SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (275) , 獣医 (262) , 世の中 (207) , 食べ物 (191) , (142) , (117) , 政治 (103) , お知らせ (96) , 歴史 (91) , 近所 (82) , 病気 (61) , 人生訓 (49) , (47) , お笑い (37) , スポーツ (31) , 漫画 (28) , 空手 (26) ,
ARCHIVES
日本のビジネスの秘密
 『日本人が世界に誇れる33のこと』いよいよ最後のパート3であります。
 実を言いますと、これが言いたくて長々と駄文を書き連ねてしまいました。
 パート3だけ全ての目次を転載します。

 PART3・日本のビジネスはここがすごい!

   1)継続に価値を置くエブリワン主義
   2)公私混同を嫌う日本人
   3)日本人は売り込まないのに、なぜ信頼されるのか
   4)「お土産は個数の多いものを」と言う気遣い
   5)感謝の心を言葉以外のもので表現する日本
   6)社員を犠牲にしない日本の経営
   7)「会社は社員のためにある」という考え方
   8)世界に普及させたい日本の現場主義経営
   9)「みんなで達成する」チームワークこそ日本人の強さ

 これを見て・・・
 僕は思った・・・
 以前記載した第二次世界大戦での日本軍の敗北の研究書を思い出すと、
 6・7・8・9があったら、、、『太平洋戦争勝ってたやん!』

失敗.jpg 例によってウィキペディアを見てみると・・・
 
 ノモンハン事件、ミッドウェー作戦、ガダルカナル作戦、インパール作戦、レイテ沖海戦、沖縄戦と第二次世界大戦前後の日本の主要な失敗策を通じ日本軍の失敗の原因を追究すると同時に、歴史研究と組織論を組み合わせたノモンハン事件・太平洋戦争の学際的研究書である。

 大前提として「大東亜戦争は客観的に見て、最初から勝てない戦争」であったとする。それでも各作戦においてはもっと良い勝ち方、負け方があるのではないか、というのが著者等の考え方である。各作戦は失敗の連続であったが、それは日本軍の組織特性によるのではないかと考えた。「戦い方」の失敗を研究することを通して、「組織としての日本軍の遺産を批判的に継承もしくは拒絶」することが出版の主目的であった。

 戦史研究(事例研究)を中心とする防衛大学校研究者と、野中郁次郎などの組織論研究者(帰納法の思考に重点を置く)との、両者の共同研究によって生まれた。

 結論で、日本軍は環境に過度に適応し、官僚的組織原理と属人ネットワークで行動し、学習棄却(かつて学んだ知識を捨てた上での学び直し)を通しての自己革新と軍事的合理性の追求が出来なかったとした。

         こんな難しい本、僕が読むわけもなく・・・

超.jpg 読んだのはこっち、入門書です。

 興味がある方は(みんなに読んでほしいけど)右上のSEARCHに「失敗の本質」と打ちこんでいただきますと『超・入門:失敗の本質』という本の拙い解説が出てまいります。

 そして、アメリカ軍の現場主義に日本軍が負けた事が分かって頂けると思います。
 戦後、日本が反省して、企業は失敗を研究して現場主義を磨いたのでしょうか?
 
 『日本人が世界に誇れる33のこと』の著者が力説する日本の長所、、、
 ちょっと誇らしいのですが、ちょっと首ををかしげてしまいます。
 ほんとに日本って、短所を克服したのかなあ~?????
  • (2013-04-21 13:38:50)
負けないで!の秘密
 ちょっと本から外れておりましたが(前二回)・・・
 また戻しますわ、、、
33.jpg パート2「わたしが尊ぶ日本人の習慣」

 パート2は7つありますが、最後に取り上げさせてもらうのは、、、
ZARD.jpg 「日本のみなさん、負けないで」

 残念です。本当に惜しい人を亡くしました。
 ZARDの坂井 泉水(さかい いずみ)さん。
 『負けないで』名曲でした。曲のとおりに癌に立ち向かってはったのに・・・
 ちょうど僕の10歳年下です。早すぎますよ!

