SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (271) , 獣医 (252) , 世の中 (203) , 食べ物 (184) , (140) , (117) , 政治 (101) , お知らせ (92) , 歴史 (86) , 近所 (79) , 病気 (60) , 人生訓 (49) , (47) , お笑い (37) , スポーツ (30) , 漫画 (28) , 空手 (25) ,
ARCHIVES
髪屋の秘密
 髪屋って???
 いや~私と嫁さんが利用している散髪屋さん(パーマ屋さん?)です。
 なにせ、病院のすぐ前、徒歩10秒!

 じつは、、、ここの店長らと地域のホームページを立ち上げたのです。

 『大道南三丁目の夕日』 是非とも検索してください。
 一生懸命自分で夜中にアクセス重ねたおかげで、上記名の検索でヤフー・グーグルならHITするようになりました。
 
髪屋.jpg  ここの店長のブログがおもろい!

 ヘアーフィールド グラーツで検索するとHitします。
 特に、、、2/28の「授業参観」は泣けます!
 小4のお嬢さんの授業参観で、とある女の子が読んだお父さんへの手紙

 まったく、許可なく、転載しますが・・・

         私のお母さんは・・・病気でわたしが
         小学2年の時に亡くなりました。

         その日から・・・
         お父さんが私の事をやってくれてます。

         朝ごはんを作ったり・・・
         お仕事から帰ってからも、晩ごはんを作ったり・・・
         遠足のお弁当を作ったり・・・お洗濯をしたり・・・
         アイロン掛けをしてくれます。

         お休みの日は一緒になって遊んでくれたり・・・

         何でもやってくれる、出来るお父さんです。

         こんなスゴイお父さんにも・・・
         たった、ひとつだけ・・・出来ない事があります。

         それは…

         お菓子を作ったり・・・編み物を編んだりが
         できません?!

         いつも、お仕事が終わってからも家の事を
         一所懸命…頑張ってます。

         …………そんな…お父さんだから…
         とても感謝しています…………。


 こんなお嬢さんを育てたお父さんを尊敬します。
 こんなお嬢さんが居てくれるおかげで、日本はまだまだ安心です。

 秘密ですが、また「ALWAYS」が見たくなってきました。
 『三丁目の夕日64』淡路東宝は今日が最終日です。
 
いこおっと!
 
  • (2012-03-02 10:39:53)
島国根性の秘密
 さて、前回、日本の島国根性が注目されていると記載しましたが、、、
 ???な方に、もう一度お話させていただきます。

日本.jpg  岸 周吾さんが書いた「外国人から見た日本」

 帯には外国人だから見えた日本。日本人だからこそ見えなかった日本。 
 スケッチブックを片手に350人の外国人に突撃インタビュー。。。
                         
                    ~~~って書かれています。

 オーストラリア・21歳・クリスティーちゃん

      日本文化は敬服され、大切に育まれるべきもの
      美しい国の美しい人々が持つ財産として、保ってほしい。

 イギリス・57歳・クリストファーさん

      日本文化には守り抜かれるべき価値がある。
      宝物だと見直そう。

 2008年の3/1から6/30の約4カ月インタビューですから、東北の震災前なのですが、日本文化に対して好意的な意見が並んでいます。
 
 島国根性に対しても・・・

島国根性.jpg イギリス・24歳・アンディー君のようにわりと好意的 

 そして、ちょっと考えさせられる、、、イスラエル・28歳・Aviv

日本ルール.jpg 『日本ルール』が最高!

      「日本の文化が世界中のお手本
       日本人のあり方が世界中の人々へのお手本」

                     彼は著者に言ったそうです。
 
 現在のイスラエルが抱え込んでいる問題に想いを馳せると、、、
 頭の悪い私でもなんとなくわかる気が、、、
 秘密ですが、日本人とユダヤ人は・・・なんかあると思っています。

 待合室に置いています。よんでね!

