を11続ける僕も好きだけど、、、
 日本人は本当にこの花が好きですねえ~

小桜.JPG 当院横の歩道にさく小さな桜。

 死んだ親父がちっちゃな枝から育て、大阪市に内緒で勝手に歩道へ植樹し、
 僕は「桜子」と呼んでいましたが、、、結構育ちました。

 さて、自分は何を残せるんだろう?
 弁当のクオリティーだけか?(右上サーチでランチョンセミナー検索)
  • (2015-04-02 23:28:29)
尾追い行動の秘密
 尾っぽを追いかけてくるくる回る柴犬を見たことがないですか?

 じつはT大の獣医行動学教室からの緊急協力依頼がございまして、、、
 「常同障害(尾追い行動)の遺伝子探索プロジェクト」に協力しました。

 その時発覚したのですが、、、当院は柴犬比率が多いということでした。
 T大の先生から「おたくは柴の患者さん多いですね~」と言われ、そういえばうちのドッグダンスチームも柴が2頭、あと1頭はうちのダッジです。
 (柴犬はトレーニングが難しいからか?ドッグダンスする子は少ないのです)
 
20140519235021_m.jpg 2014-05-19「駐車場の秘密2」参照

 で、前回「てんかんの秘密」の続きでありますが、、、
 T大のM木先生が内分泌だけではなく脳神経科もすごかったのです。

 講義の前半『てんかんの診断』で、一見てんかんではないと思ってしまう症例のお話をされました。
 たとえば、、、
 『ハエ噛み』空中を飛んでいる虫を飲み込むような動作を繰り返す犬・・・これも行動異常ではなくてんかんであることが多いそうです。
 『顔をかく』意識なくやっている自動症と呼ばれるものは、人でいう夢遊病みたいなものでてんかんである可能性が高いそうです。

 そして柴犬に多い『尾追い』『尾かじり』など、、、今まで常同行動と言われていたものがてんかんである可能性が高いらしいのです。

 (ここでちょっと解説、、、常同行動とは同じ行動や行為を目的もなく何度も繰り返し続けることでして、たいくつであっちへウロウロこっちへウロウロしている檻のなかのクマを想像していただけると・・・)

 と、なりますと、、、
 てんかんのお薬が効くかもしれないわけで、、、明るい希望が、、、

 まだエビデンスは少ないけれど、教えていただいてよかったです。
  • (2015-03-31 22:32:53)
てんかんの秘密
 日曜の夜のセミナーってどう思います?
 ふつう一家団欒、炬燵みかんとか近所の回転ずしとかが定番ではないかな?
 独身の方でも明日からのビジネスに備えて自宅でゆっくりDVDでも、、、
 、、、じゃないですか!

てんかん.JPG それが恐ろしいことに・・・

 昨夜(3/29)日曜夜6時からグランキューブ大阪で『てんかんの診断と治療』です。

 最近できた動物病院はほとんどが日曜は診察しています。
 だから日曜昼間のセミナーは出席しにくいのです。
 それゆえ、こんな時間帯のセミナーが増えてしまいました。

 2014-11-30「内分泌疾患の秘密3」をご覧いただきますと、T大のM木先生を勝手に内分泌の師匠に任命しています。
 その内分泌のお師匠さんが脳神経のお話?って思ったので、来てしまいました。

 そう、いやいややってきた中之島。
桜.JPG リーガロイヤルホテル前の桜を見ながら、
グランキューブ.JPG 隣のグランキューブおおさかへ・・・
大阪府立.JPG 大阪府立国際会議場だけあって、、、
セミナー室.JPG とても立派な会場です。

 日曜の夕方だけあって、軽食が用意されとりました。

軽食.JPG いやいや来たくせして機嫌がよくなり、
サンドイッチ.JPG K立製薬さん『おおきに』

 でも、来てよかった!
 やっぱり僕のお師匠さんは『てんかん』語らせても抜群でした。
 長くなるのでその話は・・・また、こんど。。。

夜桜.JPG 帰ってきたら10時です。

 隣の大宮神社の桜が咲いてきましたよ。。。
 まっさん師匠のうた「風に立つライオン」思いだしました。

 「千鳥ヶ淵で昔君と見た夜桜が恋しくて」

PS:2015-03-15「術前心電図の秘密」を見ると歌が聞けます。というより、聞いて!
  • (2015-03-30 23:46:14)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270