SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (271) , 獣医 (252) , 世の中 (203) , 食べ物 (184) , (140) , (117) , 政治 (101) , お知らせ (92) , 歴史 (86) , 近所 (79) , 病気 (60) , 人生訓 (49) , (47) , お笑い (37) , スポーツ (30) , 漫画 (28) , 空手 (25) ,
ARCHIVES
独り言の秘密
 金曜日の夜の診察は、H先生やS先生に任せてお休みをいただいております。
 おかげさまで、夕方、映画が好きな人たちとしゃべりまくる時間をもらえ、とても幸福感に満たされています。普段、業界人としか話さないことが多い僕にとって、性別、年齢、仕事とすべて違った人と話ができる機会はごっつ貴重であります。
 また、自分が主治医でない飼主さんのお話を伺う機会でもあり、獣医師としても、とても勉強になります。
 でも、秘密ですが、自分の愛猫自慢に伴ったシャメ披露には、ちょっと、ちょっとだけですが、頬笑みの中に愛想と言うか、苦虫と言うか、、、混じってしまいます。

モキモキ.jpg これはガラケーに入ってたうちのモキモキ。

 で、昨日、僕が問題提起したのは・・・
     
       『女性って、独り言、おおくねえ?』

 男性軍からは、わりと共感を得ました。
 牛丼屋に勤める友人は「パートのおばちゃんが、すれ違いざまに若い同僚の愚痴言って去っていく、あれって俺に何とかしろってこと?」と言ってました。

 僕の観察では、圧倒的に女性の方が、理不尽な場面に遭遇した時
   『なんでやねん!』『ええかげんにせ~』『なめとんか』
              ・・・って、呟くことが多いように思います。

 男は、万が一聞こえてしまって喧嘩になったら困るという心理が働き、呑みこんでしまう場合が多いように思います。

      『女は呟いて発散して、男は呑みこんで忘れる』

 またひとつ、格言をつくってしまいました。

 よく考えると、なんのことはない、ただ単に、男がビビリで、女性の方が精神的に強いだけでした。

PS:過去のブログ2008/10/11「家訓の秘密」見て頂くと、極めて恥ずかしい我が家の家訓が記載されています。
  • (2013-05-25 23:48:15)
大衆食堂の秘密
 今の季節、狂犬病やフィラリア検査などで動物病院は忙しくしております。
 今日も、お昼ご飯は3:00PM頃になってしまいました。

 ランチタイムは、小学生の時から通っている中華の『眠宝来』は2:00PMまで、
 居酒屋『さと志や』さんも2:00PMまでなのです。(注:リンクしているサイト大道南三丁目の夕日を参照)

 さてどこへ、、、

 ひらめきました。 
肉.jpg ちょっと遠いけど、豊新にある丸一食堂です。
丸一.jpg 自分でおかずを選んで食べるタイプです。

 大ご飯に味噌汁、肉豆腐と三つ葉のお浸しをチョイスしましたがな、、、

 う・うまい!・・・なのに、なんで、大衆食堂減っちゃったんだろう? 
 上新庄の駅前にあった福岡屋さんも、ファンだったのに、なくなってしまった。

 安い牛丼に押されてしまったんだと思うけど、僕はこっちのファンです。

 そ~いや~、、、こういう食堂で、オッサンが必ず選ぶ『アジフライ』
 ぜったい、ウスターソース注ぎまくって、真黒です。
 お家では、奥さんに叱られるんでしょうね~(注:僕のことではありません!)
  • (2013-05-23 16:15:00)
療法食の秘密
 この秘密通信(ロッキー通信)をずっと読んでいてくれる方なら気がついていると思いますが、、、僕、かなりひねくれもんです。

 だからして・・・
 
 お医者さんが「老人医療費の自己負担率を下げろ!」と言っても、、、
 「それ、ほんまに、御老人のこと思って言うてんのん?」
 「自分のクリニックに来る御老人が増えるから言うてんのんちゃうのん?」 
 なんて、、、お医者さんに不届き千万なことを頭に浮かべておりました。

 だもんで・・・

処方食.jpg 日本小動物獣医師会から、こんなポスター
          送ってきても、あまり堂々と掲示しづらかったのです。

    療法食は、獣医さんの検診や指導のもと利用しましょう!

