SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (301) , 獣医 (280) , 世の中 (234) , 食べ物 (201) , (149) , (119) , 歴史 (107) , 政治 (107) , お知らせ (102) , 近所 (93) , 病気 (63) , 人生訓 (52) , (50) , お笑い (39) , スポーツ (35) , 漫画 (31) , 空手 (31) ,
ARCHIVES
アライグマの秘密
 ブログ更新をずいぶんさぼってしまいました。
 『遊んどったんちゃうで、、、ちゃあんとセミナーも出とったで~』
 ・・・なんて、50年前におかあちゃんによくした言い訳させてもらいます。

 3/17(土)夜の診察を抜けて玉造に行きました。

人獣共通感染症.JPG 人獣共通感染症セミナーに出席したんです。 
SFTSウイルス.JPG SFTSが気になっていたから、、、

 講師は山口大学の前田教授です。

 SFTSウイルスって?

 ダニが媒介するウイルスで、人間には畜産動物、野生動物、犬や猫からの感染も確認されています。
 中国、韓国、日本で発生しており、中国の致死率10%、韓国30%、日本20%と言われ、西日本で多く報告されていますが、徐々に東日本へも広がって、これからあったかくなると発生数は増えるだろうと言われています。
 今年は、去年以上にダニ感染にご注意ください!!!

 症状は元気食欲がなくなり、下痢をするのですが、SFTS感染でなくても、これらの症状は出ます。動物病院で発熱、血小板減少、白血球減少を確認すべきです。
 
 前田教授のお話では、このウイルスに感染すると猫は死んでしまう場合が多く、ノラ猫さんがぐったりしていて動物病院に運び込まれた場合など、獣医さんや看護士さんの感染も十分あり得ますんで、、、と、おどされてしまいました。

 犬の場合は症状が出なくて、元気にしている場合が多いらしいそうです。
 そのため余計に人への感染に注意が必要です。
 つまり、健康状態にあるため、飼い主さんと一緒に寝ていたりするので感染しやすいのです。
 
アライグマ.JPG それから心配なのが、アライグマです。

 野生のアライグマを調べてみるとSFTSウイルス抗体を持つものが多いらしいのです。つまり感染したことがあるということなので、それがまたウイルスを持ったダニをバラまくことになり、どんどん広がっていきます。

 みなさん! しつこいですが、今年は必死でダニ予防してください。

 しかし、、、野生のアライグマと記載しましたが、、、
 じつは日本にアライグマがいるはずありません。
 アニメ『あらいぐまラスカル』の悪影響です。
 アニメだけが原因ではありませんが、、、子供の時は天使の様に可愛く、、、
 大人になったら悪魔の様に噛みつく性質から、、、山に捨てられ、、、
 日本に定着してしまったのです。

PS:2017-06-17「あらいぐまラスカルの秘密」にアニメ最終回の秘密を記載してます。
  • (2018-03-27 17:23:29)
ペピイハッピープレイスの秘密 2
 昨日(3/15)会議で玉造のNKスクエアを訪れました。
 (2015-06-01「NKビルの秘密」をご覧ください)

老人ホーム.JPG 出来上がりましたで~ペピイハッピープレイス。

 内覧させていただきました。

入口.JPG 玄関の横には・・・
中庭.JPG キレイな中庭が・・・

 気持ちよく玄関に入ると・・・

お祝い.JPG お祝いのお花がダ~と並んでます。

 奥に進むと、ドリンクバーがあり・・・

1Fサロン.JPG 素敵なサロンになってます。
椅子.JPG 椅子にご注目下さい。
本.JPG おもしろそうな本もたくさん。

 外の中庭に出ますと・・・

植木.JPG 植木もかわいい!
1Fサロン.JPG 眺めの良いサロンになっとります。

 その他、1階には・・・

診療所.JPG 診療所と訪問看護ステイションが、、、

 そして、、、注目すべきは、、、(大げさか?)

動物病院.JPG 動物診療所まであります。

 近くの獣医さんが来てくれることになっているそうです。

犬.JPG 犬を飼ってはる人のお家の玄関。
コンセント.JPG コードを齧らないようコンセントが高い。
出入り口.JPG 動物の出入口でもありますが、、、

 留守にしたときにシッターさんが部屋の中に入らず、食事を与えたりできるようになっているんです。
 『至れり尽くせり』ですな!

