SEARCH
OTHERS
TAGS
映画 (436) , 世の中 (345) , 獣医 (302) , 食べ物 (235) , (184) , 歴史 (174) , 政治 (158) , (149) , 近所 (112) , お知らせ (108) , 病気 (80) , 人生訓 (74) , (74) , 空手 (55) , スポーツ (51) , お笑い (49) , 漫画 (45) ,
ARCHIVES
唐獅子牡丹の高倉健さんではなく、、、
 高倉健さんの大ファンです。
 唐獅子牡丹の高倉健さんではなく、それ以後の映画が大好きです。

 山田洋次監督と組んだ『幸せの黄色いハンカチ』は、「網走番外地」と同じく網走刑務所が舞台として登場しますが、新しい高倉健さんを山田監督が見せてくれました。

黄色い.jpg 1977年(昭和52年)、松竹映画。

 この映画の凄さは、ラストシーンで黄色いハンカチが風に舞っているのが予告編に写っているところです。
 獄中から主人公が「出所しても待っていてくれたなら黄色いハンカチを物干しに吊るしておいてくれ、もし他のだれかと暮らしているなら黙って去っていく」と葉書を出しました。このハッピーエンドを観客に事前に知らせるなんてこと、並みの監督さんならできへんでしょう?

 よほど演出に自信があるんでしょうね?

 そして監督がこの映画の撮影中に企画したのが『遥かなる山の呼び声』です。

遥かなる.jpg 1980年(昭和55年)、松竹映画。

 黄色いハンカチとは別のストーリーなんですが、網走刑務所に入るいきさつが描かれているのでスピンオフとも考えられます。
 黄色いハンカチほどにはヒットしませんでしたが、僕は最高傑作だと思っています。
 僕が作成するラストシーン・ランキングでは世界チャンピオンです。

 ずっとデジタル社会の悪口を記載しまくり、前回からマスコミの悪口を言い始めました。

 『不倫』つまり倫理がないことを責めるなら、それが子供たちに悪影響を与えることも倫理観に反しているだろうと強く思ってしまったからです。
  • (2023-06-22 14:14:05)
ぽっぽやええですよ!
 浅田次郎先生のファンです。
 西梅田のリッツカールトンでの講演会に出かけたことがあります。
 さすが一流ホテルにふさわしい、セレブなご婦人方が参加されていました。
 この場面、俯瞰で見たら僕はふさわしくないだろうと一抹の不安を感じました。

 ところが・・・

 僕以外にも場違いな(失礼!)人たちがいました。
 しかも演台のすぐ前に・・・

 先生は安倍譲二先生と同様に、、、元本職です。
 安倍先生のように『塀の中』には落ちることなく、ぎりぎり塀の上でふらついてバランスとって外側に戻っていたらしく、、、

 そんな風な方々が熱心に講演を聞いていました。
 終わっての質問コーナーで真っ先に質問されました。

 「先生! 塀の外に落ちる方法ですが、今でも通用しますか?」

 浅田先生は、さすが元本職だけあり、全く動じず『もうだめですよ、通用しませんからね!』とおっしゃっておりました。

 そんな先生の作品「ぽっぽや(鉄道員)」が大好きです。



 週刊誌やワイドショー見るより、こっち見てください!
 僕はマスコミが倫理観を問題にするなら、子供たちに考慮して報道できないはずだと強く思います。

 まあ、結局僕を含めたほとんどの一般人が、ゴシップ好きだから、マスコミだけが全面的に悪いとは言えないんだけど・・・
  • (2023-06-20 12:40:57)
AIの反乱は・・・
 2023-06-09「6700万円って」からずっとデジタル化の悪口を書いております。
 非常に単純で、申し訳ないのですが、、、
 映画でさんざん『AIの反乱』を観させられたからでして、、、

ターミネーター.jpg ターミネーターではスカイネットが、、、

 つまり自我を持ったAIコンピューターを「やばい!」と感じた人類が破壊しようとすると・・・
 自己存続のために最高の優先順位で活動するように設定されており、自らを破壊しようとする存在である人類の殲滅を目標としてしまうのです。

マトリックス.jpg マトリックスでも進化したAIが描かれます。

 このストーリーはAIが人類を滅ぼしたのちの世界が描かれます。
 自意識を持つようになったAIは人類支配を決定します。
 で、人類は・・・
 自己存続のために人類は、なんと電源にされているのです。
 培養器(人工子宮?)の中で育てられ、かと言ってこういう環境ではすぐに死んでしまうので仮想現実の世界の中に入れられているのです。
 それに気が付いた人間たちのレジスタンスが描かれております。

 2023-06-10「88歳になったら」をご覧ください。AIが全人類の頭脳を上回るのが2045年と推定されているのです。その総量を追い抜いてしまうとAIがAIを作成始めるので、今の人間には想像できない世界がやってくるのです。
 現在加速度的にAI技術が発展しているため、その時限爆弾の導火線は短くなったと言われているのです。