 「世界に誇れる33のこと」パート2では、ZARDのことではなく・・・
 著者の知り合いでインドに就職した日本人女性のことが記載されています。

 著者がインドを訪れ彼女に会って、、、
   「インドの暮らしはどうですか?」と尋ねると、、、
   彼女は堰を切ったように泣き出したそうです。
 原因は・・・
   日本と同様に始業時間の少し前に出社していたら、
   まわりのスタッフからバッシングをうけたそ~です。
 現地の社員は時間にルーズだから真面目に時間を守る人がいては困るのです。

 僕は言いたい!
 2013-04-12 「ひったくりの秘密2」でも喚き散らしましたが、、、
 「おまえら、頭おかしいのんちゃうかあ~」

 あたりまえやろ~

 始業時間の10分前に出社し、着替え、始業時間と同時に仕事すんのん!
 日本方式がグローバルスタンダードやど!

  • (2013-04-19 13:03:51)
滝見小路の秘密
 僕には師匠がいっぱいいます。
 本業のおっしょさん(あくまで勝手に、許可はもらってません)は時々登場させておりますが、、、それ以外の分野でも、空手とか映像とかビジネスも・・・

 だ、だれが、小栗旬やねん! 
小栗旬.jpg 「獣医はビジネスだ!」ってか?

 『獣医ドリトル』の鳥取先生みたいな凄いテクニックは持ち合わせておりませんので、僕の口からこのセリフを吐くと、飼主さんから一斉反発くらいそうです。
 
    でも、しかし、あえて、、、こわごわ言ってしまうと・・・

 犬や猫の診療でご飯を食べているのだから、あたりまえだと思っております。
 そして、がんばって、利益も出さないと、医療機械も買えないし、、、

 だから経営についても勉強しなくちゃいけないと思っています。
 でも、人件費がどうのこうの、減価償却がどうのこうの、、、苦手です。
 だから、ビジネスの師匠には小阪祐司先生と藤村正宏先生に着任していただいたのです。(あくまで、勝手にです)
 あまり、お金や儲けの話がないのです。ワクワクやってこうぜ!ってかんじで、

 そんなわけで、昨日は午後の診察をH先生とS先生に任せて、小阪先生の講演会に出席させていただきました。
 場所は新梅田シティー、ツインタワーです。ほら、空中庭園のある所です。
         (2012-08-13 「エスカレーターの秘密2」参照) 
こじ.jpg ここには大好きな場所があるのです。(滝見小路)
昭和.jpg 空中庭園よりずっとおもろい「昭和な町」
きじ.jpg なかでも『きじ』のお好み焼きは最高です。
ぶたたま.jpg 30分前に着いて豚玉食べました。(630円)

 でね、、、
 ここからが本題なんだけど、、、

 6:00PMに入店したからか、超人気店にもかかわらずカウンター席に座ることができました。だから、マスターの動き、言葉がまるわかりだったのです。
 
 一番の驚きは、お好み焼きや焼きそばの作り方がメチャクソ丁寧なこと。
 カウンターに座っているので、きじの広げ方、豚肉の並べ方、ひっくり返し方、ソースの塗り方、、、どれをとっても手を抜きません。超人気店とは思えない手間のかけ方でした。

 僕の後にアベック(古!…カップル客です)が入店しました。
 「ごめん!カウンター座って!」
 人気店ですから、テーブル席には座ってほしくありません。一見ぞんざいで高飛車なんだけど、マスターのなつっこい「ごめん!」の一言でなごませてしまいます。
 「メニュー、上の段、右端、と、下の段、右から4番目、メチャうまいで!」
 お客さんは「それ、お願いします」…マスター「(うれしそーに)よしゃー」

 次にやってきたのが若い女性4人組。
 「何が出てくるかお楽しみで4種類焼かしてもろてええかな?」
 女性たち「うぁーそれで~」
   (…よ~考えたら、勝手に決められてるんやけど、よろこんではるわ)

 セミナーに負けないくらい、ROCKYを運営する勉強になりました。
 注射一本うつにも、飼主さんの眼を意識しなくちゃいけないってこと・・・
 内容はきつくても、物はいいようで、上手に注意できる人だっている・・・
 
