SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (272) , 獣医 (255) , 世の中 (205) , 食べ物 (187) , (142) , (117) , 政治 (102) , お知らせ (95) , 歴史 (90) , 近所 (82) , 病気 (60) , 人生訓 (49) , (47) , お笑い (37) , スポーツ (30) , 漫画 (28) , 空手 (25) ,
ARCHIVES
立ち退きの秘密
 まずこれをご覧ください!
kyohi.jpg  中国では、立ち退かないので・・・
立ち退き拒否.jpg  道路、造っちゃったわけですが・・・

 2011-11-22 「円高の秘密2」にも記載しましたが、、、
 これがアメリカの衰えの象徴だと思います。

 皆で働いて皆で分けるという、云わば人類の理想的な社会形態を続けてくれていたなら、アメリカは安泰でした。
 悲しいことに人類は、皆で働いて皆で分けるなら『俺、寝といたろ!』になるわけで・・・するって~と『なにさらしとんねん!』と権力使って脅さなければやっていけなくなるのです。

 当然、働いたら、働いた分だけもらえる資本主義にゃあ~かなわないわけで、その大親分であるアメリカは、中国・ロシアという2つの大国を相手にしても『よゆうのよっちゃん』だったのです。
 ところが、世界はどんどん狭くなり、不自由な国民の目に、自由を謳歌している国民の姿が写ってしまうようになり、不満を抱くようになります。
 インターネットが追い打ちをかけました。
 不満を抱く国々の指導者は、資本主義を演じるしかありません。。。

 するとど~でしょう・・・
 案外、うまくいくのです。
 働かない国民を、無理にでも尻を叩く習性を持つ指導部が運営する資本主義ほど、強大なパワーを発揮できるのです。

 アメリカだったら「ここに道路通すからどいてね」って言った瞬間、弁護士さんたちがざわめきだすでしょう、、、どれだけお金と時間がかかるか見当もつきません。

 これが、アメリカという超大国の衰退の始まりだと思っています。

 世界全体の調子が悪くなるなか、ヨーロッパではドイツ、アジアでは日本が金ずるにされているように思います。よ~く考えると、この2国、けっこうお上の言うことをよく聞く資本主義だと思いませんか?

PS:中国では、この家主さんにインターネットユーザーから大声援が上がっているそうです。秘密ですが、、、そ~なってもらわないと、中国式資本主義には勝てませんよね・・・
  • (2012-12-03 20:19:58)
湾岸署の秘密
 なんだかんだ言っても土曜日は忙しいのです。
 昨日、今日と連続して睾丸腫瘍の犬の手術です。
     (これについては、また今度きちんと書きますね)

 忙しいと言いつつ、とうとう12月です。
 先月から始めた【ニュースレター】を書かねばなりません。
 
 『院長の今月はこれを観ろ』創刊第二号は・・・
県庁.jpg 創刊号の「遥かなる山の呼び声」(1980)よりは新しい映画です。(2012-11-20 「ニュースレターの秘密」参照)

 2006年の作品・織田祐二さんが主人公で柴咲コウさんがヒロインです。

 ドラマで泣かせようって企む場合、子供、赤ちゃん、子犬、子猫、それに白血病はとても卑怯な手口です。
 驚くべきことにこの映画、卑怯な手を全く使っておりません。
 恋愛すら、うっすらとしか出てこないのです。

 なのに、泣けちゃう、すごい映画なのです。
 ウルウルポイントが「仕事」なんです。新しく社会人になった人が必ず見るべき映画です。日本の企業は、社員教育の一環として新入社員に鑑賞させるべきです。

 お昼ご飯抜きで、手術を終えた僕は、淡路東宝から映画のポスターが送られてきたので、張り替えました。織田裕二さんつながりで記載しますが・・・  
odoru.jpg 上映が終わってしまいました。
はがしたポスター、もったいないので捨てることができません。
       秘密ですが、、、
toire.jpg 病院のトイレに張りました。

 この踊るシリーズは、日本人の持つ欠点が上手に描かれています。
 「事件は現場で起こっているんだ!」です。

 これは第二次世界大戦における日本軍の失敗にも通じるものです。
 2012-08-18 から2012-9-10まで、「超」入門・失敗の本質という本について、へたな解説を記載しています。なぜそんな恥知らずなことをするかというと、若い皆さんに失敗していただきたくないからです。
 暇な方は読んでみてください。
 
 湾岸署が持つ問題点は、すべての日本人が抱える問題なのです。
  • (2012-12-01 19:32:49)
トリックの秘密 2
 トリックの仲間由紀恵さんのファンですが、、、
               (2010-05-22 「トリックの秘密」参照)

チキンラーメン.jpg エースコックのワンタンメンが大好きです。

 だいたい、僕らの年代(50代・三丁目の夕日世代)では『チキンラーメン派』と『ワンタンメン派』に別れます。

 小さい時に食べていた袋めんに嗜好が左右されるのでしょうが、マクドが○○セットでお子様を呼び込むのも、一理どころか十理くらいありそうです。

 獣医さんという職業柄、あまり記載するのはどうかと思うのですが、とある同業者から「くらちゃんのええとこは正直なとこだけや」と言われたことがあるので書いちゃいますが、、、月末の今日は、支払いに忙しく、バタバタしておりました。
 おかげで、骨折した自分の足の診察日だったのですが、病院に電話して先延ばしにしてもらいました。
 その上、お昼も食べる暇なく、おにぎりを頬張り、おつゆ替わりに食べたのが…
       これ、これ
ワンタンメン.jpg ワンタンメンのカップめんでんがな!

 う、う、まい!   豚がかわいい!

