SEARCH
OTHERS
TAGS
映画 (382) , 獣医 (298) , 世の中 (290) , 食べ物 (225) , (167) , 歴史 (143) , (137) , 政治 (135) , お知らせ (106) , 近所 (105) , 病気 (76) , (67) , 人生訓 (62) , 空手 (48) , お笑い (46) , スポーツ (45) , 漫画 (41) ,
ARCHIVES
遊園地の秘密
 遊園地、つまりかっこよく言うとアミューズメント施設ですが、、、
 前回、ひらパーのパンチングマシーンについて書きました。その時の僕の最高な出来事さえ、もう二昔(二十年)前になります。(その十年後、最悪な出来事が起こります)

 2017-09-07「ひらかたパークの秘密」を読んでいただきますと、僕自身50年前から通っていると記載しましたが、よく考えると来年64歳になるので60年前にはひらパーを訪れていたはずです。

 な、わけで、僕自身の歴史でも60年。めっちゃ古いアミューズメント施設やないかいということで歴史を調べてみました。(例によってウィキペディアです)

花やしき.png 日本最古の遊園地は浅草の「花やしき」

 なんと開園は1853年(嘉永6年)、、、なんと江戸時代やんか!

ひらパー.jpg ところが「ひらパー」が「うちが最古」やと

 「ひらかたパークの秘密」にも書かせていただきましたが、、、
 残念なことに浅草「花やしき」は」1942年に閉園し1947年に復活しました。だからして、ずっと続いている遊園地の中で最古が「ひらかたパーク」なんです。
 ひらパーの開園は1912年(大正元年)です。
 
 上述した2017-09-07「ひらかたパークの秘密」には、僕の親父が子供のころに訪れた話を記載しており、親父が生まれたのは昭和2年だから、80年くらい前に訪れていたようです。

 子供のころにワクワクしまくった「宝塚ファミリーランド」は1911年(明治44年)「宝塚新温泉」として開園しました。ひらパーより一年早いのですが、、、悔しいことに2003年(平成15年)4月7日もって閉演しました。平成29年閉館の淡路東宝とともに、僕は悲しんでいます。
 あ、それから阪神百貨店地下のフードコートがなくなったんも極めて悲しい!

 僕のイカ焼きを返せ!!!
 (残ってるみたいやけど、ふいんきがなあ~)
  • (2020-12-18 12:10:37)
パンチングマシーンの秘密
 前々回「MCの秘密」で、さんまさんが息子の二千翔さんにとてもいい父親だと言われていることに感動したことを書かせていただきました。
 そしたら息子にええかっこしようとして失敗したことを思い出したのです。前回「骨折の秘密2」でその話をしました。10年ひと昔というので、もう時効だと骨折理由を白状したのです。

 この骨折には伏線があります。
 もうひと昔前、、、今からならふた昔、20年ほど前でしょうか、、、

ひらパー.jpg 事件はひらかたパークで起こりました。

 僕はまだ40代、息子は高校生と小学生です。

furuitaipu.jpg こんなやつにメーターが付いた。

 古いタイプのパンチングマシーンを覚えていませんか?
 100円入れて三人で挑戦しました。
 当時、僕は空手で黒帯をもらったばかりで、、、
 当然一番メーターを上昇させました。
 (それだけでも僕の鼻の穴は2倍に大きくなっていました)

 そしてベンチで一休みする三人・・・
 そこにやってきたのが脇役の不良っぽい(?)数人の高校生。
 パンチングマシーンをやり始めました。
 
 本心は気になるにもかかわらず「行こか」と立ち上がる父。
 父と長男は立ち去りましたが、次男はその場に居残り、脇役の高校生たちを見ています。

 100Mくらい歩いたところで、次男が猛烈な勢いで走ってきました。

 『おとうちゃん! あいつら全然おとうちゃんより下やで!』

 鼻の穴が3倍くらいに膨れ上がっているにもかかわらず、平然と歩く父。

 そして、たった一言『そうか』・・・
 (気分はバブル期のお立ち台です!)

 父親をやっていてこれ以上はない最高の瞬間です。

 これがこのあと十年後に訪れる、これ以下はない最悪の瞬間の伏線です。

 ぜひとも前回「骨折の秘密2」から読んでください。
 僕の父親として最高のセリフ「そうか」と最悪のセリフ「救急車呼んで」がご理解いただけると思います。
 最高の瞬間は更新してほしいけど、最悪の瞬間はこれより悪いのはいりません!

