SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (272) , 獣医 (255) , 世の中 (205) , 食べ物 (187) , (142) , (117) , 政治 (102) , お知らせ (95) , 歴史 (90) , 近所 (82) , 病気 (60) , 人生訓 (49) , (47) , お笑い (37) , スポーツ (30) , 漫画 (28) , 空手 (25) ,
ARCHIVES
神馬(しんめ)の秘密
 安政南海地震は、江戸時代後期の嘉永7年11月5日(1854年12月24日)に発生した南海地震である。約32時間前に発生した安政東海地震(東南海地震含む)と共に一連の東海・東南海・南海連動型地震として扱われる。この地震は嘉永年間末に起きたが、この天変地異や前年の黒船来航を期に改元されて安政と改められ、年表上では安政元年(1854年)であることから安政を冠して呼ばれる。当時は寅の大変(とらのたいへん)とも呼ばれた。
・・・とウィキペディアに記載されています。

 9/15の動物フェスティバルの講演で聞かせてもらった話ですが、この安政南海地震の時、住吉大社の神馬がいなくなったそうです。
 当時は、神様の馬なので放し飼いにされており(まあ、自動車もないし、神様の馬にいたずらするような輩もいてない時代やしね)時々いなくなったそうです。
 「神様が馬に乗って諸国を見回りしている」と当時の人々は、まるで黄門様かのように言っていたそうです。

 当時は住吉大社は海に面しており、津波がやってきました。
       (尼崎市と堺市の方には秘密ですが)
 と、ところが、大きな津波が二つに割れ、一つは尼崎の方へ、もう一つは堺の方へ
       (尼崎市、堺市の皆さんごめんなさい)

 しばらくすると、ひょっこりと神馬が返ってきたそうです。
        「背中に海草がいっぱいついていたそうじゃ」

 当時の人々は、神様が馬に乗って波を二つに割って神社を守ったと言い伝えたそうです。

5478.jpg 白馬(あおうま)神事は1月7日午前11時~

 神馬がいる神社は、もう数えるほどになってしまったそうです。

 伊勢神宮・多度大社・住吉大社・宇佐神宮・日光東照宮・上賀茂神社
 石清水八幡宮・金刀比羅宮・小室浅間神社・石切剣箭神社

 毎年1/5にお参りしている伊勢神宮では見ました。
20120105180731_m.jpg 2012-01-05「着物の秘密」読んでみて!
  • (2012-09-17 00:23:23)
一寸法師の秘密
 「手伝ってもらえませんか?」と獣医師会から連絡がありました。
 日頃、公的な仕事をやっていないので、素直に「はい」と引き受けたのです。

 そんなわけで、午前中は必ず診療しているのですが、昨日の土曜日は午前11時で仕事をあがらせていただき、ネクタイを締め、昼ご飯抜きで地下鉄に乗りました。
 今里線「だいどう豊里」から「関目成育」へ出まして、京阪電車へ・・・

 阪急電車のファンですが、おけいはんもなかなかどうして、、、
 駅と駅の間の短さときたら、土居・滝井間なんて走った方が早いし、
      おまけに
関目せいいく.jpg レトロでしょう? 三丁目の夕日でしょう?
      ところがどっこい「なにわ橋」は新設なので
なにわ橋.jpg 近代的でしょう? 未来チックでしょう?

 駅を降りるとすぐに・・・

中央公会堂.jpg 見事な「三丁目の夕日」より前の建物。
 1918年・大正7年開業の中央公会堂です。
玄関.jpg  玄関には、立て看板が・・・
動物フェスティバル.jpg 大阪動物フェスティバル講演会です。

 長寿動物表彰を受けられた方の受付を命じられました。
 開演時間が過ぎて、受け付けが暇になると、そ、そ、そ~と抜け出し
 (このへん学生時代から変わらん僕の習性) 
中之島倶楽部.jpg 地下の中之島倶楽部で遅い昼食を取ったのです。
定食.jpg う、う、うまい!「大正ロマン定食・850円」
 「さぼるな!」って、、、ちゃんと講演も聞きましたよ。
 