「全てマルっとお見通しだ!」

ちっちゃい時から味に親しませておきやがって・・・

 でも、袋めんのワンタンメンにはかないません。
 ワンタンメンと言いつつワンタンの皮しか入っていないけど、冷蔵庫に残ったキャベツ・白菜そして物価の優等生である卵を入れ、豚こま切れでも、ミンチ肉でも、ソーセージかウインナーでも放り込めば至福の味に化けることができる袋めん。

 選挙は、だれにも入れたくない気分ですが、袋めんならワンタンメンに120票位入れたい気分です。(エースコックさん!秘密やけど、このブログ見て袋めん送ってくれへんかなあ~)

PS:「~♪~僕は卵、お姉ちゃんは野菜、パパはお肉だぞ~、わしゃ~なんにも入れないよ~♪~♪♪」このCMソング、まだ耳に残ってます。
  • (2012-11-29 15:08:10)
筋トレの秘密
 昨日の土曜日は院内セミナーでした。
院内.jpg 『老いへの準備Part3』です。
                副題が「お家でできる筋トレ」
 注意点は「飼主さんがムキムキになるためのものではありません!」でした。
院内セミナ―.jpg 第一部は少しCM入ったサプリメントの話
リハビリ.jpg 第二部は当院看護士長による筋トレの話

 最近、なんでもかんでもインターネットで購入する方が増え、リアル店舗も頑張らないと潰れてしまうと発破をかけたからか、嫁さんでもある婦長さんが頑張ってくれて、最近では月に一回くらいは院内セミナーを開いております。

 で、、、今回のセミナーは、高齢犬になり寝たきりになって介護に悩む前に筋トレに励んで下さいね、、、って言うことで開催したのですが・・・

20100411152225_m.jpg 2010/1/17 骨折して入院とあいなりました。
 初救急車・初手術・初入院(2ヶ月半)
 おまけに、車椅子や松葉杖も初めての経験でした。
  (2010-04-11「信号の秘密」に高齢者の方の気持ちが初めて分かったと記載しております)


 ひょっとしたら、、、嫁さんからのメッセージかも・・・?
 今のうちに筋トレしとけよ!
 で、でないと・・・

 恐ろしい冗談はさておき(汗)

 今日は、珍しく早起きしなくてよい日曜日で、ゆっくり寝させていただきました。

        ~~~しゃ~わせ~~~

 でも、夕方6時から北摂の夜間救急動物病院で眼科のセミナーです。
角膜.jpg 『角膜潰瘍』についてです。
 2012-10-03 「アメリカの病院の秘密」に記載したT先生の講義第二弾です。

 いつもは、夜9:30~11:30の授業なので契約駐車場があるのですが、今夜は6時からなので近くの100円パーキングをご利用くださいとのこと・・・
 パチンコ屋さんに駐車させてもらいましたが、秘密ですが、、、
            恐ろしく高額な駐車代になりましたとさ!

        ~~~ふしゃわせ~~~
  • (2012-11-25 23:21:19)
アメリカンジョークの秘密
 当院は祭日は午前中のみ診察しております。
 昨日は勤労感謝の日でして、午前の診察を院長一人で切り抜け、すぐに1.6㎏のチワワさんの去勢手術を終え、病院を飛び出しました。

 梅田に向かう途中、あまりにかわいい○○タマを除去したため、いつもは慣れてしまっている小さな罪悪感が頭をよぎりました。

セミナー.jpg 講師は米国コーネル大学のCurtis W.Dewey先生です。

 てんかんに使う薬のお話で、とても役立つご講演でしたが、
 昼ご飯抜きの僕は、お腹が鳴りまくり、周りに恥ずかしくって・・・

 休み時間に、Fフイルムさんが置いてくれているオヤツ(ぼんちあげ・カントリーマム等)をポケットに入れまくり、五十過ぎのおっちゃんがやることとしては、お腹が鳴ることより、むしろ恥ずかしかったのではないかな?

ギャグ.jpg マンニトールという薬の説明時に…
 事件は起こりました。

 このお薬、副作用が教科書に記載されているからといって「使用を躊躇してはいけない!脳浮腫が考えられるときには使いなさい」って一生懸命力説してもらっておりました。
       『ただ、二つの場合だけ害がある!』

 ①あまりに大きな容器で与えようとして、犬をおぼれさせる。
 ②瓶で保存していると、棚から落ちて人の頭に当たって怪我をする。

    会場は冷たい空気につつまれました。・・・・・・・
    (日本語に通訳してもらっていても???)

 今、日米間には多数の問題が浮かび上がっております。
 追い打ちをかけるような寒いアメリカンジョーク…
       『誰か笑え!!!』という僕の願いも虚しく、
            時間だけが過ぎ去っていきました。

 秘密ですが、ギャグ一つとっても日米間の意思の疎通は難しいですね。

ジョーク.jpg 早坂隆さんの著書については過去のブログ2006.9.15【ジョークの秘密】もみてみて!

PS:今年の1/7「日本外交の秘密」に書いたギャグの方が面白いですよ!

【会社を早引けして帰ると家のベットルームで妻が浮気をしていた・・・】 
   
   アメリカ人は男を射殺した。
   ドイツ人は男にしかるべき法的措置をとらせてもらうと言った。
   フランス人は自分も服をぬぎだした。
   日本人は正式に紹介されるまで名刺を手に持って待っていた。

【各国の政治家が日本を怒らせる方法を話し合っています】
   
   中国:潜水艦で領海侵犯したけど攻撃してきません。
   韓国:竹島を占領したけど攻撃してこんなあ~。
   ロシア:長きにわたって北方の島々を占領しているけど攻撃してこない。
   北朝鮮:核兵器積んだミサイル撃ちこみますわ、さすがに怒るやろ!
   米国:あかんて、もうやったもん!
  • (2012-11-24 09:37:24)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275