SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (282) , 獣医 (274) , 世の中 (219) , 食べ物 (196) , (146) , (119) , 政治 (104) , 歴史 (100) , お知らせ (100) , 近所 (86) , 病気 (61) , 人生訓 (50) , (47) , お笑い (37) , スポーツ (34) , 漫画 (28) , 空手 (28) ,
ARCHIVES
猫の難治性口内炎の秘密
 2018-07-17「外耳炎の秘密2」から前回まで3回に渡りWJVFと言う大きな学会について記載させていただきました。
 7/13・14・15(金土日)に大阪ビジネスパークのホテルニューオータニ大阪という、まったく僕に似合っていない場所で開催されていました。

 あいもかわらず、ジーパンにポロシャツ、運動靴で出かけてしまいました。
 しかしながら、最近の若い先生方は結構きちんとしており、スーツで来てはりますんで、ええ年してドレスコードも理解してないおッさんは反省しきり。
 でも、なおれへんかな・・・

 そして翌日(7/16.金曜祝日)は、りんくうゲートタワーホテルへ、、、

記念講演.JPG 開業時だからもう30年以上前から、

 お付き合いというか、面倒見てもらっている中西先生の学位習得パーティーに参加したのであります。

中西夫婦.JPG 同じ獣医師である奥様の絶大な協力もあって、くそ忙しい(失礼!)日常業務のなか、大阪府立大学の大学院に通われました。

 いや~すげ~・・・
 怠けもんの僕からすれば、尊敬以外の言葉は見つかりません。

 昔、僕が訪れた和泉動物病院(大阪府和泉市)
旧和泉動物病院.jpg ロッキーとかわらん規模でして、、、

 ところが恐ろしいことに、学位習得と同時に病院を新築しはりまして、、、

和泉動物病院.png CTも備えたでかい病院です。

 『開いた口がふさがらん!』とはこういう時のための言葉です。
 ぜひ! 「和泉動物病院」HPを訪れてみてください。

お土産.JPG おまけにお土産までいただいて、、、

 『冷蔵庫で5時間!!!』と命令されながら手渡しされました。

 T.YOKOGAWAのフルーツソルベ
ソルベ.jpg 『めっちゃうまかった!!!』

 ぜひ! 「菓子工房T.YOKOGAWA」HPを訪れてみてください。

PS:あ、ゲートタワーホテルの食事、めっちゃうまかった! 結局また食べ物の話になってしまった。ごめんなさい!

PS:猫の難治性口内炎は中西先生学位習得のテーマでして、記念講演をされました。その話はまた今度。
  • (2018-07-21 10:49:23)
外耳炎の秘密 3
 前々回「外耳炎の秘密2」から外耳炎の話を続けていますが、前回「PSPPの秘密」で弁当に話がそれてしまいました。
 今回は戻すつもりであります。

アナ.JPG 「耳に穴はいくつある?」

 つまりは外耳炎治療での落とし穴について、、、
 よ~するに「ドツボにはまらんよ~にしなさい!」という注意です。

 前々回をご覧ください!
 外耳炎治療はPSPP分類によってアプローチしなさいということでした。

① 主要な原因(PRIMARY CAUSES)
 ② 二次的原因(SECONDARY CAUSES)
 ③ 永続させる要素(PERPETUATING FACTORS)
 ④ もともと持っている要素(PREDISPOSING FACTORS)

 ところが、、、

 「先生、うちのシバオが耳をこすりつけてる」と外耳炎犬がやって来たら、、、
 僕は「じゃあ耳の穴の中を見ます」と言って耳鏡でのぞきます。
 「わ~、汚な~、くっさ~」と失礼な言葉を吐いて綿棒で汚れを取り、スライドグラスになすりつけて、青く染めて顕微鏡で観察するわけで・・・

 「マラセチアちゅう酵母が出てます」とか「ばい菌だらけやわ」と診断します。
 そして、マラセチアに効く薬やバイ菌を殺す薬を渡します。
 耳に垂らしてもらったり、口から飲んでもらったりするわけですが、、、

