SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (275) , 獣医 (262) , 世の中 (207) , 食べ物 (191) , (142) , (117) , 政治 (103) , お知らせ (96) , 歴史 (91) , 近所 (82) , 病気 (61) , 人生訓 (49) , (47) , お笑い (37) , スポーツ (31) , 漫画 (28) , 空手 (26) ,
ARCHIVES
免疫学の秘密
 『政治』なんてタグは、にあわねえ~とやめにして、本業の『獣医』でいきます。

 8/25火曜日はJAHA(日本動物病院協会)の国際セミナーでした。

JAHA.JPG お誘いのパンフレットに記載されてますが、、、

 学術委員長のS田先生が『免疫』というと、やたら横文字が多く、国家試験の為に単語を覚えるだけで精一杯でしたと告白されております。
 じゃあ30年以上前に国家試験を受けた僕などは、その横文字すら授業で聞いていなかったように思います。(寝てばかりいたから断言はできません)

 臨床免疫学の世界的権威・ブリストル大学の病理学教授・Dr.Michael Day のわかりやすくてユーモアに富んだ授業を聞いて『免疫学』に対する『アレルギー』を『減感作』しましょうと言う洒落たお誘いにまんまと乗ってしまったのですが・・・

 それ以外に、、、
 
 場所は、、、近くに
 大好きな、、、『大阪トンテキ』のある天満研修センターです。
 (2014-06-08「トンテキの秘密」参照してください)
 

 午前の診療が終わるや否や、すっとんでいったのですが、13:00からなのでまたもや時間切れで食べることができません。
 く、く、くやし~

?.JPG テキスト、恐るべきことに英語ですやん!
ABC写真 2.JPG ゆ、ゆるして、、、僕はなあ~
皮膚.JPG 日本語すら大阪弁以外は危ういんだ!

 努力もしないうえに、語学の才能が乏しい僕は、日本の先生に頼るしかないみたいです。

写真 2.JPG 今年はさぼってしまいましたが、、、
増田先生.JPG 頼りにしています。
  • (2015-08-27 01:18:19)
大阪会議の秘密
 またもやおこがましくもタグが「政治」であります。
 そんなもんしゃべる権利は全くない僕ですが、ど~しても皆さんに伝えておきたく、夜中にキーボードをたたいております。

 まずは2015-05-18「大阪都構想の秘密2」をご覧ください。
 僕は勉強不足なので都構想に賛成でも反対でもありません。でもドはでにぶち上げられた都構想という赤字削減案には、赤字削減案で対案を出して反対してくれと記載しております。だって赤字がダメなのは小学生でもわかる理屈だからです。

 全然対案のない中、出されてきたのが『大阪会議』であります。
 大阪会議とは大阪戦略調整会議のことでして、橋下さんの大阪都構想に対して「そんなことせんでも大阪市と大阪府、それに堺市で話し合って、関連する業務は合理的に統合調整したほうが、赤字が減りまっせ!」と出してきた対案であります。

 ご承知の通り、年寄りの反対で都構想はダメになったわけで、そうなれば本気で赤字削減案に取り組む気があるのかどうか大阪自民を見張る必要があると思い記載しました。
 でも、本心は「絶対なし崩しにしよるやろな」とも思っておりました。

 あ・ん・の・じょう・・・(検索したら北海道新聞が出てきたので)

 大阪府と大阪、堺両市の首長と議員計30人でつくる「大阪戦略調整会議」(大阪会議)の第2回会合が13日、大阪市役所で招集されたが、開催要件を満たさず流会となった。

 自民、共産両党と堺市の竹山修身市長が欠席。開催にはそれぞれの自治体の委員(10人)の3分の2以上の出席が必要で、堺市が足りなかった。

 流会となったことについて橋下徹大阪市長(大阪維新の会代表)は記者団に「自民党が自分たちに都合の悪い場合に欠席するなら、大阪維新も欠席できる。大阪『ポンコツ』会議は会議の体を成さず、死滅した」と話した。

 ・・・ですわ!

 やっぱし日本人って『赤字』なんて忌み嫌っており、できれば見なかったことにしておきたいんでしょうねえ~だって、人のお給料減らしたり、首を切ったり、悪者にならざる得ないことだらけですもんねえ~
 (この辺の話は、ぜひ2015-07-21「牛肉の秘密」を読んでみてください)
 
  • (2015-08-25 01:28:41)
カツサンドの秘密 2
 しばらく、ロッキー通信(またの名を秘密通信)にアクセスできなくなっておりました。訪れていただいている方はごく少数だとは思いますが、大変申し訳ございませんでした。
 何が開通したのか機械音痴の僕にはわかりませんが、アクセス可能になったので早速更新させていただきます。

 カツサンドに対する思い入れは2015-06-02「カツサンドの秘密」に書かせていただきました。今を去ること50年位前に訪れ、親父にカツサンドを食べさせてもらった阪急吹田駅前の『喫茶ルナ』は、今もそこにあります。こんど息子を連れていって(もう大人ですが・・・)おごろうと思っています。

 そんなこんなで、先週土曜(8/22)は大阪市獣医師会の会議で玉造に行きましたが、またもや玉造駅前のローソンで昼ご飯を飲み込みました。

カツサンド.JPG 前回の写真は1個だけしかなかった。。。
 今回、きちんと本来の姿(2個)で・・・
 店舗で調理している、ちょっと変わったローソンなので、、、ごっつうまい!
 ムッチャ分厚いですねん。

 さて、次の日(8/23日曜)は大阪府大卒業生の勉強会(研友会)でした。府大と言えば、中百舌鳥に出かけるのもたいがいしんどかったんですが、獣医学部がりんくうタウンに引っ越してからは、旅支度して出かけなければいけなくなっておりました。(ほとんど和歌山)

 それが、、、なんばにサテライトをこしらえたんです。
 Iサイトなんばと申しまして、とっても便利になりました。

セミナー.JPG T大のK本先生「消化器病のアップデート」

 お若い先生ですが、大学病院でメッチャ働かされてはる(?)んでしょうねえ~かなりの経験をお持ちのようで、感心しまくりの授業でした。(ちょっといねむり?すいません!)

