SEARCH
OTHERS
TAGS
映画 (436) , 世の中 (345) , 獣医 (302) , 食べ物 (235) , (184) , 歴史 (174) , 政治 (158) , (149) , 近所 (112) , お知らせ (108) , 病気 (80) , 人生訓 (74) , (74) , 空手 (55) , スポーツ (51) , お笑い (49) , 漫画 (45) ,
ARCHIVES
謹んでお悔やみ申し上げます。
 2回前「アポロ死す!」でお伝えしましたが、俳優のカール・ウェザースさんがお亡くなりになりました。謹んでお悔やみ申し上げます。

 彼が演じた映画『ロッキー』でのアポロクリードは、僕に強烈な印象を残しました。
 いかにもアメリカ合衆国らしいヘビー級チャンピオンだったからです。

 自由の女神の格好で、おみこしのように担がれ、小銭を撒きながらのリング絵の登場、住んでいる豪邸、マスコミへの派手な対応、、、アメリカそのものです。

 「ロッキー2」のエンディングもなかなか優秀でして、なんと、ダブルノックダウンです。
 二人とも倒れるのですが、、、
 10カウントの最後の最後に起き上れたのはロッキーでした。
 そして、新しいチャンピオンが生まれます。

 そんなロッキーに挑戦者が現れます。
 しかもプロボクシングが存在しないソビエト連邦(現:ロシア)からの刺客です。



 この挑戦者がドルフ・ラングレンさん演じるドラゴです。
 じつはロッキーは相手にしませんでした。挑発には乗らなかったのです。
 でも、、、アポロが「まず、俺を倒してからや」と出て行ってしまったのです。
 しかしながら国家プロジェクトによるアスリートは容赦なく、、、
 映画でも「アポロ死す!」となってしまいます。

 アポロがアメリカそのものに描かれているように、ドラゴはロシアそのものでした。
 国家プロジェクトによるトレーニング、アマチュアからプロへの転向、筋肉増強剤まで使用されています。

 まだ日本には自由が存在しているので、言いまくっておりますが、、、
 まさに『自国の悪口言い放題国』VS『悪口言ったらえらいことになる国』の構図なんです。
 
 そして、いよいよ、ロッキーがリングに上がります。
 しかも敵地・ロシアでの試合です。
  • (2024-02-07 01:54:11)
続編のお手本です。
 また映画『ロッキー』の話が始まってしまった前回。
 毎度毎度【耳タコ】で申し訳ございません。

 山田洋二監督『遥かなる呼び声』のエンディングが世界最強だと思っている僕ですが、甲乙つけがたいのが映画『ロッキー』のエンディングでして、、、
 超格下ボクサーのくせして「最後まで立っていて」しかもダウンまで奪って、試合終了後マスコミがリングに殺到するにもかかわらず『エイドリア~ン』と叫び続けるロッキー。

 アポロに「おまえとは二度とやらへん!」と言われ判定負けに終わるとこも最高なんです。

 そして、救急車で病院へ・・・
 ここから始まるのが『ロッキー2』です。



 僕に言わせると、この映画は『続編のお手本』です。
 冒頭はロッキーVSアポロの試合ダイジェスト、そして判定負け、エイドリア~ン。
 救急車で運ばれるとテーマソングが流れます。

 ほんまの続きで、わかりやすい!!!

 最後まで立っていて、ただのチンピラではなかったことを証明したロッキーに、世間は「あれ、ロッキー勝ってたんちゃう?」と言い出します。
 「おまえとは二度とやらん」言うてたアポロはプライドを傷つけられて「もう一回しよ!」と言い出すのです。とてもリアリティーがあります。

 高額のギャラで頭がおかしくなったロッキーは、車や家を買って有頂天。
 しかし、何をやってもうまくいきません。所詮ボクシングしか能がなかったんです。
 すぐにお金は底をつくし、ロッキーは試合を承諾します。
 ロッキーの体を心配するエイドリアンは大反対!!!
 そして病に倒れてしまいます。

 昏睡状態のエイドリアン。ベッドサイドで祈るロッキー。
 試合どころではございません。

 ロッキーとコーチのミッキーが徹夜で祈る中、、、
 ある朝、目覚めたエイドリアンが一言呟きます。

 僕はこの一言こそ、世界最強のセリフだと思っています。
 たった一言『WIN!』、、、この一言だけで、鼻水が出てきます。

PS:お願いです。ロッキー1と2は恋愛映画です。アクションではなくラブストーリーなんで、女性の方もご鑑賞ください。
  • (2024-02-06 18:05:08)
アポロ死す!
 皆さん、映画『ロッキー』観てください!!!

 名優であり、スタローンやシュワルツネッガーとの盟友でもあるカール・ウェザースさんが2/1に亡くなられました。
 謹んでお悔やみ申し上げます。

 ほんまに弱虫で、自分自身を憎しみまくっていた高校時代、救ってくれた映画『ロッキー』でプロボクシングヘビー級世界チャンピオン、アポロ・クリード役ではじめてお目にかかりました。
 敵役ではありますが、、、
 後にロッキーの盟友となります。
 コーチ役も買って出て、本当の友達となるのです。

 申し訳ございませんが、半世紀近く昔の話です。
 スタローンさん演じるロッキーは、しがない下町の4回戦ボーイ、どう考えても合法ではなさそうな金貸しの取り立て役で生計を立てていました。

 ところがタイトルマッチ相手が試合できなくなって、あわてたチャンピオンがロッキーに電話を掛けます。理由は「リングネームがおもろい」でした。
 名前が『イタリアの種馬』だったロッキーは格上も、格上、見えないくらい頂上にいるチャンピオンに挑むことに相成ります。

