SEARCH
OTHERS
TAGS
映画 (382) , 獣医 (298) , 世の中 (290) , 食べ物 (225) , (167) , 歴史 (143) , (137) , 政治 (135) , お知らせ (106) , 近所 (105) , 病気 (76) , (67) , 人生訓 (62) , 空手 (48) , お笑い (46) , スポーツ (45) , 漫画 (41) ,
ARCHIVES
西側諸国のリーダーについて
 戦争の話はもうやめると言ってしまいましたが、最後に一つだけ言っておきます。
 やはりというか、予想どおり発言される方が出てきました。

 「ゼレンスキー大統領の言うこと丸のみでいいのか!」
 「アメリカだってえげつないことしてるで・・・」

 僕は西側リーダーが善良なだけの人に務まるとは思っていません。
 基本的に国のリーダーなんて、裏技や陰謀を利用するしかないのです。
 なぜかって言うと100%賛成してもらえる政策なんてないからです。
 「大阪」の言うこと聞いたら「沖縄」の人が怒るし、「北海道」の人の言うことには「東京」が反対します。
 なにせリニア新幹線は静岡県が反対して線路を引くことができないのですから、、、

 そこでいろいろな裏技が活躍するようになるんです。
 「いやまあ、○○認めてくれたら、□□許可しますし・・・」と越後屋のようながめつい商売人が暗躍したりするのです。
 まったく善良なリーダーだったら、何も決断できないし実行も不可能です。

 そこで頼りになるのは市民の目線なのです。
 あまりにもえげつない裏技には落選という鉄槌が下るのです。

 つまり・・・

 お地蔵さんのところで娘さんが仕置き人に、、、
 「これでおとっつあんの仇をうってください」と小判を置くことができるのです。
 だから、あんまりひどいことはしないはずなのです。
 (少なくとも国の悪口言ったら大変なことになる国より)

 ところが「自国の悪口を言ったら大変なことになる国」では、どんな裏技だって陰謀だって使い放題です。
 これから先経済制裁によって国民生活が苦しくなっても、リーダーが入れ替えられることはありません。ところが経済制裁は仕掛けた方の国民の生活も苦しくなります。「国の悪口言い放題国」では国民生活がちょっとでも悪くなるとリーダーは交代させられてしまうのです。
 だから強権発揮リーダーにすげ変わる可能性すらあるのです。だって国民生活の苦しさから、景気改善を訴えてヒトラーは政治の世界に出てきたようです。

 この理由から僕は「悪口言い放題国」の言い分を支持するのです。
 つまり悪口言ったら大変なことになるリーダが悪口言い放題に向かって「あんたかて悪いことしてるやん」は当たってはいるけれど、言い分は聞かないと決めたのです。

 でもね、、、注意すべきは、どの国のリーダーも絶対的な権力は持ちたいと思っているはずなのです。
 だってなにをしようにも『反対意見』は出てくるのだから・・・
 (僕も権力は持ちたい)

 それから市民としての責任は、必要以上の自由の行使を避けることです。
 つまりマスクつけないで飛行機にのせろとか言う人は自由の使い過ぎ。

 日本はまだましで、マスク反対のデモで暴動、略奪が起きる国もあるのです。
 これって絶対的な権力が欲しくなりますよね。

 僕は経済的な競争、領土問題での争い、すべてのことに『国やリーダーの悪口言い放題』を基本ルールにすべきだと思っています。
 悪口言わせないなんて、競争や紛争においてすごいハンデですから。
 映画「ラストサムライ」で刀で戦う勝元に対して政府軍は機関銃を使いました。「悪口言ってはダメ」はそれに相当するくらいの武器であり使ってはいけないと決めてほしい。

 今回のことで人類が「核」という武器も持ってはいけないと気が付いてほしいと思っています。
  • (2022-03-26 17:42:37)
G20について
 ウクライナで侵略が起きているのにばかばかしいお話をしてよいのか迷い続けておりました。
 さりとて僕のような不勉強の輩が政治について語るべきではないという気持ちもあり、、、
 しかしながら日本の将来は絶対に『自国やリーダーの悪口言い放題国』であってほしいという気持ちが強いのです。
 ですから戦争の話は極力避けつつ、楽しく話を続けようと思っておりますが、、、
 最後にテレビでもあまり言ってくれないので、僕自身が恐れおののいていることを述べさせていただきます。

 G20とは、アメリカ合衆国、ロシア、イギリス、フランス、ドイツ、日本、イタリア、カナダ、EU、中華人民共和国、インド、ブラジル、メキシコ、南アフリカ共和国、オーストラリア、大韓民国、インドネシア、サウジアラビア、トルコ、アルゼンチンらしいのです。

 何が恐ろしいって、これにロシアの大統領が自分から参加するっと言っていることです。

 皆さんどう思いますか?
 もし自分がロシアの大統領だとして各国のリーダーの前に顔を出せますか?
 僕ならよう出席しません!
 普通出来ないと思います。
 できる人は普通ではないと思います。
 普通ではない人が核のボタンを握っているのですよ!

