SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (281) , 獣医 (273) , 世の中 (216) , 食べ物 (195) , (144) , (119) , 政治 (104) , 歴史 (97) , お知らせ (97) , 近所 (83) , 病気 (61) , 人生訓 (50) , (47) , お笑い (37) , スポーツ (34) , 漫画 (28) , 空手 (27) ,
ARCHIVES
ランチョンセミナーの秘密
 僕が腫瘍(癌など)に興味があり、とりわけ「肥満細胞腫」には、ある種思い入れがあるなんてこと、先々月7/21 「分子標的薬の秘密」に記載しました。

 そんなわけで、先月末の金曜日は北摂夜間動物病院で開催されたセミナーに出席しました。講師は(仮称)北の国からラボ(?)の所長・K川先生です。
 な、な、なんと、日本に2人しかいないアメリカ獣医病理専門医の資格をお持ちの、素敵な女性です。

MCT.jpg しんどくても演題が『肥満細胞腫』だけに
犬猫.jpg 9:30PMからでも出席せざるをえない?

 内容については、猫は犬に比べて、怖くないタイプが多いという話があり、、、

 それ以外に印象に残ったことは・・・
 犬の肥満細胞腫の分類(怖くないものから怖いものまでの区分)はPatnaik先生のグレード1.2.3が主流だったのですが、Kiupel先生のLowグレード・Highグレードという2分類がでてきたよって言う話。。。
 このアメリカのLowとHigh(あまり怖くないやつと4か月以内に死亡するやつ)との2分類に対して、K先生はどの病理の先生でも意見が一致するグレード1と3は良いけど、いい(1に近い)タイプからわるい(3に近い)タイプまでバラエティーに富んだ「グレード2が問題なんじゃあない?」って問題提起されていました。

 先の大戦での日本軍の失敗を分析した本に感動し、これから日本を背負う若い人たちに少しでも役立ててもらえないかと、ごくごく微力でも参考になるかもしれないので、駄文を書き連ねている身として、このK先生のアメリカ獣医学に対する姿勢はお手本ではないかと思った次第・・・

  
       で、今日(9/2)日曜は西梅田に足をのばしました。

西梅田.jpg  通るたびに思うけど、西梅田の地下って、
 もったいなくない???
 店舗が全然あらへん!!!
 僕が責任者やったら、串カツ屋さんいっぱい並べるけど、、、
 高級感のために家賃収入捨てて、大阪らしくないなあ~???

 似合わん町に、なぜやって来たかと言うと・・・
 朝から皮膚病のセミナーでして
皮膚.jpg  ランチを挟んで・・・
 午後からは循環器のセミナーだったのです。
心臓.jpg  金曜日も勉強会に出たのに・・・
 なんで出席し、しかもえらそ~に自慢げにブログにアップするかと言いますと、

 半分寝てても『こんなおっさん獣医でもしょっちゅうセミナーに出席してるぞ!』と若い先生方にプレッシャーを与えようと決めたのです。勉強不足の僕でも、ちょっとくらい、これからの獣医さんの役に立ちたいと思いだしたのです。

 ええかっこ言ってますが、、、本当は、、、

 秘密ですが、、、無料のランチに魅かれたのです。
 今回は弁当ではなく、立食パーティー形式で、超豪華版でした。

 ちなみに、スポンサー企業がランチを振舞ってくれるセミナーをランチョンセミナーって言うのです。たいてい弁当なので、よく当ブログ(秘密通信)に写真をアップしていますが、半分本気でランチョンセミナー評論家を目指そうかと考えています。

 今回もスポンサーである◎バルティスさんに感謝をこめて、セミナー終了後、意見を述べさせて頂きました。

 『カレー食べたかったのに、なくなってたやん!今度もっと用意しといて』

 主治医には秘密ですが・・・帰り道・・・
虎虎セット.jpg ごっつお似合いの阪神百貨店地下で、
 『とらとらセット』(野菜焼き・洋食焼き・焼きそば)551円食べました。
  • (2012-09-02 23:37:46)
第四章・型の秘密
 忘れないでください。
 またもどりましたよ、、、「超」入門・失敗の本質、第四章の
 
    なぜ『型の伝承』を優先してしまうのか?・・・についてです。

 【日本軍の強み】
    体験的学習によって、偶然生まれるイノベーション
    錬磨の極限を目指す文化

 【米軍の強み】
    戦闘中に発生した指標(戦略)を読み取る高い能力
    相手の指標(戦略)を明確にし、それを差し替えるイノベーション

    (イノベーションとは・・・前々回の第三章に、物事の「新機軸」「新しい
     切り口」「新しい捉え方」「新しい活用法」を創造する行為のことと記載
     しております)

