SEARCH
OTHERS
TAGS
映画 (382) , 獣医 (298) , 世の中 (290) , 食べ物 (225) , (167) , 歴史 (143) , (137) , 政治 (135) , お知らせ (106) , 近所 (105) , 病気 (76) , (67) , 人生訓 (62) , 空手 (48) , お笑い (46) , スポーツ (45) , 漫画 (41) ,
ARCHIVES
イワン・ドラゴの秘密
 表題の人名、ご存知でしょうか?

 4つ前「偵察隊の秘密」からロシアのウクライナ侵攻に衝撃を受けた僕が似合わない「政治」をタグに、全く不勉強な話をしています。
 前回の「侵攻の秘密」では、自国の悪口言い放題連合も国の悪口言ったら大変なことになる連合も経済的にダメージを受けると首相や大統領が交代になるので、昔のような戦争にはならないだろうと予測しましたが見事に外されました。

 なれない話はするものではないですね!

 それならばと、、、タグを「空手」にさせていただいて、恐れ多くも先輩の話をさせていただきます。

イワン.jpg 映画「ROCKY4」イワン・ドラゴ役の

 ドルフ・ラングレン先輩です。
 スウェーデン王立工科大学在学中に極真会館スウェーデン支部に入門、1979年に日本で開催された第2回オープントーナメント全世界空手道選手権大会にスウェーデンに出場し、茶帯にもかかわらず1回戦2回戦ともに膝蹴りで一本勝ちを収めたのです。惜しくも3回戦で僕が所属させていただいている道場の中村誠総帥に敗れましたが、次の世界大会では優勝候補だと言われていました。

 まさに文武両道とはこの人でして、スウェーデン王立工科大学の後、シドニー大学で修士を習得、フルブライト奨学金をもらってマサチューセッツ工科大学(MIT)で数学、物理学、化学を学びました。フルブライトの奨学金なんて僕なら人生を450回繰り返してももらえません。(古いけど「これだけ手帳」「だいたいやね~」の竹村健一さんが第1回の奨学生です)
 スウェーデン語のほか英語、ドイツ語、フランス語、日本語に精通しているそうですが、大阪弁以外に標準語さえ危なっかしい僕には考えられません。
 おまけに空手をやらせたら僕は1.5秒持ちません。

 さて、この「ROCKY4」にはゴルバチョフ書記長のそっくりさんが出演しています。
 こんな時勢にボクシング米露対決の娯楽映画の話なんて不謹慎極まりないと思われるでしょうが、、、

 次回からこの映画についてお話させていただくつもりです。
 最後まで聞いていただけたら不謹慎ではないと思っていただけるとは思うのですが、、、
  • (2022-02-28 02:27:22)
侵攻の秘密
 前回、以前日本が負けた戦争のようにはならないだろうと予測したとたんにロシアの侵攻が始まりました。
 まあ、不勉強な僕の予想なんで、当たる方がおかしいのですが、、、
 それでもあの頃の日本のように神風信仰のような無防備さは感じられず、敵も味方も商売(経済)のことを気にしつつ始まった気がします。

 無謀な考えですが、西側諸国(僕に言わせると自国の悪口言い放題国連合)は非難決議を出しまくっていますが、今こそ自国の悪口言えない国同盟の国民に向けての広報活動を活性化させるべきだと思います。

 これの障害になるのは・・・

 悪口言い放題国の欠点は、自由を使いまくる点だと思っています。
 新型コロナ対策が一番の例でして、悪口言ったら大変なことになる国ではどんな厳しい対策でも取れるのです。ところが国家が強権発揮できない悪口言い放題国では国が厳しい対策を実施したとたんデモが始まります。しかも抗議行動が暴動に発展してしまうのです。挙句の果てには略奪なんかも行われ、、、

 これじゃあ悪口言ったら大変なことになる国に「ほれみい、自由を与えたら大変なことになるやろ!」と笑われてしまうのです。

 だから国の悪口言い放題国連合の中で日本は優秀でして、国が強権発揮せずお願いするだけでみんながマスクをしてくれます。
 あべのマスクは嘲笑されても(これもあっちの国では笑えません)マスクをつけない人が増えるわけではないのです。

 そんな日本でも、国のお願いに対して暴動は起きないけれど、飛行機でマスクをつけてくださいとお願いしただけで反発するような、しかも議員さんが出現します。
 僕はああいった方は国の悪口言ったら大変なことになる国連合の味方ではないかと疑っています。あっち側から「ほれみい」と言われることを行政側がやってはいかんでしょう?

