SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (347) , 獣医 (291) , 世の中 (269) , 食べ物 (217) , (157) , 歴史 (137) , (135) , 政治 (119) , 近所 (104) , お知らせ (104) , 病気 (69) , (64) , 人生訓 (57) , お笑い (46) , 空手 (40) , スポーツ (38) , 漫画 (35) ,
ARCHIVES
政府批判の秘密 2
 またもや、僕のようなものが言うべきではない政治について(タグが「政治」)記載させていただきます。
 あまりマスコミが言ってくれないので、怖がりの僕は叫ばざるを得ないのです。

 2020-06-01「政府批判の秘密」に書いていますが、、、
 いま世界は『国の悪口が言える国VS国の悪口が言えない国』の戦争です。
 僕に言わせると、新型コロナウイルス感染症がその戦争を後押ししています。

 武漢から発生した新型コロナウイルスを、中国は見事に制圧しました。
 今、TVニュースではマスクはしているが昔の姿に戻った武漢の雄姿が頻繁に流されています。

 かたや、アメリカやイギリスでは悲惨な感染状況が映し出されます。
 言わば「国の悪口が言える国」のボロ負け状態なのです。

 なんでか?

 「国の悪口が言えない国」は強権発動しやすいからです。
 国民に店舗休業、都市封鎖、マスク着用など簡単に強制できるのです。
 一方「国の悪口が言える国」では国民が言うことを聞きません!!!

 みなさん「新型コロナ」「デモ」とググってみてください。
 ドイツ、イタリア、イギリス、そしてアメリカと「マスク反対!」という叫び声が飛び交っています。

 この勢いでは、ボロ負け状態の「国の悪口が言える国」の方が「国の悪口が言えない国」の方に歩み寄ってしまう勢いです。

 その中で、国民の自主的な行動抑制で踏みとどまっていた日本と韓国が僕の希望でした。(なんども喧嘩ばかりしている場合ではないと記載しています)
 しかし・・・
 日本は連日、新規感染者増を記録しています。
 今日のニュースでは、頼みの綱だった韓国も感染者過去最多の950人となったそうです。

 なのにマスコミはこのままいけばいわゆる西側諸国も新型コロナ抑制のための強権発動だけではなく「国の悪口が言えない国に近づきますよ!」と注意喚起してくれません。

 正直申しまして、僕は日本が「国の悪口が言えない国」になったら、、、
 「それはあかん!」と叫ぶ自信がありません。
 僕の10年上の世代のようにタオルで顔を隠し、黄色いヘルメットをかぶり、角材と火炎瓶で武装してデモをする勇気なんてまるでないのです。
 へたをすると、そんな日本政府に対して「たのもしくなった!」だどとおべっか使ってしまうかもしれません。

 そんな自己中でヘタレな自分だからこそ、まだ「国の悪口が言える」うちに皆さんに伝えておこうとたくらんでいます。
 学生運動とやらをかじったお兄ちゃんたちが立ち上がってくれたら、ものすごい後ろの方から「国の悪口くらい言わせてくださ~い」とつぶやくかもしれません。
 
PS:もしよかったら2020-11-10「鬼滅の刃の秘密」をご覧ください。強権発動が経済発展にも有効であることを記載しています。
  • (2020-12-12 17:38:55)
お寺の掲示板の秘密
 以前から「お寺の掲示板」には注目していました。

 ちょっと古いですが2014-03-06「散歩路の秘密」をご覧ください。
 僕は大桐公民館から上新プラザ(旧ダイエー)に抜ける小路が大好きなのです。
 そこには園乗寺さんがあり、通りかかった折には必ず掲示板を見ます。

 すると・・・

 「阿弥陀仏の願いはそのまま、、、私の願いはわがまま」なんて言葉が、、、

 2014-07-29「散歩路の秘密2」には、、、
 「そんかとくか 人間のものさし うそかまことか 仏のものさい」

 写メ撮って皆さんにお伝えしたい衝動にかられます。
 
大賞.png 大賞が設けられました。

コロナ.jpg (2020)今年の大賞だ!!!

