SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (271) , 獣医 (252) , 世の中 (203) , 食べ物 (184) , (140) , (117) , 政治 (101) , お知らせ (92) , 歴史 (86) , 近所 (79) , 病気 (60) , 人生訓 (49) , (47) , お笑い (37) , スポーツ (30) , 漫画 (28) , 空手 (25) ,
ARCHIVES
猫のロンパールームの秘密
 前回は「玉造にペピイハッピープレイスと言う老人ホームが出来ます」と記載しました。

老人ホーム.JPG ただいま工事中でして・・・

 この場所に訪れることが多い僕は、だんだんビルが上に伸びるのを眺めます。
 工事現場の囲いに書かれている看板です。

ハッピー.png 犬や猫と暮らすための老人ホームです。

 ここには大阪市獣医師会、全日本獣医師協同組合、ペピイ動物看護専門学校、VRセンター、大阪動物夜間急病センター、動物愛護社会科推進協会、株式会社ペピイなどが集まっており、NKスクエアと呼ばれています。

 そこに新しくハッピープレイスと言う建物が建築中なんです。
 それは犬や猫と一緒に老後を過ごしたい方のための施設なのですが、、、

ロンパールーム.JPG 『猫のロンパールーム』って???

ロンパールーム.jpg ロンパールームと言えば、、、

 1963年10月7日から1979年9月28日まで日本テレビ系列局で放送されていた子供向け番組です。放映当初、子供だった僕はうつみみどりさんの先生をしっかり覚えています。
 ロンパーとは「やんちゃ、わんぱく」と言う意味だそうで、まさに子猫にはうってつけのネーミングです。

 なぜ、ハッピープレイスにわんぱく仔猫の部屋が儲けられているのでしょうか?

リレー.jpg じつは今、大阪市獣医師会では・・・

 子猫リレー事業が始まりました。
 どんな事業なのか、、、
 毎日新聞から引用します。

 子猫の殺処分を減らすため、大阪市獣医師会(同市東成区)が始めた事業です。
 自治体に保護された子猫を獣医師やシニアボランティアが引き取って世話した後、若い世代の飼い主に譲渡する取り組み。全国の猫の殺処分は年間6万7091匹(2015年度)に上り、うち生後数週間の子猫が約7割を占める。保護猫の譲渡活動を獣医師会が主導する事例は全国初とみられる。

 なぜリレーなのか、、、
 まず第一歩は市獣医師会員の動物病院が保護された子猫を引き取り、ワクチン接種などの健康管理、授乳やしつけもします。
 そして生後3カ月になると、猫は60歳以上のボランティア「キトン(子猫)シッター」の家に預けられ、愛情を注がれながら人と暮らすうえでのルールを学びます。
 6カ月を過ぎると、「終生飼育」など厳しい条件をクリアした原則40歳未満の若い飼い主に引き取ってもらうのです。(毎日新聞2016年10月22日・大阪夕刊)

 このように、多くの人たちがリレーによって殺処分される猫を減らす取り組みを子猫リレー事業と名付けられました。

 シニアボランティアが子猫を育てたり、若い引き取り手と交流したりする場が猫のロンパールームみたいです。
 昔のような地域の高齢者と若者の接点がなくなってしまった現代こそ、猫を潤滑剤として高齢者と若者が仲良くなって欲しいと願っています。

 ちなみに大阪市獣医師会では、まず最初の試運転中、6ヵ月まで育てるシニアボランティアを会員のシニア獣医が受け持ちました。僕らの年代の獣医って牧場で牛や馬の面倒を見たいとか犬が好きだからが獣医師免許を取った理由に多いのです。
 『猫が好き』はあまり見当たりませんでした。
 が、しかし、驚くべきことに、
 ボランティアによって猫にはまるオッサン獣医が続出してきました。

三毛写真.JPG かくいう私も、そのおっさん獣医のひとりです。
  • (2017-07-24 12:24:23)
ペピイハッピープレイスの秘密
 昨日の日曜(7/23)は玉造を訪れました。
 島根県松江市の玉造温泉ではありません。
 大阪市内の玉造です。

 大阪市獣医師会やペピイ動物看護専門学校、全日本獣医師協同組合があるので常連さんです。(2015-06-01「NKビルの秘密」をご覧ください高度獣医療のVRセンターや大阪動物夜間急病センターも集まっているのがわかります)

研究会.JPG 第21回獣医病院病理研究会だったのです。

 めづらしく休日の診察がなく、ゆっくり寝させていただき、昼から地下鉄に乗りました。

リンパ腫分類.JPG 一番手はファーブル動物病院腫瘍科の先生。

 メインテーマであるリンパ腫の病理学的な分類を、僕たち臨床医がどう考えるかを教えてもらいました。

細胞診と生研.JPG リンパ腫かな?と思う病変があれば・・・

 針で突いて染色し(細胞診)、リンパ球ばかり採れてきてないか?そのリンパ球の形は変じゃあないかと調べていきます。最近では遺伝子検査(クローナリティー)もするようになりました。これは街の動物病院の獣医師(臨床医)の仕事です。
 また大きくなったリンパ節を切除したり、病変の一部を内視鏡でちぎり取ったりして専門医に見てもらいます。これは病理医の仕事です。この組織を診断してくれる獣医師(病理医)がリンパ腫を分類してくれるのです。

  その後、病理医である尾崎先生、賀川先生が病理学的な講義をしていただきましたが、臨床医にも十分ためになるお話でした。

 さて、あまり難しいお話は面白くないでしょうから・・・
 (自分も理解していないから?)

