SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (281) , 獣医 (273) , 世の中 (216) , 食べ物 (195) , (144) , (119) , 政治 (104) , 歴史 (97) , お知らせ (97) , 近所 (83) , 病気 (61) , 人生訓 (50) , (47) , お笑い (37) , スポーツ (34) , 漫画 (28) , 空手 (27) ,
ARCHIVES
白血球の秘密
 ホームページ玄関のお知らせに記載しましたが、昨日の土曜日(6/23)は午後の診察をお休みさせていただきました。

 ご迷惑お掛けして大変申し訳ございませんでした。

 昨日午後に続き、中之島グランキューブ大阪で開催されているWJVF(西日本獣医学フォーラム)に参加してきました。

Image302.jpg 今日は、ちょっと早めに出かけたのです。

 なぜなら、すぐ横のコインパーキングが安いから、、、土日は1日1000円!!
 
 グランキューブとリーガロイヤルの間に、ふと見ると・・・ 
製紙.jpg  なんか石碑がありますで、、、

 『近代製紙業発祥の地』やったんや!

 この地は江戸時代熊本藩蔵屋敷であったが,明治になって後藤象二郎が経営する蓬莱社が払い下げをうけ、同八年(1875)二月にイギリス製の機械を用いて洋紙の製造をはじめた。これが日本の洋紙製造業の発祥という。
 日本における洋紙の製造は一般に王子製紙(創業当時“抄紙会社”)が最初とされ、王子駅前の工場跡地には「洋紙発祥之地」の碑が建っているが、実際には 有恒社 や 蓬莱社 の方が早く操業を開始している。
 ・・・マカオで掏ってまわんでよかったのう!

 めずらしく早起きしたので、眠くて、、、
 業者さんの展示会場を回って、もらったのがこれ!

白血球.jpg 同業者の皆さんは笑っていただけるかと?

 獣医は貧血してないかと赤血球の数をかぞえたり、感染が起きてないかと白血球の数をかぞえたりするのです。で、数だけではなく、血液をスライドガラスの上に薄く延ばしたものを顕微鏡で観察して、姿かたちも観察するのです。

imagesCAHHJUSX.jpg こんなかんじ。。。

 白血球は体にバイ菌が入ってきたときに増えて、戦ってくれるのです。

 秘密ですが、このアメちゃん、菌に汚染されてないかな?
 (すみません。せっかく頂いたのに、、、おいしかったです。なんか抵抗力がついた気がしますわ?)
  • (2012-06-24 19:29:30)
探知犬の秘密 2
 当秘密通信2012-04-24 「探知犬の秘密」に癌を嗅ぎ分ける犬のニュースを記載しました。腫瘍マーカーって言う癌になると増える血液中の特定成分よりも、ずっとずっと高感度であることもお伝えしました。

 癌だけではありませんでした。

 日経メディカルオンラインによる学会ダイジェスト(第72回米国糖尿病学会)

 『低血糖アラート犬』が1型糖尿病患者の低血糖を感知し、意識消失や緊急通報回数が減少!!!

 つまり犬でも猫でも低血糖は、糖尿病におけるインスリン療法で最も多い副作用です。この低血糖を感知し救急対応する“低血糖アラート犬”の育成に成功し、既に患者支援が開始されていることが報告されたらしいのです。

shirley01_m.jpg もう働いてる低血糖アラート犬です。

 1型糖尿病を患う7歳の少女レベッカちゃんは血糖値をコントロールするホルモンインスリンを分泌することができず、常に低血糖発作や糖尿病性昏睡の危険にさらされています。

 レベッカちゃんとともに学校へ通うラブラドール・レトリバーのシャーリーはこの危険をかぎ分け、少女の命を守っているそうです。

 涙、、、ちょちょぎれるくらい感動しまんなあ~
 どっかのアホな動物病院の院長より、よっぽど役に立ってる感あり(?)

greeting_main.jpg クリックしてみてちょうだい!

 探知能力は犬の臭覚の鋭さとトレーニングの賜物であります。
 もしも・・・
 もしもの話・・・
 『浮気探知犬』ができたら?
 