 と言うことなのですが、つまりはインターネット購入を止めてください!
                          ってことなんです。

 たしかに、並行輸入物の中には、長期の船便で輸送するため、前回記載したポストハーベスト農薬なんかが使われていたりして、安全に問題があるものも含まれているなんて、聞こえてきたりします。
 でも、同業者の方が売っている物もあり、その場合はROCKYで取り扱うものと何の差もありません。自分が立派な獣医さんであるなんて、これっぽっちも思ったこともなく、自覚したことも全くありませんので、同業者の方の批判なんてよ~しませんが、、、

 恐らく、ネット販売は価格競争が激しく、利益は薄くなります。
 一生懸命、人件費を極限まで節約して、全国の飼主さんに売ったとして、ベンツ一台分くらいなのではないかな?(違っていたら謝ります)
 そのために、全国各地の動物病院の看護士さんが一人減ったり、医療機械が買えなくなったりするのって、割に合わなくないですか?

 たしかにネットは夜中でも注文できて、便利で、飼主さんの役に立っております。でも、全国の動物病院、ひとつひとつの人的パワーや医療技術が減少するのは、飼主さんのためにはなりませんよね?

 恐れていたことが、起こってきたので、記載させていただきました。
 
 尿結石対策用フードでは、時々尿検査をさせて頂いていたので、ネットで購入されている飼主さんにも、来院時に・・・
 「他のフードまぜたりしたら、何のために高価な食餌を与えているのか、意味わからん状態になってしまいまっせ~」などと注意しており、大事件にはなりませんでした。

 ところが甲状腺機能亢進症の猫の食事で問題が起きたのです。
 この病気にはY/Dと言う処方食が有効です。
 ロッキーでも、甲状腺ホルモンを計測して、この処方食で大丈夫と確信しておりましたが、、、
 途中からネット販売に切り替えられたのです。
 ガリガリにやせてしまって来院されました。
 他のフードも混ぜて与えていたのです。

 『おしうりや!』って思われても連絡すべきでした。

 正直に言います。半分は自分の病院のためです。
 でも、もう半分は犬や猫のことを思ってです。

 「ネットで買うより、ロッキーで買った方がええで!」を目指す決心をしました。

 秘密ですが、、、ロッキーなら院長の『今月はこれを見ろ!』あるで~
         (毎月、お薦め映画をニュースレターで発信してます)

aitoseisyunn.jpg 今月は『愛と青春の旅立ち』だけど…

 ごっつ、小さい利点やなあ~・・・ってゆうか、欠点?

PS:2013-04-29「鬼軍曹の秘密」みて!動画も貼り付けました。音楽さいこー!
  • (2013-05-23 01:15:27)
残留農薬の秘密
 TPPってなんだかよくわからないのですが・・・
 近頃、残留農薬がどうのこうの、よく聞こえてきます。

 ちょっとネットを見てみました。

 【質問】遺伝子組み換え食品以外にも、「食の安全・安心」に関わることで、アメリカから規制緩和を求められていることはあるのでしょうか?

 【答え】私たち消費者にとって懸念されることといえば、農薬と食品添加物の問題でしょうね。特にアメリカが不満をもっているのは、ポストハーベスト農薬と言われ、収穫後の農産物に使われる殺菌剤や防かび剤などへの規制です。収穫前に散布する農薬と比べて農作物に残留しやすいことから、日本ではポストハーベストの使用は禁止されています。

 日本の残留農薬基準は世界一厳しい水準で、すべての農薬成分について作物ごとに基準値が設けられています。2002年に中国産冷凍ほうれん草から基準値を上回る農薬が検出され問題になりましたが、そのときの農薬「クロルピリホス」も、コメについていえば、日本の基準は『0.1ppm』に対してアメリカはその60倍の『6ppm』となっています。単純には比較はできませんが、残留農薬の基準は日米で大きな隔たりがあることは事実です。この基準の違いを貿易の大きな壁だと考えるアメリカは、当然ポストハーベスト農薬の使用規制緩和を要求してくるでしょう。

 ・・・らしいっす!

