SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (308) , 獣医 (287) , 世の中 (255) , 食べ物 (209) , (156) , (124) , 歴史 (118) , 政治 (113) , お知らせ (103) , 近所 (99) , 病気 (66) , (63) , 人生訓 (54) , お笑い (43) , 空手 (37) , スポーツ (37) , 漫画 (34) ,
ARCHIVES
宇宙人ピピの秘密
 2020-03-09「姫路駅の秘密」で日清のカップ麺「まねきのえきそば」を紹介していると、ふと、卒業させてもらった東淀川高校の山下食堂を思い出しました。

 「うどんだしの中に中華麺を入れると美味しい」のルーツだったからです。

 そしたら高校時代の話になってしまい。
 「空手」「映画」の話が5回も続き、、、
 「いったいぜんたい、なぜ獣医になったかはどうなってんねん?」と言われて、やっと前回の「燃えよドラゴンの秘密」でその話に到達しました。

 で、登場したのが愛犬「ピピ」です。(ピーとかピーこうと呼んでました)
 するとまた「その名前はどっから?」と言う質問が飛び込んできました。

ピピ.jpg 『宇宙人ピピ』NHKのSFテレビドラマで、ウィキペディアによりますと1965年4月8日から1966年3月31日まで放送されたそうです。(僕は8才)

 宇宙人ピピと周囲の地球人との騒動を描いたコメディでして、ピピはアニメーション、円盤は写真で描かれており、日本初の実写とアニメの合成作品です。

 ネットでこの写真を見て驚きました。
 作者が小松左京先生と平井和正先生ではないですか!!!

 「ウルフガイ」や「エイトマン」の平井先生の作品も大いに楽しませていただきましたが、小松左京先生には驚きを隠せません。

日本沈没.png 1973年の「日本沈没」はむさぼるように読みました。(僕は16才)

 プレートテクニクス理論はその時学習させてもらいました。南海トラフが声高に叫ばれる昨今、その卓越した先見性には目を見張るものがあります。

 しかも・・・
 
復活の日.png 1964年の「復活の日」は、現在の状況ではあらすじも書きずらいくらい、みごとに生々しい現実を言い当てられた作品です。(僕は7才で、小説よりも映画を先に見ました)

 予言者と言わせてもらってもいいのではないかと・・・
  • (2020-03-18 02:09:46)
燃えよドラゴンの秘密
 5回前の3/10「山下食堂の秘密」から高校時代の話になってしまいました。
 よわみそのために学校に行くのが嫌で、強いものに憧れ、淡路商店街をうろつき、映画を観て動物病院を開院したのですが、、、

 数少ないブログを見てくれている飼主さんから『空手』と『映画』ばっかりで「かんじんのなんで獣医やってるかがわからん!」と言われました。
 ごもっともな意見でございます。
 最後にそれを語って高校時代の話を終了しようと思います。

 数年前に獣医師会から犬や猫が大好きな飼い主さんの前で獣医師になったきっかけを話してくださいと依頼されました。

幸せ.jpg 一応パワーポイント作って行きましたがな。
ライダーキック.jpg 高校時代の僕は『よわみそ』でした。

 恥ずかしながら思春期ということもありクラスの女子の前での醜態は結構ダメージだったのです。
 そんなわけで、人一倍強い人への憧れを抱くことにあいなります。

ドラゴン.png そんな時にこんな映画が公開されるのです。

 自家製のヌンチャクを作り、淀川のセイタカアワダチソウ相手に後ろ回し蹴りの練習が始まります。

トレーニングジム.jpg 通信販売でバーベル買って、、、

 縁側でトレーニングが始まります。

ぴーこう.jpg ここにいたのが「ピー」です。

 今では懐かしい犬小屋で生活させてました。(もうしわけない!)
 他にもマルチーズがいました。
 学校では「よわみそ」でも犬の前では「リーダー」です。
 ベンチプレスでへばっていると、、、
 「がんばらんかい!」と顔をなめにきてくれます。

 中学生の時には建築士になりたいと思っていました。細かい図面を書くのが好きでした。
 ところがムツゴロウさんの著作にはまってしまい。
 畑正憲先生の・・・
 「無人島で自分の子供が盲腸(虫垂炎)になったとする。手術して助けることができる父親と見守るだけの父親のどっちが愛情があるといえるか?」の言葉に影響を受けて獣医師免許をとろうと考えてしまいました。

ロッキー.jpg 高校を卒業するとすぐ公開です。

 当然三日間限定ですが、淀川を走りだす僕でした。

壱月5日.jpg で、こんな名前の病院を開院します。
使命.jpg しばらくして使命を決めました。

 すべて消滅させたい高校時代があったからこそ生まれたタグが「映画」「空手」「獣医」なのです。
 そして生まれた「人生訓」が『失敗は利用する!』でした。
  • (2020-03-16 11:27:08)
二十才のお酒の秘密 6
 今月3/10に記載した「山下食堂の秘密」から4回に渡って僕の高校時代の話を続けています。

 強さへの憧れから「空手」を続けることができて幸せなんですが、、、
 もう一つ続いていることが「映画」です。

 獣医師免許を取るべく大学に通っていたのですが、ひそかに何かの間違いで脚本家(シナリオライター)になれないものかなあ~と願っていました。
 きっぱりあきらめたのは、、、
 
yobigoe.jpg 『遥かなる山の呼び声』山田洋次監督です。

 1980年の公開作品ですが、シナリオは監督自ら書いておられます。
 それを雑誌で読んだのです。
 素晴らしいラストシーンでした。
 その頃はまだ涙もろくなっていなかったにもかかわらず映像も見ないのに涙がこぼれました。

