SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (275) , 獣医 (262) , 世の中 (207) , 食べ物 (191) , (142) , (117) , 政治 (103) , お知らせ (95) , 歴史 (91) , 近所 (82) , 病気 (61) , 人生訓 (49) , (47) , お笑い (37) , スポーツ (31) , 漫画 (28) , 空手 (26) ,
ARCHIVES
野球の秘密
 正月早々、野球の悪口言ってすいませんでした。
 じつは、ぜんぜん運動神経が未発達と言うよりなかったのです。
 野球に関して、、、

 と言うより、、、サッカーもバスケも、つまり球技全般ダメでした。
 少しはできる(と言っても初心者以下ですが)のがビリヤードと卓球でして、
 温泉旅館でやる、個人競技がやっとこさなのでした。
 ホンマにチームプレーができない自己中なオッサンです。

 そんな僕なのですが、、、
 今年は野球映画の当たり年!
 前回『バンクーバーの朝日』を観てきたぞと報告しましたが、、、

 続いて1/24公開の台湾映画を楽しみにしています。

KANO.png 『KANO』日本語だけど台湾の映画。

 親日国で、東北や神戸の震災の時にもいっぱい義援金を送ってくれた台湾ですが、大日本帝国(不快な呼び方ですが事実ですので)が統治していた時代があったのです。
 だから、台湾から一校だけ甲子園の野球大会に出場していたのです。
 1920年代、台湾代表として全国中等学校野球大会(現在の全国高等学校野球選手権大会)へ出場するのは、きまって日本人ばかりの台北一中や台北商業でした。

 ところが、1931年(昭和6年)ついに、台湾南部の嘉義農林学校野球部が台湾の大会で優勝し、出場権を獲得するのです。
 大会前の下馬評では弱すぎて本土のチームには相手にならないのではと危惧されたが、守備に長けた日本人、打撃に長けた漢人、韋駄天の如く足の速い高砂族の選手たちが 一致団結し抜群の結束力を見せて逆に相手を投打に圧倒し、快進撃を続け初出場で夏の甲子園大会決勝戦までたどり着くのでした・・・

 それにね、、、1/17公開の『アゲイン28年目の甲子園』

ageinn.jpg また甲子園を目指す父親たちの物語。

 中井貴一さんや柳葉敏郎さんがいい味出しそうです。
 この映画のHPで、マスターズ甲子園なんてのがあるって知りました。
 年初めは『バンクーバーの朝日』に続き、野球映画3連発鑑賞作戦を計画しています。



  • (2015-01-03 19:56:35)
バンクーバーの朝日の秘密
 またもや映画の話で恐縮です。

 何度か書いていますが「商売するものは政治と宗教と野球の話をするな!」と教えられました。
 しかしながらオッサンの特徴なのか、つい政治の話を書いてしまいます。

 でも野球については心配ご無用!
 全く興味を持っておりません。
 だいたい、守備はピッチャーとキャッチャー以外ほとんど汗をかくことなく、攻撃は打席に立ったものしか動きません。これがスポーツだと言えるのか?・・・

 なんて、野球ファンからしたら暴言この上ないことを平気で記載してしまえるような罰当たりなんです。

 こんな僕が、、、
7.JPG 観てしまいました。感動しちゃいました。
写真.JPG 1938年カナダ・バンクーバー日本人街

 「三丁目の夕日」の夕日町のように街並みの映像だけで涙が、、、
5.JPG 祖父の時代の人たちなんだけど、、、
6.JPG あ、あかん、この写真だけで・・・

 遥かな昔のようだけど、僕が生まれた年(1957年)のたった20年程前です。
 日本から移民した人や、その子供たちが白人たちに迫害されながらも一生懸命生きていたのです。映画でも、白人女性の荷物を持とうとした日系二世ドアボーイが「触るな!」なんて言われているシーンが登場します。

 それでも頑張るのです。

 体が大きい白人に勝てるわけないと日本人らしい野球をはじめ、日系人だけでなく白人たちにも認められるようになっていくのです。

 『永遠の0』と同じく日本人をとても優秀に扱っているので「右より?」なんて思ってはいけません。この映画も「0」と同じく強烈な反戦映画です。

 日本が日中戦争から太平洋戦争を始めたことにより、移民した方々がどれだけ迷惑したかがしっかり描かれています。ハッピーエンドなんかではありません。

 年の初めに観るべき映画だと思います。
  • (2015-01-02 00:51:02)
初雪の秘密
 新年あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いします。
 しょーもないオッサンが、思いついたことを並べているだけの駄文に付き合っていただき本当にありがとうございます。皆さんにとって2015年が、ドキドキワクワクする一年でありますよう、お祈りさせていただきます。

 朝は、なかなかいい天気などと思い。
写真 1.JPG 隣の大宮神社には日の丸が、、、

 過去の失敗(なんて言ったら怒られそうで、罪と言わなきゃなんないか?)のせいで、なかなか市民権が得られず、いつになったら、他国の国旗と同じように扱ってもらえるのだろうかと・・・
 なんてことを思ったら、、、お正月から雪、雪、雪、、、

雪.JPG これがほんまの初雪っちゅうやつやね!

