SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (272) , 獣医 (255) , 世の中 (205) , 食べ物 (187) , (142) , (117) , 政治 (102) , お知らせ (95) , 歴史 (90) , 近所 (82) , 病気 (60) , 人生訓 (49) , (47) , お笑い (37) , スポーツ (30) , 漫画 (28) , 空手 (25) ,
ARCHIVES
風に立つライオンの秘密 2
 お願いです。しつこいですけど・・・
 ちょっと面倒だけど、聞いてみてください。

 2013-07-26「風に立つライオン」にさだまさし師匠の歌詞があります。
 アフリカでの僻地医療、巡回医療に青春を懸ける青年医師の物語です。
 日本に残してきた、かつての恋人から届いた「結婚します。」という手紙への返信なのです。

 これを、あの、まっさん(師匠)自身が、なんと、小説にしはったのです。

本.jpg すぐに本屋さんに注文です。
 一気に読んでしまいました。
 『永遠の0』以来のことです。
 予言します。すぐに映画化です。
 今頃、どこかのプロデューサーが走り回っているはずです。
 (「永遠の0」12月公開ですから、しかも淡路東宝で・・・)

 これ読んで、泣けへんおっさんは、断言します。
      『友達にはならん!』

 主人公である日本人医師・航一郎⇒ケニアの少年兵ンドックへと続く心のバトンが描かれるのですが、そのバトンは東日本大震災の被災少年あつおへと引き継がれるのです。

 本のあとがきに師匠が書いておりますが、、、
風.jpg 自分の歌が与えた影響に驚いたようです。

 歌に感動して・・・

 NPO法人「ロシナンテス」川原尚行先生は、外務省医務官の職を辞して、スーダンにおける地域医療、東日本大震災被災地、特に宮城県瓦地区での支援活動に取り組むようになりました。
 鹿児島の堂園晴彦先生は「心ある医師を育てる」ためのNPO法人『風に立つライオン』を立ち上げ、毎年若い医師をインドのマザー・テレサ終末病院に送り研修させて、震災被災地では医療バス「風に立つライオン号」を走らせました。

 とにもかくにも、現在日本で頑張っているお医者さんは、少なからず影響を受け、進路を決定する時に「風に立つライオン」がお尻を押したようです。

 小説の主題が『バトン』であるのは、極めて納得してしまいます。

PS:2013-07-26 「風に立つライオンの秘密」も読んでや~
  • (2013-08-08 16:22:40)
マダニの秘密
 ひさしぶりにTAGを『獣医』にして、お知らせです。

 先日、居酒屋(三嶋)への向かう道すがらコウヤに会いました。
 (三嶋は同級生がやっている居酒屋です。リンク:大道南三丁目の夕日)

だにとこうや.JPG めづらしくなってしまったハスキー7カ月の男の子

 そしたら、次の週、ロッキーにやってきました。
マダニ.jpg こんな感じで、頭にマダニがついたそうで・・・

 あくまで、イメージです。こんなにでかくはありません。
 (当院にいた近藤先生が北海道の恵庭市でよつば動物病院を開院しましたが、勝手にそこのブログからパクリました。ゴメン!)

レボ.jpg じつはダニ・ノミ・フィラリア予防薬をつけてたんだけど、あまりマダニの多いとこだと、いったんはついてしまうのです。
コンフォティス.jpg 飲ませるタイプのダニ・ノミ駆除剤を飲ませてもらいました。(それでも、いったんはついてしまいます。)

 そんなわけで(?、いや、なんのわけ?)昨夜は、居酒屋にも顔を出さず、北摂夜間救急動物病院まで車を走らせました。

 2013-07-22 「人柄の秘密」で、7/21はアレルギーのセミナーに出席しましたが、ちょうどこの日、大阪市獣医師会の学術セミナーがブッキングしていたのです。
亘.jpg N大のW先生の『DIC』です。

 ただでさえ、不注意な僕、聞いておかないと・・・
 「見落とした!」と思っていたので、、、

入江.jpg 四国(香川)のI先生の『DIC』を聴講です。

 「腫瘍と戦うために」と記載されていますが、実は講師のI先生、急性骨髄性白血病から骨髄移植されて生還されたそうです。
 スライドに、制癌剤で髪の毛が抜ける写真などもあり、驚きました。
 
