SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (272) , 獣医 (255) , 世の中 (205) , 食べ物 (187) , (142) , (117) , 政治 (102) , お知らせ (95) , 歴史 (90) , 近所 (82) , 病気 (60) , 人生訓 (49) , (47) , お笑い (37) , スポーツ (30) , 漫画 (28) , 空手 (25) ,
ARCHIVES
ネーミングの秘密
 2015-03-15「術前心電図の秘密」に書きましたが、、、
 最近セミナーのネーミングが非常に工夫されるようになりました。

 僕が若い頃は「今度の日曜のセミナー・・・でようかな?さぼろうかな?」
 だったのが、、、
 最近では「日曜のセミナー・・・どれにでようかな~」
 という選択肢になってきたのです。

 と~ぜん、セミナーを開催する側は選んでもらわねばならず、ネーミングに力を注ぐ結果になっているのに違いありません。

 前回紹介した・・・
WJVF6.JPG 第6回WJVFのセミナーだって、、、

 僕が聴講させてもらった・・・
ランチョン.JPG うれしい弁当付きだから、、、?
リンパ腫.JPG 血液学の私設師匠F野先生だから、、、
再生医療.JPG 再生医療の私設師匠K上先生だから、、、

 セミナーのネーミングは極めてオーソドックスです。
 僕は題名では動きません。

1プログラム.JPG 金土日と3日に渡る多くのセミナーが、
分厚い.JPG シラバスだってこんなに分厚いのだ。
タイムテーブル.JPG 各セミナーがネーミングを競っています。

 たとえば・・・

 金曜は「腎臓病を30分で総復習」:::なんか予備校みたい?
    「この猫の嘔吐を何とかしたい」:::うちのココのゲロもなんとか!
    「それ本当に膿皮症?」:::ヤブなんで間違ってるかも?
    「助手やってと言われたらどーする?」:::逃げ帰ろうかな?

 土曜は「みんながハッピー」:::それが一番!
    「あまり遭遇しないけど忘れてはいけない皮膚病」:::無理!忘れる。
    「膵特異的リパーゼの上昇をみたら次に何する?」:::それ聞きたい。
    「心肺から出る心配な音」:::シャレですかいな!

 日曜は「猫の優しい扱いができるかどうかで病院は選ばれる」:::え、ほんま?
    「細胞診を得意になりましょう」:::幼稚園?
    「失敗から学ぶ消化器外科」:::え、失敗したらあかんやん!
    「無症候性腎性蛋白尿、これってどーする?」:::それが聞きたい!

 以上、僕のツッコミでした。(無意味ですいません!)
  • (2015-07-15 21:21:38)
てんかんの秘密 2
 2015-03-30「てんかんの秘密」を読んでみてください。
 (めんどうかけてすみません)

 今年の3月、某K立製薬のてんかんの薬(エピレス)発売記念セミナーに出席したことが記載されております。書かれてるといっても、てんかんに関する学術的なことは全く記載されておらず、日曜夜のセミナーだったので、夜食のサンドイッチの写真が載っているだけです。

 さて、昨日の日曜は第6回WJVFという獣医さんの大きな学会でした。
 金曜日から始まっていたのですが、仕事があるので日曜だけの参加です。

第六回.JPG 会場は大阪ビジネスパークのホテルニューオオタニ

 3月に聴かせてもらった講演と同じにもかかわらず、またもや聴講。

ランチョン.JPG 講師は3月と同じT大のM木先生です。

 勝手に僕の内分泌の師匠になってもらっています。
 「すぐに忘れてしまうから、なんべんでも聴くんや!」なんて、いかにも熱心なふりしてますが、、、
 この講義、ランチョンセミナーなのです。
 ランチョンセミナーとは、聞きあきたでしょうが、スポンサー付きのセミナーでして、お弁当が付いているのです。

弁当外.JPG 「フ・フ・フ」、、、思わずこぼれる笑み。

 題して『味折小町』・・・「あじおりこまち、か?」と唱えながら
 ふたを取ると・・・(結局、弁当食べたかった?)