   「住吉さんと神馬の伝説」 講師 住吉大社 権禰宜 小出英詞  

 一寸法師が大阪の話だったとは・・・はじめて知りました。

 昔、むかし、すみのえというとこに40歳になっても子宝に恵まれへん夫婦がおってなあ~~、住吉の神さんにお参りしたんやそ~や・・・
 ほんだら、びっくりすることに子供ができたんやわ、そんでも、、、ごっつ、小さい子で、背が一寸(約3センチ)しかなかったんや、ほんで何年たってもそのまんまやったらしいねん。しゃ~から一寸法師と呼ばれるようになったんや。
 ある日「僕はさむらいになる」ちゅうて言いだして、お椀の船に、櫂の箸、腰に針の刀を差して、麦藁を鞘の代りに、川を上って京にでかけたんや。
 京でごっつ大きな家を見つけて、うまいこと働かせてもろたんや。
 その家の娘さんのお宮参りの道中にお伴したんやけど、その時、鬼が出てきてな「おいちび、ええ子連れとるやんけ、わしと飲みに行こうや」って、連れ去ろうとしよったんや。

 一寸法師が「やめたまえ」ちゅう間もなく、鬼は一寸法師をゴックンと飲みこんでまいよった。ところが一寸法師、鬼の腹の中から針の刀でメッチャ刺しや、、、鬼はオウエ!と吐き出しよって、山に逃げ帰ったんや。
 フッっと見ると鬼は打出の小槌を落としていきよったんや、ほんでそれを振ったら、なんと一寸法師の背が伸びて、六尺(182センチ位)になったんですわ。
 当然、お嬢さんと結婚して、打出の小槌から出てきた米と金銀財宝で末代まで栄えたんやて、、、
  (50年くらい前、母方のおばあちゃんに聞かされた童話を思い出しました)

 秘密ですが、現代の僕の解釈では、一寸法師ってメッチャ頭のいい女たらしです。きっと鬼は一寸法師が雇っていたんだと思います。
 
 ただ「失敗は利用すべき」をモットーとしている僕は、小さな身長を武器にして戦うところは見習うべきことだと思っています。

    で、かんじんの神馬の話は???・・・また今度・・・
  • (2012-09-16 01:18:00)
おっかけの秘密
 一昨日・昨日(火・水)とT大F先生の血液学セミナーが続きました。
 夜9時からだったのでしんどかったのですが・・・

 両日とも神戸市のK動物病院T先生にお会いしました。
 多分、同年代です。
 「ほとんどF先生のおっかけですなあ~」なんて微笑みあいましたが、会場は若い先生方で一杯でした。

 ・・・という事で、今回は同業者に向けて書かせていただきます。
              (飼主さんの皆さん、ごめんなさい)

 これからの若い先生(動物病院経営者)は大変です。
 今、高齢犬(10歳位)はとても多く、動物病院の経営を支えています。
 しかし、若い犬(2.3歳)はかなり少なくなっています。

 ・・・という事は、あと7.8年すれば動物病院の経営が支えきれなくなる?

 ところが、若い先生方から危機感が感じられません。

 「まだ続くの」と言われそうですが、じつは『超入門・失敗の本質』の話を長々と記載した一番の理由が、同業者の若い先生方に読んで欲しかったからなのです。
 (ページ右上のSEARCHに失敗の本質と入れれば、僕のへたな解説が見れます)

 門外漢の知ったかぶりを許して頂けば、過密になりすぎた歯医者さんを救ったのが矯正歯科だったのではないでしょうか?
 もともと日本人は歯並びに無頓着であったのを「ええとこの子やったら歯並びええはずや」なんて、、、ルール変えられたのです。
 動物病院も、ルールを変える必要があるのでは?

 先月8/27「第三章・イノベーションの秘密」に企業病院について記載しましたが、ちょっと詳しく書かせていただきます。

 今まで私たちの業界は、自分も診療行為でご飯を食べているのに「企業が動物病院を経営するなんて、、、金もうけ主義!」って言っておりました。

 僕は、とある企業病院に勤める、とある先生を知ってから、考えが変わりイノベーションしちゃったのです。とても勉強熱心で、抜群の獣医学的センスを持ってはるのです。 
 「経営のことなど考えず、診療のことだけ考える先生の方が動物を救えるかもしれない」
 「頑張らないと、企業病院の方が個人病院より飼主さんに選ばれてしまう」

 先日、獣医大学の学生さんが見学に来てくれました。
 某流通最大手のIグループが必死で獣医学生を誘っているそうです。
 就職説明会の様子を聞いて「こりゃー本気やな~」と思いました。

 後輩の皆さんへ、僕の予想を述べさせていただきます。
 このグループは、個人の動物病院にとって変わる可能性があります。
 
 まず最初に、子犬の販売を手がける方々には失礼ですが、このグループの複合商業施設でしか仔犬が売れなくなると思うのです。
 現在当院でも、近隣のペットショップで買った子犬はあまり来なくなり、遠くのIグループからやってきます。ここで販売された子犬は、必然的にこの施設にあるA動物病院に通院する可能性は大きいでしょう。

