SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (277) , 獣医 (268) , 世の中 (210) , 食べ物 (195) , (143) , (119) , 政治 (104) , お知らせ (96) , 歴史 (93) , 近所 (82) , 病気 (61) , 人生訓 (49) , (47) , お笑い (37) , スポーツ (34) , 漫画 (28) , 空手 (27) ,
ARCHIVES
映画パンフレットの秘密
 今日(4/15・日曜)は東淀川区役所前で狂犬病予防集合注射でした。
 たくさんの飼主さんがやってくる場所なので、獣医さんも4人体制で対応です。
 昨年は2回開催した場所でして、今年は1回だけだったのでかなりの混雑を予想していましたが、天気が悪かったせいかそれほどでもありませんでした。

狂犬病.JPG それでも300件以上来られました。

 午前中は雨が降っていたのにもかかわらず、せっかくの休みだというのに愛犬を連れてやって来ていただいた飼主さん、、、本当にご苦労さま。
 
区役所前.JPG 、、、ありがとうございます。

 狂犬病予防集合注射に出場させていただくようになって、悲しいかな30年以上たちましたが、、、
 身に染みて感じることは・・・
 『暴れる犬が減ったなあ~』ちゅうことです。

 僕の勝手な思い込みかもしれませんが、、、
 『東淀川は柴犬比率が高い!』と思っています。
 東大の柴犬に関する調査に協力したことがあります。
 柴犬の血液を東大に送っただけなのですが、、、
 「ロッキーは柴犬多いですねえ~」と言われました。

 その柴犬が、、、「狂犬病の注射なんて絶対嫌や!」と言うタイプが多かったんですが、最近の子は「飼主さんのためやし、辛抱するわ」ちゅう子が多くなりました。

 のみならず、、、犬同士近寄っても喧嘩になることが減りました。
 子犬同士を遊ばせる「パピイパーティー」などが普及し、子犬同士を遊ばせる飼主さんが増えたからでしょう。
 大切なことですよね。
 
 動物病院の待合室でも、犬同士ケンカしないでおりこうさんに待つことができる子が増えました。

 で、必死に予防注射をしておりましたが、、、
 頭の中では、、、「そろそろ春のDMださんとなあ~」
 
 フィラリア予防してくれた犬や猫の飼主さんに、当院が何かプレゼントできないかなあ~・・・て考えておりました。

 「そうだ! 映画のパンフレットを見てもらおう」

 今まで見た映画で、心に引っかかった作品のパンフレットを待合室に置こう~
 しかも、僕が感じたことをおまけにつけよう~

 こんなのプレゼントじゃない!
 でも映画好きには、面白いかも?
 
 ただいま準備中です。

PS:区役所前までは自転車(エイドリアン号2)で行きました。途中、大宮神社の隣・能条公園に咲いている紫色の花が・・・

花.JPG 毎年気になっています。

 あちこちの公園で見かけるのですが、、、

てっせん?.JPG 名前を教えていただけたら、、、

 とっても嬉しい!
  • (2018-04-16 00:06:41)
三番叟の秘密
 ずっとこの近所の話を続けています。
 大宮神社と聖徳太子にまつわる話ですが、、、

 半世紀前、僕が豊里小学校に通っていた頃。
 運動会で地区対抗リレーと言うのがありました。

 その地区割なんですが、、、今でも覚えています。
 能条、竹間、野村、三番と地図にも乗っていない、おそらく昔の村の名前で分かれていました。
 (さすがに乳牛牧はありません。前々回の「太田牧場」をご覧ください)
 その他には、鉄筋、新鉄筋、ブロック、木造とわかれていました。
 住宅の素材で地区割するなんて、、、現在なら問題視されそうです。

 当院は『能条』にあり、今でも町会は『能条町会』です。
 おそらく「農場ノウジョウ」に通じるのでしょうか?
 この地区は平安時代から牛を飼っていたらしいから、なんとのう想像できます。

 竹間(タケマ)は、おそらく竹林だったのでしょう?
 野村(ノムラ)は、原っぱだったに違いありません?
 じゃあ? 『三番』は・・・(さんばんじゃあないよ、サンバと呼びます)

三番叟.jpg 三番叟(さんばそう)から来ているらしい。

 日本の伝統芸能でして、式三番(能の翁)で、翁の舞に続いて舞う役、あるいはその舞事。能楽では狂言役者が演じるそうです。

 遥かな昔、推古朝元年(593年)、聖徳太子が四天王寺建立の候補地として東淀川にやってきました。そのとき、村の人々は淀川の篁の竹で笛を作って「式三番叟」を舞い、一生懸命もてなしました。聖徳太子は感激して大宮神社に自画像を奉祀してくれはったんです。(これ前回書きました)

 その時の三番叟から『三番』の地名がおこったそうです。
  • (2018-04-11 10:09:47)
聖徳太子の秘密
 前々回、大宮神社にまつわる聖徳太子の伝承について書きますと予告しておきながら、前回は安閑(あんかん)天皇のことを記載しました。

 今では信じられませんが・・・ 
 安閑天王のおかげで、この辺は酪農が盛んだったようです。
 とはいえ、、、聖徳太子も来てはったみたいなんです。
 
聖徳太子.png 号外NETからの情報ですが、、、

 現在天王寺にある四天王寺を建てようと視察に来られていたようです。

 しかしながら、残念なことに当時淀川はぐにゃんぐにゃんでして洪水が大変多く、聖徳太子はここに建てるのを諦めました。だけれども、この周辺の村々の人々はめっちゃ聖徳太子を『お・も・て・な・し』したのです。
 聖徳太子はごっつい感心しはりまして、自ら書いた肖像画を大宮神社に奉祀してくれはりました。