 
  • (2012-03-01 15:13:14)
「出ていけ!」の秘密
 先週末は獣医師向けセミナーでしんどかったんです。。。
 金曜は神戸で血管拡張薬のお話、土曜は北摂の夜間病院でアトピーの話、夜なんで半分居眠りしてましたが(講師の先生すいません)日曜は昼から神経病のお話、、、なんと三連荘!

 な~んも、頭の中に残ってませんが、100のうち1個残ったらええんじゃ~と開き直っている自分が怖い。
 で、金曜は大好きな阪急電車で行きましたが、土日は自動車で向かいました。
 その時、秘密のDVDを車内で聞いたのです。

kyouto.jpg  小阪裕司先生と更田誠さんの対談です。

 小阪先生は、私が勝手に任命した経営の師匠です。(藤村正宏先生も勝手に任命)
 
 そして対談相手の更田さんは(財)京都高度技術研究所・新事業創出支援部次長という肩書きをお持ちで、大学でも留学生に日本の企業文化を教えておられます。

 この話、、、面白かったのでお伝えします。

 日本企業に就職希望の留学生の皆さんは、もう勤めちゃっている先輩たちの嘆きを聞いて、更田先生の授業を選択する気になったそうです。
 そして、その職場の悩みは『人間関係』がほとんどだそうで、、、
 「いみわからん!」らしいのです。

 DVDの題名 これからのビジネスパーソンに不可欠な 新しい学び
        ~そのカギは日本文化二千年の練りこみの中にある~

                  と、お固いことはおいといて・・・

 またはからずも、、、ALWAYS三丁目の夕日64でありますが、、、
 今月2/5に三丁目の夕日のおさらいとして、三本の予告編を貼りつけてますが
 見ていただきますと64で、茶川さんが淳之介に『出ていけ!』と怒鳴っています。

 これって、、、日本だけなんですって、、、

 ど~いうことかて~と、更田先生が留学生たちに「出ていけ!と出ていくな!はどっちが嫌か?」って尋ねると・・・
 フランス人もブラジル人も中国人も、、、
 なんと全員が『出ていくな!』って答えるらしい。。。
 つまりは、自由を束縛されるのが絶対に耐えられないんだそうです。

対しましては、、、 

「出ていけ!」が堪える日本人、、、二千年かけて培われた島国根性。
 村八分になるのが嫌で周囲の目を気にする日本人。

 秘密ですが今まで短所だと思っていたこの根性が、世界から注目され、長所になってきたんだと思っています。・・・きっと
  • (2012-02-28 18:50:46)
東京ディズニーランドの秘密
 50も半ばだと言うのに、ディズニーランドの話を始めたら、行きたくなってきました。なぜファンになったかは、過去のブログに載せておりますが、ど~しても皆さんに知ってほしくてコピーします。

 ------------ディズニーランドの秘密 08/03/02----------------
 
 もう50歳を越えておりますが、ディズニーランドが大好きです。中年男性だけのディズニーツアーがあれば、申し込みかねません。
 ファンになったきっかけは、今年成人式の息子がまだ幼児だった頃にさかのぼります。
 このテーマパークはゲストが夢から覚めないように、ミッキーやドナルドがどこから出てくるのか、はたまたどこに去っていくのか、まったく分からない仕組みがとられています。この日私は視てしまいました。眠ってしまった息子を案内所のソファーに寝かせ、自分も腰掛けて休んでいると、案内所の奥から何気なくミッキーたちが出てきたのです。驚きはここからです!
 
 暑い日でした。
 近所のスーパーにやって来たゴレンジャーだったら、ぬいぐるみ同士で「あっついのー!」「ほんま、やってられまへんなー」となってもおかしくはありません。
 
 ・・・と、ところが!
 
 先頭のミッキーはスヤスヤ眠る息子を見つけるやいなや、人差し指を一本、口元にあて後続のドナルドやミニーに『シー・・・』というジェスチャーを始めました。ドナルドたちはそれをまた後続のぬいぐるみたちに身振り手振りで(ここに子供が寝ているから・・・と)伝達していくではありませんか!・・・
 脱帽! すごいプロ根性!・・・お客は若い(その頃は!)お父さんと寝ている子供だけですよ!