 心配せずとも、女性の臭覚は犬なみです。
 秘密ですが、今の世の中では、愛犬にトレーニングを受けさせるのは男性だと思います。
  • (2012-06-22 11:56:39)
掲示物の秘密
 私は同業者の皆さん(当然、動物病院をやってる獣医さんですよ)に、、、
 「僕ら、ワクチンせな死ぬとか、フィラリア予防せ~へんかったら血はくとか、飼主さんを脅しすぎたんちゃう?」
                     、、、って、言ってきました。
 
 他業種を観察しても、今じゃあ~お客さんに来てもらうには『超安売り』か『たのしい』しか残されていないように見えます。

 『安売り』はとても喜んでいただけますが、従業員は疲弊して、景気を支える消費能力は落ちる一方です。そして、その業界はごく一部の勝ち組と大多数の負け組に別れていきます。でも景気は大多数の従業員の消費によって支えられているのです。

 だから・・・

 『たのしい』しか残されていないのです!!!

セミナー.jpg こんな企画をしたり・・・

オシッコ.jpg 注意もできるだけこんな感じで

三丁目.jpg 「見ろ!」って脅したり???

ご長寿.jpg  これは、、、『マジなお知らせ』

 ご長寿の小型・中型犬:16歳以上   大阪動物フェスティバルで表彰して
 ご長寿の大型犬:14歳以上     もらえまっせ~~~!!!    
 ご長寿の猫:18歳以上        締切は7/20(金)

 表彰式は 9/15(土)大阪市中央公会堂です。

人犬.jpg これは無料の講演会7/1(日)

 『あなたとペットを守る』・・・残念ながら場所は滋賀県草津市ですが、、、

 2012-05-06 「ムカデ山の秘密」に記載したバームクーヘンやザッハトルテ
 スイーツ堪能の旅+ペットのための勉強って、、、どう?
 秘密ですが、、、滋賀県って結構穴場でっせ!!!

 それにつけても、琵琶湖って名前???
 ナスカの地上絵やあるまいし、いったい誰が空から見たんや!
 宇宙人以外に楽器に似てるってわかった人いてるん?
 伊能忠敬が付けたんかな?

PS:湖底からガスが吹き出てるそうです。過去に琵琶湖でも津波はあったそうです。滋賀県の皆さん気をつけてください。

 
  • (2012-06-19 11:37:41)
大国VS小国の秘密
 前々回、メタンハイドレートと言う自前の資源を持った日本は、ちょっと不安も感じると記載しました。
 私の様な、ヤタケタがまたタグを政治にしてまで言うべきことか~?とは思いますが、ご批判覚悟で記載してしまいます。

 日本近海でメタンハイドレートがウハウハ採れるようになり、資源大国になったとします。
 
 中国は、人口が爆発的に増え、しかもその方たちを飢えさせないために必死なのです。飢えや寒さは、私の嫌いな暴動・革命につながり国が転覆するからです。そのため水産資源やエネルギー資源は必死で確保しにくるでしょう。また、それをしないと国家と言えないかもしれません。

 ロシアも天然ガスが売れなくなるし、その天然ガスのプラント自体、日本のゼネコンが請け負っていたりするので、日本の資源大国化には賛成できないでしょう。

 アメリカだって同様です。シュールガスを町中からも採掘できてしまい、新しい資源として子分(日本?)に売りつけちゃえって、盛り上がっているのに・・・

 以上、3つの大国はふてくされるに決まっています。 

img7874_120208-06map.jpg メタンハイドレートの分布図です。
 小さくて分かりにくいのですが、クリックして大きくしていただきますと環太平洋沿いに並んでいるのが分かります。青山繁晴さん曰く「天の配財」すなわち地震で苦しめられている地域への神様のプレゼントであるそうです。

 日本の南、今もめているフィリピンなどにも多いようです。
 地図を見たらわかりますが、、、どんだけ日本近海に多いねん!
 日本を含む、環太平洋の国々が小国なのです。
 よく日本と韓国がもめていますが、むしろもめさせられてるんじゃあ?