猫.JPG 猫のオナーさんの住居は、、、
猫壁.JPG もっと工夫がされてます。
猫壁2.JPG いたるところに猫の階段や、、、
キャットをーく.JPG キャットウォークが、、、
見晴し.JPG 見晴しもばっちりですわ。

 屋上には・・・

ドッグラン.JPG ドッグランがあり、、、

 最上階には・・・

風呂.JPG 大浴場があるんです。
露天風呂.JPG もちろん露天風呂もついとりまんがな。

 食堂というより、レストランかな?

食堂.JPG テラスではバーべキューができます。
猫の絵.JPG あっちこっちに猫の絵が、、、
猫の絵2.JPG そっちこっちにも飾られています。
来客.JPG 来客用の宿泊施設もあり、、、

 メッチャええんですが、、、
 
 紳助さんの名言『老後に必要なものは、金と友達に筋肉』
 「友達はなんとかなりますし、筋肉はこれから鍛えるけど、、、」
 「はあ~(溜息)紳助さんがうらやまし~」

PS:2017-12-12「筋肉の秘密」ご覧ください。
  • (2018-03-16 10:16:51)
小泉八雲の秘密
 さだまさしさんのファンです。
 音楽も素敵ですが、著書もすげえ!!!

本気.JPG 2013-07-26「風に立つライオンの秘密」読んで!

 本の中に小泉八雲先生の話が出てきます。
 『怪談』を書いたラフカディオ・ハーンさんです。

 1850年生まれで、島根県尋常中学校(現・島根県立松江北高等学校)と1890年島根県尋常師範学校(現・島根大学)の英語教師になりました。
 1896年に東京帝国大学文科大学の英文学講師に就職。
 日本に帰化し「小泉八雲」と名乗りました。

 さてこれは、この方が明治38年に書いた文章です。
 ------------------------------------------------------
 日本の若い世代が軽蔑すべきものとみなしている自国の過去へ、日本人が将来振り返る日が必ず来るであろう、、、略、、、その時になって日本人は昔の世界がどれほど輝いて美しいものだったか、あらためて思い返すに相違いない。その時になって彼らは嘆くにちがいない。今は消え失せてしまった古風な忍耐や自己犠牲、古風な礼儀、昔からの信仰にひそんだ深い人間的な詩情・・・
 ------------------------------------------------------
 これを読んで、僕は坂本龍馬が日本を洗濯しちゃったけれども、埃を払う程度でよかったかもしれないと考えるようになったのです。

 前回記載したハリスの文章と比べてみてください。
 ------------------------------------------------------
 私は時として、日本を開国して外国の影響をうけさせることが、果してこの人々の普遍的な幸福を増進する所以であるか、どうか、疑わしくなる。
 私は、質素と正直の黄金時代を、いずれの他の国におけるよりも、より多く日本において見出す。生命と財産の安全、全般の人々の質素と満足とは、現在の日本の顕著な姿であるように思われる。
 ------------------------------------------------------

 ペリー来航時、提督や書記官たちの記録でも日本人は絶賛されています。
 「毎日風呂に入って清潔」
 「貧しい人も清潔で正直」
 「お金持ちも質素な着物で、一見すると金持ちか貧乏かわからん」
 
 ね、、、引田我水、極まりないですが、、、
 (前々回の『分厚い中流』を読んでみて下さい)
 ご先祖様から「日本は中流層を分厚くして生き残りなさい!」と言われているにちがいないのだ!

 で、現在・・・

ライオン.JPG まっさん師匠の歌が小説に、そしてそれが映画に、



 見てない人はレンタルしてください。
 泣けなかった人は受付までお申し付けください。カドヤのたこやきおごります。
 (せこいか?)
  • (2018-03-15 11:29:18)
総領事ハリスの秘密 2
 勝手な思い込みかもしれませんが、、、
 『日本人は中流がお好き!』と思っています。

 2018-03-07「忘れ物の秘密」で新大阪駅のトイレにセカンドバックを忘れたけど戻って来てうれしかった話を長々と続けています。
 話はトンデモナイ方向に飛躍していき、落とした財布が戻ってくる国、夜中に女性が独り歩きできる国、すなわち『治安のよい国』になって日本は生き残るべきなどと、ただのおっさん獣医のくせしてくそ生意気なことを語りだしました。

 治安のよい国=中流だらけの国であります。
 もともと日本人にはその方向が合っていると思っています。

 その一例として2018-03-10「農地改革の秘密2」で戦後GHQによって行われた農地改革を示しました。戦勝国アメリカが社会実験したと思っていたのですが、なんと官僚が画策していたのです。

 もう一例示してみます。誰だかわかりますか?