 ウーマンラッシュアワーの村本さんが「NATOとアメリカ大統領で抱きしめてやれ」などと無責任なギャグを言ってましたが、それで解決するのは一般人です。
 この状況で自分から「出席します」と言える人って、、、普通の状態ではないと思うのです。

 で、なぜそんなことを言えるのだろうかと、僕なりに想像すると、、、
 「僕は核のボタン握ってんねんで・・・」しか思いつきません。

 こんな人間と対峙するためには普通で無くなる必要があります。
 もう還暦をとっくの昔に越えてしまいましたが、空手をかじっているのでごく普通の60代よりは身体能力があると思っています。
 しかし身体能力的には上でも「刑務所に入ることを何とも思わない人」には勝てないと思っています。
 昔、豊新で薬物中毒の男が暴れているのを見たことがあります。
 完全に目が飛んでしまっており、鉄パイプを振り回して若いカップルに襲い掛かっておりました。僕は4階から警察を呼びましたが「やめんか!」と叫びもせず。止めに降りることもしませんでした。(悲惨な状況になったら、何か武器を持って降りたかもしれませんが、黒帯を取った現在でも止めに入る勇気があると自信を持って言えません)

 このような相手を制止するには圧倒的に有効な武器を持っているか、さもなくば自分の命や人の命を平気で犠牲にできるような普通じゃなくなった人でないと無理だと思うのです。ロシアより有効な武器を持つ国はありません。そうすると・・・

 具体的に言うと自分も核のボタンを持ちながら、、、
 「やれるもんならやってみろ、俺もボタン押すど!」です。

 他の国のリーダーにこんな人はいません。
 世界全体を救うために一都市を犠牲にする覚悟が必要なのです。
 それをさせないためには言いなりになるしかありません。
 今、世界は全体が「自国の悪口言ったら大変な国」になる瀬戸際です。

 僕は嫌ですが「大阪」が犠牲になるのも嫌なのです。

 PS:公共の電波で言ったらパニックになるかもしれないからか、テレビではだれも言いません。でも可能性は充分考えられるんじゃあないかと・・・

 PS:心から内部崩壊を望んでいます。ラブロフ外相は大統領と同じ意見を吐いていますが、どう見ても心からの言葉を言ってるようには見えません。自分の心に嘘をついているときの顔だと思うのですが、、、
  • (2022-03-25 11:21:25)
プラカードの秘密
 情けないけど僕はそんなことする自信がありません!
 ぜひ皆さんも考えてみてください!

戦争反対.jpg プーチン政権化のロシアで、、、

 これできますか?

 また一人国営メディアの女性ジャーナリストが「戦争反対」を訴えてやめたそうです。

 今の世の中では男女差について語るには危険を伴うようになってしまいましたが、それよりはるかな危険を乗り越えて自分の考えで行動する行為には頭が下がります。

 「やっぱり女性の方が強いのですね!」

 弱虫の自分のことは棚に上げまくって言わせてもらうと、、、

 「おお~い、男性職員のかた、ど~したんや? どっちが正しいかわかってるくせに!」

 僕もこれができるかどうかってことを考えずに過ごしてきた一人です。
 じつはその通りなんですが、戦争責任を「軍部の暴走」だけに決めつけながら、、、

 日本人は個人が責任を考えなくてよいようにシステムが構築されています。
 (ほんまにしつこいですけど)
 「いじめ」は教育委員会のせい、、、黙って見ていたクラスメートは?
 「虐待」は児童相談所のせい、、、泣き声に気づいていた近所の人は?

 今、戦争を見ていて「俺も絶対プラカードを掲げたるわ」と言えない自分を恥ずかしく思います。
 弱い男性の代表として言い訳させてもらうと、、、
 「恥ずかしい」と思っているだけでも、ひょっとしたら逆らえるかもしれません。

 ウクライナで戦車を阻む一般市民。
 ロシア兵に平気で逆らう高齢者。

 「僕はよ~せんやろ~なあ~」「かっこ悪いなあ~」
  • (2022-03-23 09:55:14)
いじめ防止について
 国のリーダーが偉そうなことを言っても、結局やっていることは個人と変わりません。
 同じ人類の子供たちのいじめと変わらないのだと思っています。

 僕はそれから救ってもらったことがあります。
 だから現在生じている国と国との戦いも、その救い方しかないと単純に思ってしまうのです。

 まず助けるためには力が必要です。
 弱い子が「君たちやめたえ」と言った場合を考えてみてください。

 僕が助けてもらった人は喧嘩に強いタイプでした。
 何度か書いていますが「そんな弱いやつとやるんじゃなくて俺とやろうや」とは言いませんでした。休み時間に「たたきっこ」を教えられたのです。普通に眺めたらそれはいじめです。違いは「負けてもかめへんから反撃せえ!」と叱咤されることだけです。