 私が前から言っている「世界は大国VS小国の戦いになる」ってリアリティー出てきたと思いませんか?

 今年4/14「日本人のDNAの秘密」に南の国々のために日本の若者が負ける戦いに出ていく危惧を記載しました。
 大国から考えて、歴史から学べば、日本近海から出てくるメタンハイドレートを合法的に手に入れるには、戦争に走らせて、負けさせるのが一番手っ取り早い!!!

 秘密ですが、植民地支配されたにもかかわらず、今でも日本語をしゃべり、日本の歌をうたえる。そんな方々のために戦いに出ていく・・・こんなシュティエーション、日本人のDNAはうづいちゃいますよ!!!

PS:当秘密通信2011-09-27 の「大国の秘密」も読んでみて。。。
  • (2012-06-18 14:29:51)
マヤ歴の秘密
 古代マヤ人が2012年の冬至ごろに訪れると予想した人類滅亡に関する幾つかの仮説を元に製作された映画が『2012』です。
 監督はローランド・エメリッヒ、2009年製作のアメリカ映画です。

2012.jpg すんげ~と映画館で思いましたが・・・

 まさか、ほんまに。。。なんて、さすがのビビリの私でも思いもしませんでした。

 しかしながら2012年を迎え、消費税10%が決まりそうな昨今
 野田首相を見ていると・・・

 ------------ウィキペディアのストーリーをコピーします-------------

 古代マヤ人が2012年に訪れるとしていた世界の終末。2009年インドの科学者サトナムが地球上の内核が溶解している事を発見し、数年後に地殻変動により世界が滅びる事を知る。

 世界の破滅を知ったアメリカ大統領のウィルソンは、イギリス、ロシア、フランス、ドイツ、イタリア、日本の首脳を集め、そのことを彼らのみに報告。先進国は、極秘でチョーミン計画を遂行し、世界各地の歴史的な美術品をひそかに偽物とすり替え運び出し始めた。

 程なくして世界各地で未曽有の地殻大変動が起き始めた。終末を迎えようとするなかで人類は、生き残る術を必死に探す。

 ------------------------------------------------------------

 前2者の民主党の首相は、これから日本を支える若者のことを全く考えない外国に甘い方だと思っていました。これじゃあ、年寄りは増える、支える人数は減る、しかも日本経済は頭打ち、という中で、これからの若者、子供たちはどう生きりゃ~いいの!って思っていました。
 もう日本に補償金を払ったり、領土、資源を取られる余裕はないでしょう?
 私ら年寄りは逃げ切れるからいいですよ!未来の日本人のことを考えたら・・・

 その中で、同い年の野田首相だけが「ウイグル会議は開く」「田中さんから森本さんに変える」なんて気にせずやってくれるので、評価しておりました。

 私は団塊の世代の下、しらけ世代はあまり金銭欲がないと思っています。
 学生運動を見て政治をバカにし、公害を経験して経済をバカにし、、、やがて競争を否定したゆとり世代を作ってしまった。
 野田首相から権力欲や金銭欲は感じませんでした。

 ところが『消費税』を挙げることに必死です。
 本気で上げたければ『累進課税』を強化、すなわちお金持ちの所得税を昔に戻せばいいはずです。それでも足りないとなれば、消費増税なんて、簡単に納得してもらえるでしょう。

 [日本の所得税]
     1974年の最高税率が75%、
     1984年の最高税率は70%、
     1987年の最高税率は60%、
     1989年の最高税率は50%、
     1999年の最高税率は37%

 消費税増税は、どう考えても消費を落とします。
 それをあえてやる。
 しかも、あんまし、自己中な、権利やお金が絡んでいないとなれば・・・

 実は『2012』では、お金持ちが資金を出し合って、大きな船を作って生き残るのです。
 最近、ひょっとしたら、、、って、、、

 超お金持ちたちがお金を出し合うために、
 政府もできるだけお金を持っておく必要が、
 ・・・なんて

 秘密ですが、現首相が権力・金銭欲にまみれた人であってほしいって・・・
  • (2012-06-16 16:10:44)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289