SEARCH
OTHERS
TAGS
映画 (436) , 世の中 (345) , 獣医 (302) , 食べ物 (235) , (184) , 歴史 (174) , 政治 (158) , (149) , 近所 (112) , お知らせ (108) , 病気 (80) , 人生訓 (74) , (74) , 空手 (55) , スポーツ (51) , お笑い (49) , 漫画 (45) ,
ARCHIVES
「安倍総理VS財務省」を検証!
 またもや不勉強な僕が、大胆不敵にも政治について話をしてしまいますが、、、

 色々ネットをサーフィンしてみましたが、やっぱり故安倍総理は財務省と戦っていたようです。そこで「安倍総理VS財務省」を検証しますね。

 2024-02-21「財務省が攻勢に」2024-02-22「え!脱衣所で?」では財務省(大蔵省)と戦いまくっていた高橋洋一先生のことを記載させていただきました。

 高橋先生は今でもバンバン戦ってはいますが、、、時計がなくなった事件以降、少し元気がないように思っております。
 反対に2024-02-27「真実を言うと干される?」に記載させていただいた森永卓郎先生が『ザイム真理教』なんて本を出版され、ガンガンに戦っています。

 森永先生はがんに侵され、必死で治療する中、財務省とも戦っているのです。

 お二人とも主張されていることは全く同じで、、、

 「老人が増え、国の財政は破綻寸前だ!」という財務省の主張に対し、、、
 『そんなことはない!』
 『日本は借金も多いけど、資産もいっぱい持っている』
 『増税する必要はない!』と言っているんです。

 僕も、資産のことを全く触れず、借金額だけを言いまくる財務省に疑問を感じておりました。
 ど~考えても消費税は景気を減退させると思っている僕は、このお二人の経済評論家を応援しておりました。

 すると、、、

 最近TikTokで立憲民主党の江田憲司さんの発言を見つけたんです。
 お二人の経済評論家と同じようなことを言いまくってはります。
 しかも財務官僚相手に質問しまくっている模様、、、

 『わが意を得たり!』とはこのことでして、、、思わず応援してしまいました。

 裏金自民はどうしようもないけれど、失礼ながら頼りになる野党もあらへん!とぼやいていましたが、、、財務省解体ののろしを上げて戦えば、与党になれるかもしれません。

 安倍さんは財務省と喧嘩するのに、あまりにも強大な敵の為、協力してもらう味方を間違えたのかもしれません。でも戦い自体は間違ってなかったのではないでしょうか?
 このまま財務省の言いなりで走る自民に、国民はついていかなくなるでしょう?

 僕は日本国民は世界で一番民度が高いと思っています。
 僕が応援する二人の経済評論家の説を、テレビが全然放映しなくとも、インターネットを通じて国民が知り始めていると思います。

 テレビもええ加減に財務省の影響から脱却しないと、TikTokやYouTubeによって信頼を失っていくと思いますで

 ・・・SNSも嘘広告・詐欺広告が多いしなあ~・・・
 
 信頼できる媒体って???
  • (2024-04-25 15:36:26)
お金を借りてギャンブルは×××!
 さすがに大丈夫やろと思っていましたけど、、、
 人が好さそうなんで一抹の不安を抱えておりました。
 
 大谷翔平さん、、、代わりに返済していたわけではなかった!
 
 水原一平さんと胴元とのメールが公開されたようで、、、

 「ツケの上限をもっと増やして」
 「掛け金を貸してください、これがラストです」
 「ラストのラストのラストです」
 「母親に誓ってこれが最後ですから・・・」

 何でも病気のせいにするのはどうかと思うけど、、、病気ですよね!

 2024-03-26「ほんまもんがでてきた」に記載しましたが、、、
 一平さんは子供の頃のギャンブル教育が不適切だったんでは?
 僕が子供の頃のように、ビー玉、べったん(関東ではメンコ)、ベーゴマ、牛乳瓶の蓋を使った競技をあまりしなかったのではないかな?

 これらの競技では、負けるとビー玉やベーゴマを勝者に取り上げられてしまうのです。
 技術の乏しい僕は、なけなしの小遣いで買った大事なビー玉をいつも巻き上げられておりました。おかげで、汗をかいて作ったパチンコ台でビー玉を取り戻す策を考えついたのです。 
 (2024-03-11「当時の自分を賞賛してあげたい」をご覧ください!) 

 本来は汗かいて技術を磨くべきなんですが、ちょっと邪道の汗のかき方ではあるんですが、、、やっぱり汗をかかないといけないんじゃないかと、、、

 汗をかかずにお金を手に入れると(幸運)は、かならず悪運を連れてきます。
 僕らの世代は『汗水たらさず儲けたお金はあぶく銭ですぐ消える』と言われてきました。
 結構当たってると思います。

 せいぜい暇な時のパチンコぐらいしかギャンブルはしませんが、たどり着いた答えは、、、

 「やってくる運の回数は同じ」
 だってサイコロを振れば、やればやるほど①の目の出る確率は1/6に近づきます。
 各個人の当たる回数は同じに近づくはず。
 だから、、、
 勝つ勝負の掛け金を大きく、負ける勝負の掛け金を少なくするのが必勝法なんです。

 『カモ・ネギ』は負ければ負けるほど掛け金を上げるか、同額をかけ続けるんです。
 一平さんがそうだったようです。

 でも、よしんば、勝ったとしても、、、『人の金で勝負したらアウト!』
  • (2024-04-15 17:07:21)
岩崎宏美さんがいいんです。
 岩崎宏美さんって、コロッケさんのものまねでご存知の方が多いと思うんですけど、、、
 僕ら60台からしたら、歌手ですねん。
 しかもアイドルではなく、しっかりとした歌唱力を持つ実力派なんです。