 考えてみると、昔は『番長』タイプがあまりにも弱い子や障害を持つ子をいじめると自分も時々やるくせに「おまえは弱いやつしかよ~せんのんか!」と抑止力になっていたように思うのです。ところがこの『番長』タイプ、つまりよその学校の番長同士で喧嘩するようなタイプを排除して一見普通の子供による悲惨ないじめが起きてきたように思うのです。
 大人の世界でも一緒でして、反社会組織を暴対法でがんじがらめにしたら「半ぐれ」が出現して、余計に治安が悪化していたりします。
 
 さて世界の『番長』がアメリカでした。
 かつて日本が暴れた時には簡単に押さえつけました。そして子分にします。
 「おまえは暴れるから武器をもってはならん」と誓いの憲法を作らせました。

 「国同士が戦争しているのだからどっちに味方もしないほうが良い」という意見を、小泉チルドレンの杉村太蔵さんが言っていました。ぼくは憲法通りというより、経済が停滞するから賛成したいのです。

 けどね。。。

 中立にも力が必要なんです。
 日本は、親分のアメリカの力を使って生きていっているのです。
 どっちの味方もしませんと言って生きていけるのでしょうか?

 当然軍備増強しなければならず、徴兵制を復活させるか、スイスのように国民みんなが武器を持つ用意をしなければなりません。僕のような怖がりは核兵器が欲しくなります。

 当然無抵抗主義で白旗を上げるのも平和的です。
 しかし、僕の子供、孫の世代が『自国の悪口も言えない国』で暮らしていくのを想像すると・・・

 親分が危ない時や仲間の子分たちが窮地に陥った時「俺は何かあった時、自分で何とかする」気もなく『どっちの味方もしない』国って、誰が守ってくれるのでしょう?

 自分で武器もって国を守るのが嫌で、核兵器も持つべきでないと思っている僕は、経済が落ち込むのを辛抱して制裁に協力するほうがいいと思っています。

PS:ずっと日本人は責任を大きくて曖昧なもののせいにすると言い続けてきました。どっちの国にも味方しないというのは九条に責任を押し付けている気がします。
 
  • (2022-03-21 15:32:27)
損得勘定の秘密
 前々回「いじめの対処法について」で記載しましたが、いじめは本能だからなくならない。だから道徳的に説教したところで効果はなく、損得勘定で説得するしかない。なんて生意気なことを言ってしまいました。
 
 「いじめは楽しい。でも自分の方が強いからって楽しんでたら将来大変なことになるぞ! いじめられた奴は一生忘れないよ!」
 「君が社会人になりお店を始めたとする、、、ぜったいあの店おいしいとは言いません。SNSでゴキブリ入ってたなんて言われてしまうぞ!」
 「でもな、強くなってそんな弱いやつといちびるより俺とやろうやって言って止めてあげたとする、、、止めてくれた奴のことは一生忘れず、大ファンになってくれるぞ、SNSであの店めっちゃうまい!って、いいねボタン押しまくってくれるぞ!」

 こんなことを子供たちに言いまくってますが、、、
 国に対しても同じ動物の集合体だから一緒だと思っています。
 だから「ポーランドには将来いいことが待っている」と言ったのです。

 僕は杉原千畝さんは多くのユダヤ人を救いましたが、もっともっとたくさんの日本人を救いまくったと思っています。

 前回記載した『命のビザ』がなかったら、、、
 ドイツと一緒に戦争に負けた日本は、おそらくナチスドイツと同一視されてしまっていたと思います。今でも時々責められますが、、、もっともっと言われていたでしょう。

 イスラエル政府はユダヤ人を救った各国の人たちに「諸国民の正義の人」賞を贈っています。
 ポーランド6454人、オランダ5351人、フランス3760人、ウクライナ2472人、ベルギー1665人、リトアニアは871人受賞しているのです。
 日本は・・・
 杉原千畝さん、たった一人です。
 ユダヤの方々は世界の中枢にたくさんいてはります。
 もし、嫌われていたら・・・
 しかも大虐殺した国と同盟を結んで戦争して負けたんですよ、、、

 杉原さんはたった一人で多くのユダヤ人を救っただけでなく、一億二千万の日本人を救ったと言えるのではないでしょうか?

 大統領といえども、やってることはいじめと同じで、弱いものをたたいて楽しむより、助けてファンを増やしたほうが絶対にいいんだと思います。
 そして、僕が今感じているのは弱いほうの子供と一緒で負けてもいいから反撃する気を持たなければどんどんやられてしまうということ・・・

 もし、ゼレンスキー大統領が「これは無理!」とすぐに白旗上げていたら、国際社会は助けただろうか? 

 すぐに平和憲法を盾にする防衛でいいのかなあ~
 エネルギー輸入を心配して西側の制裁にも慎重な日本に何かあった時、助けてもらえるのだろうか?
 「申し訳ありません。値上げは起きるでしょう。でも子供たちや孫のために、日本が悪口言える国で存在するために、辛抱してください」と演説するべきなんではないかと・・・
  • (2022-03-19 09:46:37)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385