SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (282) , 獣医 (274) , 世の中 (219) , 食べ物 (196) , (146) , (119) , 政治 (104) , 歴史 (100) , お知らせ (100) , 近所 (86) , 病気 (61) , 人生訓 (50) , (47) , お笑い (37) , スポーツ (34) , 漫画 (28) , 空手 (28) ,
ARCHIVES
獣医皮膚科診療の秘密 3
 珍しく、ほんと珍しく、本業のことを続けて記載しています。

 京都市獣医師会学術講習会に来て下さったASC・動物の総合病院・皮膚科のN先生は、日本の獣医さんが専門分野を売りにし始めた平成6年に動物皮膚病センターを設立されました。

 ちょうどその頃、大阪では「このまま歳くってオッサン獣医になってもしゃーないでー、皆でなんかしようや」と言いだす先生のもとへ若い先生たちが集まり、夜間救急動物病院ができてきたのです。そしていずれの日にか、専門診療ができるような何でもそろった大きな病院ができて、ホームドクターは周りに小さなサテライト病院を経営して、ご飯を食べていけたらいいなあ~…って夢を語っておりました。
 
 さて、才能もないくせに、努力も嫌いな僕が、皆のお情けでこのグループの末席に加えてもらっていました。おかげさんで『皮膚科の専門病院ができたんで、ちょっと偵察に行って来い』と言われることになり、喜び勇んで見学に行きました。

 調布市の深大寺にお城をかまえたN先生は、快く僕を迎えてくれ、見学、インタビューさせていただけるだけではなく、ベーカーリーレストランでランチまでごちそうしてくれました。

     そして、N先生が皮膚科の通信教育を始めたのです。
tuusinn.jpg 月に1章ずつ送られてきました。
 
 バインダーに1章増えるたびに、名医に近づいた気がしました。
 まだ使っています。
 ランチをおごってもらったから、捨てることができないのではありません。
 皮膚科のアプローチ法、考え方、つまり哲学的な本だからです。
 今でも十分すぎるくらい使えるのです。
 実際そう考える若い先生も多いようで、整本化され出版されています。

 同業者の後輩の方々・・・これええよ!

 で、日曜の講習会の話ですが・・・

皮膚.jpg 皮膚とは容姿そのものであります。
シミ抜き.jpg その変化は、飼主さんにとって一大事!
 この背広の画像は「ワインのシミ抜きなら当クリーニングへ」というホームページから拝借されたようで・・・つまり先生は、容姿に関することは遠くのお店でも駆けつけてくれると主張していました。

        『皮膚科って大事やで!』

 思い起こせば、大阪で「なんかやろうや」って言ってた先生はVRセンターをつくり、専門的な診療を手掛けるようになりました。この間は、当院からの紹介犬が、体外循環を使って心臓の弁の手術を受けてこられました。20年前には考えられなかったことです。
 
 一方、皮膚科のN先生は、現在埼玉県の夜間病院に専門診療部門をつくることをコーディネートしているそうです。

 秘密ですが、、、
 全く進歩のない僕は、オッサン獣医になってしまいました。。。トホホ
  • (2012-12-17 23:49:33)
獣医皮膚科診療の秘密 2
 間違って皮膚科のセミナーに出てしまった話を前回記載しましたが、続きです。

 何が続きかといえば、今日も皮膚科のセミナーだったのです。

皮膚科.jpg 「皮膚科へようこそ」ASCのN先生です。

 京都市獣医師会の学術講習会なので、京都獣医畜産会館まで行きました。
 
 日曜だと言うのにいつもより早起きして自転車で上新庄へ・・・
貯金箱.jpg 2011-08-27 「貯金箱の秘密」参照
 いつもの自転車置き場に200円入れて、阪急電車に乗って西院まで…
 