 目標は『最後までたっていること』でした。それは『ただのチンピラではない』ことの証明だったのです。

 映画は人生を変えます。(僕の人生訓)
 少なくとも10回は入場券払って見ています。
(まだビデオもDVDもなかった時代やし)



 対戦相手に選ばれたロッキーは、遥かなる格下選手でしたので「僕なんて、、、」と辞退します。
 その時アポロのマネージャーは『アメリカはチャンスの国だ!』と説得するのです。
 納得したロッキーは試合を受けることになるのでした。

 アメリカはチャンスの国です!
 でもその確率は・・・?
 現実世界では、超・超・超低いのだ。
 
 続く・・・
  • (2024-02-06 14:12:46)
もう一つの忖度。
 前回、忖度の話をしました。
 僕は日本が『自国やリーダーの悪口言えない国』になるのが怖くて仕方ありません。
 そのためには選挙権を持つ国民が、ちゃんとした情報を得て、自分の頭で考えて、投票場へ行く必要があります。
 僕は弱虫です。
 自分の生活がとても大切です。
 だからこそ、日本が『悪口言えない国』の支配下になったら、おそらく長いものに巻かれてしまうと思っています。だからこそ、何でも言っていい時には、個人個人の責任に注意しようなどと言っているのです。

 マスコミの皆さんは、その個人個人へ正確な情報を届けてほしいと思っています。
 そう考えて、安倍元首相への忖度を顧みず『赤木メモ』が出てきたことこそ、世界に誇れることだと思っています。
 強かった時のジャニーズ事務所に忖度していたことを検証していることも、尊敬に値することだと思っています。

 でも、もう一つの忖度が存在しています。
 「なぜ? 安倍さんが殺されてからでないと鈴木エイトさんや紀藤弁護士がマスコミに登場しなかったのか?」ということです。
 赤木メモが出てきたということは安倍元首相への忖度は乗り越えていたということでしょう?
 二世問題はとっくに存在しており、絶対マスコミは知っていたはずです。
 もっと大きな忖度が存在していたはずではないのでしょうか?
 本来ならばジャニーズ事務所への忖度のように検証されるべきはずなのです。
 なのに・・・
 うんともすんとも聞こえてきません。
 本来その忖度が存在しなければ、安倍元首相は死んでいなかった可能性は高いのですよ!

 まだぎりぎり、世界の警察の権威を保つアメリカが、トランプさんが大統領になり、自国の利益優先になったとたん、すべてがひっくり返りそうで、めっちゃ心配しています。

 『心配や!』ちゅう話すら聞こえてこないので、僕の不安はますます増大しています。
 近い将来、日本国民、個人個人の責任がとても重くのしかかってくるはずだと思っています。

  • (2024-01-29 15:27:45)
弱くなったらぞんざいな言い方で・・・
 45年位昔、K1で有名になる前の正道会館で空手を教えてもらっていた経験があるので、超有名になった石井館長の言葉で覚えていることがあります。

 デパートで「すいません、これいただけますか?」と聞いた場合と『姉ちゃん、これもらえるか?』と聞いた場合で店員さんの対応が違う。

 僕は「なるほど!」と納得し、弱い人でも強い人でも同じ対応を心がけようと思いました。
 強くなって怖い人でも同じ対応をしようとちょっとだけ頑張ったんですけど、いまだに怖い人には敬語を使ってしまいます。(だからどんな人にも敬語で対応しようと決めました)

 2023-10-03「いじめはなくならない!」をご覧いただくと、マスコミが強い時のジャニーズ事務所への対応と弱くなった時の対応が、あまりに違って僕的には見苦しく感じてしまうなどと生意気なことを語っています。

 現在の安倍元首相への対応も、同じように感じてしまいます。
 亡くなった瞬間から、悪いことだらけで、おぼれる仔犬に石を投げているかようなマスコミに僕的には眉をひそめています。

 確かに裏金は良くない!
 でもいいこともいっぱいあったんです。
 僕は今こそそれを探そうと思いました。
 今、円安で外国の方々が沢山日本にやってきます。
 それだって安倍さんの政策のおかげだと思います。

 そんな僕が安倍さんの悪口言うのはおかしいかもしれませんが、、、
 もう忘れてしまっているかもしれませんが『赤木メモ』が出てきたのは、日本のマスコミの長所です。忖度のせいで命まで失った赤木さんや、裁判を起こした奥さんを支えたマスコミは日本の誇りだと思っています。

 そして、マスコミは強かったジャニーズ事務所への忖度を反省し検証し始めたことも誇りです。『自国やリーダーの悪口言えない国』では闇に葬られていたでしょう。
 
 だけども、アメリカ国民がトランプを選んだら(僕に言わせると自由の使い過ぎ)、ウクライナの支援するより国民の生活が先、台湾を助けるより中国との貿易の方が大切、なんて意見が通ってしまいます。
 「そこまで言って委員会」で識者の方々が『そのトランプさんを止めていたのが安倍さん』と言っていたので、心配しまくっています。

 どうかマスコミの皆さん。
 トランプさんが大統領に→ウクライナの支援よりアメリカ国民が大事→トランプさんが大統領に→日本へのガードマン料金を値上げ→台湾より経済大国である中国との貿易が大切→台湾が香港のようになる→尖閣のすぐ前が中国→沖縄が・・・

 そして日本が『自国やリーダーの悪口言ったら大変なことになる国』の仲間入りする。
 という筋道を、ぜひアピールして欲しい。

 
  • (2024-01-27 15:51:31)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436