SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (301) , 獣医 (280) , 世の中 (237) , 食べ物 (206) , (150) , (123) , 歴史 (110) , 政治 (107) , お知らせ (103) , 近所 (93) , 病気 (64) , 人生訓 (53) , (51) , お笑い (39) , スポーツ (36) , 空手 (33) , 漫画 (31) ,
ARCHIVES
中百舌鳥古墳群の秘密
 堺市の皆さん。
 世界遺産決定、おめでとうございます!!!

 40年前、大阪府立大学・獣医内科学研究生に受け入れていただいた僕も、おじいちゃんの代(おそらくもっと前)から東淀川区に住み続けておりますが、うれしく思います。

中百舌鳥古墳群.jpg 中百舌鳥キャンパスに通っていたのです。

 だからか、、、

 『レキシ』の曲『稲作から狩りへ』が頭に浮かんで仕方ありません。

 縄文土器・弥生土器・・・
 どっちが好き、どっちも土器、、、♪♬
 
 (中百舌鳥古墳群とは微妙に時代が違いますが)

 ラップなんですがメロディーラインがきれいだからか、耳から離れません。



 この縄文土器ですが、東日本と西日本の違いがあるのをご存知ですか?
 全く持ってレキシ(歴史)に弱い僕が言うことですから、、、
 眉に唾をシャンプー替わりに振りかけてお読みください。

 東日本は模様が複雑で、実用的な機能を持たない形をしているそうです。
 対して、西日本は全然模様がなく形が一定らしいのです。つまり機能重視と言えそうです。(西日本の方が一歩先に弥生土器になったような・・・)

 これって、、、

 現代まで続いているんと違いますか???
  • (2019-09-09 18:41:06)
カエルの秘密
 4つ前(2019-08-26「フェイクミートの秘密」)から2019-08-27「培養肉の秘密」へ、その次の2019-08-28「殺生の秘密」は3部作でして、、、ぜひお読みください。

 植物から作るお肉(フェイクミート)や動物を殺さず細胞を培養して作るお肉(培養肉)に対して動物を助ける立場の獣医であるにもかかわらず、僕が一抹の不安を抱いていることがわかっていただけます。

 自然に逆らうと言うか?・・・
 神様が決めた大きな流れに逆らうと、なんかしっぺ返しを食らいそうな気がするからです。

ジュラシック.png
 自然の流れに逆らった人類が、大きなしっぺ返しを食らう様をシリーズ化したものです。
 神様が人類に肉を与えた(殺生を許した)のには何らかの理由があると思うのです。その殺生をせずに肉だけを食するのは、宗教的にはいいことなのかもしれませんが、何か大きな流れに逆らっている気がします。

 僕と同年配の当院周辺の出身者は子供の頃、カエルやザリガニの殺し屋でした。
 今から思うと、ただ殺すだけではなく、皮を剥いだり、爆竹を仕掛けたり、非常に猟奇的なことをしでかしておりました。

 で、皆サイコパスになってしまったのでしょうか???
 お堅い銀行マンだったり、広告代理店を経営してたり、あろうことか獣医になったりしているのです。

 子供が残酷な遊びをするのにも、何らかの意味があるのではないかと思っています。
 幼い時に、カエルに残酷なことをして、人が持っている動物としての『残酷』な部分をあく抜きしているのではないでしょうか?

 今の子供たちは子供同士で淀川に遊びに言ったりしません。
 魚を捕ったり、カエルを撮ったりしている子も見かけなくなりました。
 残酷なことをしなくなって優しくなったのでしょうか?
 いじめなどはかえって陰惨になっていると聞きます。

 ひょっとしたら人が自然に持っている残酷さのガス抜きが足りていないのではないでしょうか?
  • (2019-09-07 02:10:41)
整骨院の秘密
 先週、空手の練習中に腰に違和感を覚えました。
 たいしたことがなかったのですが、翌日朝腰が突っ張っています。
 ど~も『ぎっくり腰』一歩手前だなあ~・・・

 ぎっくり腰とは正式には『急性腰痛症』といい、突然腰が痛くなることの総称として使われいます。発症後4週間ほど継続するものを急性腰痛症とするそうです。
 これだけ医学が発達した現在、CTやMRIをもってしてもきちんとした確定診断ができないらしく、ストレスによる発症も考えられているようです。

 つまり家庭や職場での人間関係によるストレスなんかも発生要因らしく、、、
 「またギクっと来るんとちゃうか?」という不安も原因に考えられるそうです。

 ならば予防だと上新庄駅前の整骨院を訪れたのでした。

 そこには5床ぐらいベッドが置かれ、カーテンで仕切られているのですが、お世辞にも広いとは言えないスペースであるにも関わらずカーテンは開けっ放しです。

 女性が男性の柔道整復師さんにマッサージされている場面も丸見えです。
 服の上に毛布を掛けてくれているのですが、マッサージ中の女性は嫌だろうなと思いました。

 で、僕の番が着たら女性の整復師さんでした。
 めっちゃ上手で、最後に男性の院長先生が腰を『ボキ』っと言わせて終了。
 とても気持ちよかったのです。

 「あ、そうか!」
 「カーテン開けっ放しは、男性患者が変な気分にならない配慮や!」
 と、気が付いたのです。
 「そしたら、女性患者の時は男性整復師さんが変な気分にならないようにか?」
 (男性整復師さん失礼な事言ってゴメン!)