 お昼休みには、おいしそうな洋食屋さんを見つけましたが、あいにく行列状態…
 仕方ないので、回転ずし「Kすし」に行きましたが、またしても行列…
 これなら大丈夫やと牛丼「Sや」に入ったら、確かに席は空いているのですが、持ち帰りのお客さんが行列しており、注文を聞いてくれないどころか、僕の席のあいた食器すら片づけてくれません。隣の女性も、いつまでたっても注文を聞いてもらえずイラついています。
 そ、その時です・・・
 ちょっと怖そうなお兄さんが二人入ってきて、テーブル席に座りました。
 店員さんは目にもとまらぬ速さで食器を片づけ、残像が残りそうな動きで注文を聞いていました。
 大阪やったら、暴れられるぞ~と心の中で叫びながら店を出ました。
 そして、持ち帰り弁当の「Hともっと」へ、、、待ってる時間がないから、作り置きのステーキ弁当を買って、、、
 「店の隅で食べさせてもらっていいかな」と尋ねると・・・
     「すみません、中ではご遠慮お願いします」とのこと
 心の中で、大阪やったら暴れたるぞ~と呟きながら店を出て・・・

 結局、セミナー会場で食べました。

 N先生は十分面白い講義だったにもかかわらず、皆が退屈しないようにワインの豆知識を披露してくれました。次の世界獣医皮膚科学会がボルドーだからです。 

 僕の昼食後の眠気対策は・・・
Image454.jpg 濃い緑茶と二刀流です。 
マーカー.jpg マーカーとボールペンの両刀使いだ!


 秘密ですが、最後に先生に伝授されたワインネタを記載します。

 白い食べ物には白ワイン(魚ではなく)が合う!
 赤い食べ物には赤ワイン(肉ではなく)が合う!

PS:授業は皮膚科の哲学ともいえる内容でした。また記載します。
  • (2012-12-16 23:15:29)
獣医皮膚科診療の秘密
 前回、火、水、木とJAHA『神経病学』セミナーだと書きましたが、、、
 火曜日しか出席はしていませんけど、木曜日は21:00から玉造のVRセンターでT先生の歯科学セミナーに出席するつもりでした。(さぼってしまった!)
 その代わりと言っては何ですが、昨日の土曜日は21:30より北摂夜間救急動物病院でセミナーに出席しました。

 じつは、秘密ですが、2012-10-03 「アメリカの病院の秘密」に記載した、眼科のT先生の角膜疾患のセミナー(Part2)に出席するつもりで出かけたのですが、大変失礼なことに皮膚病のI先生のお話でした。

