SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (301) , 獣医 (280) , 世の中 (234) , 食べ物 (201) , (149) , (119) , 歴史 (107) , 政治 (107) , お知らせ (102) , 近所 (93) , 病気 (63) , 人生訓 (52) , (50) , お笑い (39) , スポーツ (35) , 漫画 (31) , 空手 (31) ,
ARCHIVES
アサヒスーパードライの秘密
 あまりお酒が飲めません。
 でも、ビールやチュウハイぐらいなら少しは付き合えます。

 喉越し爽やかな飲みやすいやつならとお盆に友人夫婦に誘われました。
 
アサヒ.jpg お初天神横です。

 てなわけで、ビールの良しあしなんてわからん僕の代わりに友人や嫁さんは、
 『う、うまい』と叫んでおりました。

 「そんなもんどこで飲んでも一緒や、冷たいかぬるいかだけやん!」…と、僕。
 「いや、いや、いや、全然ちゃう!」…と、みんな。

タンク.jpg でかくてきれいなタンクからのはちゃうらしい?
 そんな僕でも・・・強烈に熱い今年のお盆は、、、
エクストラ.jpg 美味しかったです。

 世界に広げてね、めっちゃ冷たいビール。
 お寿司やラーメンのようにね。

 して、帰りに買ったのが・・・
Image1206.jpg 絵はがきです。昔のアサヒのポスターです。

 先日テレビで映画「少年H」をやってましたが、、、
 結構、戦争始まるまでいいもん食べてましたよね、ナイフとフォークでお肉とか、
 まあ神戸の仕立て屋さんだからでしょうが、、、

 戦前の日本は、封建主義で江戸時代のように君主に逆らえないイメージがありますが、このアサヒビールのポスターは昭和5~6年のものだそうです。
 なかなか、肉感的ではないですか、、、

Image12081.jpg これが昭和10年。
Image12091.jpg これが昭和12年です。

 結構、自由だったみたいです。
 では、、、これは?
Image1207.jpg な、な、なんと、明治25年です。

 ぜひ、クリックしてみて、、、
 大阪麦酒株式会社・吹田村醸造所ってかいたある。
 (今でもあります、吹田の産業道路沿いのアサヒビール工場)
 ちょんまげ結ってた江戸時代から、まだ25年しかたってないんですよ。
 僕はこの時代、今以上に目まぐるしかったんではないかと思っています。
 (2011-07-30「明治時代の秘密」見てください!)

 待合室に貼りだそ~っと!
  • (2014-08-18 23:47:07)
参勤交代の秘密
 映画に潜ませた『政治』の話が続きましたが、、、
 今回は純粋な『映画』の話です。

 お盆休みはありませんでしたが、8/13~16(水木金土)と午前中(10:00~12:30)だけの診察にさせていただきました。
 勤務医には休んでもらって、獣医は僕一人。
 まあ、零細企業ですから仕方ありません。

 通常休診日の今日(日曜日)は、ど~しても点滴しなくてはいけない猫さんが夕方5時にやってくるので、早起きしてなんばパークスへ・・・

20130618151212.jpg ビルの上に森を造ったなんばパークス。
20130618151400_m.jpg 画期的だと思います。

 目的は映画『超高速参勤交代』です。
 時間ぎりぎり、8階へ急ぎます。
 間にあったと思ったら、入場券購入に長蛇の列。
 「もう始まってる!」
 やっと、買った夫婦割引2000円。(片方が50歳以上)
 安くてラッキー、でも席が一番前。(アンラッキー)

パンフ.jpg 『超高速参勤交代』いや~楽しい!

 じつは僕、黒澤明監督『七人の侍』を越える時代劇に出会ったことがありません。
 同様に、同監督『天国と地獄』を越える刑事物にも出会ったことがないのですが…

 この、監督:本木克英・脚本:土橋章宏の作品。
 ・・・かなり黒澤監督に肉薄してます。

 江戸時代、幕府は諸藩の大名が反乱を起こさないよう、一年おきに江戸に出向かせました。それが参勤交代です。飛行機も、新幹線もない時代、大勢で東京に行くには莫大なお金がかかりました。よ~するに軍事費を貯め込むのを防いでいたのです。
 おまけに、江戸の屋敷に家族を住まわせ、人質効果もあったようです。

