SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (282) , 獣医 (274) , 世の中 (219) , 食べ物 (196) , (146) , (119) , 政治 (104) , 歴史 (100) , お知らせ (100) , 近所 (86) , 病気 (61) , 人生訓 (50) , (47) , お笑い (37) , スポーツ (34) , 漫画 (28) , 空手 (28) ,
ARCHIVES
雨やどりの秘密 2
 前回、感情に任せて動画を貼りつけてしまいました。
 ~~~それにしても、カワユイ!!!、、、夜中に悦に入ってます。

 あっ、謝らないといけないことが・・・
 薬師丸ひろ子さんは50台ではありません。
 「三丁目の夕日64」の舞台である1964年生まれだそうです。
 でも感慨深いですよね~
 たしか、セーラー服着て機関銃撃ってましたよね~
   「かいかん・・・」 (ほんと、書くこと古い)
 いつの間にやら一平君のおかあさん。。。そして、その一平君も高校生。
 歳とるわけだわ!

 で、前回、ええおっさんが「雨やどり」が好き!なんてキショイことを書いてしまった言い訳なんですが、過去のブログ「雨やどりの秘密 」08/07/07 に記載しております。見に行ってもらうのも大変なので、コピーしときます。

  ---------------------------------------------------


 映画「マジックアワー」を見に行ったついでに、CDを買って帰りました。

 さだまさしベスト・「雨やどり」・・・三谷幸喜監督と共に彼も天才です!

 それはまだー私が神様を信じなかった頃~九月のとある木曜日に雨が降りまして~こんな日に素敵な彼が現れーないかと思ったところへあなたが雨やどり♪~♪

 実は、・・・・秘密ですが・・・好きなんです!

 き・きっしょ~~~って言うな!
 私はこのことを公言するために空手を学び始めたのです。
 強くならなかったら言えないのです。まだ弱いままですが、言ってしまいました。

 「幸せの黄色いハンカチ」って映画、知ってますよね?(驚くべきことにうちの20代のスタッフは知らんって言いよった!)世界最高のラストシーンを誇る「遥かなる山の呼び声」と同じ高倉健さんと倍賞千恵子さんのラブストーリなんですが、競演した武田鉄矢さんがウォークマンで何かを聞いている高倉健さんに「何聞いていらしゃるんですか?」と訊ねたそーです。
 健さんは座り直して「雨やどり」と言ったそうです。「右に四本目に虫歯がありまして~っておかしいよね」「スヌーピーのハンカチってのがかわいいよね~」

 このCDには一曲一曲に著名人が推薦文を書いています。
 「雨やどり」は・・・なんと・・・安部譲二先生です。

  ------------------------------------------------

 塀の中で聞いた「雨やどり」///その頃、僕は府中刑務所の中で、頭を抱えてうずくまっていました。/////略/////そんな時です。独居房の頭の上のスピーカーから、「雨やどり」が聴こえてきたのは・・・・。黙ってさだまさしの歌に聴き惚れていた僕は、人生やり直す気になりました。この頃、この曲が流行っていたのが、大袈裟ではなく僕の再起を助けてくれたのです。

  ------------------------------------------------

 なっ! 高倉健さん、安倍譲二さん、そして私、ええ年して、こんなん好きなんです。

雨.jpg 秘密ですが、夜中に悦に入ってます。



 「関白失脚」泣けます!
  • (2012-04-03 10:00:52)
AKB48の秘密
 前回、身の丈以上のことを語ってしまい反省しています。
 反省だけなら猿でもできる(あいかわらず古い!)と申しますので、、、
 お詫びのしるしに掲載しちゃいます。

images.jpg 漢字博士の宮崎美子ちゃんだぞ!

20110904232927_m.jpg 当ブログ2011.9.4「青春の秘密」に書いたけど

 歌ってたんだ! LPレコード持ってたんだ。
 歌唱力はいまいちだったけど、、、
 
 ついでに、この人のレコードだって持っていたんだ。
imagesCAY0TNTT.jpg さんまさんと仲良しの浅田美代子ちゃんだ!

 どんだけかわいい思てんねん! 歌唱力だってさんまさん並みじゃ!