 そしてIグル―プは、もう大きな施設はつくらないそうです。
 人口が減り続ける高齢化社会最先端の日本は、車社会から自転車社会になるからだそうで、小さな施設をたくさん作る方にルールを変えるらしいのです。そして高齢者向けに夜遅くやることはせず、朝早くからの営業にルールを変えるそうです。

 高齢者に伴侶動物が必要なことは明白です。
 各地にIグループのペットショップと動物病院ができることでしょう。

 僕は言いたい!
      『居酒屋さんがワタミだけになって楽しいですか?』
 でもね、、、
      『ワタミが大好き!』って言う人もたくさんいるのです。
      『安いし、美味しいし』って言う人がいるからはやっているのです。

 はやっている個人の居酒屋さんは努力しているのです。
 大手に負けないよう、日々精進してるのです。

 当然、動物病院も日々努力が必要です。
 それ以外に、、、ルールを変える必要があるのではないかと思っています。
 歯医者さんの矯正歯科に類するもの・・・

 2010.12.25「早期離乳の秘密」に記載していますが、、、
 (1~6週間で母親から離された子犬は噛みついたり、犬同士遊べなかったり、留守番できなかったりするそ~です)つまり早期離乳は問題を持つ犬をつくるから、大きくなるまで母犬のもとで育てようというルールを確立するのです。

 先日、アメリカで獣医看護士をしていた女性と話をする機会がありましたが、仔犬を手に入れるのはブリーダーさんからが主流だそうです。時々会いに行きながら、育ててもらって、大きくなってから引き取るらしいのです。それとも、捨て犬たちがいるシェルターから引き取るらしく、ペットショップで買うのはマイナーみたいです。

 これだと、大手複合商業施設に、ちょっとの打撃を与え、ちょっとの時間稼ぎができるかなと思います。どの道、最大手ですから、アメリカ軍のようにすぐに対応策を取ってくるでしょうが、この戦う、いや、切磋琢磨する姿勢が重要だと思っています。相手に本気と思ってもらわないとけちょんけちょんにやられます。

 だって、切磋琢磨することは、飼主さんにとって良いことですから・・・

PS:2012-08-23「第一章・戦略の秘密」に記載したように、現在日本が抱える領土問題も、問題が小さな頃から切磋琢磨しなかったのがいけなかったのだと思っています。金持ち喧嘩せずの上から目線が、僕が相手国なら「半人前扱いしやがって」と余計に闘志を燃やします。同じ立場で、同じように髪の毛振り乱して、切磋琢磨すれば、かえって良かったのではと思っています。
 
  • (2012-09-13 11:34:13)
いかめしの秘密
 昨日(月曜日)は午前の診察が終わると、ホカ弁をかきこんで、東淀川保険所へ狂犬病の書類を持って行きました。その後、本屋さんで「シンプルに書く・伝わる文章術」を買いました。

 どうも、長ったらしい文章が多く、読みずらいなあ~って感じてました。

 そして、コーナンで猫砂とペット用消臭剤を買い、急いで病院に帰り、淡路へ向かいました。
東宝.jpg  15:40から淡路東宝で健さんの映画が
健さん.jpg 『あなたへ』主演:高倉健 監督:降旗康男
 最強の布陣(ゴールデンコンビ)であります。

 網走番外地シリーズは見ておりませんが、『冬の華』『駅STATION』には感動しました。『鉄道員(ぽっぽや)』では、嫌なことが重なっていた厄年の僕は、鼻水がずるずる出てしまいました。

豚玉.jpg 淡路東宝といえば、前の屋台で・・・
 『豚玉』買って、持ち込みするのがルールです。(僕だけか?)

 天下の高倉健さんも80歳を超え、もともと控えめな方だけど、もっと控えめで、狂言回し的な主役でして、脇が光っていました。

 特に、草薙くん、よかった!

イカ飯.jpg またしても弁当の画像が・・・

 函館本線森駅いかめしは、売り上げのほとんどが全国各地の物産展であり、ということは実演販売されてる社員の方は、家族と離れて、月のほとんどをビジネスホテルで過ごしているということなのです。
 草なぎくん演じるイカ飯の実演販売のチーフも、明るくふるまっているのですが、深い悲しみを隠し持っています。
 佐藤浩市さん演じる、その部下も、年上なのに部下という辛さだけではない、悲しい過去を背負っています。

 僕も50を越えて、自分の人生だけが、つらく悲しいのではなく、まわりのみんなも明るくふるまっているけど、つらくて、しんどい荷物を背負ってるんだと気がつき始めました。(遅いちゅうねん!)