 記者の方は神社にお話を伺ったところ、確かにここに祀られているようですが、自分も実際に見たことがないと言っていたと書かれています。

 「え!?見たこと無いんですか?」ってもう一度聞き直したんですが

 「そう、誰もみたことが無いよ。」

 え!誰も!?・・・ということは…何か箱みたいなのはあったとしても、中身が無い可能性もあるんじゃ…って聞いたら「いやありますよ!」ってきっぱりおっしゃってました。(笑)

 しやからこの辺りは昔、西成郡豊里村天王寺庄と言うとりました。豊里の名の由来もこの聖徳太子の別称「豊聡耳皇子」から来ていると、聖徳太子社の裏に書かれています。
 
 社の写真は、前々回「総代会の秘密」に載せています。
 ぜひお参りしてください。そして、歴史を読んでみて下さい。

 大宮神社と聖徳太子のことは2012-11-13「大宮神社の秘密」にも記載しています。ご近所の方、歴史好きの方はお読みください。

 この神社の桜を見るため、今日(4/8)は当院駐車場で花見でした。

花見.JPG 一週間遅かった! 散ってました。

PS:現在、聖徳太子はいなかった説もでてきており、教科書の肖像画は間違ってるらしく掲載されなくなりました。大宮神社の肖像画は ・・・はたして・・・
  • (2018-04-08 13:31:16)
太田牧場の秘密
 さて、当院の隣、歩いて10秒の大宮神社の話の続きですが、、、
 (しらべてみました)

 主祭神は第27代安閑(あんかん)天皇です。
 安閑天皇はしばしばこの地を訪れ、放牧を奨励しました。
 牛を飼って、牛乳を固めたチーズみたいなもんをつくらせたそうです。
 酥(そ)と言うらしいけど、これをを献上するようになったこの地では、発展に尽くされた徳を慕って祭祀されたそうです。

 そのことにちなんで明治の頃まで『乳牛牧(ちちうしまき・ちちゅうしまき)』という地名が付けられ、大隅東・大隅西小学校は大正15年(1926年)まで「乳牛牧尋常小学校」と言うたらしい。

 今も続いてたら良かったのに、、、『ちちうしまき小学校』
 (いじめられちゃうかもしらんなあ~)

 2017-12-23「昭和30年代の秘密」をご覧ください。
 昔、当院前の道路わきには、中島用水路と言うどぶ川が流れておりました。

せせらぎ.png 大桐・大隅「せせらぎの道」が痕跡です。

 そこには
牛.png 『乳牛牧跡』と言う碑がおます。

 半世紀前、豊里小学校に在籍していた僕は、給食の時に飲んでいたのは、、、

太田牧場.png 「太田牧場」の牛乳です。

 大桐にありました。
 内環の豊里小学校前にある歩道橋の所には「長谷川牧場」がありました。
 牛がいてたんですよ!
 牛を見ながら学校に通い、放課後友達と遊ぶと、、、

高槻.jpg 淀川の河川敷にも牛が繋がれていました。
 (写真はイメージです。じつは高槻市)

 『乳牛牧』・・・東淀川では牛が飼われていたのです。
 しかも、平安時代から、脈々と、、、
 驚きますよねえ~
  • (2018-04-07 22:38:33)
総代会の秘密
 2016-01-26「氏子総代の秘密」に書きましたが、、、
 隣の大宮神社の総代にしていただきました。
 だからして総代会に出席しなければなりません。

 今日(4/7土曜)午後2時から大宮神社に出かけました。
 ・・・と、言っても、すぐとなり

玄関.JPG 玄関あけたら、歩いて10秒です。

 明日の日曜お昼、当院駐車場で近所の居酒屋「三嶋」主催のお花見です。
 しかし、よほど日ごろの行いが災いするのか、、、

桜.JPG 今年は開花が異常に早く、、、

 もう散っちゃってまんがな!
 まあ、桜を眺めるというより、豊里小学校・東淀中学の同級生、三嶋のマスターが焼くBBQ目的なんで、かめへんか、、、

 社務所に向かうと、、、

花.JPG 素敵なお花が出迎えてくれます。

 議題はと言えば、、、
 初めて出席させてもらった時に、ビックリしたのですが、、、
 会計報告があり、神職棒給なんて項目があるのです。
 つまりは宮司さんのお給料まで・・・
 さすがMade in japanの宗教は明朗ですねえ~と、妙な所で感心しました。

 でも今回の一番の議題は『春祭』です。

春祭.JPG また、ご近所さんに福引のお札を配ります。

 4/17、月曜日、夜は大宮神社に来てくださいね。

 僕が御幼少のみぎり、つまりガキの頃にはあまり見かけませんでしたが(見逃してただけかもしれません)
絵馬.JPG いっぱいの絵馬も風にたなびいています。

 台風で壊れてしまい、僕が子供の頃にはなかったのですが、、、

聖徳太子社.JPG 平成24年、聖徳太子社が再興されました。
聖徳太子.JPG この地には聖徳太子の伝承が多く残されています。(ほっんまでっかいなあ~)

 大宮神社のパンフレットを見ると・・・

 聖徳太子は、当初この地に四天王寺を建立しようとされたが、淀川氾濫による洪水が多かったため現在の場所に変更された。
 この事から、明治初期まで「天王寺庄」の地名が残されていた。
 地名の他にも、太子に纏わる多くの伝承と共に、聖徳太子社として境内にお祀りされている。

 次回予告・・・聖徳太子の伝承について調べてみようと思います。
 乞うご期待!!!
  • (2018-04-07 16:13:47)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284