SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (301) , 獣医 (281) , 世の中 (241) , 食べ物 (208) , (151) , (123) , 歴史 (110) , 政治 (109) , お知らせ (103) , 近所 (93) , 病気 (64) , (55) , 人生訓 (53) , お笑い (39) , スポーツ (36) , 空手 (33) , 漫画 (31) ,
ARCHIVES
懐石小箱の秘密
 「映画の話ばっかりしとったら、しまいに怒られるわ!」
 ・・・と、第14回日本獣医再生医療学会に参加したご報告をします。

再生医療.JPG 昨日今日(2/2・3土日)と参加しました。

 で、、、「懐石小箱」って何?
 
懐石.JPG ランチョンセミナーに出た弁当の名前です。
弁当.JPG めっちゃおいしかった!!!

 ちなみにランチョンセミナーとはスポンサー提供のお弁当付きセミナーのことでして、なぜだか僕はその写真ばかりブログにアップしております。
 (理由については右上サーチで「ランチョン弁当」と検索してみてください)

 また「日本再生医療学会」と検索していただいても弁当の写真がいっぱい出てきます。
 いったいお前「弁当食べに学会に出席しとんのか!」と言われても仕方ないと思われ、、、

 去年の10月に母親が大腿骨の骨折を起こし入院しました。
 もう90近いというのに主治医のおかげできちんと整復していただき大感謝しておりますが、、、先日、その病院に診察に連れて行きましたら、待合のテレビで再生医療の病院(人間の病院ですよ)が紹介されておりました。系列病院のCMですが、再生医療に特化した病院だそうです。

 ですから今回は、その病院でCMしていた『活性化リンパ療法』について記載します。

 犬だけでなく、僕たちの体も毎日毎日癌細胞が作られています。
 しかしリンパ球が頑張ってくれて、これを退治してくれているために発症しなくて済んでいるのです。このがん細胞の増殖を抑える役割を担っている免疫細胞を本人(犬)の血液から取り出し、活性化させながらたくさん増やして、また本人(犬)に戻します。
 これが『活性化リンパ療法』です。

 がんの再発予防、がんの進行抑制、QOLの改善に効果が期待でき、本人(犬)のリンパ球を使用するため副作用が極めて少なくと言われています。

 問題点としては、人ではかなりデータが出ているようですが、犬ではまだ少ない。そしてそんな状況なのに結構費用が掛かるということです。(ネットで調べたら人では1回20~30万、動物病院はその3分の1位が多いようです)
  • (2019-02-03 22:52:45)
ルミドラ・ドラゴの秘密
 いよいよ1月も今日で終わりです。
 長く続き過ぎた「クリードⅡ」の話も決着をつけなければなりません。
 最後に言って置きたいことを書きます。

 「ロッキー4」でドラゴの嫁さんを演じたのはブリジット・ニールセンさんです。

ブリジット.jpg ルミドラ・ドラゴの役ですが、、、

 ロッキーの物語の設定上は、夫ともどもソビエト連邦代表のオリンピック・金メダリストって言うことになっています。
 夫をプロボクシングヘビー級チャンピオンにして自分の地位を高めようとします。
 夫ロッキーを支えるエイドリアンとは違って自分の為なのです。
 ロッキー4で、夫がロッキーにダウンさせられた時に叫んだ言葉・・・

 「みそこのうたで~」がそれを表します。

 で、負けた夫は見限って別れます。
 そしてロシアの上流階級のおっさんと再婚するんです。
 (どんだけ上昇志向やねん!)
 子供は夫側に残っていますから、離婚理由は妻の不倫に違いありません。(?)

 恐ろしいことに「クリードⅡ」で、その子供とチャンピオンが戦うことになった時、またシャシャリ出てくるのです。しかも現夫と一緒に・・・
 ちょっとでもロシア上流階級での地位を高めたいからに違いありません。
 その証拠に息子が負けかけると、会場を去っていきます。

 「おまえ、元旦那と子供の気持ち考えたことあんのんか!」とスクリーンにポップコーンを投げつけたくなります。
 冷静な僕はそんなことしませんが、、、それくらいドルフ・ラングレン演じる父親ドラゴの演技がすごいんです。
 この父のために「哀愁」という言葉が存在していると言えます。

 じつは、このルミドラ・ドラゴを演じたブリジット・ニールセンさんですが、ロッキーのシルベスタ・スタローンの元嫁です。
 「ロッキー4」で知り合って結婚し、2年で別れています。

 このルミドラ・ドラゴと言う役、まさに適役、彼女以外のっキャスティングは考えられません。4回離婚を経験し、5番目の旦那さんとは珍しく長く続き、驚くべきことに最近5番目のお子さんが生まれました。
 なんと、54歳で女児出産です。
 若い旦那さんとは「ラブラブよ!」らしいっす。

 で、本当に僕が言いたいのは・・・
 いかにスタローンがええ人かってことでして、ええかげん映画話の長くなり過ぎたのでこれにて終了ですが、またの機会にお話させていただきます。

PS:ど~しても気になる方は「ブリジットニールセン・浮気」と検索してみてください。
  • (2019-01-31 09:57:18)
イワン・ドラゴの秘密
 
クリードⅡ.png ようやく『クリードⅡ』の話になりました。

 2019-01-13「クリードⅡの秘密」以来、じつに10回目であります。
 長々と本当に申し訳ございません。

ロッキー4.png 「ロッキー4」でアポロ・クリードはソビエトのイワン・ドラゴのパンチで天国に行ってしまいます。

 クリードはロッキーシリーズの新しいスピンオフであります。
 アポロの隠し子がロッキーにボクシングを教えてもらってチャンピオンになる話です。

 そしてクリードⅡはロッキー4でアポロを殺したドラゴの子供がチャンピオン・クリードに挑戦します。その試合はクリードにとっては親父の敵討ちになりますが、

ドラゴ.png  ドラゴの息子にとっては、父を負かしたロッキーに対する敵討ちでもあるのです。
 ロッキー4で父親がロッキーに敗北しているからです。

 ここからのサイドストーリーがスゲエ!

