SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (277) , 獣医 (268) , 世の中 (210) , 食べ物 (195) , (143) , (119) , 政治 (104) , お知らせ (96) , 歴史 (93) , 近所 (82) , 病気 (61) , 人生訓 (49) , (47) , お笑い (37) , スポーツ (34) , 漫画 (28) , 空手 (27) ,
ARCHIVES
実習の秘密
 2014-02-03「動物看護士の秘密」に記載しましたが、今日も玉造まで車を飛ばしました。大阪ぺピイ動物看護専門学校で、エコー実習があるので、、、こうみえて僕、組合の理事ですねん。(自慢か?)
 
実習.jpg 一応、運営側に属するのでスーツ着用…

 2/3に引き続き、僕のスーツは30年近く前に天六商店街で買ったものであり、ウエストがきつくて、ボタンが飛んで眼球を直撃し、いつ凶器に変わるやもしれず、すえ恐ろしいのだ。
 でも幸か不幸か、ちょうどその頃、一世風靡セピアが流行っている時代で、ガバガバのスーツであり、ウエスト以外は何とか入るのです。
セピア.jpg ガバガバだったのがピッチリに・・・

実習.jpg 実習は大切だと思ってます。
 おかげさまで満員御礼!
Image948.jpg 講師は、大学の一期上のK先生です。
Image949.jpg 1年下なだけで、おなじK先生なのに…
 満員だからと、うろうろしていただけの僕…凄い差をつけられています。

 ちょうどこの日、実習室の隣では、大阪ぺピイ動物看護専門学校が・・・
Image945.jpg 今年4月からの新入生たちにイベント。
Image950.jpg 実習さぼって覗く僕。

 実習室の奥、手術室では・・・
Image952.jpg VRセンターが整形外科の手術を、、、

 VRセンターは日曜だと言うのに待合室は患者さんだらけであり、
 その横では、当院看護士長も受講して資格をもらった・・・
Image947.jpg M先生のペットマッサージ教室まで、、、

 もひとつおまけに会議室ではWJVFの運営委員の先生方が会議です。

 なんと忙しい、玉造の1日!!!

PS:VRセンターとはロッキーみたいなホームドクターが手に負えない症例を紹介する二次病院です。WJVFとは西日本獣医学フォーラムでして、VRセンターの先生方が中心となって運営してくれています。今年も7月にホテルニューオータニ大阪でありまして、一般の飼主さん向けの講演もありますので、またお誘いします。
  • (2014-02-16 22:19:34)
猫のストレスの秘密
 映画やドラマの話が続き・・・
 ロッキーへの信頼度が落ちてはいけないと思ったわけではないのですが、
 今日、午前の診療が終わり、猫の肥満細胞腫の手術が終わるやいなや
 セミナー会場まで車をすっ飛ばしました。

 しかし、、、お昼御飯がまだなので、、、
カレー.jpg 途中で車を止めて、3分で流し込みます。
20140101004921_m.jpg 故ウガンダさんの名言「カレーは飲み物」
 ほんまにうまい!(でも上新庄のカレー屋さん「ディール」も大好き)

 福島から中之島へ・・・
グランキューブ.jpg グランキューブ大阪(大阪国際会議場)

 セミナー内容は・・・
セミナー.jpg 「猫下部尿路疾患の行動学的管理」
 なんだか難しそ~ですが、、、
 副題が「行動学者から見たストレスマネージメント」です。
膀胱炎.jpg 特発性膀胱炎はストレスが原因
ケア.jpg ストレスを減らし、結石のできないご飯をあげて、適切なトイレ環境にしようねという話です。

 膀胱炎を繰り返す猫さんが多いので、飼主さん向けセミナーを企画しようと思いました。また決まったらホームページのお知らせに載せますので、ぜひ来てください。

PS:あ~、獣医さんらしいこと書くとこそばい!
   そんでも、同じヒルズ(フードメーカー)主催のセミナーで2013-09-14「バルーンマジックの秘密」が前篇、今回が後篇だと考えられます。
  • (2014-02-15 23:55:07)
北の国からの秘密
 2014-02-08「正吉君の秘密2」に引き続き、また、雪です。
 今度は夜中ではなく、朝から降り続いています。

神社.jpg 隣の大宮神社です。
掲示板.jpg 当院玄関前、掲示板の所。
デッキ.jpg デッキもこんな感じに…
窓.jpg 待合室から見ると…

 大阪ちゃうやん!
 やっとスタバができた鳥取やん!(すんません、バカにしているわけでは…)

     『スナバはあるけど、スタバもね』

 僕はといえば、こんな日はど~しても頭の中は『北の国から』に・・・

純と蛍.jpg この頃からのDVD、全部持ってるど~!
 まだ小学校低学年だと言うのに父・五郎に連れられ、大都会・東京から北海道・富良野郊外の麓郷にやって来た純と蛍。兄の純はこんなところにいたら死んでしまうと文句ばかり、、、でも、妹の蛍は黙々と父の手伝いをします。

 蛍は、父の抱える事情を知っていました。
 母の浮気現場を父と一緒に見てしまったのでした。
 だから、母が富良野まで会いに来た時も、デレデレしまくる純とは違って、とてもツッケンドンでした。
 でも、やっぱり、お母さんは恋しいのです。
 母が東京に戻る時、電車に向かって必死に走ります。