--------------------------------------------------------

ディズニーランド.jpg なわけで、ファンとなってしまったのです。


 じつは、同時期、もう一人ファン化現象を引き起こしていました。

 
 ---------------ディズニーホテルの秘密 08/03/03---------------

 ディズニーについてはもう一人ファンがいます。大学同級、広島の同業者です。

 彼も昔、家族サービスでこのテーマパークを訪れたそうです。
 念入りに旅行の計画を立てる折、インターネットで調べてみると、案外ゴールデンウィークの来園者数が少ないことに気がつきました。不思議に思い、旅行会社に訊ねると『この時期は値段が高いので、ゆっくり楽しんでもらうために入場制限があるんです。』と言われました。
 彼は、高くても家族のために奮発しました。

 確かに、パークは一般の方は入場制限があり、オフィシャルホテル宿泊客専用になっていて、行列もなくとても楽しめたそうです。

 はたして彼は何に感激して私同様のファン化現象を起こしたのでしょうか?
 実は、ディズニーホテルの従業員に感激したからなのです。
 レストランでの食事中、ボーイさんが、子供たちに、延々と彼の言いたいことを代弁してくれたそうです。
 いかに、今の時期は空いていて楽しく遊べるか!!!
 いかに、今の時期にここに来るには費用が掛かるか!!!
 君たちのお父さんは『すごい!』
 なかなか自分からは言えないことをスッパリ代弁してくれて、涙が出るほどうれしかったそうです。

 世の中のおとーさんたちよ! 今、絶対うなずいてますよね~

 ---------------------------------------------------

 秘密ですが、こんな風なサービスって、、、輸出できると思いませんか?

PS:上記過去のブログにはディズニーのクルーたちに語り継がれる伝説的なサービスも記載しています。ALWAYSが大好きな方は読んでみてください。泣けます。

  • (2012-02-27 15:49:30)
日本旅館の秘密
 今は動物看護学生でバイト(4月から正社員)のスタッフが卒業旅行でカリフォルニアにいったそうです。
 
ディズニー.jpg  カリフォルニアが元祖らしい・・・

 外国と言えば、ハワイに一回行っただけの私は、その上、年がいもなくディズニーランドのファンであることもあいまって、腹立ち半分に・・・


 「ぜんぜん、東京ディズニーランドの方が良かったやろ!」と話しかけました。
 予想通り「ほんまですわ、、、サービスさいて~!」との返事。
 えらいことに、レジのおねーさんがミカン食べていたらしいです。
 東京ではありえんでしょう~

 わが意を得たりとドヤ顔に鼻の穴を大きく膨らませ・・・
 自説展開とあいなりました。

 これからの日本の輸出は『物ではなくサービス』だと言うこと。
 昨年(2011.11.22)犬猫の日(ワンワンニャンニャン)だというのに須藤元気さんの動画『WORLD ORDER』を見て頂くとわかりますが、、、

 民主的な資本主義国の中で、規律正しい動きができるのは日本しかありません。
 おまけに、長い間に培われた島国根性、、、
 今までは、悪い方に注目されてしまっていたけど、、、
 やっと日の目を見て、長所に変身したのです。

511JP4Q7J6L__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_.jpg  昔、息子と著者の講演会に行きました。

516VhhoJgjL__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_.jpg  その講演会にこの著者が来ていました。
 ディズニーランドのファンでもあったので、思わず両方買いました。
 これから社会に出る人には超・オススメです。

 で、結論なんですが、日本旅館のシステムって、じつはかなりスゴクって、海外輸出できないかって思っているのです。
 うちの夫婦の共稼ぎ額がサザンの桑田さん夫妻並みなら、きっと、実行すると思います。

        比較対象がまちがってるわ!!!

PS:過去のブログ2009.2.9と4.1に旅館の秘密を記載してます。お暇な方はどうぞ。
  • (2012-02-27 00:40:51)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271