 でも、女優さんとしてもすごいんです。
 俳優さんとしての仕事はあまりお見掛けしませんが、、、

 1986年7月、衝撃的なドラマが始まりました。

夏物語.jpg 『男女七人夏物語』であります。

 主人公の旅行代理店ツアーコンダクター・今井良介(さんまさん)と雑誌ライターの神崎桃子(大竹しのぶさん)の恋愛物語なんですが、、、

 最高視聴率31%という大ヒット作品だったので、当然のごとく翌87年10月続編『男女七人秋物語』が放映されました。

秋物語.jpg 良介と桃子は衝撃的な展開を迎えます。

 夏物語で恋愛関係に陥った良介と桃子は、最終回で離ればなれになります。
 桃子がマイケルジャクソンのツアーにライターとして同行することになるのです。
 良介「行ってこい。待っててやる」と桃子を励ますんですけど・・・

 続編の秋物語で、桃子はアメリカで新しい恋人を見つけておりました。
 そんでも良介はめげずに合コンに出かけ釣り船を経営する沖中美樹(岩崎宏美さん)を見つけるんです。
 ところが、、、
 桃子は度々良介の前に現れます。
 良介「もう遅いねや」・・・でも、桃子の影におびえる美樹。
 しかしながら桃子の魅力に負けてしまうさんまさん(いやいや、良介)

 僕はこれは、大竹しのぶさんの地の魅力やと思います。

敬礼.jpg 最後にやって来た良介に向けて、、、

 なんという笑顔、なんという尊い敬礼、、、名女優です。
 前回紹介した映画『駅STATION』の敬礼に衝撃を受けたさんまさんが編み出したんです。
 
  • (2024-04-09 16:58:31)
邦画にも敬礼はあります。
 2024-03-30「ぜひ若い方々にも見てほしいのですけど」からハリウッド映画『愛と青春の旅立ち』の話に突入してしまい、抜けきれずにいます。

敬礼.jpg 映画『駅STASION』でのいしだあゆみさん。

 日本映画にだって、泣かせる敬礼はあるんです。
 1981年公開なんで『愛と青春の旅立ち』より1年早いのだ。

 この映画はオリンピック射撃選手の警察官:英次(高倉健さん)が主人公でして、彼とかかわる女性を通してストーリーが展開します。
 そのため【1968年1月 直子】【1976年6月 すず子】【1979年12月 桐子】のパートで構成されているんです。

 直子は英二の奥さんです。
 舞台は雪の降り注ぐ銭函駅、、、
 英二はオリンピック選手であるため子供と奥さんを家に残して合宿が続きました。
 そのため直子は間違いを起こし、離婚するこのになったのです。
 直子の父親が英二に呟きます。孫を抱きながら、、、
 「なんとかならねえか?」
 観ている僕も「許したってえなあ~」と祈るのですが、、、

 ホームを離れる汽車、、、無理やり笑いながら『敬礼』する直子。
 徐々に泣き顔に変わっていくのです。
 見事です。
 前回記載したリネット役のリサ・ブロントさんにも引けを取りません。



 子供が母親のもとにいるのが救いです。

 高倉健さんは本当に北海道の駅が似合いますよねえ~

鉄道員.jpg 『鉄道員ぽっぽや』も名作です!
  • (2024-04-06 09:10:14)
非常にマニアックな見どころですけど、、、
 3つ前「若い方々に見てほしいんですけど」から映画『愛と青春の旅立ち』の話になってしまいました。
 好きな映画の話になると・・・止まらん!

 主人公ザックの同級生シドがパイロットになるための訓練に挫折し、田舎に帰って親父の跡を継ぎスーパーの経営をすることを決断します。
 そのことを妊娠した恋人のリネットに告げると、、、
 「田舎での生活は嫌!」と言われてしまいます。
 おまけに妊娠は嘘で、、、
 「私はパイロットの奥さんになりたかったの!」
 田舎もんで純情なシドは首をつってしまいます。

 心に大きな傷を負ったザックは、恋人ポーラと距離を取るようになります。
 「彼女もパイロットとの結婚だけが目的なのではないか???」

 でも一緒に厳しい訓練を乗り越えた仲間たち、鬼軍曹のおかげで、心が成長し、卒業式が終わるとポーラのお母さんや友人のリネットも働いている製糸工場を訪れます。

 ラブストーリーなんでここがクライマックスの山場です。
 ザックは真っ白い制服を着てポーラを迎えにやってきます。

 工場のみんな、お母さん、拍手喝さいです。
 複雑なのが、、、リネットです!!!
 彼女は「妊娠した!」と嘘をついてまでシドとの結婚を画策しました。
 ところが、、、自殺!

 僕がお勧めの非常にマニアックな見どころがここなんです。

 自分は大失敗なのに親友ポーラは大成功!!!
 大喝采の中、リネット一人があきれ顔をしています。憎しみさえ感じ取れる表情です。
 ところが、徐々に笑いを浮かべ始めます。
 最初は無理やり笑いです。そこから本当の笑顔に変わってゆくのです。



 僕は役者という仕事の凄さを感じました。
 リネット役はリサ・ブロントさんという女優さんが演じたそうです。
 いやな~顔はできるでしょう。でもそこから、いやいや笑みを浮かべ、自分の生き方を反省し、友達の幸せに目を向け、本当の祝福に代わっていく様を表現するなんて、常人には不可能です。
 いや~、まいった、まいった! 
  • (2024-04-02 12:15:55)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436