弁当中身.JPG どや、うまそ~やろ~

 ありがとうございました、K立製薬さん。
 僕はこうして企業にプレッシャーをかけ、日夜ランチョン弁当の質の向上をたくらんでいるのだ。

PS:2015-06-18「赤ウインナーの秘密」にランチョン弁当評論家としての僕の紹介が取り上げられています。(自称です)
  • (2015-07-13 00:30:56)
いじめについて 2
 ニュースの話題が続いて恐縮ですが、また悲惨ないじめのニュースが飛び込んできました。
 面白おかしく書くべき話題ではないので「○○の秘密」って題はやめますが、これはだけは言いたくて仕方がないので記載させていただきます。
 (2013-08-17「いじめについて」をはじめとして言い続けております)

ijime.JPG 岩手県で中学二年生の男の子が自殺しました。

 担任とのノートのやり取りで、確かにSOSが発せられているのに対策を打たなかったようで、教師は責められても仕方がないように思います。

 そして、同級生たちに聞き取り調査が行われます。
 今回も歴然としたいじめの事実がありました。
 で、マスコミは教師が悪い、校長が悪い、教育委員会が悪い!・・・
 たしかにその通りで、責任は免れません。

 いつも思うのですが、それだけでいいの?
 周りで見ていた生徒たちは、見ていただけなの?
 テレビも新聞も「教師が悪い!」「教育委員会が悪い!」だけでいいの?
 
 そのまま成人したら、何かあったら人のせいにしてしまう人間にならないか不安です。いじめの放置も責任放棄だけど、生徒に責任を感じさせないことも教育責任の放棄じゃあないでしょうか?

 結構いじめられた経験はあります。(もちろんいじめた経験もありますが)
 なかなか担任に言えるものではありません。
 言えば、それこそ倍になって帰ってくる怖さもあります。
 また、クラスメートの前で弱音を吐く情けなさだって大きいです。
 そんなことで、親にも言いづらいのが本音です。

 ラッキーなことに、僕は割と喧嘩が強そうなやつに助けられました。
 「負けてもいいから反撃しろ」と命令されました。
 昼休みにはどつきあいの練習です。ほとんどいじめられてるように見えたでしょう。
 おかげさまで、たたかれる痛みになれ、ちょっとだけでも反撃できるようになりました。

 抜け出させてもらって本当に感謝しています。
 (何もお礼してませんが・・・)

 小さな実例ですが、昔は本当に強い奴が本気の弱い者いじめを防止していたように思うのです。番長は他校の番長と戦って、弱々しい奴をやっつけるやつには「おまえはそんなビビリしか相手にできないのか、俺に向かってきてみろ」と言っていたように思うのです。

 番長を復活させるのはどうかと思いますが、せめて周りの生徒にも責任はあるんだってことは感じてもらったほうがいいと思います。
 それで責任を感じすぎて、心がやんで、父兄に訴えられる世の中であることも十分理解しているつもりです。色々なマイナスはあるけど、ちょっとは責任を感じたほうが周りの生徒たちの将来のためになると信じています。
 
 それが教育なんじゃあないかと・・・


  • (2015-07-09 20:32:49)
株価の秘密
 へ~んだ、、、
 僕は関係ないもんね・・・って、思います。
 性格悪いんでしょうねえ~

株.JPG ギリシャと中国のせいで大変みたい。

 株なんてもん、いっこも持っていない僕は、我関せずであります。
 しかしながら株価は景気と密接な関係があることぐらいは、経済音痴の僕でも少しは理解しています。だから、心配くらいはせんといかんとは・・・

 でも、なんか、楽観的です。
 ごっつい赤字を抱えているのに、緊縮財政は嫌というギリシャのせいでヨーロッパの株価は下がるでしょう。そしていつはじけてもおかしくない中国の株価は、下がって当たり前だと思います。そしたら、生き残ってくるのはアメリカと日本です。
 多分、世界のお金持ちの資産は金へと動くのでしょうが、、、
 購入する株はアメリカと日本になります。
 幸い両国とも中国主導の「アジアインフラ投資銀行」(AIIB)にも参加していません。

 だからあまり心配していません。
 まあ、安心しているのは持っていないことが一番の理由ですけど・・・
 (経済音痴が言うことですので鵜呑みにはしないでください!)