 そして、カツサンドに引き続き、府大と言えば『弁当』です。

研友会弁当.JPG 「なぜ府大関係のお弁当はおいしいのか?」
 本に書きたいくらいです!

 2015-06-18「ベストランチョン賞の秘密」に書きましたが、数あるランチョン弁当のなかでTOPだと思っております。
 研友会は企業ではありません。
 みんなの会費で運営されている団体です。
 だから、宣伝費として弁当代が供出されているわけではありません。
 高額な弁当ではないはずです。
 どうか、動物病院を相手にしている企業の皆さん。どうせ弁当を供出するなら『うまい!』と言われた方がええに決まっています。

 府大の弁当を研究してみては・・・?
  • (2015-08-24 15:52:14)
夕焼けの秘密
 前回はタグが『映画』で、観たのは『ジュラシックワールド』でした。
 場所は梅田のステーションシネマ、グランフロントの近くであります。
 なのに、、、タグを『旅』にしたのは、、、

ビル.JPG 夕焼けがとてもきれいだったから・・・

 仕事を片づけ、慌ててやってきて、開演時間ぎりぎりなので、残念ながらゆっくり眺める時間はありませんが、なぜだかホッとしますよね・・・

風の広場.JPG ステーションビルの「風の広場」です。
夕日.JPG ど~です?なかなかのもんでしょ!
広場.JPG なんか皆ホッコリしているような、、、

 撮影テクニックがいまいちなので、伝わりにくいかもしれませんが、なんかホットして心がなごみます。
 上新庄から30分でこんな場所にたどり着けるのだから、町の発展というやつも捨てたもんではありません。それでも阪神百貨店地下、あのいか焼きのスナックパークが消えてしまったのは僕にとっては大打撃です。(なぜ大打撃なのかは、2015-02-12 「スナックパークの秘密」をご覧ください)

らすと.jpg 思いだすのは『三丁目の夕日』
 ラストシーンであります。

 鈴木オート一家
        「きれいねえ~」「きれいだな」
        「きっと50年後の夕日もきれいさ」

 結局、映画の話かい!

PS:映画『三丁目の夕日』についてはしゃべりまくっております。ぜひ右上のサーチで検索して読んでみてください。アホほど出てきます。
  • (2015-08-20 09:41:04)
ジュラシック・ワールドの秘密
 皆さん『ジュラシック・パーク』って言う恐竜の映画、、、覚えてはります?

パーク.jpg マイケル・クライトンによる小説をスティーヴン・スピルバーグ監督が1993年に映画化したのです。

 「光陰矢の如し」「時は金なり?」
 早いもので、もう22年も経ってしまったんですよ!
 映画公開時に生まれた赤ちゃんが、とっくに成人式を迎えているのです。
 だから、若い方は見ていない人も多いと思いますが、ぜひレンタルしてみてください。僕らおっさんは初めて見るフルCGの世界に腰を抜かしたのです。

 僕らが見ていた映像の合成は人物のふちが光っていたのです。
 戦闘機は丸見えのワイヤーでつるされていたのです。
 一番はっきり覚えているのは『忍者ハットリ君』が夜空を飛ぶシーンです。
 黒い壁をバックに、黒い台に乗っかったハットリ君が手足を伸ばしているのです。
 幼稚園児でも仕掛けがわかる合成技術です。

 トリックはさておき・・・

 36歳の僕は、とうとうスピルバーグ先生がやってくれたかと映画館に出かけました。そしたら映画の冒頭、首長竜が登場するシーンで溜息があちこちから漏れました。

 バイオテクノロジーを駆使して現代に恐竜を蘇らせる話なのですが、、、
 琥珀の中に閉じ込められた恐竜の血を吸った蚊から血液を取り出し、遺伝子を複製するなどというリアルな設定に驚いてしまいます。

 それから22年・・・
 ジュラシック・パークは、もっと大規模で素敵なテーマパークになりました。

ワールド.JPG それが『ジュラシック・ワールド』です。

 お盆は午前のみの診察にさせていただきました。後かたずけが終わると夕方です。
 でも、これだけは観たかったので、あわててネットで梅田のステーションシネマの切符を50割引きで購入。行きましたがな、、、

海.JPG 白亜紀後期に海にいたモササウルス。

 アトラクションも進化して、こんな恐竜のイルカショーみたいなんもあります。

3匹.JPG 白亜紀後期の肉食恐竜ヴェロキラプトル。

 なんと、クリッカートレーニングされています。
 (クリッカートレーニングについては、、、また、勉強してから)

ご対面.JPG 自然をコントロールしようとする人間は、今回もまた失敗してしまうのです。「え~かげん学べよな!」
  • (2015-08-16 00:28:14)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279