 日本軍の強みである錬磨の極限を目指す文化は、先月8/25の「第二章・思考法」にアップした動画を見て頂ければ、一発で理解していただけるのではないかと思います。
 そして、日本人には、過去の体験から偶然生み出されたイノベーションを戦略思想化し「虎の巻」としたい欲求が存在しています。

 それが・・・『型』なのです。

 単なる「型の伝承」による教育を行った集団は、なぜその型が有利であったかの検証はなく、形式としてだけ教育されてしまうのです。そのため視点が固定化され、アメリカ軍のように指標を変えてしまう(ルールを変える)のが得意な集団に出会った場合、型を無効化され、大混乱に陥ってしまうのです。
 
空手バカ.jpg さて、ここまで『型』について話が深まると

 僕が末席を汚させてもらっている『極真空手』の創始者大山倍達総栽のことを語らねばなりません。
 沖縄から伝達された空手は、一撃必殺を指標(戦略)としておりました。
 それゆえ、当てたらとんでもなく危険だと言われ、寸止めルールが採用されていたのです。
 その突き詰められたルールを、、、「当ててみないとわからない」と差し替えたのが総栽だったのです。
 確かにルールは一長一短で、安全性が最重要ではありますが、顔面は別として腹部への正拳突きは、そう簡単には決まらず「当ててみないとわからない」のは確実です。

 米軍に匹敵するルール変更です。

 先月8/23の「第一章・指標の秘密」に出てくる石原莞爾という人がいます。
 もし、この人が大東亜戦争の総司令官だったら・・・
 日本が勝っていたかもしれないくらい的確な指標(戦略)を掲げていました。
 この戦争は総持久戦であり、勝利するためには生産力・国力をつけることが最重要課題であると喝破していたのです。

 ここから先は、僕の想像ですので、秘密ですが、、、
 総栽は石原莞爾の政治結社に入っていたことがあると言っておられました。
 『指標を差し替える』『ルールを変えてしまう』
 ・・・学んだのでは?・・・と思っています。
  • (2012-09-01 20:33:36)
燃える氷塊の秘密
 僕はコンビニのヘビーユーザーです。
 当院近くには、ローソン・ファミリーマート・セブンイレブンがありますが、通常ローソンに顔を出すことが多いのです。なぜなら近いから、、、

 結局近いから、、、これでいいのか?コンビニ業界!(なにえらそ~に)
 
 予言しますが、、、徐々に個性化が始まると思います。
 手書きのPOPが増え「当店バイトの○○ちゃんのお薦め」「大道南店売上No1カップめん」とか、多分モスバーガー的になってくるでしょう。。。
 まったく勉強してないコンビニ業界についてゴチャゴチャ言う前に、当院も近くだからでなく遠いけど○○○だからやってきましたと言われるようにならないと・・・

 ○○○をつくりださないと生き残れません!

 さてさて、今夜も顔を出したコンビニでふと目にとまったデューク東郷・・・
 
13.jpg 『日本が資源大国に・・・』に目がとまりました。

 さすが『ゴルゴ13』
 予想通り・・・メタンハイドレートの話でした。

氷.jpg 『燃える氷塊』日本海は資源の宝庫なんです。

 ブログ右上の検索に「メタンハイドレート」と書きこんでクリックしていただきますと、2011-07-28「メタンハイドレートの秘密」をはじめ、5つくらい出てきます。ぜひご覧ください。
 『燃える氷塊』でのデューク東郷の活躍は2006年7月ジャパンです。
 自慢じゃあ~ございませんが(・・・って言う時は必ず自慢です)
 過去のブログを診て頂きますと08/05/04「グリーンタフの秘密」にメタンハイドレートと領土問題を記載しています。
 えらそ~に先取りしているなんて胸張ったところで、、、実は、水曜アンカー(関テレ)の青山さんからの情報です。

 日本政府は、、、づっとづっと、日本が資源大国になることを、見ないふりを決め込んでいました。秘密ですが『資源がなくても戦争始めた国が、万が一資源を持ったら・・・』と言われるのを嫌がったのでしょう?
 今、領土問題が吹き出て、かえって「日本の周りには燃える氷がいっぱいあってなあ~」って言いやすくなったのではないでしょうか。だってそれがわかって、分捕り合戦が起きているのでしょう?
 