 興味津々なお話をば、、、

 NKビル(大阪市獣医師会が入居しているビル・2015-06-01「NKビルの秘密」参照)が進化しています。

 ハッピープレイス.png なんと老人ホームが建築中なんです。

 さて、この話は・・・次回に
  • (2017-07-24 00:23:27)
天正伊賀の乱の秘密
 前回紹介した映画『忍びの国』、原作は小説です。

忍び.jpg 作者は和田竜(わだりょう)先生。
 
 なんとなんと、脚本も書かれたのです。(最強の原作者やなあ~)

 舞台は戦国時代、バンバン頂上を目指す織田信長と忍者の国「伊賀」との戦いが描かれております。ド派手な忍者アクションだらけですが、結構史実に基づいているようです。

 忍者アクションに関しても、単細胞な僕は、オリンピックの体操選手を見るたびに、もっと命がけで鍛錬していたであろうから、映画のスタントは実際の忍者に近いと想像しています。

 史実に関して記載させていただくと・・・

 天正伊賀の乱は、伊賀国で起こった織田氏と伊賀国との戦いの総称であり、天正6年(1578年)から天正7年(1579年)の戦を第一次、天正9年(1581年)の戦を第二次とします。

 ほんまにあったんですよ!

 信長の次男・織田信雄(のぶかつ)は天正7年(1579年)9月16日、お父ちゃん(信長)にないしょで自らは8,000、柘植保重に1,500人の兵を率いさせ伊賀国に3方から攻め入りました。 ところが伊賀忍者はなかなか強く、伊賀十二人衆に大敗し、柘植保重は植田光次に討ち取られてしまいました。

 これが「忍びの国」のあらすじであり、史実です。

 信雄ちゃんはお父ちゃんにえらい怒られました。 
 手紙で「親子の縁を切る」とまで叱責されました。(第一次)

 でも、強いお父ちゃん(信長)は、天正9年(1581年)に軍令を発して、織田信雄を総大将に5万の兵で再び伊賀国に侵攻し、今度は攻略します。(第二次)

 タイムマシンがあれば、この戦い、見てみたいですよねえ~
 (いや、殺し合いなんで不謹慎ですが・・・本当の忍者の戦いが見てみたい)
  • (2017-07-18 00:30:46)
伊賀上野の秘密
 もう、何十年か前の話になりますが、、、
 三重県、伊賀上野をよく訪れました。

南動物病院.png 強烈に熱心な南毅生先生が院長である南動物病院に麻布大学の先生方が来てくれ勉強会が開かれていたのです。
 
 南先生のおかげで臨床の大学教師の話が聞けるので、ちょっと遠いけど自家用車やJR、近鉄で出かけました。そのころからCTやMRI、放射線などがあり、すごい病院でした。

 この動物病院は伊賀市服部町にあります。
 はっとり・・・?
 『忍びやな・・・』(なにかっこつけとんねん!)

城.png 上野城にも行きました。
忍者.png 当然、伊賀流忍者博物館も・・・

 行きましたがな、、、
 
 僕は想像します。
 オリンピックの床運動を見るたびに、命をかけて鍛錬していた人たちの動きを、、、
 忍者ってすごかったに違いない!

忍び.JPG 見ましたで~『忍びの国』

 あの、織田信長でさえ攻めるのを躊躇した「伊賀の国」
 その国には無門がいた。この男にはどんなに頑丈な門も意味を成しません。
 簡単に突き破ってしまいます。
 演じるのは『大野君』です。
 正直言って「なんで怪物君やねん!」と思いました。
 「岡田君やったらええのに~」って思いました。
 見終わって・・・
 「大野君でよかった!」と言わせてくれました。

 怪物君はあなどれませんな!
  • (2017-07-15 21:24:53)
WJVFの秘密 2
 昨日の日曜(7/9)はWJVFと言う大きな学会でした。
 
 アルファベットばかりでなんのこっちゃやら、、、と、思われて当然です。
 W:西 J:日本 V:獣医学 F:フォーラム

WJVF.JPG 西日本獣医学フォーラムです。

 会場は大阪ビジネスパークにあるホテルニューオータニ大阪です。

 問題が一つ・・・
 前回記載した通り、調子に乗った僕は足の指を骨折しました。
 折れた人差し指を挟んで親指と中指3本ひとまとめにテーピング、さらに足裏にはアルミの板を添えて包帯で巻いています。

写真 2.JPG 近所の靴屋さんでギブス用サンダル購入。

 しかし、一流シティーホテルにつっかけ(東京の方スリッパです)で出没するのもなあ~
運動靴.JPG ごそごそと靴棚から古い運動靴を・・・

 横にファスナーが付いているので履けました。
 なんとかこれで、はせ参じたわけで・・・

 そして聴いた講義を説明すると、、、(一応タグが獣医なんで)

石田先生.JPG 臨床フォーラム会長の石田先生が講師。

 ベーリンガーさんがスポンサーのランチョンセミナーを紹介せざるを得ません。

 人間は平気で20年30年糖尿病を患います。
 だから、心臓発作、脳卒中、慢性腎不全、失明、断脚などの原因になります。
 そのため厳格に血糖値をコントロールし、いつも血糖値を下げておく必要があります。

 しかしながら猫は、長生きしても20年、なかなか30年生きる子はいません。
 だから重大な合併症になることがないのです。(起こす時間がない)
 そのため人間のように厳しく血糖値を下げる必要はない。
 むしろ低血糖に注意する必要があります。

花水木.JPG それはそうと、、、弁当『花水木』付き
弁当.JPG 無料なのに、めっちゃうまかった!

 ベーリンガーさん、ありがとうございます。

PS:なぜ弁当が? と思われる方、ぜひ右上サーチで「ランチョン弁当」と検索してみて下さい。しつこいぐらいわめいてます。
  • (2017-07-10 19:10:11)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271