SEARCH
OTHERS
TAGS
映画 (436) , 世の中 (345) , 獣医 (302) , 食べ物 (235) , (184) , 歴史 (174) , 政治 (158) , (149) , 近所 (112) , お知らせ (108) , 病気 (80) , 人生訓 (74) , (74) , 空手 (55) , スポーツ (51) , お笑い (49) , 漫画 (45) ,
ARCHIVES
もうすぐお盆休み・・・
 死んだ親父も言っておりましたが、、、
 年が行けば行くほど月日が経つのが早くなりますねえ~
 ついこのあいだ令和5年になったと思ったら、もう8月。

 当院のお盆休みは・・・休みはありません!

 8/11(金)~8/15(火)が午前中のみになるだけです。
 (8/13は日曜なので休診です)
 気を付けてくださいね、毎年「なんや、やってたんかいな!」って言われます。
 (予約制ですので、来院前に電話してください)

 さて、押し付けて申し訳ないのですが、、、
 お盆休みにオススメの映画をお伝えします。

 2回前「個人の責任追及は?」から「日本って個人の責任追及は甘いのでは?」って問題提起しております。戦争に関しても軍部だけでなく一般人も責任を感じるべきだなんて偉そうなことを言っております。
 なぜなら、それが戦争抑止に繋がるからです。



 大好きな山崎貴監督です。
 「三丁目の夕日」シリーズ(三丁目の夕日・続三丁目・三丁目64)は何度見たか数えられません。「鎌倉物語」も大好きです。

 なぜお勧めするかと言えば、この映画こそ『国民の戦争責任を問う』映画だと思うからです。

 そしてこれが山崎監督の最高峰。
 (これからも素晴らしい作品を発表されると思いますが)



 右寄りなんて見方は的外れで、完璧な反戦映画だと思います。
 日本軍、しかも特攻隊に居ながらも自分の考えで行動し、軍部やマスコミ、日本政府に流されることなく生きた主人公が描かれています。
 これこそが僕の理想で、流されることなく自分自身の考えで生きたいと思っています。

 が、しかし、、、

 あまりにもヨワミソで、ロシアの女性アナウンサーのように『戦争反対!』のプラカードを掲げることができるかどうか、はなはだ疑問であります。
  • (2023-08-02 10:25:25)
鶴瓶師匠が演じる吉田茂
 前回から続く、一般国民の責任についてですけど・・・

 鶴瓶師匠が吉田茂首相を演じた「アメリカに負けなかった男」というテレビ東京制作のドラマがあります。

 その中にとても印象深いセリフがあるのです。
 (もし暇があれば2022-02-22「偵察隊の秘密」をご覧ください)

 そのセリフは・・・



 予告編には出てきませんので、一年以上前の当ブログをコピペさせていただきます。

 --------------------------------------------------------------------------
 バカやろ~総理の吉田茂は言います。

 「日露戦争後、国民が満足する講和条約を結べなかった全権大使の小村寿太郎は、向かう時には大激励されたが、日本に帰ってきたときは非難ごうごうで家まで焼かれた」

 国民は「勝った!勝った!」と浮かれていましたが、これ以上戦争を続ける国力を日本は持ち合わせていませんでした。多少ロシアの言い分を聞いてでも早く終わらせる必要があったのです。
 「でも小村寿太郎さんのおかげでそのあと日本は大発展した」

 太平洋戦争前、自分たちも植民地をたくさん持っている欧米諸国が、満州国を独立国として認めてもくれないことに業を煮やした日本は全権大使の松岡洋右を国際連盟に派遣しました。流ちょうな英語で大演説し国際連盟を脱退して帰国したのです。

 「全権大使の松岡洋右は名演説の後国際連盟を脱退して帰国したが、国民は大歓声だった」
 「でもそのあと日本は無謀な戦争へとまっしぐらだ」

 歴史の詳しい解釈など僕にはわかりません。
 でも、ずっと言い続けていますが、、、
 「日本人は責任をあいまいなもののせいにする習慣がある」ということ・・・

 「いじめは教育委員会のせい」「黙って見ていたクラスメートは?」
 「虐待は児童相談所のせい」「泣き声に気が付いていた近所の人は?」
 「戦争は軍部の暴走のせい」「あおられた国民に全く責任はないの?」

 個人の責任を考えなくていいようにしてくれるのが日本のいいところでもあるのですが、再発防止にはならないように思うのです。
 (僕は国民を子ども扱いしているように感じています)
 ----------------------------------------------------------------------
 
 小室寿太郎を非難しまくり、松岡洋右を大絶賛して、国民をあおったのは『新聞』です。
 僕はあおられない自信は全くありませんが、あおられた場合に反省だけはしようと思っています。
  • (2023-07-31 13:17:42)
個人の責任追及は?
 2023-07-20「会社ではなく会社員に」からビッグモーターの話を続けています。
 じつはずっと言い続けているのですが、日本では個人の責任に対してはとても追及が甘い気がします。
 「自分にそんな勇気もないくせに・・・」と言われたら「その通り」と答えるしかないのですが、経営陣の責任追及は当たり前なんですが、ゴルフボールで大切な顧客の車に傷をつけていた社員の責任も・・・
 マスコミは「どうして不正な上からの指示に従うの・・・」という意見も言うべきだと思うのですが、、、
 一般大衆を敵に回したくないのは僕も同じですが、そうしないと抑止力にならないと思うのです。

 「いじめ」なら校長先生や教育委員会が批判の嵐です。同時にクラスメートに「どうして黙って見ていたの?」の一言って必要ないですか?

 「虐待」なら児童相談所や警察に批判の嵐です。でも泣き声に気が付いていた近所の人に「黙って見ていたの?」の一言も必要でしょう?