ペンフィーガス.jpg 間違って出席してしまいましたが… 

 自己免疫性の皮膚疾患の話、大変面白かったです。勉強になりました。
 ~~~けがの功名~~~ちゅうやつかな?(I先生ごめんなさい!)

てんぽうそう.jpg 落葉状天疱瘡という自己免疫性皮膚疾患だ。

 本来は外敵に対して免疫が発動されるのですが、なにを血迷ったのか自分の皮膚を敵と間違って攻撃してしまう、わりと珍しい病気の話だったのです。

 知らなかったのですが(昔の教科書には記載されてなかったと思うんやけど…)日光が関係しているそうです。
 だから、屋外で飼われている犬で、白い犬に発症が多く、室内犬での発症が少ないようです。
 六甲山で飼われていた犬に発症が見られ、いらないと言われてしまった犬を先生が引き取り、大学の施設で飼い始めたことがあったそうです。色々治療を試してみようと思ったそうなんですが、日光に当たらないので治ってしまったというエピソードを聞かせてもらいました。

 I先生には秘密ですけど、間違って出席して、よかった!

 
  • (2012-12-16 20:26:32)
キャベツ焼きの秘密
 今週は結構バタバタしております。
 日曜日に症例報告したと思ったら、火、水、木曜はJAHA(日本動物病院福祉協会)の国際セミナーです。

神経.jpg 神経病学・Dr.Joan Coates

 とてもじゃないが3日間出るのは不可能でして、火曜日の昼からは僕が出て、水曜は休み、木曜はH先生が休日返上で出席してくれました。
 それにしても、遠いところからやってきて三日間大阪に泊まり、勉強している先生には頭が下がります。恐らく勤務しておられる先生が何人もいる病院を経営しておられるのでしょう・・・
 はるかな昔には、そ~いうスタイルにあこがれた時期もありましたが、50も半ばに差し掛かり自分の器というものもそれなりに自覚せざる負えず、「むりやな~」と噛みしめながら、講師であるアメリカの先生の挨拶を聞いておりました。

 先生は芦屋女子高に留学されたご経験がお有りのようで、「ライトつけてください」などという日本語は堂に入っておりました。しかしながら日本語の挨拶という奴は、なかなか厄介で「本日はお招きにあずかり…って何預かるのん?」てなもんで、おそらく用意してもらったローマ字を追っかけ、『ど~して日本語って、日本人でも意味不明な言い回し使って挨拶するの?』とぼやいてはったんではないかな?

 そして、やっと本題に入るのですが・・・
 このセミナー会場はJR天満にあるのです。
 ここには、僕が日夜、専門知識を駆使して駆けずり回っているものがあります。
 どう転んでも『神経学』ではありません!

 僕の専門分野であるB級グルメ(こなもん)です。

JR天満.jpg 一人で訪れた時には寄らずにおれません!
キャベツ.jpg キャベツ焼き、130円です。

 ついこないだまで100円やったのに・・・

 秘密ですが、リンクしている「大道南3丁目の夕日」を訪れて頂きますと、、、
 当院横の八百屋さん、丸正青果のキャベツ焼きもすごいのです。
 お好み.jpg 100円で卵も一個入ってるんです。
     ついでに自慢すると・・・
たこやき.jpg かどやのたこやきもすごいで!

 ちょうど、このキャベツ焼きとたこ焼きの頂点に位置する当院は、炭水化物の王様が経営しています。

PS:2012-02-04 「トライアングルの秘密」読んでみてください。
PS:それから天満駅前のキャベツ焼き、メッチャ食べたかったのに、立ち食い姿を同業者に見られるのがちょっと恥かしく、都そばにしました。(カッコ悪さにおいては、立ち食いソバも変わらんと思うけど…)
  • (2012-12-14 23:57:18)
子宮捻転の秘密 2
 2012-05-12 「子宮捻転の秘密」の続編です。

 ・・・なぜ?
 
 じつは、昨日の日曜は大阪市獣医師会の症例検討会だったのです。
その症例を報告したのです。
 
 しかも、、、一番手です。
順番.jpg いつも自分から最初にして!って頼みます。

 なんでって、優秀な発表の後より、まだ出席者も少ないうちに終わらせてしまい、ゆっくり他の人のを聞かせてもらう方がええですやんか・・・

 だもんで、日曜というのに早起きして、制限時間内にしゃべる練習して、1時間以上前に現場入りしました。

公会堂.jpg 中央公会堂の隣が会場です。

 中央公会堂の地下には・・・
中之島倶楽部.jpg レストラン・中之島倶楽部があるわけで、
レストラン.jpg 僕が素通りできるわけなく、
オムライス.jpg しかも大好物が名物なわけで、

 たった一人で、昼食を食べながら、恐ろしい質問をどうかわそうかと、資料を読んでいたわけです。
   ・・・秘密ですが、その資料というのが・・・
pyo.jpg これです!ウインナーではありません!

 あかんやろ! 場所わきまえろよ! はためいわくなオッサンやで!

 発表の方は滞りなく終了し・・・と・・・言いたいところですが、
老眼鏡.jpg 老眼鏡を忘れてしまい!!!

 アドリブ交えて、しどろもどろになりつつメモを読み・・・
 なんとかかんとか、無事終了!

 忘年会とあいなります。
 中之島から新地までとぼとぼ歩いてお鍋を食べにまいります。
 北新地ではありますが、カニ食べ放題のリーズナブルなお店(時の雫)
 カニは食べ放題なのに、野菜は500円かかります。(なんでやねん!)
 でも、一仕事終えた後のカニはおいしかった!

 ちょうど今、大阪光のルネッサンスとかで中之島がライトアップされており、
ツリー.jpg そういや~、もうクリスマスか~
光のその.jpg なかなかのもんやな~

 ぜひともカップルは訪れてください!
 なんせ、ただでっさかい!
 (ほんとに、このオッサンの辞書にはロマンチックという形容詞はないのう)
  • (2012-12-10 17:03:34)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292