SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (281) , 獣医 (273) , 世の中 (216) , 食べ物 (195) , (144) , (119) , 政治 (104) , 歴史 (97) , お知らせ (97) , 近所 (83) , 病気 (61) , 人生訓 (50) , (47) , お笑い (37) , スポーツ (34) , 漫画 (28) , 空手 (27) ,
ARCHIVES
歌舞伎の秘密
 歌舞伎は一度も見たことがありません。
 調べてみますと・・・

 歌舞伎の元祖は、「お国」という女性が創始した「かぶき踊」であると言われている。「かふきをとり」という名称が初めて記録に現れるのは『慶長日件録』、慶長8年(1603年)5月6日の女院御所での芸能を記録したものである。お国達の一座が「かぶき踊」という名称で踊りはじめたのはこの日からそう遡らない時期であろうと考えられている。

 1600年がさすがの僕でも覚えている『関ケ原の戦い』であり、戦国の時代の終わりを告げると同時に江戸幕府とともに発展したのでした。

 その伝統芸能を受け継ぐ『成田屋』11代目市川海老蔵さんの妻、小林麻央さんがお亡くなりになりました。

 謹んでお悔やみ申し上げます。
 すごい人でした。
 当ブログでも乳がんは時々取り上げておりますが、人間の病気については全く勉強不足で、偉そうなこと記述することはできません。

 ただ、病状を公表し、頑張る姿を見せていただいたことは多くの人の励みになったと思います。そして個人的にすごいと思うのはご主人である海老蔵さんに与えた影響です。
 失礼を顧みず記載してしまいますが、結構やんちゃしてはりました。
 お酒も控え、タバコも止め、伝統芸能を背負って立つにふさわしい人間に変貌されたのは奥様の影響だったと思います。

 人を変える・・・すごいことです。

 先週は、ほんとに悲しい事と、飽きれて悲しいことが起きました。

 
  • (2017-06-25 10:07:34)
ちょっとしたプレゼントの秘密
 再生医療については、右上サーチで『再生医療』と検索して、ぜひとも読んでみて下さい。
 
 2017-02-19「再生医療の秘密」
 2017-02-20「再生医療の秘密2」
 2017-05-01「再生医療の秘密3」 など、当院が多大な興味を抱いているのがご理解いただけるかと・・・

 昨日の日曜(6/18)は再生医療に必要不可欠な細胞培養のトレーニングを受けるため勤務医の先生と阿倍野を訪れました。
会社.jpg 名古屋大学発のベンチャー企業J-ARM
 日本の獣医再生医療の言い出しっぺ(失礼しました!第一人者です)岸上先生の病院の近くです。地下鉄では谷町線阿倍野駅から歩いて5~10分、天王寺駅からあの有名な路面電車(阪堺電車・上町線)に乗って二つ目『まつむし駅』下車すぐです。

kisigamisennsei.jpg 岸上獣医科は現在建て替え中です。

 おそらく日本の再生医療の中心的な大病院になると思われます。
 HPに掲載されている再生医療関連の読み物は、飼主さんにとってもとても興味深い内容だと思います。ぜひお読みください!

 で、朝から夕方まで、トレーニング。
 (インストラクターは若い女の先生でしたが、舟を漕いでしまいました)

 だからして、しんどいのですが、、、
 今日(6/19)はDMでお約束してしまったプレゼント作りです。

ショルダー.JPG フィラリア予防をしてくれている飼い主さん(犬猫)に差し上げます。
 ・・・って約束はしてみたものの、ダンボールを開けてみると、いただいた製薬会社さんには悪いのだけどちょっとちゃっちい!(いや、かわゆいのだけど)
 
 だからして、マル秘プレゼントを中に仕込みました。
 (これまたちゃっちのですが・・・)

 ダブルちゃっちいプレゼント。
 フィラリア予防している飼い主さんは取りに来てください。
 (なくなり次第終了です)

うちねこ.JPG 猫の飼主さんには漫画本プレゼント。
  (先着10名)
 僕の友人が書きました。
出産.JPG ネコあるある満載です。

 予防実施してはる飼主さんは取りに来てください。

PS:J-ARM社のHPも訪れてみて下さい。獣医再生医療について詳しく説明されています。
  • (2017-06-19 11:57:45)
あらいぐまラスカルの秘密
 私は高齢過ぎて直撃ではありませんが・・・
 若い方(と言っても立派な中年でしょうが)はハートを鷲掴みにされたのではありませんか?

あらい.jpg アニメ『あらいぐまラスカル』

 ウィキペディアで調べてみました。。。。。。。。。。。。。。。。。

 アメリカの作家・スターリング・ノースが自らの少年時代を回想した小説、『はるかなるわがラスカル』を原作とした日本のテレビアニメ。
 11歳の少年、スターリング・ノースとあらいぐま「ラスカル」の友情物語とされるが、その一方で自然と人間の共存の難しさに関しても触れている。フジテレビ系の世界名作劇場枠で放送された作品で、放映期間は1977年1月2日から12月25日で全52話が放送された。

 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 「はるかなるわがラスカル」は読んでませんが、自然と人間の共存の難しさがするどく指摘されているそうです。

 今日、テレビで見たのですが、、、
 千鳥のノブさんが「おもわず、え?そんな!」と叫ぶアニメの最終回ランキングで教えてくれました。
 「あらいぐまラスカル最終回」は町の住民たちがラスカルの家に苦情を言いにやって来るのです。

