SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (277) , 獣医 (268) , 世の中 (209) , 食べ物 (195) , (142) , (119) , 政治 (104) , お知らせ (96) , 歴史 (93) , 近所 (82) , 病気 (61) , 人生訓 (49) , (47) , お笑い (37) , スポーツ (34) , 漫画 (28) , 空手 (27) ,
ARCHIVES
獣医学術年次大会のお知らせ
 前々回から、佐瑠女神社の話を続けており、
 じつは、さるめとサロメは似ているなあと…思ったからで、
 日本神話とギリシャ神話が似てるんじゃあないかと・・・

 それで、色々ネットサーフィンしてみましたが、皆さんにお伝えしたくなるような面白い話は見つかりませんでした。
 かわりに、、、獣医師会から送ってきたのがこれ・・・

20120402_01.jpg 平成24年度・日本獣医師会・獣医学術学会年次大会

 2/9・10・11に大阪国際交流センターで開催されるのですが、
 
 秘密ですが、お伝えしたい、とてもいい情報がもたらされたのです。

映画.jpg 「ひまわりと仔犬の7日間」3/16(土)全国公開

 いち早く見ることができるのです。しかも、ただで!

 2/10(日)12:00~14:00(会場11:45)
 大阪国際交流センター1階・大ホール(天王寺区上本町8-2-6)

 無料招待券が送られてきました。もうあと、3枚くらいしかありません!
 欲しい人は早く来て! なくなるかも?
 入場券がなくても、大きいホールだから、早めに行けば、入れる可能性大です。
(…って思ったのですが、甘かった!招待券なしでは入れないそうです)
 
 行かねば損ですよ!!!
 
 主演:堺雅人さんですよ! 
 共演:なんと、中谷美紀さんでっせ!(映画・阪急電車の)
 日本中が涙した、感動の実話をもとにしたストーリーで、
 心が揺さぶられるヒューマンドラマなんやでえ~

 キャッチコピーは・・・

   命の期限は7日間。
   ぼくたちは奇跡を起こす。
   ただ、愛の力だけで---
             2/10のスケジュールあけて、招待券、取りに来て!

 『僕は見れませ~ん』(武田鉄也さんと身長体重が同じです。手足の短さも)
 なぜって、学術大会だってえのに「たこ焼き」係だからです。
 全国の獣医さんに大阪名物を振舞う大切な役を仰せつかってしまいました。
 それに、一般の方に見てもらうため、獣医さん閲覧禁止らしいです。
 

PS:じゃあなくっても、2012-12-08 「県庁の星の秘密」に書きましたが、仔犬、子猫、赤ちゃん、難病を使えば、だれだって「泣かせるストーリー」は作れるやろうと思うから、秘密ですが、動物映画苦手です。
 
  • (2013-01-24 19:44:59)
天孫降臨の秘密
 ウィキペディアを調べてみると・・・ 

 天孫降臨(てんそんこうりん)は、天照大神の孫である瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)が、葦原中国平定を受けて、葦原中国(日本)の統治のために降臨したという日本神話の説話である。
                     ・・・って書かれています。

 つまりは大和朝廷が日本を制圧・支配したってことなのかな?


さるめ.jpg 猿田彦神社の境内社(御本殿に向かい合うよう鎮座)

 さて前回、続きますと予告した佐瑠女(さるめ)神社御由緒をみてみると…

 天孫ニニギノミコトが天上の高天原から日向の高千穂へ降りられる道中、最も険しいとされる難所(あめのやちまた)で猿田彦大神が天孫をお迎えしました。ところが猿田彦大神の姿があまりにも恐ろしく、男神たちが近づけなかったのです。
 この時、活躍したのが天宇受売命(あめのうずめのみこと)なのです。
 天孫たちと猿田彦の間に立って、うまく仲良くさせたそうです。
 ニニギノミコトはアメノウズメノミコトに『さるめの君』という名を与えました。

 前回、大切だと言った『絆』をつくったのです。
 この、アメノウズメノミコトが佐瑠女(さるめ)神社の御祭神なのです。
 
 秘密ですが、いまから、罰当たりなことを記載してしまいますが・・・
 僕の様な、俗世間の毒にまみれた凡人の思考からすると、ど~考えても猿田彦大神の愛人で猿女(さるめ)ですよね。

