SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (271) , 獣医 (251) , 世の中 (203) , 食べ物 (183) , (140) , (117) , 政治 (101) , お知らせ (92) , 歴史 (86) , 近所 (79) , 病気 (59) , 人生訓 (49) , (47) , お笑い (37) , スポーツ (30) , 漫画 (28) , 空手 (25) ,
ARCHIVES
緊急連絡
 いよいよ近づいてまいりました。

犬.JPG 講師は黒木先生です。(通称ジョニー)
黒木先生.png 日曜日に当院でしつけ教室やってます。
フィールファン.png ドッグトレーニング『フィールファン』

 若いけど、、、代表というか所長というか、いや校長か?それとも社長?

 たとえば、犬が吠える。➡飼い主さんが散歩に連れていく
 また吠える。➡また散歩に連れていく

 これって、吠えるとごほうびもらえるわけですやん!
 犬は「うちの飼い主ったら私が吠えるの大好きみたい・・・」って思ってる?
 でも飼い主さんは「え~かげんにしてくれ!」と思っている。

 完全に食い違ってますよね?
 
 この辺、犬って動物をよく理解してほしいのです。
 だから企画しました。
 あなたの愛犬(相棒)をよく理解し、その上で楽しい生活を送ってほしい。
 そ~お思ったのです。

 ぜひお電話ください! (ロッキー動物病院06-6329-1390)
 参加費は1000円です。

 なら、、、猫の飼い主さんは???どうする?
 そお思っている所へ獣医師会からメールが届きました。

20151025 シンポ案内 0923版.jpg クリックすると大きくなります。
 
 日時:10/25(日)14:00~17:00
 場所:大阪市東成区中道3-8-15 JR玉造駅徒歩3分
    大阪ペピイ動物看護専門学校2F
 主催:特定非営利活動法人 動物愛護社会化推進協会
 FB:ファイスブックに記載されていたこと・・・(なお参加費用は無料)

 秋の公開シンポジウム「猫ってどんな動物? もっと猫との暮らしを楽しむために」は、10月25日(日)大阪で開催します。
 猫の魅力や関連する様々な情報を3名のパネリストから提供して頂きます。猫好きの方も、これから好きになる方も(そうでもない方も)、どうぞお誘いあわせの上、お越しください。面白い、目からウロコのお話が聞けますよ。

 だって、、、(僕は出席予定です)
  • (2015-09-25 20:47:01)
食肉の秘密
 映画の話が続いております。
 あいすいません。

 じつは、今年の夏(2015-07-21「牛肉の秘密」)に書いた屠殺の話は、くそ生意気にも僕なりの問題提起のつもりでありました。。。

天空の蜂.JPG この映画を見るまでは・・・

 昨日(9/22)午前の診察を終えて、流星号(赤ビッツ)を飛ばせました。
 
 ちなみにCMさせていただきますと当院は日曜が休診でして、祝日は午前のみの診察になります。毎回『なんや、やっとったんかいな』と言われてしまうため記載しておきます。

 イオンシネマ茨木『天空の蜂』15:55の部、間に合いました。

 まだ公開中の映画ですから、ネタバレは極力抑えて、なぜ僕が自分の「問題提起」に自己嫌悪に陥ってしまったかを説明しようと思います。

 まずこの映画の主人公は、、、

原発.JPG なんといっても原子力発電所なのです。

 『新陽』と名付けられていますが、どっからみても福井県敦賀市にある日本原子力研究開発機構の高速増殖炉「もんじゅ」がモデルです。

ビッグB.JPG 共演は自衛隊の巨大ヘリコプターです。

 この通称『ビッグB』を『新陽』の真上にホバリングさせて、燃料切れで原子炉めがけて下りてくるまでの間にテロリストが日本政府に要求を突き付けるのです。

テロリスト.JPG 僕の「問題提起」なのですが、、、

 日本人は昔から肉は食べないと言いながら「ウサギはピョンピョン飛ぶから鳥だよね」なんてごまかし「だから、一羽二羽って数えるんだよ」って教わり、動物蛋白を摂取しておりました。
 だからかどうかはわかりませんが、現在、めっちゃかわゆい虫も殺せないようなお嬢さんが「さすが松阪ね」とか「やっぱり神戸牛は最高!」などと言いながらレストランで食事をされております。

 だれも、屠殺のことは考えません!
 人に任せて、あろうことか「ひどいことをする」なんてその人を差別してきた過去まで存在しているのです。

 日本人は都合が悪いことから目をそらせすぎだと思います。
 これが日本人最大の欠点だと問題提起させてもらったのです。

 安保法案は戦争法案、徴兵制復活と言い方を変えて反対する。
 でも、侵略されるなんてことは考えない。しかも侵略されるのは嫌!
 だから対案は出さない。

 大阪都構想は「大阪市がなくなってしまう」と反対する。
 でも、赤字は良くないと思っている。
 リストラや給料削減はひどいことだから、考えない!