moerukoori.jpg 燃える氷がエネルギーとして使えないはずないと思うのですが、、、

 震災にあわれた東北の人たちの冷静な態度のおかげで、大日本帝国復活のうわさも小さくなってくるに違いありません。(もめている国を除いてですが)

 うまく有効利用を願ってやみません。

PS:しかしデューク東郷って、僕が子供の時からおっちゃんでした。秘密ですが、もう老人ホームにいないとおかしい???
  • (2012-08-30 18:01:49)
第三章・イノベーションの秘密
 第三章では「なぜ、イノベーションが生まれないのか?」と記載されています。

 イノベーション???
 ウィキペディアを見てみると・・・

 物事の「新機軸」「新しい切り口」「新しい捉え方」「新しい活用法」(を創造する行為)のこと。一般には新しい技術の発明と誤解されているが、それだけでなく新しいアイデアから社会的意義のある新たな価値を創造し、社会的に大きな変化をもたらす自発的な人・組織・社会の幅広い変革を意味する。つまり、それまでのモノ、仕組みなどに対して、全く新しい技術や考え方を取り入れて新たな価値を生み出し、社会的に大きな変化を起こすことを指す。

 らしい???

 まず日本軍が行ったイノベーションが書かれています。

 あまりに米軍の上陸日程を的中させるため、日本軍内で『マッカーサー参謀』と呼ばれた人がいます。堀栄造・日本陸軍の参謀です。なんとこの方、陸軍大学の学生だった時に教官から出題された問題に完璧な答えを見つけたのです。

 防備を固めた陣地での戦闘では、投入できる鉄量が多い方が勝つ。
 つまり「鉄量を破るものは鉄量以外にはない!」と喝破したのです。

 この一学生の考え方が、戦争後半における極めて重要な日本軍のイノベーションの実現に寄与したのです。

 『鉄量という指標』の影響力が発揮させない形へ戦闘方法を変化させたのです。

  1)島の中央部に防御陣地をつくり、艦砲射撃の効果をなくす。
  2)海岸線での攻撃をしない。
  3)基地防御壁は、戦艦の主砲に耐えうる2.5Mのコンクリート。

硫黄島.jpg 「硫黄島からの手紙」を見れば一目瞭然!

 渡辺謙さん演じる栗林忠道は、上陸してくる米軍を水際で叩くと言う計画を捨て、島のあちこちにトンネルを掘って抵抗するのです。神出鬼没の日本兵は米兵を恐怖に陥れます。
 日本軍は圧倒的に少ない鉄量(武器弾薬など)・兵隊数で、なおかつ補給路なしであるにもかかわらず、米軍の方が損害は大きかったのです。

 堀参謀の考え方をまとめると・・・
 Step1.戦場の勝敗を支配する『指標』の発見。
 Step2.敵の使用する『指標』の無効化。
 Step3.支配していた指標を越える『新たな指標』で戦う。

 残念なことに、アメリカ軍の方が、このイノベーションが得意だったのです。
 たとえば、前々回の第二章に書いたゼロ戦への対処法は・・・
 Step1.旋回性能という指標の発見。
 Step2.2機1組でゼロ戦と対峙することで指標を無効化。
 Step3.連携性という新しい指標で戦う。

 日本軍にとって致命的な米軍のイノベーションが『レーダー』です。
 Step1.探索機によって敵を先に見つけた方が有利という指標発見。
 Step2.レーダーを発明して、探索機より先に察知。
 Step3.探索機が先に米軍を見つけても、レーダーが日本の攻撃機を見つける。

 この本を、いかに現代において有効利用するかを若い世代に伝えたくて、あれへん頭しぼって書き綴っておりますが、、、

 今のところ、動物病院の『指標』は「治療技術」だと思っています。
 しかし、、、大きな資本による企業病院が参入してきたら、、、無効化されるんではないかと思っています。当然、どんな時代であれ、医学は助けてなんぼやと思っているので「治療技術」が勝敗を決めることには変わりないと思うのですが、ヤブのくせに生意気かもしれませんが、ある一定レベルはあって当たり前になってきます。
 しかもインターネットの発達で、飼主さんの知識レベルは上昇の一途です。
 「企業病院なんて先生の治療に対するモチベーションが違う」なんて言葉を聞きますが、大資本がその気になれば、学校を作り、技術を磨いて、治療技術という指標を無効化するなんて「お茶の子さいさい」と考えておく方がよさそうです。

