SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (296) , 獣医 (279) , 世の中 (231) , 食べ物 (197) , (147) , (119) , 政治 (107) , 歴史 (103) , お知らせ (101) , 近所 (93) , 病気 (62) , 人生訓 (52) , (50) , お笑い (38) , スポーツ (35) , 漫画 (30) , 空手 (30) ,
ARCHIVES
ソビエト連邦の秘密
 「獣医のくせに趣味の話ばかりすんな!」とお叱りを受けても仕方がない状況になってきました。(せめてタグだけでも「歴史」にしました)
 でも、もう止まりません。大好きなROCKYシリーズな話なので・・・
 自己炎上とでも申しましょうか、、、

 ようやく「クリードⅡ」の映画解説のための予備知識も一番大切なROCKYシリーズにたどりつきました。

ロッキー4.png 1985年アメリカ公開「ロッキー4」です。

 さて、予備知識のための予備知識ですが、、、
 1991年12月25日にゴルバチョフはソ連大統領を辞任し、翌日には最高会議も連邦の解体を宣言、ソビエト連邦はなくなってしまいました。

ゴルバチョフ.jpg 西側諸国では人気絶大なのですが、、、

 ロシアでは「アメリカに魂を売った奴」と人気はいまいちだとか・・・
 僕の個人的な国の評価基準から言いますと「国の親分の悪口が言えるかどうか」ですので、すこしでもそれに近づけた人ですから、ゴルバチョフさんはええ人やと思っています。

 「ロッキー4」には、ゴルバチョフ役でそっくりさんが出ています。
 驚くべきことに「クリードⅡ」ではこの歴史的超大事件・ソビエト崩壊さえ伏線として利用されているのです。



 「クリードⅡ」を観る方にアドバイスさせていただきます。
 必ずROCKYシリーズを観てから行くこと、少なくとも『ロッキー4』は必見です。
  • (2019-01-19 16:57:30)
ボクシングスタイルの秘密
 4回前の2019-01-13「クリードⅡの秘密」より タグ「映画」が続いておりますが、今回のタグは珍しく「スポーツ」です。

 スポーツという名のつくものは何をやってもダメダメでして、そんな僕には許されない話題かもしれません。
 そんでもHP玄関のロッキー動物病院誕生物語をクリックしていただき「物語の秘密(空手編)」を見ていただきますと「空手」だけはそこそこ長く続けているのがわかります。
 しやから格闘技に関しては、ちょっとくらい記載しても許してやってください。

 ロッキーはサウスポーです。(左構え:左利き用)
 「ROCKY2」では試合中にオーソドックススタイル(右構え:右利き用)に変化させアポロのベルトをもぎ取りました。

サウスポー.png 向かって左側がサウスポーです。

 サウスポーは右手右足が前です。(オーソドックスは左が前)

 これは空手でもいっしょなのですが、、、利き腕を温存しておくためです。
 前の手でジャブをトントン打っておいて、ここぞという時に力一杯のパンチを打つためです。
 ところが始めたばかりの人は利き腕の方が打ちやすいため、右利きなのにサウスポーに構えてしまうことがよくあります。
 
 偉そうに自分の考えを言わせていただきますと、、、
 やりにくい方の利き腕を温存した立ち方を練習しましょう。
 なぜなら、やりにくい方を倍練習した方がいいからです。
 うまくいくと両方の構えができるようになり、ROCKY2のように相手や状況によって構えを変化させ、戦いを有利できる可能性があるからです。

 それからロッキーはインファイタータイプです。
 つまり接近戦で戦うタイプです。
 「ROCKY」「ROCKY2」では顔をバンバン撃たれながらも前へ前へでて、アポロのボディーを打ちまくってました。

 代表的なヘビー級ボクサーならタイソンです。
 手足が短く背が低く、接近しないとどうしようもない人のスタイルと言えます。
 (僕やん!)

一歩.png 漫画なら「幕の内一歩」でしょうか?
 大ファンです。 
 60過ぎてるけど僕もレバーブロウ(肝臓うち)練習してます。
 (肝臓なおさなあかん立場やのに衝撃与えてどうすんねん!)

