SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (275) , 獣医 (262) , 世の中 (207) , 食べ物 (191) , (142) , (117) , 政治 (103) , お知らせ (95) , 歴史 (91) , 近所 (82) , 病気 (61) , 人生訓 (49) , (47) , お笑い (37) , スポーツ (31) , 漫画 (28) , 空手 (26) ,
ARCHIVES
東京オリンピックの秘密
 き、き、決まった!!!

Image757.jpg 生涯で2回見れるとは思わんかった。
                      (後7年は生きてるつもりか?)
 前回「折り紙の秘密」で、日本自慢をしちゃったように、、、
 やっぱり、ちょっとうれしいなあ~
 1964年の東京大会は『ピカピカの一年生』・・・
 ぜひ、、、『三丁目の夕日64』は見なきゃダメですぜ!
      (2013-02-17 「三丁目の夕日の秘密2」に予告動画あり)

 そんな今日は、M製菓のセミナーです。
 「え、何で、獣医がお菓子会社のセミナーに出席するの?」と思ったあなた、
 じつは、麻酔薬や抗生物質も作ってるのです。

Image758.jpg Dr.Koの麻酔学の講義です。

 夫婦で出席したので、さすがM製菓「明治の板チョコ」おみやげに2枚もらったよ。(イニシャル使う意味ないやん!)
 当然、ご講義は意義深いものでしたが(ちょっといねむり、す、すいません)
 また、休憩中に事件は起きました。
 2013-08-18「グランフロントの秘密」の時のように、男子トイレに面白いものが掲示されていました。

 会場の御堂筋ホールのスタッフが、各自一言・・・
Image7511.jpg これは、やすきよ漫才のネタで、定番か?
Image753.jpg う~ん、もうひとひねりかな~?
Image752.jpg なるほど、これは「あるある」

 感心したのは、女性スタッフの一言・・・
Image754.jpg う、うまい!、、、座布団持ってきて!
 
 。。。最優秀賞を発表します。。。
Image7551.jpg 『一歩前、なぜならそんなに長くない』

 え~かげんにせ~よ、御堂筋ホールスタッフりえちゃん。
 おもわず、ふきだしたやないか!こぼすわ!
 
Image7561.jpg 帰りは法善寺へ・・・
  • (2013-09-08 23:51:03)
折り紙の秘密
 時々秘密通信を見てくれている常連さんならおわかりでしょうが・・・
 自分の住んでいる大阪が好きで、日本が好きです。
     (外国はハワイに一回だけしか行ったことないのですが・・・)

 だから、江戸から明治への移り変わり時に、日本にやって来た外国の人たちが『ワンダフル!』と驚いて書き記してくれた事の話や、震災時の日本人の対応に驚嘆する外国の人たちの話に得意になってしまう自分がいます。(僕のことやないねんけど)

 そんな僕だから、今日のヤッホー(?)の動画配信に目がとまりました。



 うれしいですね~
 日本文化が美しく海外で伝承されるなんて・・・

 でも、皆さん、、、鶴、折れますか?

 かんじんの老舗が忘れてしまってません?
  • (2013-09-07 13:30:01)
奥さまは魔女の秘密 2
 新聞よりも、インターネットニュースを見る機会が増えました。
 新聞社は大変やなあ~、、、それより販売店か、、、
 新聞配達しながら、学費を出してもらって大学に通学していた、いわゆる苦学生が絶滅しちゃうのでしょうか?(2013-08-21 「新聞の秘密2」参照)

 ますます格差は広がるなあ~
 あ~あ、首相は、財務省に説得されちゃうのかなあ~
 -------------------------------------------------------------------------
  -甘利明経済再生担当相は3日午後、前週に開催した消費増税の集中点検会合の結果を安倍晋三首相へ報告した。担当相は会談終了後、首相が増税の最終判断時期を10月上旬とし、最後の判断材料として10月1日発表の日銀短観を確認すると表明したことを明らかにした。 (9/3ロイター)

 -------------------------------------------------------------------------

 2013-08-31 「消費増税の秘密2」で、勉強不足のくせして、えらそーに…
    『消費増税の前に累進課税の強化やろ~』なんて言ってしまったら、
 おかげさんで「共産主義者か?」って言われてしまった!
    「ちゃいます」
 皆で働いて、利益を皆で分けるのは無理!
 だって「俺、寝とこおっと…」になるから、、、
 そしたら、権力かざして、銃を構えて「働かんかい!」になるから。
 もっとも、人類が皆きれいな心を持っていたら、理想的な社会形態だと思うけど。

 じゃあなんで『消費増税の前に累進課税の強化』なんて言ったかっていと・・・

 ご同輩! 覚えてますか!
魔女.jpg 「奥さまは魔女」主演のエリザベス・モンゴメリーさん。1964年~1972年、アメリカのABCで放送されたテレビドラマです。

