SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (271) , 獣医 (252) , 世の中 (203) , 食べ物 (184) , (140) , (117) , 政治 (101) , お知らせ (92) , 歴史 (86) , 近所 (79) , 病気 (60) , 人生訓 (49) , (47) , お笑い (37) , スポーツ (30) , 漫画 (28) , 空手 (25) ,
ARCHIVES
動臨研の秘密 2
 今日は、また新幹線で名古屋に向かいました。

 なぜ?って・・・

 2011-11-20 「動臨研の秘密」を読んでいただきますと、昨年の「第32回動物臨床医学会」において、当院勤務で岐阜大学研究生であるY先生が症例発表で受賞した事がわかります。
 自分は何もやっていないのに、えらそ~に自慢しているわけですが・・・

受賞.jpg 『とったど~~~』
肝臓.jpg 「犬の肝臓腫瘤における針吸引生検の有用性
                と限界」なんてちょっときどった題名です。

 じつは、この時指導して下さった病理学教室の先生が、日本獣医師会の講演をされるので行ったのです。こう書くと、なんか、いやいやみたいですが、こう見えて細胞診には、少なからず興味を持っており、喜び勇んで新幹線に乗ったのです。

出し巻き.jpg いつものKYKロースカツ弁当は止めて
おにぎり.jpg 体に良さげな「出し巻き弁当」

きしめん.jpg 名古屋到着と同時にデザートのきしめん

 驚くべきことに、名古屋市獣医師会は会館ビルを持っているのです。
 そこで、しょちゅう勉強会が開催されているのです。

細胞診.jpg 『日常診療における細胞診断』
シラバス.jpg 顕微鏡画像の勉強で、カラー資料はうれしいです。

 そして、とんぼ帰りの新幹線車中・・・恐ろしい出来事に遭遇しました。

 A席だったので、3人掛けの窓側です。BCはもう座っていました。
 苦手な女子高生です。足元にでかいトランク…当然、Aに座れません。
   「すんません」・・・無言です。
   「すんませんなあ~」・・・やっとのけてくれましたが、無言です。

 『ごめんなさい』くらい言えんかな~!!!!!

名古屋.jpg 負けずに弁当を出して・・・
弁当.jpg 負けずにシャメ撮ったら・・・

 さすが女子高生、無言のくせして、シャッター音には敏感に反応し、、、
 
 「弁当盗撮して喜ぶ奴なんておるかいな!」

 ちなみに名古屋弁当は「みそかつ丼」「ひつまむし」「てんむす」の三種盛りだ!

 食べてたら、変なにおいが・・・
 当然女子高生は、隣の変なおっさんを疑い・・・

 ふと前を見たら・・・

ぶたまん.jpg わかりますか? 赤いの蓬莱の豚まんです。
 しかも、蓬莱の餃子まで・・・どんだけ、猛者やねん!
 
 さすがの女子高生もなんも言えず…車中は蓬莱臭ムンムンでした。

 秘密ですが、帰ってから、近所でイタめし食べました。
 (大道南三丁目の夕日に掲載されてます…おいしいで)

 今年の第33回動臨研は11/17.18(土日)です。
 今年はY先生も退職し、K先生も退職したため、院長と女性獣医師のH先生だけになりました。土曜日は込み合いますが、セミナーなどで夜の診察は獣医師一人になることが多いため、できるだけ午前中に受診して下さい。宜しくお願いします。

よねとみ.jpg Y(米富)先生10/1開院しました。
  • (2012-10-28 23:00:47)
動物フェスティバルの秘密
 前々回から井沢元彦著『誤解の日本史』について、全然歴史の勉強してこなかったくせして、解説なんてえらそ~なことを記載しております。
 先生は信長の名誉を回復したかったから本を書いたのではなく、日本人の神様に節操がなく、ええ加減だけど、全ての神様に尊敬を払う…という優れた体質の大切さを歴史から学んでほしいからだと思います。
 
 昨日はテレビで「20世紀少年・最終章」が放映されていました。
 (2012-07-24 「遠藤健児の秘密」で僕の間違った解釈を謝罪しております)
 この作品のテーマは、僕たちの世代(20世紀少年・万博に胸をときめかせた少年たち)が、クラスメート全員、皆友達だと仲良く過ごしていたら、地下鉄にサリンをまくような怪物は出現しなかっただろう。。。だと、勝手に解釈しています。もっと拡大して解釈すると、クラスの友達の個性を認め合って、俺の考えも、君の考えも認め合って、お互い信じるものが違っていても、お互いの考えは尊重する姿勢があれば、怪物は出現しなかっただろうって話。
 
 そして、最終章は未来が描かれています。

 未来の高校生には、『天文法華の乱』も『サン・バルテルミーの大虐殺』もきちんと歴史の授業で、太い赤字で教えて、せっかく残してもらった信長のプレゼントをきちんと渡してあげてほしいと思います。

 さて、話は急に変わり、、、
 
動物フェス.jpg 11/11はまちにまった動物フェスティバルです!

 毎年、大阪城公園で開催されています。
 ご来場をお待ちしています。

 僕は、全日本獣医師協同組合のブースで、カレーとナンを売ってます。
 昼からは、大阪市獣医師会のブースでフランクフルト屋さんに変身しているかもしれません。

 歳を追うごとに、愛犬の同伴率が上がっているようです。
 笑える(失礼!)ファッションを見るだけでも価値があります。
 ぜひぜひ、ご同伴で・・・

PS:2011-11-13 「大阪城公園の秘密」に昨年の様子を記載しています。
  • (2012-10-27 09:49:03)
天文法華の乱の秘密
 前回「自分の宗教は正しい!相手の宗教は間違っている!」と言う不寛容さが、日本人からなくなったのは織田信長の最高のプレゼントだと記載しました。(誤解の日本史・井沢元彦著より)

 では、では、信長の出現前の日本はど~だったのでしょうか?

