SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (271) , 獣医 (252) , 世の中 (203) , 食べ物 (184) , (140) , (117) , 政治 (101) , お知らせ (92) , 歴史 (86) , 近所 (79) , 病気 (60) , 人生訓 (49) , (47) , お笑い (37) , スポーツ (30) , 漫画 (28) , 空手 (25) ,
ARCHIVES
宮崎大学の秘密
 前回、言う権利がないかもしれないことを言ってしまい反省しております。
 (でも、とても言いたかったことなのです)

 気を取り直していただき。日曜日(7/19)に聞いてきたセミナーのお話をタグを『獣医』にして記載させていただきます。

宮崎大学.JPG 講師は宮崎大学付属動物病院・・・

 消化器外科・内科、准教授の鳥巣先生です。
 (訳あって今回はイニシャルではありません)

 シラバス(講義の解説書)はカラーで素晴らしく、とってもいい授業でした。

シラバス.JPG (弁当が付いていたら、最高でしたが)

 まずは、消化器疾患における問診(飼い主さんから色々聞きだすこと)の注意点から、、、

問診.JPG ここから教えてくれはるとは感心しました。

 お薬飲ませましたか?・・・×
 お薬飲ませるのって大変ですよね?・・・○

 飲ませました?って聞くと「はい、飲ませました」になってしまうのです。
 大変ですよね?って言われると「ええ、すごい抵抗で、なかなか、、、」と本音を言っていただけます。

 おやつあげてないですよね?・・・×
 どんなおやつあげてますか?・・・○

 あげてないですよね?ってたずねられると「はい、もちろん」と答えます。
 どんなものを与えてますか?って聞くと「ジャーキーとささみと・・・」

 全く意識していなかったので、反省しました。
 これからは飼い主さんにうまく誘導尋問するようにしようって思いました。

 でも、ほんとに驚いたのは、講義が始まる前だったのです。

 宮崎大学農学部付属動物病院のプロモーションビデオが流されました。
 若い獣医師や看護士に宮崎に就職してもらおうと、先生が作ったそうです。

 「犬や猫だけではありません!馬や牛、ヤギも診ます」
 「MRIも最新のものを導入しています」
 「内視鏡の技術には自信を持っています」

 『都会には負けないぞ!』という精神に充ち溢れています。
 手術室も新しくなり、天井にカメラが設置され、別室で研修が行われます。
 研修者と手術を執刀している人がマイクを通して質問のやり取りが行われます。

 最後のシーンが目に焼き付いています。
 「皆さん!宮崎で一緒に働きませんか?」というフリップとともに、、、
 気持ちよさそうに薬風呂につかっているヨーキーが映し出されるのです。
 頭の上に小さな手拭いを乗せて・・・

 すばらしい!
 35年前なら、絶対就職したと思います。

 みなさん、宮崎大学農学部付属動物病院HPをのぞいてみてください。
 絶対行きたくなると思います。
 「就職希望の方は鳥巣まで・・・」と掲載されています。

PS:大学病院までプロモーションビデオを作る時代になり、果たしてうちのような動物病院に来てくれる獣医師がいるのかどうか、不安になりました。
  • (2015-07-22 00:35:21)
牛肉の秘密
 お題は『牛肉』なんですが、タグは『政治』であります。
 したがって、ちょっと真面目に書かざるをえません。

メガ盛り.JPG 牛肉の消費量が増えてるそうです。

 僕は食肉には日本人最大の欠点が潜んでいると思っています。
 何度も書いていますが、、、
 素敵なドレスを身にまとったエレガントな女性たちが「神戸牛最高!」と舌鼓を打ちながら、屠殺されている牛のことは全く考えていないからです。
 食肉が悪いことだなんて、焼肉が大好きな僕には言える道理はありません。
 屠殺のことをできるだけ考えないようにし、そんなことは知ったこっちゃない風に生きているのが悪いことだと思っています。

 『動物を殺すなんて!』と眉を顰めながら言ってる方々も、肉を食べている限り動物を解体しているのです。
 
 自分は優しくて、そんなことは考えたこともないと言いつつ、、、
 その考えさえしないことを誰かに任せているのです。
 悲しいことに任せていることさえ忘れ、ひどいことをする奴と誹謗中傷さえしてきた歴史があるのです。
 これが日本人最大の欠点ではないかと思っているのです。
 「自分の手だって汚れているんだよ」(僕も)