百恵.jpg 山口百恵さん『伊豆の踊子』よ、よかった! 

薬師丸.jpg 三丁目の夕日、一平君のお母さん薬師丸ひろ子ちゃん

 でな、若い衆、聞きなはれ・・・歌で思い出したが、、、
 私的、美しい歌詞No2が太田裕美ちゃんの「木綿のハンカチーフ」じゃ

太田裕美.jpg 歌詞だけじゃあなく、かわいいだろう!

 太田裕美さん『木綿のハンカチーフ』の歌詞 ←感動するよ!

 じゃあNo1ってなんなんだ?
 じつは歌ってる人、尊敬してんだけど、かわゆくはないんだ・・・

 さだまさしさん『雨やどり』の歌詞 ←歌詞はおもいっきりかわいいだろ!

 秘密ですが、50代のAKBプロデュースして、若者たちをうならせてみたい!
  • (2012-04-02 23:24:21)
中流の秘密
 今朝の日経新聞です。
nikkei.jpg  消費税の前にこれでしょうが、、、

 和田秀樹先生のブログ『テレビで言えないホントの話』
 何度も叫んでますが、当秘密通信とは違い、とてもためになるので購読(読むのはただ)強く激しくお薦めします。
 今日も雨で暇なので仕事の合間に覗いてしまいました。

 「カープのような弱者に冷たい社会」と出ています。

 この先生は、ずっと累進課税の強化と相続税100%を訴えてはります。
 じつは私も大賛成です。

 でも和田先生、精神科の先生ですので、世間ではど~してもセレブに見られてしまいます。おまけに、受験産業も手掛けておられますので・・・
 「金持ちが、なにほざいとんねん!」という見方をされることが多いようです。

 先生はおっしゃいます。
 「贅沢が好きだ。だから貧乏な人がいなくなって、気兼ねなく贅沢がしたい」
 受験産業に手を出してはるのも、
 「下流からのし上がるには、東大に入るのが一番確率が高い」と言う理由です。

 私、どうもがいても東大に入れませんが、大賛成です。
 そして私も、お医者さんほどではありませんが、獣医さんなんて職業のせいで、累進課税の強化や相続税の増税を口にしても相手にされないことが多いです。でも、しかし、たしかに、累進課税が強化されれば、和田先生には遠くは及びませんが、今より損することは確かでしょう。

 けれど、、、消費税の増税よりも景気を悪化させることはないと思います。
 それって結局、自分の仕事のためには良いことで、、、
 昔からよく言われる『損して得取れ』だと思います。

 相続税の増税も「親の土地で開業しているくせに・・・」と言われちゃうと思いますが、もとはと言えば小作人、マッカーサーのおかげで地主さんからもらった地べたです。
 
 お金持ちの子供は、塾に通ったり、家庭教師に習ったり、ただでさえハンデをもらっているのです。この上ハンデを与えたら、人の上に立つべきでない、人の上に立つ人間を作るだけじゃあないのでしょうか・・・

 こんな、考え方ができるのが、私ら『しらけ世代』だと思っています。
 生まれた時には戦後が終わっており、茶の間にはテレビがあり、何の苦労もなく育った世代が、学生運動を見て政治をバカにし、公害を経験して経済をバカにし、やがて競争を否定した『ゆとり世代』を育ててしまった。
 
 団塊の世代は、まだ日本が貧しい時代に生まれ、人数が多いため競争にさらされ、厳しく育ってしまったがために、自己責任論が一番マッチしていて、こんな甘い税制には賛成できないだろうと思います。

 でも、秘密ですが、私も和田先生同様、競争は必要だと思っています。

PS:写真の日経新聞の記事では「富裕層への増税は経済を減速させるという意見もある」と書かれています。大きな声ではいえませんが、大ウソだと思います。富裕層だからと言って自家用車を500台買うわけないし、スーツを1000着買うはずがないからです。それより昔のように中流をぶあつくして、500人が結構上等な自家用車に乗り、1000人がそこそこ高級なスーツを着て、皆が犬猫を飼う方が、私の仕事は安泰です。。。よ~するに弱者のためにとカッコ良く言っているのではなく、景気がよくなった方がいいので、自己中チックに主張しているんです。勘違いしないで!