 おかしかねえ?
 なんで、厳しい方に合わせないの?(なんで、若づくりの言葉?)

 ラクチンな方に合わせるって、あんまし、国とか行政とか先生と呼ばれる職業人ほどやってはいけないのではないかな?(ちょっと自分のことは棚に上げている自覚あり)

 そんな、いっぱしの憤慨を抱きつつ、DVDを聞きました。

宗教.jpg 勝手にビジネス部門の師匠だと思っている
               小阪祐司先生が語る日本人の宗教観です。

 -----神社が経営する幼稚園のお話-----

 当然、宮司さんが園長さんなんだけど、、、
 「神社なのにクリスマス会かよ~」って参加したけど・・・
 驚くべきことに、、、サンタクロースは宮司さんだった!(笑)

 この宗教観こそ、世界平和につながる最高峰なのではないでしょうか?

 けっして、日本人の宗教観がええ加減なんじゃあなく、他国が日本に合わせるべきことなんじゃあないかと・・・秘密ですが、そ~思います。

PS:ただし、日本も韓国などに鳥居を立てたことがあり、押し付けたことはいけないことだと思っています。
  • (2013-05-21 15:33:36)
膀胱全摘出術の秘密
 ど~も獣医さんみたいな(…って一応免許あり)題名付けると、緊張すると言うか、恥ずかしいと言うか、、、なんか変な気分になるオッサン獣医からの報告です。

 先週土曜日はJAHA(日本動物病院福祉協会)のセミナーでした。
 午前中の診療を終えると、ご飯を食べる間もなく天満研修センターへ・・・

腫瘍外科.jpg 腫瘍外科のお話だったんだけども…

 僕の頭の中に去来したものは、正確には言えないんだけど、、、
 日本のコンパニオンアニマル獣医学って、ちょうど今、過渡期にあって、みんな悩んでいる真っ最中かな?って思いました。
 
 ホームドクターがどこまでやるべきなのか?
 二次病院がやるべき仕事の範囲は?
 ・・・いまだ、試行錯誤中って感じ・・・

 講師はDr. Julius Liptak(Alta Vista Animal Hospital)アメリカ獣医外科専門医・ヨーロッパ獣医外科専門医・オーストラリア獣医学会小動物外科フェローでして、、、
 犬の上顎と鼻(鼻梁)を全部取ってしまう手術を例に挙げ、飼主さんによって倫理観が違うため、飼主さんの要望によって手術の適応を決定すべきであると主張してはりました。
 (もちろん悪性腫瘍ができたからの話です。念のため)

 人間の下半身全切除術も例に挙げ、術後も前向きで、上半身の筋肉を鍛えてる方の写真を見せられました。でも、先生自身は「この手術は受け入れられない!」と言っておられました。

 個人的には、このような拡大手術(メッチャ大きく切除する手術)は二次病院がやるべき仕事だと思っています。ホームドクターはやるべきでないとも思っています。

 その中で『この術式は日本が一番進んでいるんです』と言ってはったのが、膀胱全摘出術です。北海道のR大学、K先生が研究実践しておられます。

 JAHAセミナーが終わると、今度は北摂夜間救急動物病院へ・・・
脾臓.jpg 前述したK先生の『脾臓の腫瘍』です。

 犬の上顎と鼻梁を全部取ってしまう手術、この先生も報告しておられました。
 
 30年以上前に大学をでて、獣医師免許をもらった最後の4年制獣医師である僕からすると、アメリカ獣医学を追いかけ続けた日本が、先を走りつつある分野も出てきていることに驚きが隠せません。

PS:秘密ですが、僕以後、獣医師は6年間大学に行かなければ国家試験が受けられなくなりました。
  • (2013-05-20 15:09:48)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271