SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (347) , 獣医 (291) , 世の中 (269) , 食べ物 (217) , (157) , 歴史 (137) , (135) , 政治 (119) , 近所 (104) , お知らせ (104) , 病気 (69) , (64) , 人生訓 (57) , お笑い (46) , 空手 (40) , スポーツ (38) , 漫画 (35) ,
ARCHIVES
ランチョン弁当の秘密 2
 ランチョン弁当???

 ランチョンセミナーというのがございまして、昼ごはん時に行われる短いセミナーのことらしいのですが、、、
 ランチを食べながら受講するのであります。

 これが大好きでして・・・
 なぜなら、スポンサーである製薬会社などが「無料」で弁当を配ってくれる場合が多いからです。決して弁当のためだけに受講しているわけではないのですが、頻繁に参加させていただき、その弁当を当ブログにアップしておりました。
 で、、、その弁当をランチョン弁当と呼んでいるのです。(右上のサーチで「ランチョン弁当」と検索してみてください。うまそうなのがいっぱい出てきます)

 これには壮大な目的が隠されており、もう獣医師免許をもらって40年たつのに学術的な貢献は何もない僕が、、、、
 「ランチョン弁当がおいしくなったのはクラちゃんのおかげや!」
 (僕のことを同業者はそう呼びます)
 なんて、言われようとしたのです。

 〇〇製薬や(株)〇〇の弁当はおいしかったとアップし続けたら、、、
 (決してけなすことはしません!)
 企業間の競争をあおり、弁当の質がアップするだろうとたくらんだのです。
 (じつは勝手にランチョン弁当評論家と自称しておりました)

水了軒.jpg 2016年動臨研、富士フイルムさん。
 水了軒、おいしゅうございました。

今半.jpg 2015年臨床フォーラム、ゼノアックさん。
 今半、おいしゅうございました。

 ところが・・・

 くそにっくき新型コロナのおかげで、セミナーが開催されなくなってしまいました。
 ウェブセミナーになってしまい、当然弁当が出てくるはずがありません。
 おかげで、弁当のみならず、獣医学的な情報も、もともと少ないブログなのに、もっと少なくなってしまいました。

 申し訳ございません。
  • (2021-02-03 09:32:55)
昭和一ケタの秘密
 前回が「ゆとり」前々回が「しらけ」と世代の話をさせてもらってます。
 しらけ世代(僕)がゆとり(息子)を作ったと勝手に思ってますが、、、
 じゃあ、しらけはだれが作ったのか???

 僕の親父は昭和一ケタです。
 ぎりぎり戦争に行かなくて済んだようで、召集が来て広島集合だったらしく、、、
 「もう少し終戦が遅れていたら原爆にやられてたかも」と言ってました。

 一番おもしろそうな青年期に戦争を迎え、おなかも満たせず、損な世代やなあ~と思いますが、、、
 戦後の復興を目の当たりにして、家を建て、マイカーを持ち、それなりに楽しかったのではないかと思います。
 それに比べ「しらけ」の僕は、生まれた時には日本は脅威の復興を成し遂げており、何の苦労もせず、罰当たりに育ちました。
 高度成長に伴い、物価はどんどん上昇し、、、
 一番古く覚えているのはタコ焼きが6個で10円の時代です。
 今じゃあ200円で6個でも安い方かな?

 息子と一緒に焼肉を食べた時のことです。
 
 僕はお酒を飲みません。
 しかしながら店の人に気を使ってか、ええかっこしたいかで、、、
 「ウーロン茶ください」と注文することが多いのです。

 「お父ちゃん、そんなん自販機やったら100円やん! もったいないわ」
 
 昭和一ケタの、ほとんどお金を使わない親父を思い出しました。

 インターネットで「ゆとり世代の特徴」を調べてみると、、、

 競争意識、達成意識が低い・・・当然、昇給、昇進への意識が低い。
 ストレス耐性が低い・・・しらけ世代が叱らなかったから、叱られなれていない。
 離職率が高い。
 自発的な行動がなく、指示待ち。
 プライベート重視。
 コミニケーションが苦手。
 合理的・効率的な思考経路。
 ITスキルが高い。
 モノやお金への執着がない。   ・・・だ、そうです。

 焼肉屋さんでは「お水ください」が合理的で、その点質素な昭和一ケタに先祖帰りしているようです。
  • (2021-01-30 10:44:06)
ゆとり世代の秘密
 前回記載した「しらけ世代」とは「団塊世代」と「バブル世代」の狭間にあたる、1950年から64年に生まれた世代)を指すそうです。
 もちろん全共闘世代がすべて学生運動していたわけではないのと同様に、しらけ世代がすべて僕のように政治運動と経済活動にしらけていたわけではありません。

 でも僕は自分の子供に「理想の世の中を作るんや!」とか「しっかり働いて若くして家を持つんや!」などと言えませんでした。

 で、、、

 「ゆとり」とか「さとり」なんて呼ばれる世代を作ったのではないかと思っています。

 「ゆとり世代」とは、ゆとり教育を受けた世代のことらしく、、、
 1987年から2004年に生まれた人のことで、長男と次男ともに属しています。

 国は詰め込み教育によって落ちこぼれが生まれ、その反省から大幅な学習量と時間を削減したのです。しかしながら学力低下を招き、小学校は2011年、中学校は2012年、高校は2013年度から再改定(脱ゆとり教育)されました。

 僕も資源のない日本は頭で勝負するしかなく、教育に力を入れざる負えないと思っています。
 アメリカのように一部の天才が国を引っ張るのではなく、国民の平均学力の向上を目指すべきだと思います。なぜなら貧富の差が少ないのが、この国のいいところ(なくなりつつありますが・・・)だと思うから。