 これらは②二次的な原因であり、①主要な原因ではないのです。
 たとえば、アレルギー好発犬の柴なので、アトピー性皮膚炎を治療しないと治らないのです。

PSPP.JPG これが外耳炎治療における『穴』です。

 PSPPということで、、、絶対に出ると思っていましたが、、、
 さすが、講義上手なイオリ先生です。



 それはPPAPやし、ちょっと古いって、、、
  • (2018-07-18 01:06:05)
PSPPの秘密
 さて前回の学会(WJVF)の続き、外耳炎の話です。
 「外耳炎の論理的アプローチ」の次は・・・
 ひどい外耳炎が続き、耳の穴がふさがってしまっているような犬も結構いるので、、、

ふさがる耳.JPG 難治性耳炎(外耳炎・中耳炎)の治療です。

 一言で言うと、耳の穴がふさがってしまうとなかなか治せないので、、、
 『ふさがらないようにする!』
 つまり、予防しましょうということで、、、

 じつは講師の田中先生は東大阪で『耳の治療』で有名なパンダ動物病院の院長でして、高校の後輩に当たります。
 ワンパターン治療のふがいない先輩で「大変申し訳ございません!」と謝らないといけません。

 で、7/15(日曜日)には、最近講師で引っ張りだこの・・・

アナ.JPG いおり先生の講義を聴いたのです。

 これはランチョンセミナーであり、弁当付きのセミナーなんであります。
 当ブログの常連さんはご存知でしょうが、ご新規さんにおかれましては、ぜひ右上サーチで「ランチョン弁当」と検索してみてください。
 僕の弁当にたいするこだわりがご理解いただけるかと・・・

洋風 白.JPG 一見ただの洋風弁当ですが、、、
ふりかけ.JPG 『ふりかけ』がついとるんです。
洋風弁当.JPG 白御飯にふりかけが・・・

 ほんまに細かいことですが、、、うれしかったです。
 スポンサーのエランコさんありがとうございます。

 ちなみに土曜日のランチョンセミナーは戸田先生のデンタルケアでした。

弁当 阪急.JPG 阪急百貨店製の八角弁当です。

 ビルバックさん(スポンサー)有難うございました。
 大変美味しかった!!!

 えらいこっちゃ! また話が弁当へ・・・

PS:次回は外耳炎に戻します。
  • (2018-07-17 11:04:37)
外耳炎の秘密 2
 7/13(金)14(土)15(日)はWJVFでした。
 WJVFって??? の方は2017-07-10「WJVFの秘密2」をご覧ください。

WJVF.JPG 西日本日本臨床獣医学フォーラムです。

 もう9年目になりましたが、毎年ホテルニューオータニ大阪で開催されている大きな学会です。
 2018-07-02「内出血の秘密」に記載しましたが、去年の七夕の短冊に「60になっても後ろ回し蹴りを出したい!」と書いて足の指を3回骨折しました。でもって、ギブスをしているため運動靴でニューオータニを訪れたわけです。
 今年は足の指が無事なのに、やっぱり運動靴です。
 結局、いつまでたってもドレスコードひとつ覚えられないおっさんです。

 で、今年は3日間訪れましたが、年々集中力がなくなるため、目的を絞りました。
 テーマは『外耳炎』です。

ワンパターン.JPG まず最初(7/13)に聞いたのがこれ。

 どこの動物病院でも、一番来院する症例が外耳炎です。
 今回の学会テーマは穴。
 耳の穴もそうなんだけど、、、ピットホール、つまり、、、
 大阪的には『どつぼにはまる!』のドツボちゅうことでんがな。

 毎日まいにち来院されますんで、ワンパターンの治療になっとりませんか?
 ちゅうことでして、、、
 ワンパターン獣医の僕は危機感抱いて聴かせていただいたというわけ。

 で、最近のアメリカ皮膚科専門医の間では外耳炎をPSPP分類に基づいてアプローチしているらしいことを教わったのです。

 ① 主要な原因(PRIMARY CAUSES)
 ② 二次的原因(SECONDARY CAUSES)
 ③ 永続させる要素(PERPETUATING FACTORS)
 ④ もともと持っている要素(PREDISPOSING FACTORS)