 大宮神社横の塀にはお馴染み淡路東宝上映看板が、、、

写真 2.JPG 妖怪ウォッチは地元で鑑賞しましょう!
写真 3.JPG ほら、時刻表です。
 詳しくはH.Pを見てね!(サイト大道南三丁目の夕日にもリンク有)

8.JPG 日が暮れても雪が積もってる。

 で、さすがに還暦前のおっさんなんで「妖怪ウォッチ」はご勘弁いただき、全く興味のないスポーツの映画に出かけました。
 これがまた、なかなかすごくて、、、次回に続く、、、

PS:大みそかに続き、新年早々、またタグが『映画』でごめんなさい。
  • (2015-01-01 17:30:21)
大みそかの秘密
 今年一年、読んでいただき本当にありがとうございました。
 2012年大みそかは「最後のお知らせの秘密」で感動した本を紹介しました。

bokunosinikata.JPG 41才で急逝された金子哲雄さん。
 著者よりずっと長生きしているのに、、、
 ボーと生きている自分を反省せざる得なくなります。

 2013年大みそかは「新聞社の秘密」で某新聞社を皮肉りました。
 
0.JPG (全く、自分を顧みず、、、すみません)
 大正生まれの男に比べ、何の役にも立っていない自分。
 皮肉ってる場合じゃあなく反省せざるを得ません。

 そして今年、2014年は・・・

ライオン.JPG さだまさし師匠の「風に立つライオン」です。
3.JPG 映画化も決定!(来年3/14)
風に立つライオン.JPG 主演は大沢たかおさんです。

 勝手に師匠に着任してもらったさだまさしさん(まっさん)を見ていると、神様は人に才能ってやつをどんだけえこひいきに配るんだと思います。
 歌だけでも感動して、医学部に進学する高校生が続出しているというのに、、、
 小説まで、、、

 2013-09-17「風に立つライオンの秘密3」を読んでいただくとわかりますが、
 主人公、航一郎が働く赤十字ロビディン戦傷外科病院に運び込まれた、洗脳によって人を殺すことを何とも思わない少年兵が、航一郎に影響されて変貌します。バトンを受け取ったのです。

 その時の言葉、、、「僕でも・・・」で号泣してしまいます。

 やがて彼は、もらったバトンを渡すため、日本にやってくるのです。
 東北の震災の時でした。

 僕には、後に続く人に残すものなど何にもありません。
 バトンのバの字もないのです。
 毎年、反省しているだけのおっさんなのでした。

 よいお年を・・・
  • (2014-12-31 15:39:01)
遥かなる山の呼び声の秘密 3
 今日(12/28日曜日)は玄関のお知らせに記載した通り『遥かなる山の呼び声』の鑑賞会でした。休みですが早起きして、9:00からワンちゃんを診察し、10:00から上映です。

待合.JPG ロッキーの待合室のテレビで・・・

健.JPG 地上最強のラストシーンであります。
高倉.JPG 2010-08-21「ラストシーンの秘密」参照

 1976年、アメリカで衝撃的な映画が上映されました。

ロッキー.jpg 日本公開は翌年(1977年)でした。

 当時これを見て、淀川の堤防をグレイのジャージ着て走って、獣医大学に入る輩が続出します。(僕だけか?)
 そしてこの年、もひとつ衝撃的な日本映画が公開されたのです。

幸せの.png もうこれだけで分かるでしょ?

 山田洋次監督作品『幸せの黄色いハンカチ』ですやん!
 なんといってもこの映画のすごいところは、映画のポスターや予告編に黄色いハンカチが出てしまっている所です。(ネタバレやんか!)
 にもかかわらず、、、僕をはじめとする観客は、黄色いハンカチは出ているのだろうかとワクワク、ドキドキしてしまいます。
 山田監督の勝利です!

 この映画を製作中に山田監督が健さんたちと「こんな映画ど~かな~」と話し合っていたそうです。そして「監督、その映画いいですね」となり、同じ高倉健さんと倍賞千恵子さんで制作されたのが『遥かなる山の呼び声』なのです。
 3年後(1980年)に公開されました。

 網走刑務所を出所した男がはがきを出します。
 「もし、まだ独り身なら黄色いハンカチを物干しざおに掲げておいてくれ」
 そして、帰ったら黄色いハンカチが「夕張にこんなたくさんの黄色いハンカチ売ってるか?」と突っ込みたくなるくらいはためいているのです。
 このラストシーンを凌駕するのです。
 どんだけすごいかわかってもらえますか?
 TUTAYAに走ってくださいね!

PS:もう数えきれないくらい観ましたが、今回初めて気が付きました。この映画は高倉健さん主演ではなく倍賞千恵子さんが主演です。牧場主が亡くなり、息子と二人で切り盛りしている未亡人が徐々に健さん演じる田島耕作に惹かれていくさまの表現が実に巧みです。不覚にも気が付きませんでした。
  • (2014-12-28 15:54:15)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279