 で、僕は映画『永遠の0』でファンになった新井浩文被告を思い出しました。

永遠.jpg 主人公・宮部久蔵に敵対する役。
景浦.jpg 0戦パイロット・景浦を演じています。

 今年2月1日、警察は女性に性的暴行を加えたとして、俳優の新井浩文容疑者を逮捕しました。派遣型マッサージの女性店員を自宅で乱暴したとのことです。現在裁判で色々わかってきましたが、、、

 僕は彼を弁護する気はありません。
 男性客の家や泊っているホテルの部屋へたった一人でマッサージをするために通う女性従業員を非難する気も全くありません。

 しかしながら、そんな職場環境がマスコミでも全然話題にならないのは不思議でなりません。
 パワハラやセクハラ、、、昔に比べるとオッサンにとって非常に厳しい世界が生まれつつあるというのに、マッサージ店の経営者に非難がないのはおかしい。また、国がそう言う職場環境をなくす努力をしないのはおかしいと思うのですが、、、
  • (2019-09-04 10:42:38)
殺生の秘密
 仏教では無益に生き物を殺すことを禁じてきました。
 日本人はその戒律を守ってきた歴史があります。

 前々回はフェイクミート、前回は培養肉について記載しましたが、、、
 殺生を禁じられてきた日本人としては歓迎すべきことなのかもしれません。

 牧場で育てた牛や豚を屠蓄場で安楽死することなく、工場で生産する。
 まさに夢のような話です。しかも絵空事ではなくもう始まっているのです。

 しかしながら僕は、何か得体のしれない不安感にさいなまされるのです。



 さて急に話は変わって『ライオンキング』です。
 まだ見ていませんが、、、絶対面白いに決まってます。(断言)
 劇団四季のミュージカルは観ました。(めっちゃ面白かった)

 ディズニーは認めていませんが、僕に言わせるとど~観ても『ジャングル大帝』の真似です。
 里中満智子、ちばてつや、藤子・F・不二雄先生たちを含む約80名の漫画家488人の署名が添えられた抗議文をディズニーに送ったそうです。
 しかしディズニーはまだ認めていません。
 認めない方がかっこ悪いと思いますが、、、

 ところが、、、問題となった当時。
 手塚プロダクションの社長であった松谷孝征さんはサンフランシスコ・クロニクル紙で次のような声明を発表したのです。

 「もしディズニーがジャングル大帝からヒントを得たのであれば手塚治虫は喜ぶでしょう。全体としてライオンキングはジャングル大帝とは完全に異なる作品であり、ディズニーのオリジナル作品だと考えています」

 かっこよろしいなあ~ 日本人として誇りに思います。

 で、なんで急に例によって映画話が出てきたかって言うと、、、
 テレビアニメの『ジャングル大帝レオ』第8話でジャングルの王としてレオは肉食獣が草食獣を襲うことをやめることを決めます。蛋白源としてバッタを食べることにするからです。
 殺生を禁じられてきた日本人が作ったアニメですから・・・

 ところがライオンキングのシンバは草食獣を食べているようです。
 ここに日米差が出ているのです。

 僕はパクリ疑惑を認めていますが、、、
 ここだけはディズニーの方が正しいと思っています。

 自然の摂理と言うか?
 神の掟と言うか?

 じつはジャングル大帝レオ23話では巨大なバッタが現れるそうで、レオが戦うはめになるそうです。(バッタも殺生ですからね)

 なんだかよくわかりませんが、フェイクミートや培養肉は自然をつかさどる大きな流れに逆らっている気がしてなりません。 

PS:ちょっと古いですが、よければ2012-10-11「特許の秘密」をご覧ください。日本人のかっこよさが記載されています。
  • (2019-08-28 09:58:34)
培養肉の秘密
 前回はフェイクミートのことを記載しました。
 (決してフェイクニュースではありません)
 そして僕は培養肉へと続くと記載しました。
 現在再生医療が盛んになってきているからです。

 培養肉(ばいようにく)とは、動物の個体からではなく、可食部の細胞を組織培養することによって得られた肉のことである。
 ・・・と、ウィキペディアには記載されています。
 つまり植物などを原料とする(フェイクミート)のではなく、動物を殺すことなく筋肉や脂肪細胞を培養によって作り出すのです。

 人は高齢になると膝の軟骨がすり減り痛みを持つようになります。
 コンドロイチンやグルコサミンといっぱいサプリメントが発売されていますが、

富士.png 富士フイルムから画期的な商品が・・・

 膝軟骨の欠損治療において、軟骨を損傷した患者から健全な軟骨を少量採取して培養軟骨をつくり発売したのです。これを手術で欠損部へ戻す新しい治療方法です。
 
 軟骨が作れるなら、お肉も作れるだろうと・・・

 確かに動物を屠殺する必要がないので、動物病院を生業としている僕は歓迎すべきことだと思うのですが、、、

 植物から肉を生産(フェイクミート)するようになると、再生医療が発達してきた現代、、、
 「筋肉を再生すりゃあいいじゃあないか」と、なるに決まっています。
 神戸牛や松阪牛が牧場ではなく工場で生産される日は近いのです。

 牧場で飼われる肉牛は、飼育に始まり、解体処理から輸送に至るまで、大量のエネルギーが使用されています。そのうえ牛の消化器官からは、温室効果ガスであるメタンが大気中に膨大に放出されているそうです。
 アメリカにおける温室効果ガス排出量の約4%は、畜産によるものだそうで、だから培養肉は環境にやさしいのだと言われています。

日清.png あのチキンラーメン・UFOの・・・

 2019年3月24日、日本農芸化学学会において日清食品と東京大学・生産技術研究所が牛肉由来の筋細胞を用いて、サイコロステーキ状のウシ筋組織を作製することに世界で初めて成功したと発表がありました。

 チキンラーメンもUFOもどうしても食べたくなる僕は日清の培養肉にもはまってしまうのかなあ~

 でも、しかし、、、
 本当にそれでいいのかなあ~
  • (2019-08-27 09:28:53)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313