 で、頭文字をとってPSPP分類法ちゅうわけです。

 この①が曲者でして・・・
 耳の穴の中に変な物が入ったとか、耳ダニがいるとか、、、
 あと、もともとその犬がアレルギー体質だったり、皮膚や免疫にの異常を持っていたり、耳に腫瘍ができて入たりするのが一番の原因であるんです。

 僕が耳アカを綿棒で採って顕微鏡で観察し、、、
 「バイ菌が出てますねえ~」とか「マラセチアがぎょうさん出てます」とか言ってるのは②、つまり二次的な原因であるそうです。
 ところが、これを①と考えてしまうのがピットホールなわけで、、、
 完璧に僕はドツボにはまった状態だったわけで、、、
 (すいません! わけでが多いのは『北の国から』が①なわけで・・・)

 これ以上書くと、せっかくタグが「獣医」なのに、また「映画」になってしまうから、このへんで・・・

PS:外耳炎の話は続くわけで・・・
 
  • (2018-07-17 00:08:40)
隕石の秘密
 今年の七夕は笹をかざりませんでした。
 昨年は2017-07-10「短冊の秘密」に記載したように、飼主さんたちに短冊を書いてもらって、割と好評だったのですが、、、

短冊.jpg 『ドッグダンスが上手くなりますように!』ココ師匠。
星.jpg ダンスは十分うまいっちゅうねん!

 「還暦になっても後ろ回し蹴りを出したい」なんて馬鹿なことをお願いして、足の指を骨折したため、けったくそ悪いんで今年は急遽取りやめ、皆さんと自分の無病息災を祈るのみにしました。

 2017-06-29「天の川の秘密」を読んでいただきますと、僕がなぜ七夕伝説にこだわるかを記載しています。

逢合橋.jpg 天野川は奈良県から交野市に流れ、枚方市で淀川に合流しています。

 交野市には機物神社があって織姫さんが奉られており、枚方市には牽牛石という遺跡があるのです。牽牛って彦星のことですよ。
 そう、ここは七夕伝説発祥の地でして、二人が年に一回七夕の日に出会う橋(逢合橋)もかかっています。

 ここいらへんは、星田とか星ヶ丘とか天体に関する地名が多く、僕は一つの仮説を持つにいたったのです。

 そして、、、ちょっと古いですが2012-07-09「降星伝説の秘密」をご覧ください。
 昔々、隕石が落ちたようなんです。

 ~~~星田の村に星が降った伝説~~~

 当時この地域で修行をしていた弘法大師が、獅子窟寺吉祥院の獅子の窟に入り、仏眼仏母尊の秘法を唱えられると、天上より七曜の星(北斗七星)が降り、それが三ヶ所に分れて地上に落ちたという降星伝説があります。 その三か所が『星田妙見宮』『星の森』『光林寺』なのです。
 隕石と考えられているのですが・・・
 【光林、、、ある夜、ふと見ると林が輝いて、中から・・・って:院長談】
 地図でこの三箇所をみると丁度三角形となりそれぞれの距離がおおよそ八丁(900m程度)となるので、「八丁三所」として呼ばれ古くからこの地域の名所になっていたようです。
 【この時代に誰が空中から見て三角形に配置できたのでしょう?:院長談】

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 八丁三所の一つ星田妙見宮の本殿は妙見山の上にあります。尾根伝いに長い階段を上がっていくのですが、途中に案内板があり「わが国の隕石落下記録上、二番目に古いとされる弘仁七年(816年)の星の降臨によって、この山の大部分が吹き飛ばされ、馬蹄形となっている」と記載されています。
 【巨大飛行体が三脚を出して降りたとは考えられないだろうか?:院長談】 

 山頂のご神体は影向石(ようごうせき)と呼ばれ、隕石です、(断言!)

 磐船神社もございまして・・・ 
 天照国照彦天火明奇玉神饒速日尊(あまてるくにてるひこあめのほあかりくしたまにぎはやひのみこと = 饒速日命)が【天の磐船】に乗って河内国河上の哮ヶ峯(たけるがみね)に降臨されたとの伝承がある。
 【天の磐船って、、、皆さんよくご存じの、あの飛行体では?:院長談】

 絶対来てますよね・・・UFO!
  • (2018-07-09 10:59:59)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292