PS:右上サーチで「ひらパー」と検索していただけますと日本最古と言われるアミューズメントパークの歴史や経営が学べます。
  • (2020-12-17 09:31:07)
骨折の秘密 2
 前回、二歳年上の明石家さんまさんの話をしました。
 息子の二千翔さんの喘息を一晩中寝ないで『気』で治したり、息子の卒業旅行にサプライズで現れたり、父親であろうとする努力に涙が浮かびます。

 テレビ番組に出演した二千翔さんが言いました。

 「考え方とか人に対する態度とか、生きざまは見習わせてもらって僕の資産になっている」
 「今まで会った人間の中でも人間的に一番カッコイイっていうか素晴らしいと思っているので尊敬しています。最高の父親です」

 涙や感動嫌いのさんまさんが、どんな顔していいかわからず、笑いに持っていくことができなくて苦しんでいましたが、苦笑の中に喜びが感じられました。

 じつは、、、僕にも息子はいます。
 僕だってさんまさんのように、息子の卒業旅行にサプライズ登場で喜ばせたいのですが、クラスメートたちを笑かすスキルは持ち合わせていません。
 でも、ええかっこはしたかった。

 十年以上たちましたので、そろそろ告白させていただきます。

謝罪.jpg 2010-02-01「院長休診の秘密」、かなり昔ですがご覧ください。

 2010年のお正月が過ぎて、世間が動き始めたころ、骨折しました。

階段.jpg 2017-05-02「骨折の秘密」では、、、

 フィールドアスレチックで高いところから飛び降りたのが原因です・・・と、記載しています。
 その場には息子二人がいました。
 息子と言っても成人と高校生です。
 「ちいさい頃、ここでよ~遊んだなあ~」なんて言うとりました。

 父親というもんは子供の前ではええかっこしがちです。
 僕も年甲斐もなく高いジャングルジムのようなところにいました。
 息子二人はあきれ顔で低いところから眺めています。

 さあ、そろそろ帰る時間です。
 現時点の高さは? おそらく一軒家の屋根の上くらいです。
 僕の頭の中では・・・
 「小学生の時は平気でこれくらいのところから飛び降りてたなあ~」
 「下は土やし大丈夫か?」

 息子のいる下の道までぐるりと回らねばおりていけません。
 なんということか、、、ショートカットするために飛び降りてしまいました。
 僕の頭の中では・・・
 「お父ちゃん大丈夫か? もう50過ぎとるんやから無理しな!」
 ・・・という息子の声を無視して、静かに起き上がり、何事もなかったかのように立ち去る父親というシナリオが描かれておりました。

 ところが地面に降り立った瞬間、今までに感じたことがない衝撃が膝を襲いました。
 やわらかいと思っていた土はカッチカチでした。
 まったく立ち上がることができません。
 それでも、、、
 「10分くらい休んだら立てるやろ」と見栄を張り、、、

 しかし、10分経っても、20分経っても立ち上がれません。
 あいにくフィールドアスレチックは山の斜面です。息子におぶさって降りることもできません。

 結局、何事もなかったかのように立ち去るというシナリオは、、、
 「救急車呼んでくれ!」というセリフに変更されました。

 面目丸つぶれ!!!
 左脛骨、右踵骨骨折、二か月半の入院というエンディングを迎えました。
  • (2020-12-16 09:22:00)
MCの秘密
 MCとは???
 英語でmaster of ceremony、つまりは司会進行役というわけで、、、
 最近はなんでもかんでもアルファベットの略字を使うので、CAなんてスチャデスでええやんと思ったりしています。

 お笑い系のMC、、、男性では明石家さんまさん、女性では上沼恵美子さんが最高峰だと思っています。ようするにしゃべりの天才です。

 たけしさんが言ってましたが、アドリブのしゃべりでは全く勝てない!
 申し訳ないけど、僕もそう思います。
 ただ、学術的な話や学者との討論での笑いではご自身の方が有利だと・・・