 ソビエト連邦の強烈な支援でヘビー級チャンピオンに挑戦したドラゴは、ロッキーに負けると国の支援を失います。

元嫁.jpg 無口なドラゴに替わってスポークスマン役だった妻:ルドミラ・ドラゴも愛想をつかして出て行ってしまうのです。

 残された息子とドラゴはソビエト崩壊を経てウクライナに流れ着きました。
 そこで復讐心の塊になり、親子ともども肉体労働しながらトレーニングに励んだのです。

 ソビエトの国民的スターから落ちぶれた晩年を演じるドルフ・ラングレンを見て驚きました。
 アクションスターだと思っていたのですが、、、
 なんの、なんの、演技もバツグンでした。(決して空手の先輩だから言うわけではありませんが・・・)
 
 僕個人的には『クリードⅡ』の主人公はイワン・ドラゴです。

PS:よければ2019-01-21「ドルフ・ラングレンの秘密」をご覧ください。
  • (2019-01-29 13:24:31)
クリードの秘密
 本当に申し訳ございません。
 映画「クリードⅡ」を観てしまったがために、、、
 2019-01-13「クリードⅡの秘密」以来動物病院のブログであるにもかかわらず映画『ロッキー』シリーズのへたくそな解説に入ってしまいました。

 こうなると・・・止まりません。
 ようやく「クリード」まできましたので、もうしばらくの辛抱です。

クリード.png 「クリード・チャンプを継ぐ男」2015年

 ROCKY2でロッキーからチャンピオンの座を奪われたアポロ・クリードは、ROCKY3で挑戦者クラバーに負けたロッキーのトレーナーに着いて、またチャンピオンに返り咲かせます。
 そしてROCKY4でソビエトから挑戦してきたドラゴに「先ず俺を倒してからや!」と言いエキジビジョンマッチをします。ところが、なんとあろうあろうことか、強烈なパンチで死亡するのです。

 副題の通り、このチャンピオン、アポロ・クリードの後継者の話なのです。

 アポロには隠し子がいました。(・・・ちゅう設定です)
 アポロの正妻メアリー・アンに引き取られ、なに不自由のない生活を送っていました。(どんだけ懐深い嫁はんやねん!)
 ところが、、、めっちゃええ大学からええとこに就職するんを蹴って「お父ちゃんみたいなチャンプになりたい」と思うようになります。

 今はYouTubeちゅうのがあります。
 ロッキーVSアポロの激闘を見てロッキーをたずねます。
 「ボクシング教えてください!」



 この映画を楽しむために、若い方々が古~い映画ROCKYシリーズを観て下さり、勇気を出して色々チャレンジしてくれたら、もうおじいちゃんと言われても全然おかしくない僕は幸せです。

PS:ロッキーを観たら必ず淀川の堤防を走るようになります。生卵飲んでから。
  • (2019-01-26 18:12:17)
ロッキー・ザ・ファイナルの秘密
 映画「ロッキー」シリーズの最後を飾るのは・・・

ファイナル.jpg 2006年公開の「ロッキー・ザ・ファイナル」です
バルボア.png 原題は『ロッキー・バルボア』

 僕はこの方が好きです。
 なぜなら2006年時点でスタローンが言いたいこと、想いをロッキー・バルボアと言う役柄に詰め込んでいると感じるからです。

ロッキー5.png じつは1990年公開の「ロッキー5/最後のドラマ」が存在しています。  
 息子役でスタローンの本当のご子息(セイジ・スタローン)が出演しています。
 
 生まれたのは「ROCKY」と同じく1976年です。
 悲しいことに2012年に亡くなられました。

 2006年「ロッキー・バルボア」でのロッキーのセリフは名言としてファンの間で語り継がれています。
 この作品ではエイドリアンは癌でなくなっています。
 独り身のロッキーは小さなイタリアンレストランを経営しており、時々お客さんにボクシングの昔話をして毎日を過ごしています。

 息子は、、、会社でも近所でも、上司からも顧客からも、、、
 『あの、ロッキーの息子』という目で見られます。
 有名人の息子はつらいよね!!!
 辟易して毎日を過ごしていました。



 「世の中はいつもバラ色じゃない。それなりに厳しく辛い事も待っている。気を抜いていたらどん底まで落ち込んで二度と這い上がれなくなる。それが人生だ」
 「人生はどんなパンチよりも重くお前を打ちのめす。だが、どんなにきついパンチだろうと、どれだけこっぴどくぶちのめされようと、休まず前に進み続けろ。ひたすら苦痛に耐え前に進むんだ」

 シナリオ作成において「セリフは3行」と言われています。観客が理解しにくいためですが、、、例外もあるってことでして、、、素晴らしい名言です。
  • (2019-01-22 00:25:26)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316