 ・・・ごく普通の2人は、ごく普通の恋をし、ごく普通の結婚をしました。ただ1つちがっていたのは・・・奥様は魔女だったのです。・・・

 魔女だった奥さまはサマンサ、ご主人はダーリンといい、広告代理店に勤めるサラリーマンという役柄でした。アメリカの中流家庭と言う設定だったんだけど、、、
 いやはや・・・「どこが中流やねん!」と言うセットでした。
 アメリカの景気は良かったんです。

 でかい、家。 でかい、車。 でかい、冷蔵庫。

 アメリカの高額所得者の所得税率を調べてみると・・・
 1950年代は、な、な、なんと90%台であります。
 60年代、70年台が70%台に下がるのですが…
 1982年にレーガンさんが50%に下げました。
 そして2005年は35%だそうです。
 
一家.jpg 奥さまは魔女の時代、高額所得者は70%持っていかれてたのですよ! そして、中流層は日本人がうらやむような生活していたのです。
 なぜなら、分厚い中流層が、分厚い消費をし、実体経済を回したからです。
 (ほとんど、勝手に師匠任命の和田秀樹先生のパクリですが・・・)

 いろんな方がおられますが、たいていの方が思っているほど獣医さんの収入は多くはありません。しかしながら、今日本で一番消費する層と呼ばれる50歳代に属しているため、さすがの僕でも累進課税強化で納める税金額は増えると思います。
 
 でも、景気はよくなってほしいので、高額所得者の最高税率は増やした方が良いと思っているのです。秘密ですが、その方が犬や猫を飼ってくれる人も増え、自分の仕事が増えるから、皆さんにお伝えしているのです。共産主義には全く興味ありません。

 ちなみに、前々回の「消費増税の秘密2」に日本の所得税率を記載しています。アメリカと同じように、最高税率が高く中流層が分厚かった時代の方が景気は回っておりました。

PS:和田秀樹先生をはじめとする様々な方が発信するインターネット情報では、こういう意見を目にするのですが、なぜだか、テレビ、新聞では見かけません。
(2010-07-02 「奥さまは魔女の秘密」参照) 
  • (2013-09-03 20:24:20)
日本沈没の秘密
 日曜日の今日は、当院の飼主さん向け勉強会であります。

 『猫の暮らし向上委員会セミナー』 ・・・ あいにくの雨、しかも雷まで、

 キャンセルされた方もいたので、前回・前々回に比べると参加者は少なかったけれど、泉南や高槻からもやってきていただき、本当にありがとうございます。

セミナー.jpg 悪天候の中、ご苦労様でした。

 お昼過ぎに終わって、近所の「さと志や」さんでランチです。
 ここは、居酒屋さんなんだけど、ランチを始められて、あまり飲まない僕は、とても重宝しています。今日の日替わりは「鶏の竜田揚げ」でした。。。う、うまい!
          (リンクしている「大道南三丁目の夕日」参照)

 そして、遅ればせながら朝刊を開けると・・・
備蓄.jpg や、や、や、、、こんな少ないいんや!

 南海トラフ巨大地震や首都直下型に襲われた時、各都道府県が備蓄している食料は、思ったより少ないようです。(水は、もっと少ない、平均0.17日分)
 大阪府は0.68日分です。(平均0.77日分)
 一週間分位は、各自用意して下さいとのこと・・・

 思いだしました、、、
 小松左京先生の『日本沈没』
imagesCAQKCORM.jpg 1973年に刊行されたました。(僕、高一)
 ごっつ面白くて、むさぼるように読んだ記憶があります。

 直近のことはよく忘れても、昔読んだことは覚えているのです。
 日本沈没が時間の問題になった時・・・

 当然、すぐに国民に知らせると大パニック!
 だから、極秘のうちに対策がとられるのです。

 まず、内閣改造です。。。
 ものすごく外向けの内閣になるのです。
 つまり、各国に日本移民を受け入れてもらうために、外国通の大臣が選ばれるのでした。
 そ~いや~、安倍首相、いやに外向きですよね~
 中国包囲網とか言われてますけど、まさか「移民先」を探してるんじゃあ?
 (誠に恐縮ですが、過去のブログ07/08/17「試験気球の秘密」みて!)

 
 そして、よ~やく、雨が止んだら・・・
トレ1.jpg 毎日曜、開催のドッグトレーニング。
トレ.jpg ドッグトレーナ黒木先生、頑張ってます。

PS:ブログで紹介しようと写メ撮ってたら、怪しいオッサンと間違われました。
  • (2013-09-01 22:33:44)
消費増税の秘密 2
 ふわ~、ふ、ふわ~・・・
 ね、ねむい!

 また、朝までテレビを見てしまった。(途中で眠ったけど)
 消費増税について討論されていました。
 
 申し訳ございません。
 ど、ど~しても、お話したいので、TAGを『政治』にさせて頂きます。
   (勉強不足のくせして、えらそ~にいってすみません!) 