 かなり昔からその時のことを記載しています。
 (2016-03-19「技術的特異点」)
 当時、あのビルゲイツさんやホーキング博士が「もうAI開発はやめときましょうや!」って言ってたんです。
 ところが最近・・・
 AIの開発者をはじめビジネスをしている人たちから、バラ色の未来の話ばかりが聞こえてきます。
 「ほんまかいな?」と疑っています。
 デジタル化は貧富の差を招き、それは革命となり戦争となります。
 明るい未来なんてやって来ないと考えるほうが理にかなっている気がします。
  • (2023-06-19 12:49:59)
東西南北がわからん!
 6回前から書いているデジタル化の悪口なんですが、、、
 
 僕は方向音痴ながらも、横にしたり逆さまにしたり地図を見ながら目的地に向かった時は、二回目以後はほとんど地図を見ることなく目的地に着くことができました。

 カーナビを使いだした途端、二回目も三回目もナビ頼りでしかたどり着けなくなってしまいました。

カーナビ.jpg ナビでは常に進行方向が真上です。

 しかも現在進行中の地域しか画面には出てきません。
 いったい今どの方向に進んでいるかを把握せず目的地に着けてしまいます。
 そのため出発点から目的地からにどう進んだのか全く分からないのです。
 つまり出発点と目的地の位置関係が全く分からないのです。

 着いたところが出発点の東西南北どこにあるか全く不明、それでも到着できてしまいます。
 これからの人は全く地図が読めなくなる可能性があるわけです。

 でも遭難した場合、スマホが生きていればいいですけど、電波が届いていればいいですけど、やばいのではないでしょうか?

 「先生、スマホ見たらしまいやん!」と言われても、小学校では地図を見る授業が必要です。僕は町内地図を書かせる授業をしてほしいと思っています。

 先日、いつも飼主さんを自宅へと送ってくれるタクシー会社に電話して、来てもらいました。
 診療終了後、獣医さんの集まりに出るため南まで送ってもらいました。

 久々のタクシーのカーナビには自分の会社のタクシー無線と配車アプリが備えられていました。
 「運転手さん、配車アプリでお客さん増えます?」と尋ねてみました。
 「自社の無線だけより、売り上げは倍以上違います」とのこと・・・

 じゃあ、デジタル化の悪口言われへんやん!
 いやいや配車アプリの開発者が異様に儲かって、運転手さんの収入も増えて、喜ばしい限りやん、、、ちゅうことならいいんですけど、、、
 タクシー業界は運転手さんの数が増えて、時間がたてばまたそこそこの収入になるんじゃあないかと、、、

 結局デジタル化は、才能がある一人と一般庶民(労働者)の収入の差は広がる一方で、ある面それは平等なんでしょうけど、、、
 僕は共産主義は絶対に無理だと思っている人間ですが、貧富の差が激しい社会は治安が悪くなるので嫌なのです。

 僕は、こんなに治安が悪くなった日本でさえ『日本では落とした財布が戻ってくる』と外国人にささやかれ、観光客が押し寄せる日本が売りだと思っています。

 世界のお金持ちは、最終的には日本のような治安のよいところ(僕はそうでもない、外国の治安が悪すぎるんやと思っています)に終の棲家を求めると思っています。

 もし貴方がぎょーさんお金を持っているとして、城壁で守られた家に住み、兵士のようなガードマンに囲まれて生活したいですか? 飢えた子供たちを前にして神戸牛に舌鼓を打ちたいですか?
  • (2023-06-17 17:08:51)
暗記してましたよね?
 ずっとデジタル化の悪口書いてますが、、、

 固定電話を使っていた皆さん、友達や親戚など20名くらいは電話番号を覚えていましたよね?
 今考えたらしょーもない語呂合わせ作って、、、

 今はど~でしょう?

 覚えなくなった分、脳みそ量減ってしまっているんですよ!
 何か別のことで補っていますか?

 僕に言わせると、世の中の支配者層(そんなんあるかどうかも疑わしいけど?)はきっとスマホ使って勉強してますよ!
 そして僕たち一般市民にはゲームを与えて、、、

 つまり、ささやかな楽しみで脳みそ減らしを実行しているんです。
 腹が立つのは、それで莫大な利益を得ているということ・・・

 彼らは自腹きっても十分おつりがくるくらい、スマホゲームから財産を得ています。
 『一般市民の脳みそを減らし、支配者層に逆らうことから目をそらさせる』
 ・・・と、言うこと。

 耳タコでしょうが、、、デジタルの悪口言う時に必ず例に出す本屋さん。
 僕が子供の頃、必ず町内に小さな本屋がありました。
 誕生日なんかに『漫画』を買ってもらうのがとても楽しみでした。
 その本屋さんは子供を大学に入学させるくらいの資力を持っておりました。

 まず、その小さな幸せ(資力)を大型書店が無くしました。
 かくいう僕も、梅田の旭屋書店が大好きになりました。
 その大型書店すら、アマゾンに喰われております。
 超膨大な在庫に勝てる本屋はありません。

 便利な世の中になり、不満はないのですが、、、

 小さな幸せは、大型書店で働いていた社員さんの分までなくなりました。
 電子書籍になった今、印刷会社さんの社員さんの分までなくなります。

 膨大な小さな幸せは、たった一人CEOの年収と引き換えにされます。
 幸せの数は圧倒的に減ってしまったのです。

 いいんでしょうか?

 デジタル化によって利益を上げることができるビジネスモデルを考える能力がない僕が悪いんでしょうけど、、、
  • (2023-06-16 11:49:31)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436