 
  • (2012-03-31 12:29:48)
父と息子の秘密
 さて『ROCKY』のモードに突入してしまいました。
 も~止まりません!
 前回の「ファイナル」は父と息子のドラマになっています。

 2006年の映画ですのネタバレは許してもらえますよねえ~~~?

 悲しいことにエイドリアンはもういません。
 ロッキーは命日には必ずお墓にまいり、エイドリアンとの思い出の地を訪れます。

 初めてデートしたスケートリンク。
 二人が着いた時にはもう閉館していました。
 従業員に無理を言って、10分10ドルで貸し切るロッキー。

 その思い出に付き合わされるポーリは辟易しています。 
 そして、この日、母のお墓に息子は来ていないようでした。

 息子は、いつも、いつも、有名人である父の息子だと世間から見られ・・・

  


「お前は独立して自分で歩み始めた。だが、どこかで間違った方に行って変わってしまった。人にバカにされても平気な人間になり下がった。自分の不甲斐なさを、親の影にかすむせいにした。世の中バラ色じゃない。厳しくてつらいところだ。油断したらどん底から抜け出せなくなる。人生ほど重いパンチはない。だが大切なことは、どんなに強く打ちのめされても、こらえて前に進み続けることだ。そうすれば勝てる。自分の価値を信じるなら、パンチを恐れるな。他人を指さして、自分の弱さをそいつのせいにするな!それはひきょう者のすることだ!お前は違う!」

 『人生ほど重いパンチはない!』 MY人生訓に加えました。

 さて秘密ですが、前回指摘の通り「三丁目の夕日64」と同じテーマです。

 三丁目の夕日64では・・・
 言えねえ、言えねえ、もう言えねえ、、、
 まだロングラン上映中です。
 
  • (2012-03-29 22:46:04)
ロッキーFinalの秘密
 大阪万博の六年後、、、
 1976年、映画『ROCKY』がアメリカで封切られました。

 全く無名の俳優が書いたシナリオは高額で買い取られる予定でしたが、お金に困っているにもかかわらず、スタローンは「俺が主演じゃなきゃ嫌!」なんてゴネたのです。
 おかげさんで、ものごっつ安い脚本料になってしまいます。ただ、興行収入のほんの少しの%はもらえることになったのです。
 ところが、、、見どころあるやつには神様は微笑む様で、テレビドラマ一本分を下回る製作料が、びっくりするような興行収入をはじきだしました。

ロッキー.jpg  1984年開業時の当院に飾っていたポスター

 高校を散々な成績で卒業したヨワミソ男がこの映画を見てしまって、さ~大変!
 「獣医さんになるんだ」と淀川の堤防を走ったのですが、、、三日でOUT!
 でも、昭和59年1月には、飼主さんからは見えないところにロッキーのポスターが飾られた動物病院が出来上がりました。(過去のブログ「物語の秘密」に詳しく記載)

 いや~ほんまに、映画の力ってすごいと思います。
 まあ私が単純なだけかもしれませんが・・・

 さて、前回、なんで「ROCKY」「ROCKY2」「ROCKYファイナル」が「ALWAYS」「続ALWAYS」「ALWAYS64」に対応してるって書いたかなんですが、、、

imagesCAU0VTWI.jpg 両方とも時間経過が似ています。

 第一作のその後すぐを二作目として描かれているのです。そしてかなり後の時代を三作目が描いています。
 しかし、それ以上に似ているのは父と息子の話になっているのです。
 父と娘は、嫁入り前に挨拶するだけで、観客の涙をチョチョギらすことができますが、父と息子は難しいですよ!

 じつは、スタローン、最初の結婚の時の息子が二人いるのです。
 弟さんの方が自閉症らしく、彼をモデルに「オーバーザトップ」という映画も作りました。それは、病気のために父親を拒絶する息子に向けたものだったと思います。スタローンは、「息子が心を開いてくれるなら、俺は何だってするよ」と、以前インタビューで語ってました。

 今では、何度か再婚を重ね、三人の娘さんに囲まれた大スターですが、、、
 こんな秘密も持っているんです。
  • (2012-03-29 14:06:32)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292