 秘密ですが、僕自身は「世の中の居酒屋がワタミばっかりになったら面白くない」と思っています。マスターが個性的で、人間味のある居酒屋で、趣味があった店に通いたいと思っています。

 そして、答え・・・日本でイノベーションが生まれないわけは・・・
     『いつまでも古い指標を追いかける』
 つまり、終戦まじかになってもゼロ戦の軽量化にこだわっていたらしい・・・

 私見ではありますが「203高地を落として勝利した日露戦争」が一つの地域戦に勝てば勝利が訪れるなんて幻想をもたらしたのではないでしょうか?そして最終的には、えらい昔、鎌倉時代の元寇を思い出して『神風が吹く』なんて妄想を抱いたのではないでしょうか?
 
  • (2012-08-27 23:32:41)
トイレの神様の秘密 2
 もうちょっとで月曜日(8/27)ですが、新横浜から帰ってきました。

セミナー.jpg 日本小動物獣医師会のセミナー・実習です。

 看護師セミナーも同時開催でしたので、夫婦で参加してきました。

 朝早くからですので、前乗りせねばなりません。
 ぬかりなく、事前に東京ブックマークを申し込んでおります。
 ホテル・ニューオータニ横浜に泊まっても、ほぼ新幹線の往復料金です。
 
 土曜日(8/25)の午前診を終えると、2時から「お知らせ」の通り
 ---------------------------------------------------
 手作りご褒美セミナー・・・開催決定!
  8/25(土)2:00~3:00PM
  *作り方だけではなく、しつけのための活用法も伝達します。 
   受付まで(電話可)・・・無事終了しました。有難うございました。
---------------------------------------------------
 終わり次第、足早にユニクロへ・・・
 横浜に行くためGパンを買いに・・・

ユニクロ.jpg いつものことですが『どんだけ切るねん!』

 「もっと原日本人向けに最初から短く作っとけや!」
 「原日本人は、少し割引せえ!」
 「値引きがダメなら、あまりでペンケースとか財布作ってくれ!」
  ・・・などと嫁さんにわめいていたら・・・
 「もっとでかいカバン作れるやん」と言われてしまいました。。。
 
ダッジ.jpg してからダッジはペットホテルへ
 落ち込んでいるように見せかけていますが、実は喜んで行きました。
 (うれしいような~さびしいような~)

 そして、最終近くの新幹線に飛び乗ったのです。
 車中は、とうぜん、、、

トンカツ.jpg 右から嫁さん用「豚・蒲焼き重」
 僕用「KYKロースとんかう弁当」(あったかいんだ!)デザートのパンとチーズかまぼこにちくわです。(酒飲めへんのに・・・)

トンカツの中.jpg お約束の中身です。ご飯の上に、嫁さんからパクった豚肉のかば焼きが・・・(わかります?)

 またもや、メタボリックな旅、、、新横浜から桜木町へ

夜景.jpg 横浜の夜景、、、なかなかです。
風景.jpg 朝になりました。朝食の時間もなく六会日大前へ

 そして、常連の方はよくご存じのランチョンセミナーは・・・
 (当ブログ初心者の方のため、説明しますと、、、参加者にスポンサー企業が、昼ご飯をタダで振舞ってくれるセミナーのこと。僕、これ好き!)
 
しゅうまい.jpg 振舞われたのは、横浜名物シュウマイ弁当
 
 食べたら・・・出す?、、、実習室のトイレに張り紙が、、、
トイレ.jpg 日大っておちゃめ!
  4.トイレの神様に感謝をこめて水を流す。
  5.流し終えた後、便器に向かって一礼。
  6.『トイレの神様』独唱。(当ブログ2010-05-21 にトイレの神様あり)
 
 昼からのエコー実習が終わるや否や、小田急線に飛び乗り、嫁さんが『食べログ』で探し当てた海老名にあるラーメン屋さんへGo!
 新幹線の時間ぎりぎりセーフに新横浜へ到着・・・
 
幕の内.jpg それでも、これだけは忘れず。。。
幕の内の中.jpg お大尽だぜ!『幕の内御膳』1300円

 主治医の先生には秘密ですが、、、どんだけ弁当食べんねん!
 (コント赤信号の石井社長か!、、、ちょっと古いか?)
  • (2012-08-26 23:39:39)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289