走る蛍.jpg 母がのる電車を全力で追いかける蛍。
母.jpg ちぎれんばかり蛍に手を振る母。

 純と蛍の担任、涼子先生(原田美枝子さん)
imagesCA1MUEJB.jpg どんだけ~かわいらしいねん!
  • (2014-02-14 14:26:23)
がん治療の秘密
 今回はTAGが『お知らせ』であります。
 ですから、本来の読者である飼主さんたちに向かって言います。

消費税.jpg 3月あせって駆け込まないで・・・

 あまりに早くにフィラリア検査するのも、、、昨年シーズン終わりの感染検出が不安定になりますし、、、フィラリア予防薬のためこみも紛失される方が多く・・・
 フードも開封すれば1カ月で食べきるのが健康的だと言われています。

 そこで、決断、、、8月までは今まで通り5%(3%当院負担)に据え置いて、駆け込みを減らすようにしました。(せっかくなので、覚えておいて…)
 「シンドロームXってなに?」
シンドロームX.jpg おかげさまで無事終了・・・

 高血圧・高血糖・高コレステロール・高中性脂肪、つまりシンドロームXの院長の自虐ネタである自分の血液検査報告書コピー、、、ウケました!
         (ここまでやってこそ、大阪人)

 次は、ひさびさの院長話です。
がんの早期発見.jpg 一生懸命、ネタ探しです。
 1つは・・・
がん.jpg 家庭犬のがんを減らすための懇談会に参加することになりました。
 じつは僕、A大学の腫瘍科の研究生として2年間お世話になりました。
 なぜなら、制癌剤を使う事を経験したかったからです。制癌剤(化学療法剤)ってがんを殺す薬だけど、それだけに毒であるわけで、いっぱい使っている所を経験したかったのです。

 つぎに勤務してくれていたY先生も研究生になりたいと言い出したのですが、彼は少しでも交通費を減らそうと(涙)…G大学腫瘍科にしました。
 そこの先生からお話をいただき2/22(土)日本獣医師会学術大会に出席します。院長はお休みをいただきますが、一生懸命ネタを探してきますので、ご了承ください。
 ここからは飼主さんではなく、同業者に伝達です。
再生.jpg これもネタ探しに最適だなあ~
 かっぽう着の先生のファンだからではなく、再生医療をてがける会社の説明会を企画中です。
 残念ながら今のところ獣医師向けですので、飼主さんにはご参加いただけません。
 金曜夜9時からを考えています。
 参加希望の獣医さんはいませんか?
 宜しければご一報ください、決まり次第日時をお知らせします。ぜひ!

20140131235813.jpg いや、やっぱりファンだけど・・・
  • (2014-02-12 14:14:28)
正吉君の秘密 2
 大阪には珍しく、昨日の夜中は雪が降りました。

上映中.jpg 淡路東宝『永遠の0』上映中です。

 なんか、北の国からに出てきそうな・・・
 (ちなみに「永遠の0」は3/7まで、15:20と18:00です)
 (付け加えますと10:00と12:40は「清須会議」です)

足跡.jpg うちの猫、ベランダに出すと、すぐUターン。

 こんな日は、、、
 ど~しても、観たくなる。。。『北の国から』
 そして、北の国からといえば、、、めっちゃあこがれてるのが『正吉君』です。

 ⇒⇒⇒ さて、ここからは、マニアックになりますので、、、
     北の国からなんて、、、しらね~よという方は無視してね…

 おそらく脚本を書いた倉本聡先生は、正吉君を理想の男として描いてはります。
 責任感のカタマリなのです。
 かたや純君は、ちゃらんぽらんに描かれており、ふつ~の男の子であります。
 僕はといえば、純君以上にチャランポランなので、よけいに正吉君のようになりたいと願うわけです。

 この物語は、東京育ちの純と蛍が北海道の富良野郊外の麓郷(ろくごう)にやって来るところから始まります。

純と蛍.jpg 麓郷の小学校の同級生が正吉君です。
正吉と純.jpg 純と蛍の父(黒板五郎)と正吉の母も幼馴染
 ある時、家庭の事情で黒板家に預けられ、純・蛍と兄弟のように育ちました。
 そんな時、事件が起こります。
 お父さん(五郎)が建てた丸太小屋が燃えてしまいます。
 純が乾かすために置いた洗濯物が原因だったのです。

 でも、、、正吉がかぶりました。

 正吉の母は五郎さんに借金の保証人を頼みました。
 そして逃げていました。

 大人になった正吉は自衛隊員になります。
 そんな時、電車の中で蛍に会います。
 大人になった蛍ちゃんはとてもきれいになっていました。
 それもそのはず、大好きな彼ができていたから、、、
 彼に会うため旭川から帯広まで通っていたのです。
 五郎のいる富良野は素通りだったのです。
 純は東京でした。
 五郎はたった一人、富良野郊外、麓郷の小さな小屋で暮らしていたのです。

返済.jpg 自衛隊員になった正吉が、、、
 五郎の小屋にやってきます。
 「母ちゃんが迷惑かけました」2万円を渡す正吉。
 受け取らない五郎。
 「少ないけど、また時々返しに来ます」
 正吉はひとりぼっちの五郎を気遣っていたのです。
 察した五郎さんは深々と頭を下げてお金を受け取ったのです。

正吉.jpg やがて正吉は蛍と結婚します。
 でも、、、蛍のお腹には別の人の子供がいました。
 これもかぶってしまう正吉君。

       かっこいいです。めっちゃ!

PS:2011-07-05「正吉君の秘密」2012-07-31「おおはんごう草の秘密」参照
  • (2014-02-08 16:03:57)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284