 「僕には無理や!」獣医になれるかどうかも怪しい段階だというのに、、、
 「すなおに獣医になろ」と決心したのです。
 で、奇跡的に卒業出来て国家試験も通していただきました。

 学生服に靴跡付けられことを根に持っていたため、空手を続けることができた僕は四十を過ぎて黒帯を許され、上新庄道場で少年部指導を手伝わせていただけるようになりました。
 これも奇跡的なことでした。

 その奇跡に味を占めた僕は性懲りもなく五十になってシナリオセンターに通い始めました。
 シナリオ作成の技術を学ぶ教室です。
 十年過ぎてますが、何の実績もありません。
 (まったくコンテストに引っかかりません!)
 唯一作成にかかわることができたのが、、、



 『二十才のお酒』たった8分の動画ですが、舞台は高校生の時に逃げ込んでいた淡路東宝です。毎日嫌になるほど病院のテレビで流しています。
 嫌で嫌で仕方がなかった「高校時代」に起因するものなのでお許しください。
 (お暇でしたら2017-05-21「東淀川高校の秘密」をご覧ください)

PS:で、肝心かなめの獣医を目指した想いは、、、次回にでも、、、
  • (2020-03-14 10:24:08)
淡路東宝の秘密 7
 3回前の「山下食堂の秘密」から高校時代の話になってしまいました。
 嫌で嫌でたまらんかった理由は読んでみてください。

 学校に行きたくなかった僕は遅刻の常習犯でした。
 母校の東淀川高校は新大阪にあります。
 電車通学は乗換もあり、結構面倒くさい。
 よって、自転車で通っておりました。

 しかしながら、運がいいのか悪いのか、、、途中に、、、

商店街.png 『淡路商店街』が存在しているのです。

 登校拒否気味の僕は引っかかってしまうに決まっています。
 そしたら、またもや運がいいのか悪いのか、、、

淡路東宝.png そこには『淡路東宝』がありました。

 おそらく小学低学年の頃、親父に連れて行ってもらった梅田OS劇場で、、、

大脱走.png 『大脱走』にハマった僕。

 しかもその頃の淡路商店街には『淡路東映』もあったのです。
 そこでは、、、

空手バカ.png こんなんやってたんです。

 千葉真一さん、真田広之さん、志保美悦子さんが大活躍していました。
 淡路商店街で引っかかった僕は、映画館に吸い込まれるに決まっているではないですか!

 かくして高校はお休みになってしまうのです。
 クラスで自分の弱さに辟易している高校生には仕方がないでしょう!
 (さぼったらアカンやろ!!!)

PS:題に7と書かれているように「淡路東宝」については記載しまくっております。右上サーチで検索したら入りきれない位出てきます。
  • (2020-03-13 10:27:50)
少年部の秘密 3
 前々回の「山下食堂の秘密」から抹殺したかった高校時代が、じつは僕の人生においてなくてはならなかったという話を続けています。

 学生服に靴跡をつけられたおかげで上新庄道場で少年部指導を手伝わせていただけるようになったと2020-02-29「少年部の秘密2」に記載しました。
 だからして、、、いじめ問題にはことのほか関心を持っております。

 僕はいじめるという行為は人間を含む動物の本能だと思っています。
 だから嫁と姑の問題やクラブのしごきは延々と続くと思っています。

 なので「自分がされて嫌なことは人にはしない!」・・・なんていとも簡単なことができないんだと思っています。
 弱肉強食が動物の遺伝子に組み込まれている以上、なかなかその影響から逃れることは難しいのです。どーしても自分より弱い者を好き勝手に扱うことは快感を伴うのです。

 僕の経験から学んだことは、、、
 弱い者が「君たちやめたまえ!」などと言っても何も解決せず、次のターゲットにされるだけだし、先生が「弱いものいじめはいけません!」と言っても先生のいないところでもっといじめられるだけです。

 唯一の希望は・・・

 『番長』だと思っています。(ぜひ2020-01-22「番長の秘密」読んで下さい)

 他の学校の強い番長とは喧嘩するけど、自分のクラスの弱い子がやられていたら、
 「そんな弱い奴とやらんと僕とやろうで」と歯止めになってくれていたとおもっています。

 今の時代では叱られてしまうかもしれませんが、あえて書くと『男気』というやつです。

 高校時代の僕は、殴られたり蹴ったりされるのが非常に怖かった。
 救ってくれたのは喧嘩に強い連中でした。
 いつまでたっても反撃しない僕にイラついたんでしょうねえ~

 「反撃せんかい!」と「たたきっこ」が始まりました。
 『負けてもええから反撃せ~よ!』
 はた目には「いじめ」だったでしょう。
 しかし、不思議なことに人間は痛みに慣れていきます。
 そして、徐々に怖さが薄れていくのです。

 反撃できるようになるとやられなくなります。

 この脱出方法に一番マッチしているのが「極真空手」だと思います。
 寸止めではなく実際叩く(顔面はなし!)のが有効です。
 こういう空手をフルコンタクト空手と言いまして、いまでは色んな流派ができています。

 しかし「空手」は個人競技です。チームプレーではないのです。
 自分さえ強ければいいという考えに陥りやすい。
 強いものにやられたら、自分より弱いものにやり返すという悪循環に陥りやすいとも思っています。

 だからこそ『サラリーマン金太郎』を読んで『男気』に憧れないといけないのです。
 高倉健さんの「唐獅子牡丹」を観て肩を怒らせて映画館を出てくることが重要だったのです。

 じつは今でも「ワンピース」があるじゃあないですか!!!
 (読んでないけど)

PS:高校時代があったからこそ僕の人生訓「失敗は利用する」が生まれたんです。
  • (2020-03-12 10:52:31)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331