 いじめは先生や教育委員会が悪いと思っている。
 だからマスコミは思いっきり叩く!
 でも、黙って見ていた周りの生徒のことは見なかったことにする。
 みんな「弱かったら止めることなんてできないけど、せめて止めてやれなかった痛みは感じる人間でありたい」と思っているのに、、、
 なのに「最近の若い奴らはなんでも上司が悪い!会社が悪い!社会が悪い!」なんて愚痴をはくのです。(先生が悪いばかりじゃあそ~なっても仕方ないと思うのです)
 
 これらはおっさん獣医のたわごとなんですが、、、
  
蜂.JPG この作品は政府を責めるだけではなく、

 『原発反対!』と言いながらクーラーつけっぱなしの『僕』も責めるのです。
 日本人の「見なかったこと作戦」をも『問題提起』するのです。
 しかも、おっさんのたわごとではなく、私的なブログにのっける駄文でもなく、

 超・上質のエンターテイメントとして『問題提起』しちゃうのです。
 やはり東野圭吾先生(原作者)はすばらしい!!!
 そして、僕の問題提起はみすぼらしい!

PS:先生の『容疑者Xの献身』も見逃せませんよ。
  • (2015-09-23 23:13:19)
ラストシーンの秘密 2
 前回、動画を掲載してしまいました。
 あの「30年後」だけでなく、他にもすげ~タイのCMはいっぱいあります。
 全部紹介したくなってしまったのですが、、、

 人は、たった3分で感動させることができる!って豪語しましたが、映画やTVドラマのように1~2時間かけて盛り上げていき、やがてラストシーンで大感動させる手法も大好きなのです。

 そう思いだすと、ど~しても皆さんに観てもらいたいラストシーンがあるのですが、なかなかユーチューブが見つかりませんでした。

はるか.png 2010-8-21「ラストシーンの秘密」参照

 ラストシーンへ向かう道筋、、、ご面倒でしょうから我駄文をコピーします。

 北海道のとある牧場。倍賞さん演じる未亡人は、一人息子(北の国からの純・ドクターコトーの吉岡君)と亡き夫が残した牧場を守っています。
 ある日、高倉健さん演じる主人公が「なんでもします。働かせてください!」とやってきます。わけありそうで気味悪がっていた母と子でしたが、母に言いよるスケベ親父(ハナハジメさん)をいとも簡単にやっつけた主人公にあこがれ、やがて本当の父と子のようになっていきます。それをみているお母さんも気持ちが揺れ始めた頃、警察がやってくるのです。

 主人公は奥さんを自殺に追い詰めた高利貸しを殺めてしまった逃亡犯だったのです・・・パトカーを追いかける息子「おじさ~ん、どこいくの~」
 
 「シェーンカムバック!」であります。
 
 ここで終わるはずでした・・・が・・・
 山田監督は納得しませんでした。
 ぎりぎりになってラストシーンが撮り足されました。
 
 それがこのラストシーンです。
 ではでは、観ていただきましょう。。。



 裁判で刑期が決定し、網走刑務所に移送される列車の中。
 ある駅からハナハジメさん演じるスケベなすし屋がのりこんできます。そのうしろから伏し目がちにお母さんもやってきます。
 主人公を護送する二人の刑事に緊張が走りますが、二人は少し離れた席に座ります。
 すし屋がわざと聞こえるような大声で話しはじめます。
 「やー、おくさんひさしぶりー」
 「あんた、遠くへいった旦那さんを待ってるんだってなー、、、えらいね~」
 「牧場手放して、街へ出て、つらいことはないかい?」
 お母さんが言います。
 「大丈夫です。すし屋のおやじさんがよくめんどうみてくれますので」
 すし屋が自分のことのくせしてわざとらしく返します。
 「あー、あのバカなすし屋がねえ~」・・・とこれえきれずに泣く・・・

 そして、あの健さんの目にも涙がにじむのです。
 お母さんは思わず席を立ち、刑事さんにことわって健さんにハンカチを渡します。
 これが、、、黄色なのです!