参勤交代.jpg 『五日以内に参勤交代せよ!!』

 貧乏弱小藩が、幕府から「五日以内に参勤交代」と命じられるところから始まります。しかも参勤交代で江戸から戻った翌日にである。
 
 さて、この無理難題をど~やって切り抜けるか・・・
 藩主と藩士七人に道案内の抜忍が必死で頑張ります。

 すげ~脚本です。

 最後にナレーターが「かくも過酷な参勤交代も江戸時代の平和を保っていたのかも」と言います。

 僕の歴史の師匠(勝手に)井沢元彦先生から教えてもらったことですが、、、
 変だと思いません?
 西部劇には出てくる馬車が、日本の時代劇には出てきません。(この映画でも)
 当時の日本でも、馬車ぐらいはお茶の子さいさい(ふる~)だったはずです。
 これは謀反を起こさせないように幕府が禁じていたのです。
 (良ければ2011-06-11 「馬車の秘密」読んでみて。)

PS:もっと良ければ「ロッキー動物病院・井沢元彦」とググッてみてください。
   めっちゃ出ます。結構日本史が楽しくなりますよ!
   (あくまで個人的な見解です。念のため)

  • (2014-08-17 22:54:10)
敗戦の秘密 2
 前回・前々回と映画でごまかした政治の話を続けました。
 全然勉強しとらんのに『政治』なんて叱られても仕方ありませんが、、、

 昨日(8/15)は終戦記念日でした。
 日本人として、お盆の時期が訪れたら、少しくらい戦争のことを考えてもいいのじゃあないでしょうか?
 水曜アンカーで青山繁晴さん(2014-01-30「メタンハイドレートの秘密」参照)が『終戦ではなく敗戦です』と言ってましたが、そろそろ戦勝国からの洗脳が消え始めた50代以降の人間による敗戦の反省が必要だと思っています。

 その意味で『失敗の本質』はとても重要な本であり、お薦めします。
 ちょっと難しくてとっつきにくいので『超入門・失敗の本質』を読んでください。

20120818222540_m.jpg 2012-08-18「超入門・失敗の本質の秘密」読んで!

 前回書いた「太平洋をハワイで二分割して、昔のアメリカとソビエトのように2大国で支配しちゃいましょう」と言う話。僕は悪いことではないと思います。
 アメリカ一国の世界警察より、小国たちに選択権が出来るからです。
 でも、今の中国では問題があります。チベットやウイグルに対する扱いを見ると世界警察になってもらうわけにはまいりません。
 それを改善してもらって、立派な警察官になって頂きたいと思っています。

 ちょうどこの構図は見事に自民党と民主党に当てはまっています。

 ・・・なんてことを身の程知らずに考えながら・・・
 
セミナー会場.jpg 14日はお盆というのにセミナーでした。
皮膚感染症.jpg 大阪市獣医師会のセミナー室で、、、
膿皮症.jpg 犬の皮膚感染症、講師はM先生です。

 お盆の夜9時からだというのに、結構出席している獣医さんたち。。。

 「ぼったくりや~」とか「やぶ!」とか悪口言われるけど…(僕だけ?)
 手前みそではありますが、結構頑張っていると思います。
 昔のような好景気にはならないだろうけど、若い先生方にすばらしい未来が訪れてくれることを願っています。
 (犬や猫、そしてその飼主さんたちにもね・・・)
 
  • (2014-08-16 15:03:36)
トランスフォーマーの秘密
 前回のゴジラに続き、またもやタグが『映画』です。
 でも、、、映画にひっそり『政治』を潜ませています。

 前々回「敗戦の秘密」に記載しましたように、経済で日本を追い越し世界第二位になった中国が「太平洋をハワイで二等分して支配しましょう」とアメリカに持ちかけたそうです。

 ワシントンタイムスに載っているんです。
 ------------------------------------------------------------------------
 米軍の総司令官が訪中した際に、人民解放軍の当局者から太平洋を東西分割して管理する事を提案され米国が拒否したというニュースが産経新聞で報じられ話題になっている。

 この共同通信のクレジットの記事は、キーティング太平洋軍司令官が訪中した際に中国から太平洋分割を提案された事、米軍が中国に覇権を譲る事はないという太平洋空軍のヘスター司令官の記者団への発言、そして米国政府の親中派では前向きな動きもあるが国防当局は「大きな過ち」として断ったとの内容が書かれているが、これは元々はワシントンタイムズのビル・ガーツ記者の8月17日の記事が情報源となっている。
 ------------------------------------------------------------------------