 しやけど憧れるのはアウトボクサーでして、、、
 「蝶のように舞い、蜂のように刺す」
 モハメドアリちゅうかカシアスクレイ、かっこよろしいなあ~
 (キンシャサの奇跡を知ってる世代なもんで、話がわからん方向に行った人は飛ばしてくださいね)
 つまりは相手と距離を取って、攻撃を避けながら有効打を入れ続けるタイプです。

元気.JPG 漫画なら「堀口元気」かな?
 (待合に全巻あり、ぜひ読んで!)

 さて前回紹介した「ROCKY3」で、アポロはロッキーのボクシングスタイルをファイター型からアウトボクサースタイルに変えたのです。
 スタローンの筋トレはすさまじく、アウトボクサーとして見事な体型になっています。

 はっきり言ってROCKY3は1や2ほど評価しておりませんが、ボクシング映画としてはすこぶる優秀な映画と言えます。
  • (2019-01-17 23:41:47)
ロッキー3の秘密
ロッキー3.png ROCKYはこの三部作で終了予定でした。

 1982年のアメリカ映画で、またもや脚本、主演、監督はスタローンです。
 「ROCKY2」が続編のお手本やと断言しましたが、3はちょっと無理があるように思います。だからか、プロレスラー(ハルクホーガン)との異種格闘技戦などを登場させて、娯楽に徹しています。

 アポロとのリターンマッチに勝ったロッキーは、ミッキーの采配で防衛を重ね、大金持ちになっています。冒頭でこのことを描くために新聞やテレビニュースなどが流れます。
 つまり短い時間で防衛を重ねるロッキーをうまく表現しているのです。
 スタローンは脚本家としても監督としても並々ならぬ才能を持っていると断言します。
 
クラバー.png 今回の敵はクラバー・ラングだ。

 ロッキーは引退を表明しました。
 その席上、世界ランキング1位のクラバーは「弱い奴とばっかり戦いやがって、1位の俺とやらんかい!」と現れました。
 おまけにエイドリアンを指差して「おまえの母ちゃんデベソ!」と言い放ったのです。(すんません、ちょっともりました)

 切れたロッキーは挑戦を受けてしまうのです。
 ミッキーは大反対!!! トレーナ役を降りちゃいます。
 ・・・そして・・・
 あんのじょうロッキーは負けてしまいベルトを奪われてしまいます。
 


 そこで立ち上がったのがチャンピオンベルトをロッキーにもぎ取られたアポロだったのです。
 「おまはんは大金持ちになってハングリーなトラの目をなくしてもた」
 ロッキーのトレーナーになり彼のボクシングスタイルを変えてしまいます。

 そしてロッキーとアポロは強いきずなで結ばれるのです。
 これが「ロッキー4」へと続き、やがて「クリード」につながっていくのです。
  • (2019-01-17 01:15:20)
ロッキー2の秘密
 前々回から映画「クリードⅡ」の話が続いております。
 「動物病院のブログのくせに・・・」と叱られても仕方ない状況ですが、しばらくご辛抱ください。(ロッキーの話なのでかなり続きます)

 ROCKYの大成功でアメリカンドリームを体現してしまったスタローンは『ロッキー2』を制作しました。脚本・主演に加えて監督もやったのです。

ロッキー2.png 1979年公開、僕は23歳です。

 断言します。
 続編のお手本です。
 
 2013-09-13「名セリフの秘密」に詳しく書きました。
 かなり前なんで、もう一回書きますけど・・・

 ファーストシーンはロッキーのエンディングでして、、、
 ロッキーVSアポロのタイトルマッチです。

エイドリアン.png 皆さんよくご存知の「エイドリア~ン」

 ロッキーは判定負けしますが、メッチャ善戦します。
 試合終了後、アポロは「おまえとはもうやらん!」と言いますが、、、
 世間では「チャンピオン負けとったんちゃう?」と評価されます。

 とうとうアポロは「再戦せんかい!」と言いだします。

 一方ロッキーは莫大なファイトマネーをもらって成金です。
 いい車や家を買います。
 エイドリアンと結婚し子供もできます。
      が、、、
 もともとボクシングしか頭にない男であるロッキーは、何をやってもうまくいきません。
      ついに、、、
 「やってもええで」と言ってしまいます。 
 エイドリアンは大反対!