ハリス.jpg アメリカ日本総領事タウンゼント・ハリスです。

 ペリーさんがごっつい軍艦で幕府を脅して(来航1853年)開国させました。
 ハリスさんを総領事に任命し、かなり日本に不利な日米修好通商条約を結ばせたのです(1858年)。このときハリスさんは『日本滞在記』を書きました。

 ちょっと見てみましょう。

 ----------------------------------------------------------------------
 私は、日本人のように飲食や衣服について、ほんとうに倹約で簡素な人間が、世界のどこにもあることを知らない。宝石は何人にも見うけられない。黄金は主として、彼らの刀剣の飾りに用いられている。(中略)着物の色は黒か灰色である。貴人のものだけが絹布で、その他すべての者の布は木綿である。日本人は至って欲望の少ない国民である。
 ----------------------------------------------------------------------

 この方は熱心なキリスト教徒で、キリスト教を布教させることこそが日本人を幸せにすると考えていました。・・・しかして、

 ----------------------------------------------------------------------
 彼らは皆よく肥え、身なりもよく、幸福そうである。
 一見したところ、富者も貧者もない-これが恐らく人民の本当の幸福の姿というものだろう。 私は時として、日本を開国して外国の影響をうけさせることが、果してこの人々の普遍的な幸福を増進する所以であるか、どうか、疑わしくなる。
 私は、質素と正直の黄金時代を、いずれの他の国におけるよりも、より多く日本において見出す。生命と財産の安全、全般の人々の質素と満足とは、現在の日本の顕著な姿であるように思われる。
 ----------------------------------------------------------------------

 僕は前回、日本はドンドン格差が広がる世界の国々に対しては『逆張り』して、中流層を分厚くし、治安のよい国を作りあげ、外国のお金持ちに贔屓にしてもらい国を守ろうと、アホなことを言いましたが、、、

 結構日本人に合ってると思いませんか?

PS:2011-04-24「ドナルド・キーン先生の秘密」2011-06-23 「総領事ハリスの秘密」を読んでみて下さい。
  • (2018-03-12 16:17:19)
分厚い中流の秘密
 2018-03-07「忘れ物の秘密」から、、、
 人口減少の日本が生き残るためには『中流だらけの国』を目指すべきだと、身の程知らずの主張を記載しております。

 「中流だらけの国」は「治安がよい国」です。
 世界はドンドン格差を広げています。ど~考えても治安は悪化するでしょう。

 なぜ、わざわざ格差社会を作り上げるのでしょうか?
 僕は「エリート層」を優遇した方が、国の経済が伸びるからだと思います。
 単純労働はロボットがやってしまう世界になり、AI(人工知能)が発達すれば、その傾向に拍車がかかるでしょう。

 人口がドンドン減っている日本が、同じ法則で競争してもGDPの順位は落ちる一方だと思うのです。世界経済において日本の影響力は下がる一方でしょう。
 経済がダメだということは国力がなくなるということです。
 なんだかんだ言ってもアメリカが中国と衝突しないのは、中国が大きな市場だからです。
 はっきり言って日本のような小さな市場はど~でもいいと言いかねません。

 そんな時、、、(ここは逆張りでっせ!)

 治安がよくて、落とした財布も戻り、食べ物がおいしく、女性はきれいで男性はイケメン、国民は親切で、人種差別など全くない国があれば、、、

 世界各国のお金持ちたちがやって来る日本。
 美味しいディナーを飢えた子供が見つめる中で食べたいでしょうか?
 貧困層が蜂起して略奪におびえる日々を送りたいと思うでしょうか?

 『最後の楽園』日本へ行こう!
 税金は高いけど、、、ど~せ持って死ぬことはできないしなあ~

 そう考えるお金持ちの国が「日本を侵略しよう!」と動きだしたとしましょう。
 富裕層はどう考えるでしょう?

 「なんちゅうこと考えとんねん!」
 「うちの国の指導層はアホか!」
 「我が国の国民が日本を運営しても、楽園にならへんのがわからんのか」

 各国の富裕層が日本を守ってくれる。

 なんて、、、夢かなあ~
  • (2018-03-11 12:08:07)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309