 僕の話、あんまし信用できませんが、あながち100%純度の高いホラでもないようです。

 その証拠に・・・

トランス.JPG 観てきたで~『トランスフォーマー・ロストエイジ』

 人類とオートボットは、あたかも同盟国のように協力してディセプティコンと戦いました。そして勝利したのですが、シカゴの町はボロボロになってしまいました。
 アメリカ国民は、時がたつにつれ「オートボットなんかいるから町が壊滅状態に陥るんだ」と反対派の力が大きくなりました。

 そんな時、あの有名なCIAと民間会社KSIが悪だくみをして、オートボット達の素材であるトランスフォーミウムからKSI製オートボットを作りだすのです。

 これで、オートボットにも負けねえぜ、、、って、
 越前屋のようにあくどいCIAはKSIと組んで・・・
 「お主もわるよのお~」と言ったか言わずか、オートボット狩りを始めます。

 このKSI社、本社はアメリカで、中国に製造基地があるのです。
 仲良く手を組んでいます。映画だけど、、、

 さてさて、オートボットと良心派の人間が手を組んで対抗するのですが、、、
 オートボットの一人(一体?)にドリフトってやつがいます。

ドリフト.jpg ど~見ても侍(日本人)です。

 激闘の中にあっても正確に任務を遂行するのが特徴。

バンブルビ―.jpg バンブルビーは弟というか息子かな?

 オプティマスプライムは頼りがいのあるリーダーです。

オプティマス.jpg ドリフト(日本)はオプティマスプライム(アメリカ)を「先生」と呼びます。

 泣けます!(空襲され、原爆落とされたにもかかわらず…)
  • (2014-08-12 17:44:56)
水爆の秘密
 前回、ブログで『痴漢はアカン』いやいや間違い『批判はアカン!』と言っときながら、もう批判を書いてしまいます。

ゴジラ.jpg 前回のハリウッド版ゴジラと違って…

 日本版オリジナルゴジラの造形に近く、とってもおもしろかったんだけど、、、

 「なんだかな~」・・・です。

 日本で作られた第一作は、1954年(昭和29年)でした。
 僕が生まれる前の白黒映画です。

 アメリカはビキニ環礁などで1946年から1958年まで23回の核実験を行っていました。その当時、まだ戦争に負けて10年経っていない日本映画がやってくれたのです。

日本版.jpg 1954年の東宝作品です。

 監督は(本編)本多猪四郎(特撮)円谷英二さんで、この映画で見せた特撮技術はハリウッドの腰を抜かせました。で、、、ストーリーだってハリウッド映画関係者をうならせたに違いありません。

 映画に出てくる古生物学者の山根恭平博士は「ジュラ紀から白亜紀にかけて生息していた海棲爬虫類から陸上獣類に進化しようとする中間型の生物の末裔が、度重なる水爆実験により安住の地を追い出され姿を現したものがゴジラである」と語っています。

 見事なエンターテイメント性に潜ませた、あっぱれな『批判』なのです。

 ところが・・・

 今回のゴジラでは、、、冒頭に水爆実験が出てきます。
 白黒のニュース映像で、ゴジラの歴史を上手に編集しています。

 世界初の原子力潜水艦(米)「ノーチラス号」が深海に潜む大きな生物を見つけました。当時敵対していたアメリカとソビエトは必死に正体を探ります。
 ビキニ環礁で行われた爆実験の映像も出てきます。米軍関係者がサングラスを付けてビーチサイドでキノコ雲を眺めているシーンが印象的です。
 それは、、、深海に潜む謎の生物を殺すためだったと言うのが今回の設定です。

 『違うやろ!』、、、思わずつっこむ僕。
 みごとな『言い訳』です。

 さすが、民間人の大虐殺をやっても、上手に国際社会の批判をかわすアメリカ。
 と、思ってしまいました。

 でも映画は面白いで~
 1954年の本家作品は世界中でヒットしました。

海外版.jpg 世界50カ国で公開され、当時400億稼いだそうです。

 この海外版では『反核』『反米』は見事にカットされていたようです。
 
 「なんだかなあ~」・・・ですよね。
  • (2014-08-10 12:26:46)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309