 御自身の体験から、制癌剤の投与中の採血や血管確保時の消毒の重要性などをお話していただき、失礼ですが「ただではころばない人だなあ~」と感心しました。

 やはり、我が家に伝わる家訓
   『こけた時は、かわいい子の○ンツ見てから起き上がれ!』は
      正しい!と再確認いたしました。

PS:2010-04-02 「家訓の秘密2」見てください。
  • (2013-08-07 11:27:21)
ヘリコプターの秘密
 ど~しても気になることがあるので、今日は2報書かせて頂きます。

 気になってしかたがなかったのです。
 沖縄で墜落した米軍のヘリコプターの報道です。
 乗っていた米軍の方はどうなったかです。

 宋文洲さんって方ご存知でしょうか?
 ウィキペディアによりますと・・・
 中国山東省栄成市出身で、1985年7月中国東北大学工学部卒業し、1985年9月中国国費留学生として来日しました。北海道大学大学院を修了した後、天安門事件を嫌いそのまま北海道に住み続けたそうです。ソフトブレーン株式会社創業者であり、現在は同社マネージメント・アドバイザー。経営コンサルタント、経済評論家。…と、記載されています。

 この方がテレビで言っていたのか、週刊誌に書いておられたのか忘れましたが、
 日本での「人間魚雷・回天」の展示に疑問を投げかけていました。

 「攻撃する方は、感激するかもしれないけど、される方側に立って見ると…」

 昔は全然泣かなかったけれど、最近はちょっとした「泣かせ」ドラマでも鼻水たらしてしまう映画好きのオッサンでして、、、
 特攻隊の方の遺書にはボロボロ泣いてしまうのですが、突っ込まれる方側の視点も絶対に必要であると学んだのです。

 僕が見る限り、テレビの沖縄で米軍のヘリコプターが落ちたって言う報道は、アメリカ軍の兵士の犠牲に関しては、ほぼ無視でした。
 そりゃ~色々あるのはわかっています。
 墜落しやすいオスプレイ、米兵による傷害事件・・・
 でも、米兵にだって、親はいるし、子供だっているかもしれません。
 落ちた!落ちた!って、、、
 小学校にでも落ちたら大変なのは、誰でもわかります。
 どこの国の人であっても、まず乗っていた人の安否も心配するべきでしょう!
 
 尖閣問題・核ミサイル、、、米軍の後ろ盾がいると考える人は、特に無視しちゃあいけないでしょう? また、基地問題も沖縄の人だけに犠牲を強いるのもおかしいでしょう?
 そして、米軍なんていらないと言う人は、少しは日本人の安全ばかり口にしても許されるかもしれません。でも、誰に守ってもらうのか?自分だけで守るのか?あっさり占領されて、死んでも仕方がないと考えるのか? きちんと宣言してからそう言ってほしい!

 僕はこの報道の仕方が、日本独特の曖昧さを象徴しているように思います。
 曖昧さって、ほとんど長所だと思っていますが、こと防衛に関しては短所じゃないかな?
  • (2013-08-06 17:22:49)
ひまわりの秘密 2
 東日本大震災、大変でした。
 お亡くなりになった方、被災された方はもちろんのこと、、、
 救助に当たった、消防、警察、自衛隊、役所の方々、そしてボランティアの皆さん、本当にご苦労様でした。
 
 何の役にも立たない僕は、頑張った方々に対して、ひたすら尊敬の念を抱かせていただくことしかできません。

          ご立派でした。
          誇らしかったです。

 先日の日曜は、めずらしくセミナーもなく、取り寄せていた本がやって来たのでレインボープラザの三番館で読みました。

ライオン.jpg アイスティー、たまごサンドと『風に立つライオン』
          最高です!!!
ガンバレ.jpg 本の帯に書かれた「ガンバレ!」の意味
 ぜひ読んで理解してください。

 当ブログ2013-07-26 「風に立ついライオンの秘密」を読んで興味を持ってくれた方は、ぜひぜひご購入をお勧めします。(文庫が出るまでなんて言わない方が…)

 この話を思い出し、今日はセミナー代を振り込みに摂津水都信用金庫へ…

セミナー.jpg 東日本大震災チャリティーレクチャーです。

 またまた、帰りに・・・

クルミ.jpg フラワーショップ「美里」のクルミちゃん。
 しかし、今日は、箱の中でスヤスヤ~~~
 驚くべきことに僕が入店しても、頭を撫でても、スヤスヤ~~~

 結局、買っちゃったひまわり、、、
ひまわり.jpg 2013-07-17 「ひまわりの秘密」みてやって!