 あっち側の国民から向こう側の国民になりたいと思われるようにならなければいけないのです。

 そんな中、考えているのは今のロシアが太平洋戦争前の日本に似ている点です。
 ここから日本は真珠湾攻撃に向かいました。

 当時でもアメリカは日本国民に向けての広報活動は実施していました。
 今はSNSもあるのです。
 全面戦争にならないように、国民に向けての広報を頑張ってほしいと思っています。
 あの当時よりも現在の方が国民が抑止力になると思っています。
 いや、なってほしいと願っています。

 よろしくお願いします。
  • (2022-02-25 07:25:18)
アフリカ諸国の秘密
 前回、個人の責任について記載してしまい、、、
 しつこく何度も言い過ぎであること。
 あまりにも個人が責任を感じすぎて心にダメージを受けてしまうやもしれず心配で仕方がありません。
 しかしながら、なぜそんなことを記載するかと言えば、、、
 少しは心に痛みを感じたほうが再発防止になると確信しているからなのです。

 いじめを見過ごしていたクラスメートは、止めれば自分がいじめのターゲットになるかもしれず、弱みその僕にはその気持ちは痛いほど理解できます。
 でも、ちょっとは「僕が強かったら止めてあげることができたのに・・・」と考えることは大切ではないでしょうか? だから人は「強くなりたい」と思うわけです。

 泣き声に気が付いていたけど虐待を止めることができなかったご近所さんも、面倒くさいことが嫌いな僕は「もしちがったら大変や」と行動を躊躇するに違いありません。
 でも「あの時僕がもし警察に電話していたら・・・」と考えるべきではないでしょうか?
 考えすぎてしまうことは避けたほうがいいに決まっているけど、逃げないほうが再発が防げるのではないでしょうか?

 同様に戦争責任も、軍部が悪いことは確かだけれど、一人一人が「あおられてしまった」「もっと自分の頭で考えておけばよかった」と多少後悔する方が、戦争になる確率が減るのではないでしょうか?

 ずっと今は「自分の国の悪口言い放題国」VS「自国の悪口言ったえらいことになる国」の戦争状態だと言い続けています。

 全く勉強してないあほな頭での思考ですけど、昔日本が負けた時のような戦争にはなならないと思っています。きっと経済の戦争になるだろうと思っています。

 悪口言い放題連合では、経済が減速すると首相や大統領が交代します。
 悪口言うたら大変なことになる連合では、もっと切実で経済が減速すると国民が「自由」を口に出しだします。どちらも経済が大切なのです。そして経済においてはどちらの連合も相手の連合を必要としています。

 経済での戦争になると、相手の連合国の国民が消費者ではなくなります。
 つまり消費者が減るのです。これはどちらの連合も本来嫌なことのはずです。
 もしも経済での戦争が起こったら・・・
 悪口言い放題連合の方が消費者が多くつかめると思っていました。

 ところが悪口言い放題連合国は、もうかなり経済成長しています。
 つまり消費者は、あまり買うものがないのです。

 だからこれからはアフリカ諸国の取り合いが「悪口言い放題」VS「悪口言えない」で起こってきます。途上国が多い地域はまだ物を持っていない消費者が多く、これからテレビもクーラーも自動車も売り放題だからです。
 途上国は「悪口言えない」方に走りやすいと気が付きました。
 僕は「国の悪口言い放題」が経済の戦争、いや競争のルールであるべきだと思っています。
 だから心配しています。

 で、日本が負けた太平洋戦争のことを調べてみると、、、
 日本もアメリカも戦争回避へ動いていたのに、戦争を望む勢力がいたのです。
 そこに注意を払うべきではないのかな?
 そして連合国のリーダーに向けて戦争回避を訴えるより、お互いの国民に向けて訴えるほうが良いのではないかと思ったのです。