 でもなあ~、ROCKYの場合なあ~、マスターの人徳がなあ~
  • (2013-04-17 00:13:44)
車酔いの秘密
 僕は、車酔いしやすいです。
 ましてや、釣り船なんか、絶対乗りません。
 昔々、自分で運転してるくせして、六甲山のドライブウェイで酔いました。

 もっと昔、高校2年生の時に飼い始めたマルチーズをカバンに入れ、頭だけ出して妹と二人で半分ずつ取っ手を持って長い距離を歩きました。
 歩かせたらしんどいと思ったのか?
  、、、犬には有難迷惑だったようで、かわいそうに吐きました。
     歩かせた方が、よっぽど楽しかったんだと思います。


 先週は、吐き気はないけど、ずっとおなかの具合が悪くP~P~でした。

うどん.jpg 昼食は白おにぎりとカップうどんです。
ゆず一味.jpg どんべいよりもおいしい京うどん。ゆず一味最高!
               (おんなじ日清だから悪口ゆるしてね)

 ほとんど油気のない食事を続け、かなりダイエットになりました。
 そして迎えた週末、今日の日曜はAM11:00から「フィラリアってなあに?」セミナーでした。その後、近所の「さと志や」でランチを食べましたが、、、
     完全復活! (ここのランチもおすすめです!)

 病院に戻るとドッグトレーナーの黒木先生が駐車場に・・・
 「いつもごくろ~さまです」と挨拶して、
 エイドリアン号(自転車)にまたがり往診へ・・・
 
 帰ってくると、、、
家政婦.jpg お、お、おまえは市原悦子か、、、(古)

 駐車場でのトレーニングを覗く家政婦のミタ(ダッチ)なのでした。

 で、車酔いの話を忘れてましたが、今日の講師のT先生と話し合って、車酔い対策の話にしようと言うことになりました。

 六月のセミナー決定!6/30(日)11:00~12:00
 お盆休みに向けて「犬の車酔い対策(熱中症もね)」と決定!
 ぜひカレンダーに記入しといてください。
  • (2013-04-14 14:38:37)
名字の秘密
 また、例の本(日本人が世界に誇れる33のこと)の話ですが、パ-ト2(わたしが尊ぶ日本人の習慣)で次に取り上げるのは・・・

    「名字は日本人の誇り」

 著者はハワイ出身ですので、小さなときから日系の知り合いが多く、ホテルのスタッフが「NAKAMURA」とか「SAITOU」とか、名字を名札に表示する人をよく目にしていたようです。
 そして、白人系の名字は少なく、ハワイでは白人はお客さんであり、ちょっと差別されていたみたいです。だからと言って、名字が誇りなんて、、、ちょっと意味不明なのですが、、、

 確かに漢字を使っているので、外国人から見たら『意味』があって面白いのかもしれません。じつはデイブ・スぺクターさんの言葉に「ハッ」とさせられたことがあります。
 
 「先進国くせに象形文字使ってるんですよ、傘って言う字書いてみて!」

 首が折れるくらいうなずいてしまいました。

 
 あんまり、ひけらかしたくはないのですが、僕の名字は変わっており「蔵所」と言います。「くらしょ」と読むのですが、、、
 意味を考えると・・・蔵のある所、、、金持ちか?って言われます。
 何度か書きましたが、残念なことに、出身は小作農です。
 
   ≪過去のブログ2008-08-25を見て頂きますと、、、
           マッカーサーに足向けて眠られへんなどと、、、≫

   ≪僕が動物病院できたのも、マッカーサーのおかげで、、、
           おじいちゃんが地主さんから土地をもらえたから≫
マッカーサー.jpg よ~そんなことできたな~…農地改革

 一般的には1947年(昭和22年)、GHQの指揮の下、日本政府によって行われた農地の所有制度の改革を指す。農地解放ともいう。もともと日本の官僚の間には農村の疲弊を除くために地主制度を解体する案はもとよりあったが、地主層の抵抗が強く実施できなかったものをGHQの威を借りて実現したといえる。(ウィキペディア)

 ・・・日本の官僚が画策してたんや、、、名字うんぬんよりも、ここいらへんが日本の世界に誇れる長所だと、僕は思います。
  • (2013-04-13 23:49:00)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279