 また、皆さんよくご存じの、天照大御神(アマテラスオオミカミ)が天岩屋(あまのいわと)に隠れてしまい、世の中がまっ暗闇になってしまった時に大活躍したのもアメノウズメノミコトなのです。
 岩戸の前で、踊りを舞って、アマテラスオオミカミを誘い出し、元の明るい世界に戻したのです。この踊りを俗世間ではストリップといいます。

 これからは動物病院だけでなく、すべての業種で必要になるのは、お客さんとの『絆』だと認識している僕は、神様に手を合わせる時は自分のことはお願いしないのですが、佐瑠女神社だけは「楽しい獣医さんになれますように」とお願いしております。 (2013-01-06 「神馬の秘密2」参照)
 天孫降臨にあたって天津神(天上の神様)と国津神(地上の神様)の間を取り持ったので、男と女のみならず、人と人、仕事や物との縁を結ぶ良縁の神様とされています。また、踊りを踊って世の中を明るくしたので、芸能の神様でもあるようです。

 飼主さんとの絆を重要視し、大手流通産業にも負けない動物病院を目指そうと思っている僕は伊勢神宮を訪れる際、必ずここにお参りするのです。

 なぜ、僕が「全ての自営業者は芸人にならなくてはならない」って言うかわかっていただけたでしょうか?

PS:醜い俗世間的認識(愛人・ストリップ)は、大好きなSF作家・故半村良先生が、今の世の中だけが垢にまみれて汚く濁っているとすれば、あまりに不公平である。きっと神の世界だった頃も、今と大して変わりなかったに違いないと述べられています。
  • (2013-01-22 11:33:28)
佐瑠女(さるめ)神社の秘密
 前回、1/20(日)に開催した院内セミナーのことを記載しました。
 どうも、この秘密通信(当ブログ・正式名ロッキー通信)は院長の趣味関係のことが多く、犬や猫、獣医療関係のことが少なすぎると言うご批判に答え、今年は【獣医】というTAGを増やすんだーと決めたからです。

 でも、本当のところは、その通りなんだけど、院長がどんな奴で、いつも何考えているかを前面に押し出した方がよいと思っています。
 若手の同業者に、学術的なことではえらそーなことを言えませんし、言える実績もありませんが・・・
 『だって、貴方がもし手術されるとしたら、執刀医がどんなことが好きで、どんな性格か知りたいでしょう?』
 『今どき、ブログやってないなんて、遅れてるわ!』
                         ・・・・・って言うてます。
 調子にのって、続けて言っちゃいますが、、、
 この院内セミナー(犬の認知障害について)の時、参加者してくれた一人の飼主さんから言われました。
 『動物病院がこんなに面白いもんだとは・・・』

 冷静な振りをしておりましたが、こんなにうれしい褒め言葉はありません。

 ですから、2012-09-13 「おっかけの秘密」に記載しましたが、某流通最大手が参入し始めている動物病院業界において、飼主さんとの絆を深めることがいかに大切かを、若手の先生に力説したいと思っています。
 お勉強(学術面)に関しては、優秀な先生がいっぱいいて、しかも毎週のようにレクチャーがある昨今、絆の重要性についてはほとんど話す人がいません。
 おまけに最近の若い先生(ついにこの言葉を吐くようになってしまったか!)は、情報をインターネットに頼りすぎております。
 2012-08-14 「失敗学の秘密2」など・・・
      「デジタル情報では失敗談が伝わらない!」
           を、口を酸っぱくして警告しておりますが、、、
 『絆』の重要性も、伝わりにくいにもかかわらず、重要なことの一つです。

さるめ.jpg 猿田彦神社の境内にある佐瑠女神社

 2013-01-06 「神馬の秘密2」に、なんで僕が毎年、佐瑠女神社にお参りするか?を記載しておりますが、誤解を恐れず言わせてもらえば「これからの獣医さんは芸人でなければいけない」と思っているからです。

 ブログや院内セミナーで『絆』をつくらなければいけないだろうと、
 まだやってないけど、ツイッターもフェイスブックも必要だろうと、
 で、なければ、大手に負けてしまうだろうと、、、

 飼主さんを無視して言ってしまいますが、若い先生方!
  『貴方は居酒屋さんがワタミばかりになって楽しいですか?』

PS:佐瑠女神社についてはまだ続きます。
  • (2013-01-21 18:59:41)
認知症の秘密
 今、院内セミナーが終わりました。

セミナー.jpg 土曜日から日曜日1:00~に変更しました。

 土曜日は参加できないと言う飼主さんが多かったので変更してみたのですが、
 ・・・正解でしたわ…いつもより多くの方が参加してくれました。
 
認知証.jpg 演題は『犬の認知症』です。

 講師のD社A先生が教えてくれましたが、認知障害って圧倒的に日本犬に多いのです。中でも柴犬の発症率が極めて高いのです。
 昔と違って、優しい柴犬が増えた昨今、これから飼い始める方は、必ず勉強しておいてくださいね・・・・・

 なぜ、日本犬に多く発症するの???