 もう皆さん忘れてしまったでしょうが、大阪都構想を思い出してください。
 「大阪市がなくなるんですよ!」と言いつつ統合に反対する。
 時間が解決するだろうと、統合案以外の赤字削減案は出してこない。
 よーするに、みんな『赤字』のことは考えたくないのです。(僕も)
 赤字を削減しようと思ったら、給料を削減したり、リストラしたり、いっぱい手を汚さなければならないからです。でも統合反対派の人も赤字は減らすべきだと思っているのです。

 安保法案成立を急ぐ安倍首相を批判した宮崎駿監督は「軍事力で中国の膨張を止めることは不可能」ともコメントしています。
 つまり中国の膨張はやめて欲しいと思っているのです。この部分は安倍首相と同じ見解です。なのに集団的自衛権に対する対案がない。
 やはり外国から仕掛けられる『戦争』や『侵略』は考えたくないのです。
 もし侵略されて、それに対抗して攻撃したら手を汚すどころか人殺しになるからです。それは誰かに任せて「ひどいことするなあ~」って位置に自分を置きたいのです。(僕も)

 いじめの問題でも、えらそうに記載させていただきましたが、、、
 (2015-07-09「いじめについて」参照)
 学校、先生、校長、教育委員会の責任はみんな訴えますが、周りの生徒たちの責任は考えようとしません。
 黙って見ていることが良いことか悪いことはわかっているのに・・・
 『いじめ=悪』だけど『一般の生徒の中の悪』は考えたくないのです。
 なぜなら「どーして止めてあげなかったの?」と問いかけ、その生徒が責任を感じすぎて自殺することが恐ろしいのです。また、責任を感じていじめを止めた生徒が、いじめの対象になり自ら命を絶つことも恐ろしいのです。
 誰かに言って欲しいけど、自分の手は汚したくないのです。(僕も)

 この一見優しいようで、きたない部分や危険な部分は見て見ぬふりをする。そのくせ、誰かに何とかしてほしいとは思っている。
 その上、なんとかしようとする人やしている人を非難して自分はきれいだとアピールしたりする。これって、日本人最大の欠点なんじゃあないかな?
  
PS:ちょっと愚痴っぽくなりましたが、日本人て侵略されるのも嫌だし、防衛するのもいや、できたら誰かに守ってほしいけど、自分の都道府県に基地ができるのは嫌!贅沢言いすぎなんじゃあ?だって、自分で守るからとか、侵略されてもいいんだとか言う理由で反対する人を見たことがないからです。(2015-06-08「スイスの秘密」ぜひ見てください!)
 
  • (2015-07-21 15:07:56)
名古屋駅の秘密
 こないだの日曜(7/20)は名古屋に行きました。
 一応、大義名分は・・・

セミナー.JPG 肝臓病の師匠(勝手に)であるT巣先生

 でも、、、
 僕のモチベーションの大部分は駅弁に注がれています。

 新大阪駅では、なくなって嘆いていたとんかつのKYKが改装とともに復活!
 さあ、ロースカツ弁当食べるぞと勇んで出かけたのですが、、、
 隣のお店の弁当に心が引っ張られました。 

スエヒロ.JPG KYKちゃん、裏切った僕を許して!
牛弁当.JPG 添えられたヘルシア緑茶に中年男の哀愁が漂います。

 甘い、すきやき風の味付けがたまりません。
 むりやり難癖付ければ、、、量が少ない!

 ・・・で・・・
 
 名古屋駅ホームで、、、
立ち食い.JPG 何回載せれば気がすむんや、このデザート。
きしめん.JPG きしめんは立ち食いに限る!

 僕の舌やからか?・・・下手な専門店よりホームの立ち食いの方がおいしいのです。しかも350円の素きしめんが一番うまいと思います。

 そして帰りは・・・

ヒレカツ外.JPG 名古屋と言えば、、、味噌カツじゃ!
味噌カツ.JPG 大阪人なので、からしとソースがほしい!