 「マスクはないんか!」「消毒液は!」って大変でしたね。
 コロナより怖いですよね。

 僕もこのドラマにはハマりました。

仏教だ.jpg (僕的には大賞)仏教伝道協会賞です。

大賞2019.jpg 2019年『大賞』 ちょっとむつかしい?

隣.jpg (僕的には大賞)寺子屋ブッタ賞です。

死ぬぞ.png 2018年『大賞』 ちょっとくらいか?

僕.png (僕的には大賞)笑い飯哲夫賞です。
  • (2020-12-11 09:52:45)
火傷の秘密
 先日たまたま、関テレのドラマ「姉ちゃんの恋人」を観ました。

観覧車.png 観覧車での告白シーンです。

 林遣都さんと有村架純さんの10分間が話題になっていると、後日知りました。
 上手ですね、男泣きの林遣都さん。

 実は、2014年のNHKドラマ『銀二貫』にはまりまくりました。
 
銀二貫.jpg 主人公、松吉を演じた林遣都さん。

 すごかったです。この時の男泣きも・・・

 舞台は大坂の天満です。
 主人公の松吉と父は仇討ちにやってきた建部玄武(風間俊介さん)に出くわします。父が殺され、自分もあわやというところを、寒天問屋・井川屋の主人・和助(故・津川雅彦さん)に銀二貫で救われます。
 
 「銀二貫だっせ」と爪に火を点すように貯めた、天満の天神さんへの奉納金を和助は玄武に渡し、松吉を救います。
 
 そんないきさつで井川屋の丁稚となった松吉が、武士を捨て、商人となり井川屋の主人となるまでの物語です。

 キャッチコピーが秀悦なんです。
 『なにわ商人(あきんど)のええ話でおます』

 原作の小説に魅了されてはいましたが、ドラマ開始3分でドはまりです。
 一週間が待ち遠しくて、待ち遠しくて、、、

 ヒロイン真帆には松岡茉優さん。これまたドはまりで、魅了されまくっておりました。なんと子供時代を演じるのが芦田愛菜ちゃんで、豪華なドラマですわ。

やけど.jpg 首に布を巻いたヒロイン。

 じつは火事でやけどを負っていました。
 松吉がプロポーズするときにこの傷が重要な役割を果たします。

 「きもちわるないか?」
 「いとおしおます!」

 右上サーチで「銀二貫」と検索していただきますといっぱい出てきます。
 ご面倒ですが読んでくれはりましたらうれしおます。
 きっと観たくならはりまっせ!

PS:「姉ちゃんの恋人」は岡田惠和先生のオリジナル脚本でして、なんもものにならないのに十年以上通っているシナリオセンターのヒーローです。
  • (2020-12-08 09:11:36)
19チャンネルの秘密
 前回は無料でYouTubeによる学習塾を開設している葉一先生を紹介しました。
 
塾チャンネル.png まあ、いっぺん訪れてみてください。

 すごいですよ!!!
 お子様が受験されるご両親、ぜひ一度ご覧になってみてください。
 自分が勉強してみたくなります。
 勉強が嫌いな僕が言ってるんで、信ぴょう性はありますよ。

 いつもは「インターネットによってリアル商店が廃るのは幸せが減る!」
 ・・・と主張し続けてます。(2019-12-16「街の本屋さんの秘密」2020-10-13「77歳の秘密」などをご覧ください)
 この19チャンネル(塾チャンネル)も例外ではなく、街の塾にとっては迷惑だと思います。
 しかしながら、お金の問題で受験勉強に差がつくのを少しでも減らすという利点から僕は支持します。
 