 『天文法華の乱』は信長が生まれた頃に起こりました。(天文五年・1536)
 高校の日本史で習ったはずなのですが、全く記憶にございません。
 
 武装した比叡山延暦寺の勢力が、同じく武装した法華宗の寺院を襲って、京都の二十一か所のお寺を焼き打ちしてしまった事件です。応仁の乱よりも死傷者数が多かったのではないかと言われているようです。
 宗教同士の内ゲバであるなんて記載されており、今の宗教家の方には大変失礼な言い方です。しかしながら、私自身も宗教集団が持つ悪い側面、つまり他の宗教に対する不寛容さがもたらす欠点の露出には違いないと思います。

 同時期、フランスではサン・バルテルミーの大虐殺が起こりました。これも全く世界史で習った記憶がございません。
 同じキリスト教でありながら、カトリックの人たちがプロテスタントの人たちを、異端である(邪教)ということで虐殺した事件です。恐ろしいことに、子供も赤ちゃんも例外ではなかったらしいのです。

 「一般的、客観的に見たらすごく残虐で人間性に反する行為であっても、宗教的情熱、特に自分たちが宗教的正義を行っているという信念がある場合、人間はとてつもなく残酷になれるということを如実に示しています。」と井沢元彦先生は記載されています。

 僕が、高校の日本史・世界史で記憶にないのは、ただの不勉強なのですが・・・
 オーム事件を引き合いに出すまでもなく、今の日本の高校生には太字で教えるべきだと思います。
 
 信長は比叡山を焼き打ちした残酷な人間だ!
        から
 日本人に「ええ加減だけれど、世界最高峰の宗教観」をもたらせた人に
        パラダイムシフトを・・・
   
  • (2012-10-25 12:09:19)
織田信長の秘密
 人様に頼るのも恥ずかしい、かといって、ごっつい家に住むのも気が引ける。
 てな、日本人の中流意識は世界に誇ってよいと思っています。

 そう、僕は日本人が大好きであります。

 その中でも、日本人の宗教観は、ノーベル平和賞ぐらいもらってもバチは当たらんはずです。なぜなら・・・
 『トイレの神様』を聞くまでもなく、お正月には神道、結婚式はキリスト教、お葬式は仏教と、まるで神様に節操がなく、そのくせ、どの神様も踏んだりすることはできません。(2010-06-09 「神様の秘密」にも書きました)

 おかげさまで、本来あってはならないはずの宗教戦争が起こりにくい体質を持っているからです。それが、織田信長の功績だと言ってはるのです。

ごかい.jpg 歴史学者に鋭い提言、、、井沢元彦先生
織田信長.jpg 比叡山の焼き打ちが有名ですが、、、

 高校の日本史で言うところの信長の功績は「楽市楽座」だと思います。
    (さすがの僕でもちょっと覚えてた)
 あと、関所も撤廃したのです。
 これがなにを意味するかというと・・・

 物の製造販売に関する許認可制の撤廃と通行料の無料化です。
 そしてこの権利を持っていたのが神社仏閣でした。
 だから、ものすごくお金を持っていたわけで、それを守る必要もあるわけで、
 じつは、比叡山延暦寺は大きな武力集団であって、戦国大名勢力の一つと言ってよい状況だったそうです。
 
 その利権を奪おうとする信長に対して、旧勢力は寺社と組んで対抗しました。
 足利義昭・武田信玄・上杉謙信がそうらしいです。(完全忘却)

 このへん、今も昔も変わらないですねえ~・・・
 
 そして、さんざん警告したあげく、焼き打ちによって武器を取り上げたようです。
 井沢先生は宗教には大きな問題点があるとおっしゃいます。
     (ちょっと言いにくい、秘密ですが)
 自分の宗教は正しく、他の人の宗教は間違っていると考える所だそうです。
 個人的に全く同感で、だからこそ、本来あってはならない宗教テロなんか起きてしまうのだと思っています。

 信長が始めた改革は、秀吉、家康と引き継がれ、宗教勢力が武器を取り上げられ、その代り所領を持たされ、経済的安定を得たのです。

 信長が現代の日本人に与えてくれた最大のプレゼントが、悪く言えばええ加減な、よく言えば、寛容さに充ち溢れた宗教観だと言うのが結論です。

 逆戻りしないことを祈ります。
  • (2012-10-23 20:24:19)
農家の秘密
 自慢じゃあないけど、大道南(当院の町内)…まだ田んぼや畑があるんです。

イネ.jpg 当院前のグラッツのブログで見かけて、
のうか.jpg 僕も写真を撮りにに出かけました。
農化.jpg これでも大阪市内ですよ!!!

 前回記載した関目駅同様、レトロだろ~・・・昭和だろ~・・・

 昨日は、お隣の大宮神社のお祭りです。

祭り空撮.jpg 昔はテキヤさんがいっぱい出てましたが、
祭り前.jpg 今では、町内会の店ばかりになりました。
祭り横.jpg それでも、昔よりにぎわっています。

 こんな大道南に来てみませんか?

大宮神社.jpg 夜の大宮神社は素敵です。
大道南.jpg 神社の横には、昭和通り・・・

 秘密ですが、淡路東宝の上映ポスターが出迎えてくれますよ!
 ぜひリンクしてある『大道南三丁目の夕日』をクリックしてみてください。

PS:予告した「誤解の日本史」、そろそろ始めます。。。?
  • (2012-10-23 00:32:03)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271