 しかし、僕はさんまさんは受験勉強に興味がないだけであって、もしやれば東大なんてお茶の子さいさいであったと確信しています。なぜなら、セリフの覚え方の話で台本を映像として覚えると言うてはったからです。1ページ1ページを写メを撮るように覚えるようで、共演者のセリフさえも覚えてしまうそうです。
 これって東大や京大にガリ勉せずにはいる人の特徴でして、ちなみに僕は1ページどころか1行写メを撮るのさえ無理な頭です。

 そんな僕は二歳年上のさんまさんを尊敬しており、特に男としてあこがれていました。
 だから大竹しのぶさんが元旦那さんとしての欠点を愚痴るたびに、いくらテレビで面白く脚色してしゃべらなければいけないにしても「ひどいやないかい!」と思っていたのです。

 前の旦那さんの子供ごとしのぶさんをお嫁にもらい、自分の子供ができても同じように育てることなんて、、、僕にはできそうもありません。

 思わず見てしまいました。昨夜(12/13日曜)のテレビ。

さんま.png 『誰も知らない明石家さんま』第六弾

 この番組では、長男の二千翔さんにひどい質問を投げかけました。
 「血縁ではないがさんまさんをどう思うか?」
 僕は「公共の電波でなに言うねん!」と怒り狂ったのですが、、、

 二千翔さんの返答は・・・

 「小さい頃からずっと一緒にいて育ててくれた。本当の父親。自慢のお父さん」

 泣けて! 泣けて!

 「さんまさん、あんたコメディアンやろ!」とツッコミましたがな。
  • (2020-12-14 09:24:41)
政府批判の秘密 2
 またもや、僕のようなものが言うべきではない政治について(タグが「政治」)記載させていただきます。
 あまりマスコミが言ってくれないので、怖がりの僕は叫ばざるを得ないのです。

 2020-06-01「政府批判の秘密」に書いていますが、、、
 いま世界は『国の悪口が言える国VS国の悪口が言えない国』の戦争です。
 僕に言わせると、新型コロナウイルス感染症がその戦争を後押ししています。

 武漢から発生した新型コロナウイルスを、中国は見事に制圧しました。
 今、TVニュースではマスクはしているが昔の姿に戻った武漢の雄姿が頻繁に流されています。

 かたや、アメリカやイギリスでは悲惨な感染状況が映し出されます。
 言わば「国の悪口が言える国」のボロ負け状態なのです。

 なんでか?

 「国の悪口が言えない国」は強権発動しやすいからです。
 国民に店舗休業、都市封鎖、マスク着用など簡単に強制できるのです。
 一方「国の悪口が言える国」では国民が言うことを聞きません!!!

 みなさん「新型コロナ」「デモ」とググってみてください。
 ドイツ、イタリア、イギリス、そしてアメリカと「マスク反対!」という叫び声が飛び交っています。

 この勢いでは、ボロ負け状態の「国の悪口が言える国」の方が「国の悪口が言えない国」の方に歩み寄ってしまう勢いです。

 その中で、国民の自主的な行動抑制で踏みとどまっていた日本と韓国が僕の希望でした。(なんども喧嘩ばかりしている場合ではないと記載しています)
 しかし・・・
 日本は連日、新規感染者増を記録しています。
 今日のニュースでは、頼みの綱だった韓国も感染者過去最多の950人となったそうです。

 なのにマスコミはこのままいけばいわゆる西側諸国も新型コロナ抑制のための強権発動だけではなく「国の悪口が言えない国に近づきますよ!」と注意喚起してくれません。

 正直申しまして、僕は日本が「国の悪口が言えない国」になったら、、、
 「それはあかん!」と叫ぶ自信がありません。
 僕の10年上の世代のようにタオルで顔を隠し、黄色いヘルメットをかぶり、角材と火炎瓶で武装してデモをする勇気なんてまるでないのです。
 へたをすると、そんな日本政府に対して「たのもしくなった!」だどとおべっか使ってしまうかもしれません。

 そんな自己中でヘタレな自分だからこそ、まだ「国の悪口が言える」うちに皆さんに伝えておこうとたくらんでいます。
 学生運動とやらをかじったお兄ちゃんたちが立ち上がってくれたら、ものすごい後ろの方から「国の悪口くらい言わせてくださ~い」とつぶやくかもしれません。
 
PS:もしよかったら2020-11-10「鬼滅の刃の秘密」をご覧ください。強権発動が経済発展にも有効であることを記載しています。
  • (2020-12-12 17:38:55)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385