 で、かんじんのセミナーの話は、また、、、

 今回のプチ旅行での気づきは・・・
 名古屋駅の発展がすごいということ。
 どんどん進化していきます。

 新大阪も改装して頑張ってはいますが、東京駅や名古屋駅から置いてけぼりをくらっています。新大阪と新横浜は大阪駅や横浜駅に新幹線を持ってくることができなかったのが失敗ですね。やっぱり。。。
  • (2015-07-21 12:43:27)
ネーミングの秘密
 2015-03-15「術前心電図の秘密」に書きましたが、、、
 最近セミナーのネーミングが非常に工夫されるようになりました。

 僕が若い頃は「今度の日曜のセミナー・・・でようかな?さぼろうかな?」
 だったのが、、、
 最近では「日曜のセミナー・・・どれにでようかな~」
 という選択肢になってきたのです。

 と~ぜん、セミナーを開催する側は選んでもらわねばならず、ネーミングに力を注ぐ結果になっているのに違いありません。

 前回紹介した・・・
WJVF6.JPG 第6回WJVFのセミナーだって、、、

 僕が聴講させてもらった・・・
ランチョン.JPG うれしい弁当付きだから、、、?
リンパ腫.JPG 血液学の私設師匠F野先生だから、、、
再生医療.JPG 再生医療の私設師匠K上先生だから、、、

 セミナーのネーミングは極めてオーソドックスです。
 僕は題名では動きません。

1プログラム.JPG 金土日と3日に渡る多くのセミナーが、
分厚い.JPG シラバスだってこんなに分厚いのだ。
タイムテーブル.JPG 各セミナーがネーミングを競っています。

 たとえば・・・

 金曜は「腎臓病を30分で総復習」:::なんか予備校みたい?
    「この猫の嘔吐を何とかしたい」:::うちのココのゲロもなんとか!
    「それ本当に膿皮症?」:::ヤブなんで間違ってるかも?
    「助手やってと言われたらどーする?」:::逃げ帰ろうかな?

 土曜は「みんながハッピー」:::それが一番!
    「あまり遭遇しないけど忘れてはいけない皮膚病」:::無理!忘れる。
    「膵特異的リパーゼの上昇をみたら次に何する?」:::それ聞きたい。
    「心肺から出る心配な音」:::シャレですかいな!

 日曜は「猫の優しい扱いができるかどうかで病院は選ばれる」:::え、ほんま?
    「細胞診を得意になりましょう」:::幼稚園?
    「失敗から学ぶ消化器外科」:::え、失敗したらあかんやん!
    「無症候性腎性蛋白尿、これってどーする?」:::それが聞きたい!

 以上、僕のツッコミでした。(無意味ですいません!)
  • (2015-07-15 21:21:38)
てんかんの秘密 2
 2015-03-30「てんかんの秘密」を読んでみてください。
 (めんどうかけてすみません)

 今年の3月、某K立製薬のてんかんの薬(エピレス)発売記念セミナーに出席したことが記載されております。書かれてるといっても、てんかんに関する学術的なことは全く記載されておらず、日曜夜のセミナーだったので、夜食のサンドイッチの写真が載っているだけです。

 さて、昨日の日曜は第6回WJVFという獣医さんの大きな学会でした。
 金曜日から始まっていたのですが、仕事があるので日曜だけの参加です。

第六回.JPG 会場は大阪ビジネスパークのホテルニューオオタニ

 3月に聴かせてもらった講演と同じにもかかわらず、またもや聴講。

ランチョン.JPG 講師は3月と同じT大のM木先生です。

 勝手に僕の内分泌の師匠になってもらっています。
 「すぐに忘れてしまうから、なんべんでも聴くんや!」なんて、いかにも熱心なふりしてますが、、、
 この講義、ランチョンセミナーなのです。
 ランチョンセミナーとは、聞きあきたでしょうが、スポンサー付きのセミナーでして、お弁当が付いているのです。

弁当外.JPG 「フ・フ・フ」、、、思わずこぼれる笑み。

 題して『味折小町』・・・「あじおりこまち、か?」と唱えながら
 ふたを取ると・・・(結局、弁当食べたかった?)

弁当中身.JPG どや、うまそ~やろ~

 ありがとうございました、K立製薬さん。
 僕はこうして企業にプレッシャーをかけ、日夜ランチョン弁当の質の向上をたくらんでいるのだ。

PS:2015-06-18「赤ウインナーの秘密」にランチョン弁当評論家としての僕の紹介が取り上げられています。(自称です)
  • (2015-07-13 00:30:56)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271