 もうすぐ「終戦記念日」ですが、、、
 (僕に言わせると敗戦記念日、毎年掲載させてもらってます)
 日本では戦争の原因は「軍部の暴走」と教わります。
 でも・・・
 情報から隔離されていたわけですが、当時の成人は少しは責任を感じたほうが良いと思っています。

 「いじめ」「虐待」とともに「戦争」も一般市民が責任を感じたほうが抑止できるからです。

 一般人の耳に痛い話もマスコミはするべきだと思っています。
 (本当に自分のことは棚に上げている自覚がありますが、行動できなかった場合に反省するとは思います)

PS:お暇なら2022-08-20「終戦やなくて敗戦やろ!」をご覧ください。毎年8月になるとこんなことばかり言ってます。
  • (2023-07-29 10:37:00)
覚えてはりますかゴルバチョフさん。
 「ビッグモーター」がえらいことになっております。

 3回前「国民が国のリーダーに」に書きましたが、いくら過激なノルマを強いられようとも会社が正しくないことを命じた場合、社員は正義を貫いて拒否した方が自分の生活を守れる時代が始まったのではないかと思ったからです。

 『会社の方針に逆らって自分の生活が大変な状態になった人』にはひどい言葉に聞こえたかもしれませんが、デジタル社会の欠点を書き続けている僕は、SNSの発達が少しはみんなの役に立っていると思いたいのです。

 つまり会社が悪いことをすればすぐに拡散される時代が始まったので、経営陣に逆らってでも『正義』を貫いた方が自分の生活を守れる時代になったと思いたいのです。

 経営陣の記者会見を診させてもらいましたが、、、
 「全く知りませんでした」を信用できる視聴者っているのでしょうか?
 ほとんどの方は「ゴルフの愛好家に悪いという前に、車を愛している人にはなんていうんや!」と思っているのではないかな?

 社員の方々には本当に申し訳ないけど、会社は終わってしまうと感じました。
 だから、もっと前に告発する社員がたくさん出てくるべきで、その方が会社を守れるし、社員さんの生活も守れる時代が始まったのだと思ったのです。

 ただ、しかし、自分にそんな勇気があるかと言えば、、、
 かなり疑わしい???

 だからこそ、正義を貫く社員を保護するシステムを構築するべきです。
 それこそがSNSだと思っています。

 何度も書きますがデジタル化によって町の本屋さんが消え去りました。
 大型書店も危ないと思っています。
 電子書籍によって町の印刷屋さんも消え去るでしょう。
 ものすごくたくさんの小さな幸せが、たった一人のCEOの超高額な年収と引き換えにされました。
 少しくらい良くなった所があってほしいじゃないですか、、、

 しょうもない誹謗中傷で個人を死に追いやったり、フェイクニュースを拡散したりするのではなく、正しくSNSを使いましょう。
 そして、告発した人を守れる社会を実現したいものです。

 その昔、ペレストロイカ(ロシア語:再構築)と叫んで、ロシアに自由をもたらしたゴルバチョフさんを覚えていますか?
 あまりにも急に自由競争の社会に突入し、資本主義の荒波にさらわれてロシア国民は強烈な不況にさらされました。
 「こんなことなら昔の方が良かった」とロシア国民は思いました。

 僕を含めた西側諸国の国民は「助けてあげて」とは言いださなかった。
 「マグドナルド店員の笑顔に驚いてる!」と言って資本主義初心者を笑って見ていました。
 もしその時、僕を含めた西側諸国の国民がロシアの国民を助けていたら・・・

 ウクライナ国民も苦労しなかったと僕は思っています。
 今こそロシアの人たちに「あの時はごめんなさい」と言い、こんど『親分の悪口言い放題国』の仲間になったら、あの時みたいな苦労はさせませんと言うべきなんじゃあないかと・・・
  • (2023-07-27 01:50:23)
撃っていいんでは?
 前回『日本自慢』の話をしましたが・・・
 未遂ではありますが、多くの外国の方が訪れる関西空港近くの電車で無差別殺人が起きてしまいました。『日本自慢』どころではありません。
 
 犯人は精神に障害があるかもしれず、またもやマスコミが言ってくれないので、思いっきり批判されてしまうことを覚悟で言います。

 警察官の方が拳銃を撃つことに対し日本ではかなり慎重さを求められますが、それが日本の長所だとは思うのですが、電車内での無差別殺人に対しては、もう少し撃つことに対して警察官の規制を緩めてもいいのではないでしょうか?

 批判を恐れてか? 
 マスコミは口をつぐんでいますが、撃つこと以外の抑止策が僕には見つけられません。(当然急所は外すべきだと思いますけど・・・)
 アメリカなら拳銃突きつけられたら、自らうつぶせになり逮捕されることが多いように思います。多分撃たれるからで、、、犯人は日本では撃たれることはないと思っているとしか思えません。

 じつは、、、このニュースを拡散すること自体、模倣犯を招くことになるのです。
 だから国によっては報道規制が行われているようです。
 有名人の自殺なんかも、確実に自殺が増えるので規制している国も多いようです。
 日本ではまるで規制されていません。
 (報道後にいのちの電話を伝えるようになりましたが・・・)
 だからこそ、あえて問題提議させていただきます。
 
 発砲以外の抑止策があるならそれがいいとは思いますが、僕には思いつきません。

 「電車内で刃物を振り回したら警察官に撃たれる!」と思わせること以外に解決策ってあります?
 乗車時に金属探知機通ります?
 ラッシュ時なら大混雑ですよ!
 治安の良さが売りの日本でいてほしい僕は、ぜひとも議論していただきたい。
 このままでは、マネする輩が増えるだけだと思うのですが・・・
  • (2023-07-25 09:31:42)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436