 負け惜しみに聞こえてしまうでしょうが、、、
 何度も記載していますが、お金は『ありがとう』と物々交換するものだと思っているからです。

 「おいしいごはんをありがとう」
 「肩もみしてもらってすっとしたわ、ありがとう」
 「まあ、これで」・・・と『お金』を渡す。
 これが原点じゃね?(なにを若者ぶって・・・)

 ところが、株価が上がって得たお金って、、、
 たしかに、株を買ってもらった社長さんは「投資してくれてありがとう」となるのでしょうが、システムが大きくなりすぎて誰が買うてくれたかわからんし、株を買って儲けた投資家も誰に「ありがとう」と言っていいのか、全くわかりません。

 これは、お金の本質から離れてしまっていると思うのです。
 もともと、株価と景気って、はたして連動してるの?

 かなり前の記事ですが、2009-12-17「キャピタリズムの秘密」にその疑問を掲載しています。ぜひ読んでみてください。

 レストランなら「おいしかったわ、ありがとう」
 動物病院なら「元気になったわ、ありがとう」

 これを目標にお金をいただくわけで、それは、それは、なかには、、、
 「まずいわ!」とか「ヤブ医者!」とか言われるでしょうが、、、
 その数よりも「ありがとう」の数が圧倒的に多いように頑張るべきだと思っています。

 でも、、、株価が上がって収入を得たのは、誰に何をして「ありがとう」って言ってもらったか全くわかりにくい。これって『お金』の原則から外れていると思います。
 
 僕的には、、、

PS:またえらそ~なこと言ってますが、パチンコで勝った負けたと泣き笑いしている人間が言えるのか!・・・って話。
  • (2015-07-09 11:11:17)
獣医皮膚科の秘密
 前回、皮膚科のS口先生の大ファンだと告白しました。
 ところが、S口先生、かなり年下の美人獣医師なのです。

 誤解しないでいただきたい!
 僕は先生のわかりやすいホームドクター目線の講義に感服しているのです。

 2014-09-14「皮膚病の秘密」を見ていただきますとこれからのホームドクターに皮膚科の知識は欠かせない。そして皮膚科の診察は長くかかるので説明上手でないといけない。・・・と書かれています。

皮膚科.JPG 今回のセミナーでも再認識しました。

 私は、決して先生の美貌に惹かれているわけではなく!(しつこすぎる!)

特許.JPG 先生が作った、この表に驚嘆しているのだ。

 これは『特許』か『商標登録』かよくわからんけど、申請すべきです。
 ものごっつ、価値あるマトリックスだと思います。

 簡単に説明すると、、、
 横軸に「かゆくない⇒かゆい」
 縦軸に「炎症がない(赤くない)⇒炎症がある(赤い)」をとって、
 各位置に属する皮膚病の種類を考えるグラフです。

 つまり、かゆくてあかくなっているのが・・・

アレルギー.JPG 感染症であり、一番かゆいのがアレルギー

 だから、、、
 アレルギーの診断には、感染症の除外が重要なんです。
 つまり、簡単にアレルギー性だとかアトピーだとか言ってしまうけど(僕のことです)ノミやダニを退治することから始まり、ニキビダニや疥癬(かいせん)もいないかどうか確かめ、細菌やマラセチアもしらべて、、、
 「いてへん!」となって初めて「アレルギーかも?」と考えるべきなのです。
 したがってとても時間がかかります。
 
 だから獣医さんの説明力が試されるのです。(な、ないけど、、、汗)

PS:8/8(土)「アレルギーセミナー」2:00PM~来てください。
 HP玄関のお知らせに書いてます。今回のセミナー、とてもねたくりに役立ちました。(ほとんどパクりかも?)
  • (2015-07-05 14:04:55)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275