 それにしても、うちのモキモキ・・・ 
モキモキ.JPG 僕が帰宅するとすぐ逃げます。
 
 なんでやねん!
 ええかげんにせ~よ!!!

 と言うことで・・・
 僕のようにならないためにも、勉強しましょう!

 -----------------------------------------------------
 9月1日(日曜)11:00~12:00 当院待合にて

   『猫の暮らし向上委員会・セミナー』

 -----------------------------------------------------
   しばらく犬のセミナーが続いておりましたが、
   やっと猫のネタができ上がりました。
   ぜひお越しください。受付まで、電話可。

   7月28日(日曜)「犬のシャンプーセミナー」盛況でした。
        有難うございました。
  • (2013-08-06 15:17:06)
専業主婦(主夫)手当の秘密
 先週金曜日は、いつもながら映画好き仲間とカフェでしゃべりまくったのですが、
 またもや、とある広告デザインをしているおっさん(年下ですが)の意見に感心してしまいました。

 「専業主婦(主夫)手当出した方がええんちゃう?」

 「なんで?」と言うツッコミに、彼は冷静に答えます。
 「子供の教育と言う観点から考えたら、だれか一人家におった方がええと思う。今の時代やから、旦那さんの方が家事が好きなのであれば、主夫でもええやん。僕は、3年保育はいらんのんちゃうかと思うねん!」
 彼はカギッコで育ったそうで、だから説得力があるのかもしれません。
 (うちの奥さんもカギッコやったらしく、結構同意しておりました)

 『待機児童』『保育所が足りない』『会社に託児所を』とテレビや新聞は報道するけど、子供の意見や、教育面から「5歳くらいまでは親がついておくべき!」なんてこと、電波や紙に載せたが最後、おもいっきり叩かれてしまいそうな風潮です。

 夫婦共稼ぎで、外食やコンビニ弁当が増え、スーツや靴にかかるお金も2倍になり、クリーニング代もかさみ、結局残るお金はおんなじなんてことなら、、、
 子供に手作りのご飯で、友達に自慢できるお弁当で、きちんと部屋は掃除されている方が、よほど子供の将来にプラスじゃあないかと・・・

 僕たちが子供の頃だって女性が働く職場はありましたが、クラスメートのお母さん方は、思いっきり時給が低い内職なんてことやっている人が多かったように思います。
 収入が少ないなら、少ないなりに、何とかやりくりされていたんだと思います。
 だから、片親しか働かず、子供の面倒を見ている人に補助金出した方が子供のため、ひいては日本の将来のためだと言う主張です。



 今、給食費を払っている父兄の方が小さくなっている小学校では、運動会に思いっきりデリバリーのバイクがやってくるそうです。
 ・・・運動会のお弁当は、親の見栄のはりどころだったのに・・・

                『なんだかな~』

刑事物語.jpg 1982年の武田鉄矢さん主演映画です。

 じつは、当秘密通信2009-12-12「刑事物語の秘密」を見て頂きますと、、、
    「子供手当出すんやったら、同居手当出した方がええのとちゃうか?」
 と、言っていたのも彼でして、同様の理由からなのですが、、、
 つまりは、同居しているおじいちゃんとおばあちゃんに子供の面倒を見てもらおうと言う魂胆です。

 マスコミは100%じゃあなくってよいので、半分は、子供からの視点も考えて欲しいと思います。
 子供の教育と言う観点から考えると、シングルマザーのスケーターや元ヤンの子だくさんをもちあげるような報道は止めてほしいと思います。
 女子小中学生に「かっこええ」と思ってほしくありません。

PS:・・・と言いながら「○○○が脱いだ」と言う週刊誌を覗くのも僕です。
PS:もとより、片親しかいない家庭への手当が先ではありますし、本当に両親とも働かざるえない状況の人へ、何とかしてあげないといけないとは思います。
  • (2013-08-04 22:50:03)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275