 そう、あの、夕張にはためいた『幸せの黄色いハンカチ』ですがな・・・
  • (2015-09-22 13:40:30)
30年後の秘密
 当院は去年30周年を済ませました。
 30年って、長いようだけど、過ぎ去ってみると『あっ』という間です。
 
 前回はまさかのスポニチの記事に泣かされたと報告しましたが、、、
 またもや「30年後の恩返し」というストーリーに号泣してまいました。

 右上サーチで『風に立つライオン』と検索していただくとわかりますが、この映画、はまりまくりました。これ以上はまった映画で思い付くのは『永遠の0』と『ROCKY』くらいか?
 なんべん入場券買って、何度観たか、わからんぐらいです。

 しかし、この「30年後」ちゅうストーリーは、確実にROCKYを超える回数鑑賞しております。
 じつは、映画でもドラマでもありません。
 タイのCMです。



 あまりに好きすぎて2013-09-17「風に立つライオン3」でも紹介しております。
 同じ仏教国だからでしょうか?
 感性が似てるんじゃあないのかな?
 「タイ感動CM」などとググってみれば出てくる出てくる「号泣CM}
 映画やテレビドラマ程の時間なんて必要なく、たった3分くらいで人は十分感動できるんですね。

 皆さんも、嫌なことに出くわした時などに検索してみてください。
 カップヌードルが出来上がるまでに涙が出てきます。
 食べ終えた時には嫌なこと忘れちゃってますよ!

 日本にも感動CMはあるのだけど、不況でCM代金が安くなっているそうなので、3分くらいの大感動CMをぎょ~さん作ってほしいと思っています。

 みんなが優しくなれますやん!
 
 
  • (2015-09-21 00:41:33)
ハリーポッターの秘密
 いやー、やってくれましたね~~~!
 珍しくタグが『スポーツ』です。

 世界ランキング日本13位、対する南アフリカは3位ですよ!3位。圧倒的不利と言われる中での見事な勝利です。

innbikutasu.png 映画『インビクタス』を観て、、、

 さすがクリントイーストウッド監督。スポーツ音痴で、ルールもわからん僕を、一発でラグビーファンにしてしまった。
 じつは6年近く前骨折し、左足に埋め込んだプレートやねじを一年後に取りだしました。その時病室で観たのです。(2011-01-20「入院の秘密」参照)

 すげー、、、映画ですから、観たほうがいいと思います。

 結局『映画』の話に持ってくな~と思われているあなた・・・
 そのと~りでございまして・・・

ハリポタ.jpg ハリポタ原作者のJ.K.ローリング氏が、、、

 ツイッターで日本の歴史的勝利に「こんな話は書けない…」と脱帽したそうです.


---------------スポニチの記事から------------------------------------------

 ラグビーの日本代表は19日(日本時間20日未明)、1次リーグB組初戦で世界ランキング3位の南アフリカと対戦し、34―32で歴史的勝利を挙げた。奇跡の勝利という声がある中、エディー・ジョーンズHCは試合前から気持ちで負けていなかった。

 勝算はあった。「勝ちにいく。小さなチームだが、ボールをハイテンポで動かし、賢さを組み合わせれば相手を追い込める。南アフリカに練習試合はさせない」。前日会見でジョーンズHCは世界中のファンから嘲笑されても、そう宣言した。

 前半28分、左ラインアウトからモールを組み、一歩、また一歩と前進。バックスの選手を含めて11人が一団となり、最後はリーチ主将がインゴールでボールを押さえた。逆転のトライ。過去W杯1勝の日本が、2度優勝の南アフリカを力で凌駕した。

 2点のビハインドで前半を折り返したが、後半2分にFB五郎丸が左中間からのPGを決めて逆転。すぐさま逆転を許したが、再逆転してノーサイド。赤と白のジャージーをまとった勇敢な男たちが、我を忘れて抱き合った。

------------------------------------------------------------------------

 歳食って涙もろくはなったけど、スポニチの記事に泣かされるとは思わんかったわ!ほんま!
 日本はこうやって世界の中で生き残りなさいと神さんに暗示されたかのようなゲームでした。いやほんま!
  • (2015-09-20 12:37:12)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270