 名誉挽回を狙うアポロは一生懸命練習に励みますが、ロッキーはエイドリアンが反対しているのでチンタラカンタラ、練習に身が入りません。
 そうこうするうちにエイドリアンが出産します。
 しかしロッキーJrの命と引き換えに昏睡状態に陥ります。
 ロッキーは練習どころではありません。

 枕元で看病するロッキーとミッキー。

 やがて昏睡から目覚めたエイドリアンが言った言葉が世界一の名セリフだと断言します。



 目覚めたエイドリアンにロッキーは言います。
 「試合はやめとくわ・・・」

 エイドリアンは答えます。
 「ちょっと近くに来てくれる」
 
 「なんて、聞こえへん」

 エイドリアンはたった一言。   『Win!』 勝って!であります。
 ここからロッキーは一気に練習を始めます。
 「エイドリア~ン!」よりも心が打ち震えます。

PS;映画の話が続きますが「クリードⅡ」を説明するためには仕方ありません。ご辛抱ください。
  • (2019-01-16 10:40:35)
アポロ・クリードの秘密 2
 前回から映画「クリードⅡ」の話になりましたが(かなり続くと思われ)、、、
 僕にそれを喋らせるなら映画「ROCKY」から始めないといけません。
 ぜひとも2015-12-30「アポロ・クリードの秘密」をご覧ください。

 1976年、映画「ROCKY」が公開されました。(日本公開は1977年)
 高利貸の取り立てやをしながらボクシングを続けるロッキーバルボアに神様がいたずらをしました。チャンピオンのアポロが挑戦者に指名したのです。
 「イタリアの種馬」というニックネームが面白いと言うだけの理由でした。

ミッキー.png トレーナーのミッキーです。

 その頃、ロッキーはどん底でした。
 ある時ロッキーがジムを訪れると自分のロッカーがありません。

 「もう6年間も、ここに通っている。なのに、なんで俺のロッカーがない!」

 ミッキーは言います。「知りたいか?」

 「知りたいさ!なんでなんだ!」

 「あぁ、分かった!教えてやる!お前はいい素質を持っていたのに、ヤクザな高利貸の手先になりやがって!」

 「食うためさ」

 「クズの人生だ!!!」

 うまいですねえ~、、、このシーンだけでその時のロッキーの状況が手に取るようにわかりますよね。(脚本は主役のスタローンです)

 

 ところがロッキーが挑戦者に指名されたとたん、ミッキーの態度ががらりと変わります。
 「俺をマネジャーにしろ!」

 散々な扱いを受けていたロッキーは拒否します。
 「俺のロッカーも若手に使わせやがって・・・」

 しょんぼり去っていくミッキー・・・
 しばらくして追いかけるロッキー、、、ミッキーに肩を組んで仲直りします。
 これをロングショットでカメラは捉えます。
 セリフはありません。

 実にいい。有名な「エイドリア~ン」よりもいいんです。
(一番好きなシーンです)

 そして、ミッキーはロッキーのマネジャー兼トレーナーに着き、アポロと対戦することになるわけであります。

 映画公開時、僕は20歳です。(ちなみにスタローン31歳)
 はまりにハマって、VHSもなかったので入場券払って10回以上見ています。

 この時のチャンピオン・アポロの息子が「クリード」の主役です。
 ぜひ見に行ってください!
 ロッキーシリーズ観てから行くと、感動が倍増します。(特にROCKY4)
 予習が大切です。

PS:もうお気づきだと思いますが、当院の名前は映画が由来です。HP玄関のロッキー動物病院誕生物語をクリックしてください。物語の秘密「空手編」と「開院編」に経緯を記載しております。
  • (2019-01-15 13:21:03)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304