 このことを教えてくれたのは、なんと東淀川区で生まれたとおっしゃっている和田秀樹先生でして、いらい師匠だと思っています。

和田先生.png 1960年(昭和35年) 僕の三つ下です。

 東淀川区で生まれはって東大医学部、年下ですが、師匠だと思っています。
 (ご出身は守口市で、東淀川の産婦人科で生まれたのかも?)
 ウィキペディアを見ると肩書は、受験アドバイザー、評論家、精神科医、大学院教授、臨床心理士、管理栄養士と書かれています。
 おまけに、、、映画監督、小説家とまで記載されているのです。

受験.png 受験生は絶対見るべき監督作品。

 恥ずかしいけど、高校生のころ唯一コンサートに行ったことがある浅田美代子さんが、主人公のどうしようもない悪い母親役で出演されています。
 NHKドラマにもなりました。
 (もしよければ2020-12-02「19チャンネルの秘密」をご覧ください)

PS:ちょっと古いけど2011-08-08「受験のシンデレラの秘密」ご覧ください。
  • (2021-01-30 03:17:17)
しらけ世代の秘密
 昨年末、小松政夫さんが亡くなられました。
 故志村けんさんの『東村山音頭』とともに、僕らの世代には記憶に突き刺さっております。

しらけ鳥.png 「しらけ鳥音頭」1977年発売です。

 この年僕は映画『ロッキー』を観て淀川を走ったのです。
 (三日間だけ・・・)

 今月は2021-01-05「グリコ森永事件の秘密」より映画『罪の声』の感想を書いています。
 グリコ森永事件をモデルにしたこの映画の主犯は元学生運動活動家です。
 じつは、前々回に記載した映画「新幹線大爆破」の犯人の一人も学生運動家です。

 そして前回、僕は団塊の世代に続く三無主義者だと告白しました。
 調べてみたら、、、
 『しらけ世代』に属しているようです。
 
 前回にも書いたのですが、、、
 10年上のお兄ちゃんたちを見て、政治運動なんて・・・としらけ!
 各地の公害を眺めて、経済活動頑張ってもなあ~・・・としらけたのです。

 これは決して褒められたことではなく、のちの世代に悪い影響を与えてしまいました。

 「ゆとり」とか「さとり」と呼ばれる世代を作ったのは僕たちです。

 僕は息子二人に「人生一生懸命頑張れ!」と大きな声で言えませんでした。
 政治運動にも、経済活動にも、しらけまくっていたからだと思います。

  • (2021-01-27 03:04:45)
動脈列島の秘密
 さて前回は1975年の東映映画「新幹線大爆破」の話をしましたが、、、
 同年、東宝では同じ新幹線に対する脅迫を描いた映画が公開されました。

動脈列島.png 『動脈列島』 原作は清水一行さんの推理小説です。

 これまた、すごい映画でして、、、
 半世紀近く前の映画ですが、若い方にぜひ見ていただきたいと紹介します。

 犯人は近藤正臣さん、名古屋の研修医です。
 映画公開前年(1974年)名古屋市の新幹線沿線住民が騒音公害に対する訴え(名古屋新幹線訴訟)を起こしていました。
 映画でも騒音公害に悩む老人を見守る研修医が描かれています。そして犯行に至るわけです。

 前々回「学生運動の秘密」に記載しましたが、、、
 僕は代表的な「三無主義」であると、、、
 今からその言い訳を書かせていただきます。

 僕らは大学生のお兄ちゃんたちが過激な政治運動をするのを見て育ちました。
 それはあさま山荘事件(1972年)で収束していきます。

 僕は政治運動なんて・・・「やっても無駄や!」

 そして公害もたくさん見て育ちました。
 映画の新幹線騒音公害をはじめとして、、、
 水俣病、第二水俣病、イタイイタイ病、四日市ぜんそく(四大公害病)
 伊丹空港の騒音、光化学スモッグ、カネミ油事件、サリドマイド事件、スモン病、森永ヒ素ミルク、などなどニュースで流れていました。

 僕は経済活動なんて、、、「地球汚すだけや!」

 で、、、、、

 三無主義(無気力・無関心・無責任)どころか無感動・無作法を加えて五無主義ともいわれています。

 そんな僕ですから、、、
 「自営業者は政治・宗教・プロ野球の話はするな!」という先輩からの助言は守ってきたのです。議論しても損するだけやし、、、
 ところが「自分の国やリーダーの悪口が言えなくなる」のだけは嫌なんです。
 かといってゲバ棒(なつかし~)振り回したり火焔瓶投げる気はありませんが、若い世代に少しでも影響を与えたいと思っています。
 
 新型コロナのせいで強権発揮できる方がウイルスを制圧しやすいことが発覚してしまった。
 何度も書いているのですが、経済活動さえ強権発揮の方が強いことがわかってしまっています。

 「悪口言えない国」の方が「悪口言い放題」の国より、ウイルスに対しても、経済に関しても強いことがわかってしまったのです。

 今日のニュースで知りましたが、、、
 バイデンさんの大統領就任式に台湾が正式に招待されました。
 『日本』はできるのでしょうか?
 前々回に書きましたが、、、
 「学生運動」してはった政治家さんは、与野党ともに結構いてはるらしいんだけど。 

PS:とは言いながら勇気のない僕は「悪口言える国」のうちに言ってるだけでして、もし日本が「悪口言えない国」になったら逆らえるかどうか???
  • (2021-01-21 10:04:02)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356