 皆さん、魚に多く含まれるオメガ3脂肪酸が脳の血流を増加させるって聞いたことないですか?赤ちゃんの脳を発達させるのでミルクに含まれていたり、受験生用の頭がよくなる食品に含まれていたり、脳の退化を防ぐサプリメントに配合されていたりします。
 
 DHAとかEPAとか言うやつです。

 かくいう私も、S社の「セサミンDHA」飲んでいますが、それより、もっともっと、遥かな昔より日本の犬は魚を食べてきたのです。
 しかし、欧米の犬は、肉を食べてきたのです。
 「猫には魚」って考えるのは日本だからなのです、欧米では「猫は肉」なんです。

 そんな日本で、昭和になってから、しかも戦争が終わって、先進国の仲間入りをしてからドッグフードなるものが猛烈な勢いで普及しました。これには魚が含まれず、蛋白源はほとんどお肉でした。

 欧米の犬はいいんです。もともと肉を与えられていたから・・・
 ところが日本の犬は、魚を蛋白源として超・長い年月・何世代にもわたって生きてきました。それが急にDHAの少ない食生活に変わったわけです。

 これが認知障害が日本犬に多い理由だと言うことです。
 いわゆる一つの仮説ですが、僕は個人的に、当たっているんじゃあないかって・・・

PS:秘密ですが、近ごろ、嫁さんがやたら「魚を食べろ」とか「歩いて筋力をつけろ」とか・・・2012-11-25 「筋トレの秘密」参照 
  • (2013-01-20 14:45:40)
所得税の秘密 3
 前回、くそ生意気にもタグを『政治』などにして、えらそ~なこと言って申し訳ございません。生意気ついでに、なぜ怒ったのか説明してしまいます。

 皆さん前回記載した所得税の税率の推移、御存知でしたか?
 大阪千里の万国博の頃、親父は子供の僕にこう言ってました。
 「王選手や長島選手は、メッチャ給料もらってるけど、ど~せ国に持ってかれるから寄付しはんねんで~」
 その頃の高額所得者は70%も所得税を払っていたのです。

 私が腹立つのは、そのことを新聞やテレビがあまり言わないことです。
 新聞社、テレビ局の給料はかなり高いのです。
 だから言わないのではないかと疑われてもおかしくないでしょう?

 そして、若い人たちはスポンサー付きの新聞やテレビを信用しなくなり、僕の様なただのオッサンでも自由に言いたいことが言えるネットに情報を求めるのです。
 そして彼らが、選挙という手段を使おうと思うと「高額所得者の税率を昔に戻せ」という政党はあるにはあるのですが、そのような政党は橋下市長には『独裁だ!』って大声で言うのですが、、、ほんまもんの独裁国には、ごっつ小さい声でしか言いません。

 だから、彼らの代弁者がいないのです。
 支持政党なんて、あるわけないのです。

 少ない人数で多くの年寄りを支えないといけなくなった若者たちが、領土や資源を奪われたくないのは目に見えています。でもその方向に走る政党は、富裕層の味方です。

 そんな若い人たちを仲間に引き入れようと虎視眈々と狙っているのは宗教です。
 秘密ですが、今、右に寄った宗教をつくれば、たくさんの若い人たちを入信させることができると思っています。

 だから、僕は「高額所得者から、たくさん税金を取れ!」と言う政党の若手が、なんでほんまもんの独裁国に「独裁はやめろ!」「日本の領土や資源を狙うな!」という主張を出さないのか不思議で仕方がありません。
 小さくなってしまった、そんな感じの政党たちにとって、今は若者層を取り戻す大チャンスです。きっと若手の議員さんたちは、そのことがわかっているはずなのに、言いだせない?…やっぱ、そういう政党自身も年寄りの『独裁』体質なのかな?…って疑っています。

PS:資格もないのに毒舌吐いてすみません!
 
  • (2013-01-17 20:14:52)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284