 (まあ、ええかっこ言うても、秘密ですが、たいして勉強もせず、のんびりやってきたくせに、人から先生なんて呼ばれて、ラッキーやったくせに・・・)

PS:淡路東宝『あなたへ』10/5までです。10/6からは『あなたへ』と『おおかみこどもと雨と雪』交互上映です。ぜひ、ぜひ、
  • (2012-09-11 12:55:21)
ルールの秘密
 終わったと見せかけて、、、
失敗.jpg 残念ながら、まだ終わっていませんでした。
 印象深いのは、ルールを突き詰めるのがうまい日本と、ルールを変えてしまうのがうまいアメリカだと言うこと・・・

 これはいまだにずっと引きずっていると言えます。

 ただの、パチンコ好きのおっさんが、恐れ多くも世界情勢なんてこと『おまえが言うな!』に決まっておりますが、若い世代に聞いてもらいたくて、面の皮を厚くして記載します。

 昔、むかし、ロシアと中国は社会主義というルールで動いていました。
 アメリカは資本主義というルールで対抗していたのです。

 プールの中に500円玉を放り込み「取ってこい!よ~いドン!」と言って、全員が取ってきた500円玉を回収し、平等に人数割りして分ける場合、絶対さぼるやつが出ます。少なくとも私は「寒いからいやや」となります。
 もう一方のプールは、取った分は自分の儲けとなります。こりゃ~皆の眼の色が変わり、ど~考えてもこっちのプールの方が500円玉がたくさん集まります。

 だからアメリカには負ける要素がなかったわけです。

 そしたら、、、ロシアと中国はルールを変えたのです。

 「自分で取った分は自分のものやで!」です。
 各自、自分勝手な方法で500円玉を集めるアメリカ人に対して、きちんと端から端まで等間隔に並んで、一斉に500円玉を回収するやり方で対抗したわけです。

 「このルール、アメリカより、うちらの方が合ってるで~」

 つまり、ここに鉄道を通すと言えば、アメリカなら「立ち退き料よこせ!」とうるさいのですがロシアと中国は国の無理が通ってしまうのです。

 かくして、大国が二つで立ち向かっても強かった、たった一つの超大国は、負け始めてしまったのです。

 この超大国ルール(資本主義)で動いていた小国を眺めてみてください。
 プールの端から端まで等間隔に並んで、号令とともに潜るのがうまい国が、500円玉をいっぱい集めるに決まってます。だから金づるにされるのです。
 そう、ヨーロッパではドイツ、アジアでは日本です。

 ヨーロッパでは、小国が集まってロシアに対抗しようとしました。
 でもドイツ以外、規則正しく並んで500円拾うのがへたくそです。
 「お前へたくそやからちゃんとせえ!」と言われたキプロスなんて、ロシアの方が観光客もいっぱい来てくれて、お金を落としてくれる~大好きってかんじ。

 一方、アジアでは、ドイツ人以上に規則正しい動きが得意な日本が、小国組合を作ろうと思っても過去の「大東亜共栄圏」を持ちだされて無理な状況です。しかも、同じ立場の小国同士が上手に喧嘩させられています。そして、たくさんの消費者を持つ大国は、日本人の中にもいっぱい味方がいるのです。そう、ものを売っている財界人です。

 小国が集まって、大国に対抗するには、500円玉集めでは勝ち目がありません。
 だから、ルールを変えるのです。
 国際世論に訴えて、多数決を取る勝負をするのです。
 そううまくはいきませんが、大国も一票なら、小国も同じ一票です。
 (実際には、大国は一票以外に、色々大きな力を持ってますが、、、)
 このルールなら大国は、分裂して小さくなるしかないのです。
 そして小さくなった方が、民主主義は発達するのです。

 日本みたいな小国でさえ、民意を聞きいれるなら、小さくなるしかないのです。
 北海道と沖縄の人の意見を、同時に取り入れるのは無理があるのです。
 ましてや、大国なんて、、、チベット、ウイグル、、、

 小国は大国の分裂を促す方へ動くのが有利なのです。
 そしたら、500円玉拾い競争は、ドイツと日本の勝ちだと思います。

 だからこそ大きな国は必死で分裂したがらないんですけど、、、
 大国の国民に「小さい方が民意はとおるで~」と訴えかけるしかないかな?
 大国の国民に、その方が「自由で楽しいで~」と誘いかけるしかないようです。

 秘密ですが、メッチャ嫌われると思いますけど・・・
 
PS:先月8/25「第二章・思考法の秘密」にアップした動画(日体大とワールドオーダー)を見て頂くと、一発で理解できると思います。(ドイツも上手そうでしょう?)
  • (2012-09-10 19:07:40)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275