    『消費増税の前に累進課税強化やろ!』

 せっかくのアベノミクス効果を減弱させる可能性がある消費増税を国民に認めてもらうには、高額所得者の増税を先にやるのが一番でしょう。
 皆さん、ぜひ、ぜひとも、財務省のホームページを調べてください。

 僕を信用して下さるのなら、2013/3/4「所得税の秘密2」をご覧ください。
     
        【日本の所得税率】
     1974年の最高税率が75%、
     1984年の最高税率は70%、
     1987年の最高税率は60%、
     1989年の最高税率は50%、
     1999年の最高税率は37%  皆さん忘れてしまってたでしょう!
      (2012-06-26 「消費増税の秘密」参照)
 日本って、ついこの間まで、こんなに中流を増やすことに力を注いでいたんです。

 僕が指摘する問題点は、、、このことを新聞もテレビも全然言わないことです。
 おそらく財務省がプレッシャーをかけているのか、もしくは、、、
 秘密ですが、新聞社やテレビ局の給料が高いからです。

 辛口な『朝までテレビ』でも財務省の悪口はいっぱい出てましたが、このことには触れておりません。(寝てしまってたかも・・・?)

 累進課税が強烈で70%越えていた時期でも、お金持ちが日本から逃げ出すことはなかったと思います。それに、もし逃げ出すなら「おまえは非国民じゃ~バイバイ~」でいいのやないかと・・・

 僕は富裕層は景気にあまり関係がないと思っています。
 お金持ちに1億減税したとしますね・・・
 何に使いますか?
 ユニクロのヒートテック1000枚買いますか?
 びっくりドンキーやスシローに100回行きますか?

 一般庶民1000人に10万ずつ配った(1億)と考えたらどうでしょう?
 かなり景気が動くと思いませんか?

 そんなことはない、お金持ちは株に投資するから株価が上がる。だから景気には好都合とおっしゃるあなた。それはあなたが株を持っているからです。
 株を持っていたら、株価が上がって資産が増えると、豪快な気分になり、ヘリコプターでそばを食べに行ったりするかもしれません。でも大多数の株を持っていない人間の消費にはなんの関係もないと思いますが・・・

 もし僕が買った宝くじが当たって、株を購入するとします。当然、どんどん株価が上がる銘柄を買いますよね~
 それって、どんな銘柄ですか?
 従業員を切り捨て、少ない人数で、ぎりぎり絞って利益を出す会社ですよね。
 つまり内部留保が多く、社長の給料だけが高い会社かな?
    そしたら、、、
 社員さんは朝から晩までこき使われ、、、
 ファミレスに行く余裕さえなくなるのです。
 よ~するに一般庶民の消費能力は奪われるのです。
 
 そんなふうな上昇株を資産として持つ富裕層の方は、孫子の世代の景気を悪化させているとも考えられるのです。

 テレビや新聞が信用できないので、、、
 こういう考え方を、僕はネットから学びました。
 おそらく今の若い方も学んでいることでしょう。

 たとえば・・・(にこにこニュースより)・・・・・・・・・・・・・・

 全国紙では唯一、増税批判の姿勢を取っていた産経新聞に、昨夏、国税の税務調査が入った。財務省にとって税務調査は言論統制の最強の武器で、2009年には朝日、読売が申告漏れを指摘され、それを機に朝日は増税礼賛へと傾斜し、読売は財務省幹部の天下りを受け入れた経緯がある。

 産経新聞で増税批判の先頭に立つ田村秀男・編集委員兼論説委員が語る。

 「漏れ伝わってきた話では、ある会合で社の上層部の者が、財務省の有力OBから『おたくの田村はひどいな』といわれたようです。私自身は財務省から直接、何かいわれたことはないが、組織の上には一言あったということです」

 田村氏は持論を変えていないが、産経も税務調査後は「増税やむなし」論が目立つ。大メディアの増税翼賛会はこうして完成された。
                  (週刊ポスト2012年1月27日号)
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ところが、もひとつ問題点を指摘します。
 
 当然、今も昔も若い方々は格差の少ない社会を目指します。
 
 ところが、「消費税より大企業から税金を取ろう!」なんて格差を小さくする考え方を提唱している政党は、日本の資源や領土を守ってくれる方向には舵を取らないのです。
 ただでさえ人口が減り、少ない人数で、メッチャ多い団塊の世代を支えなくてはならない若者が、資源や領土が少なくなって喜ぶはずがありません。

 「格差はなくしたいが、領土は取られたくない」と考えると・・・
 支持する政党はないのです。
 選挙に行かないはずなのです。

PS:いっぺん右上のサーチに「所得税」と入れて検索してみて・・・
   僕のグチがいっぱい出ます。
   僭越ではございますが、ど~してもお知らせしたくて書いてしまいました。
  • (2013-08-31 13:11:12)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279