PS:くそ生意気ではずれの確立が高い意見だと思います。申し訳ございません。
  • (2022-02-24 03:52:30)
偵察隊の秘密
 毎日新聞によりますと、昨日2/21、ロシア軍はロシア南西部で領土侵入を試みたウクライナ車両(偵察隊)を破壊し、5人を殺害したと発表しました。一方、ウクライナ側はこの発表について、ロシアがでっち上げた「フェイク(偽)ニュース」だと否定しています。

 まあ、ロシア側が侵攻する口実を作りたいので嘘をついたと言われてますが、、、
 全然勉強していない僕が思うのは・・・

 今こそ第二次世界大戦で日本がしたことを調べるべきだと思っています。

吉田茂.jpg 笑福亭鶴瓶さんが吉田茂首相を演じました。
テレビ東京.png 印象深いセリフがあります。
 
 「日露戦争後、国民が満足する講和条約を結べなかった全権大使の小村寿太郎は、向かう時には大激励されたが、日本に帰ってきたときは非難ごうごうで家まで焼かれた」
 国民は「勝った!勝った!」と浮かれていましたが、これ以上戦争を続ける国力を日本は持ち合わせていませんでした。多少ロシアの言い分を聞いてでも早く終わらせる必要があったのです。
 「でも小村寿太郎さんのおかげでそのあと日本は大発展した」

 太平洋戦争前、自分たちも植民地をたくさん持っている欧米諸国が、満州国を独立国として認めてもくれないことに業を煮やした日本は全権大使の松岡洋右を国際連盟に派遣しました。流ちょうな英語で大演説し国際連盟を脱退して帰国したのです。

 「全権大使の松岡洋右は名演説の後国際連盟を脱退して帰国したが、国民は大歓声だった」
 「でもそのあと日本は無謀な戦争へとまっしぐらだ」

 歴史の詳しい解釈など僕にはわかりません。
 でも、ずっと言い続けていますが、、、
 「日本人は責任をあいまいなもののせいにする習慣がある」ということ・・・

 「いじめは教育委員会のせい」「黙って見ていたクラスメートは?」
 「虐待は児童相談所のせい」「泣き声に気が付いていた近所の人は?」
 「戦争は軍部の暴走のせい」「あおられた国民に全く責任はないの?」

 個人の責任を考えなくていいようにしてくれるのが日本のいいところでもあるのですが、再発防止にはならないように思うのです。

 それと小村寿太郎を非難したのも松岡洋右を激励したのも、国民をあおったのは新聞です。 
  • (2022-02-22 09:37:15)
汗腺の秘密
 まだまだ寒い日が続いていますが、、、
 今回は暑い時の話です。
 前回から鼻が短い犬種(短頭種)の話をしていますが、今回は汗腺について・・・

 僕はちょっと運動すると汗まみれになります。
 今年は新型コロナに感染すると重症化しやすい65歳になるのですが、しょっちゅうサンドバックを蹴ったりたたいたりしています。
 ほとんど中二病でして、いまだに「強くなりたい!」なんて想っています。
 そんな時、Tシャツはずぶぬれ状態でして、、、

宮崎さん.jpg 宮崎美子ちゃんならすがすがしいんだけど・・・

 汗腺には2種類あり、一つはアポクリン腺でしてフェロモンを放出しています。毛包(毛穴)とつながっており匂いのある汗を出しています。そのため僕のサンドバックたたきはむさくるしく「ええ歳してなにやってんのん!」と言われてしまうのです。

 もう一つはエクリン腺で、人間の場合全身にあり体温調節の仕事をしています。
 つまり熱くなったら汗をかいて、それが乾くときに体の熱を下げるのです。

 ところが犬や猫はエクリン腺が足の裏や鼻先にしかないのです。
 汗だくになった犬って見たことないですよね。彼らはハアハアと熱い息を吐いて体の熱を放出するのです。
 だから短頭種の犬は熱中症になりやすいのです。
 飛行機に乗れない理由と同じで呼吸をすることによって圧力がかかりのどの筋肉がたるんで閉塞しやすくなります。喉から垂れ下がっている軟口蓋も腫れあがって息ができなくなります。
 当然体の熱は逃げていきません。散歩の途中で倒れこんでしまいます。

 短頭種の飼い主さんは夏に要注意!
  • (2022-02-17 10:17:14)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385