 ちょっと昔ですが、2016-05-06「受験の秘密2」をご覧ください。
 東大生の親の年収は、年々上昇しているのです。
 東淀川区で生まれた東大医学部出身の精神科医和田秀樹先生は、、、
 「家庭環境が悪い子が人生を逆転するには東大に入るのが一番!!!」とおっしゃっています。倫理というか道徳というか、その辺の観点から東大至上主義は批判されても仕方がないと思いますが、実際論というか実用性から考えると「そのとおり!」と思っています。(僕は人生を百回繰り返しても入学できないですが、、、)

 その考えから通信教育の塾も経営されています。
 そして、、、

受験.png な、な、なんと先生は映画を作ってしまいます。

 家庭環境が悪い子が東大に受かる話です。『受験のシンデレラ』
 受験勉強の『ロッキー』です。



 NHKドラマにもなりました。
 子供の教育に格差社会が悪影響を及ぼしている。それを現実論で対処する。
 そんな先生たちが日本の教育界をリードしてほしいと心から願っています。
 
  • (2020-12-02 10:48:02)
葉一さんの秘密
 教育ユーチューバー葉一さんて知ってますか?
 僕もまったく存じ上げておらず、昨日11/29情熱大陸(テレビ番組)で知りました。

 3つ前「火災捜査の秘密」から従来のマスコミに頑張ってほしいとお願いしています。なぜならSNSにとってかわられるからと危機感をあおっており、国民にとって有益な情報を流し続けるのがSNSになってしまうと、ちょっと危険かな?と思っているからです。

 SNSは情報源が不確かなものが多く、情報を利用するためには、かなりの知識や勉強が必要だからです。具体的に申しますと、近所のうわさで済んでいたものが、世界中に配信されるからです。そのうわさがウソだった場合、半径500M以内の被害で済んでいたものが、大阪中、いや日本中、下手すると世界中に広まってしまうからです。

 だからして、ファイスブックもインスタグラムもツイッターも、猫も杓子も開設する風潮には賛成しかねておりました。だからして、自分で投稿しているブログすら信用しかねておるのが現状です。

 ユーチューブも、人気ユーチューバーが大金稼ぐのを、ほとんど妬みで批判的な目で見ていたのです。
 僕自身「空手」をかじっているため、空手の技術的な映像は見まくっているのですが「街の喧嘩自慢と戦ってみた」という系統は危険を感じます。
 (おそらくビビりだからですが、エスカレートして事件化しないか心配です)
 
葉一先生.png ユーチューバー葉一先生です。

 ウィキペディアによりますと両親が共働きで2歳下の妹さんの面倒を見るため、所属していた体操部を時々欠席しなければならなかったそうです。ところが部員たちから「サボっている」と勘違いをされ悪口言われ、しまいには学年全体から陰口をささやかれるようになってしまいました。当然中学校は大嫌いだったそうです。

 高校で衝撃的な先生と出会います。
 開口一番「俺はお前らに好かれる気なんかねーから」と言い放つ強烈な教師でしたが、打って変わって担当していた数学の授業では板書はとてもきれいでわかりやすかったそうです。
 叱るときは叱り、褒めるときは本気で褒めてくれるという、飾ることなく生徒に接するその教師のことを次第に尊敬するようになり、現在の活動であるYouTubeの授業もその恩師が目標となりました。

 大学で小学校と中学校の教員免許を取得したものの、教育実習の際に事務作業の多さを見て、自分が思い描いていた子供に精神的フォローをしたいという願望とのギャップを感じて、ストレートに教師になること以外の方法を模索しようと考えたため教師にはなりませんでした。

 そして社会人になり、色々な職業で勉強され、個別指導の塾の講師になりました。
 そこでこんな問題にぶち当たります。

 『個別指導塾の月謝は高いため経済的に貧しい子供は塾に行くことができない』

 そしてユーチューブによる『無料』授業に行きつくのです。
 SNSに懐疑的な僕も、もろ手を挙げて賛成します。
  • (2020-11-30 16:57:22)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356