 「お宅のあらいぐま何とかしてくれまへんか!」
 「畑のトウモロコシ食い荒らしとるんや!」

 おもわず「飼い主、気づかんかったんかい!」と叫びました。
 で、山に放されてしまうのです。

 じつは、ウィキペディアでも『あらいぐま』と検索すると・・・・・・・・・

 なんで日本にあらいぐまがいるのか、、、
 1970年代当時は、テレビアニメ『あらいぐまラスカル』の人気などから、ペットとしてアメリカから多い年では年間1500頭もの個体が輸入されるようになり盛んに飼育されていた。
 しかし、アライグマは手先が器用で脱走しやすい動物だったこともあり、多くの飼育個体が逃げ出したと思われます。また『アニメの最終回』と同様に、「動物は自然の中で暮らすのが一番良い」という名目で、意図的に自分勝手な飼い主によって自然へ帰された個体も少なくなかったと思われる。
 こうして飼い切れなくなった成獣が身勝手な人間によって遺棄されたり、飼い主から逃亡して野生化した個体は各地へ自然分散し、2001年には36都道府県で確認され、2008年には47都道府県でみられるようになった。現在の推定個体数は不明だが、東北地方を除く各地でまとまった個体群の存在が確認されている。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 箕面の先生からの情報では、サルがいなくなった分、のらアライグマが増えているそうで、人と動物の共通感染症であるレプトスピラ抗体を保有している率が高く、アライグマ⇒イヌの感染例は確認されてはいないそうですが、ワクチン接種を勧めているそうです。

 今では販売も飼育も禁止されていますが、この動物は小さい時は悪魔のようになつっこく、大きくなると天使のごとく自由で手が付けられなくなるようです。

 「自然に返そう!」は字ヅラはいいけど、色々罪深いのだ!
  • (2017-06-17 18:28:58)
DMの秘密
 事務ができません。
 大学の同窓会、大阪支部の事務もクビにしてもらいました。
 エクセルも使えなかったのです。

 そんな、圧倒的事務処理不能人間である僕が楽しんでやっている当院の事務があるのです。

淡路東宝.JPG ロッキー動物病院のダイレクトメール

 ただいま製作中であります。

くじ引きバッグ.JPG フィラリア予防がまだの人に・・・

 あと、フィラリア検査はしたけど予防薬はまだと言う人に呼び掛けています。

 来ていただこうとプレゼントを用意しました。
 製薬会社からもらったお散歩バッグやショルダーです。
 もう検査済みで、予防薬も購入済みの飼主さん。

バッグ.JPG 「予防済みやで~」と叫んで下さい。

 お渡しいたします。(DMが届いた時点でスタートします)

 じつは秘密があります。
 バッグの中にはマル秘プレゼントが・・・
 (まあ、なんか入ってるだけです。くじ引き好きが高じました)

 来てください!!!

 獣医さん的なお知らせは、このプレゼント企画と7月からの歯科検診とデンタルガムつかみどりのお知らせだけなのですが、、、

 ほとんど自分の好きなこと書き殴ってるので、楽しくて仕方ありません。
 寄る年波で、あれだけ楽しかった徹夜マージャンもしなくなってしまったというのにDM作成なら夜が明けるまでやっていたりします。

 今回は5/31で淡路東宝が営業を終了してしまった悲しいお知らせなのですが、

ショートシネマ.JPG 淡路商店街の動画を作ったので、、、

 その自慢です。
 YouTube公開されています。
 前回の当ブログにも載せました。
 じつは、なかなか更新しなかったのは、全世界の人に見せたかったからです。

 『映画二十才のお酒』と検索してください。

PS:手前勝手な事情で長く更新しなくてごめんなさい。できるだけたくさんの人に『二十才のお酒』見てもらいたかったんです。
  • (2017-06-12 20:56:26)
淡路東宝の秘密 6
 2017年5月31日水曜日。

honnjitukagiri.JPG いよいよ運命の日がやってきました。
閉館.jpg 昭和32年(1957年)開館。僕と同い年でして、今年還暦を迎えます。60年の長きにわたり人を笑わせたり泣かせたり、楽しませ、感動させてきたのです。

 この日、僕は朝からそわそわ・・・

花.JPG 近所の花屋さん(フラワーショップ美里)で花束を用意し、午前の診察を終えるやいなや淡路に向かったのでした。

 そして淡路東宝に行くときにには、絶対欠かせないことがあります。


豚玉.JPG 映画館前の屋台で豚玉を買います。本来しちゃいかんのですが、映画鑑賞中に食べるんが習慣化しておりました。

 しかしながら、最終日にソース臭を充満させるのもどうかと思い、向いの児童公園で食べたのです。(かなりあやしいオッサンやなあ~)


淡路東宝 (2).JPG  玄関前に立つと、死んだ親父に連れてきてもらった子供の頃が走馬灯のように頭の中を駆け巡ります。

映写室2.JPG 映写室まで見せていただきました。

sukuri-nn.JPG ロッキー動物病院・映画鑑賞会

 当院に来ていただいている飼主さんまで、無理やり連れてきて映画鑑賞させておりました。その鑑賞会では入場料を安くしていただき感謝しとったんです。

 『永遠の0』『バンクーバーの朝日』『風に立つライオン』
 
 ぎょーさんで観たらとても面白かった。
 感動もひときわです。
 ありがとうございました。

 おまけに無理を言ってショートシネマ作りに協力していただきロケさせていただきました。
 それがこれ『二十才のお酒』です。(しつこい?)



 本当にありがとうございました。

PS:もひとつ残念なことに、老犬役で出演してもらったドール君が亡くなりました。冥福を祈ります。
  • (2017-06-05 00:00:52)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289