SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (277) , 獣医 (268) , 世の中 (209) , 食べ物 (195) , (142) , (119) , 政治 (104) , お知らせ (96) , 歴史 (93) , 近所 (82) , 病気 (61) , 人生訓 (49) , (47) , お笑い (37) , スポーツ (34) , 漫画 (28) , 空手 (27) ,
ARCHIVES
光源氏の秘密
 またまた井沢元彦著『誤解の日本史』の話です。

41TQ8S8WV4L__SL160_.jpg  この獣医師の世界で一番映画が好きだと思っている僕でさえ、生田斗真主演「光源氏物語・千年の恋」は見ていないのです。
              なのに・・・
 井沢先生に教わったら『源氏物語』に興味津々になってしまいます。

ひかる.jpg なんか特別な意味があってつくられたんや?

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 あなたは、阪神タイガース球団事務所にいる女性が「光ジャイアンツ物語」を書くなんていうことが信じられますか? (先生の言葉)
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

      ど~いうこと?

 「源氏物語」の世界は現実とは逆になっているそ~です。

 光源氏のモデルは源融(みなもとのとおる)という人らしいのですが、彼が生きていた時代には、皇族系の源氏は、力をつけてきた藤原氏に追い払われて、冷や飯を食わされていたそうなのです。
 ところが「源氏物語」では、藤原氏が源氏に敗れるストーリー展開になっているそうなのです。(すみません。よんでません。)
 著者の紫式部さんは藤原系の中宮、つまり、藤原氏から天皇に嫁いだ皇后のお付きの女官です。   ??????な、なんで???

 つまり、阪神タイガース事務所に勤める女性が「Go!Go!ジャイアンツ」っていう本を出版しちゃうようなものなんです。

 答えは・・・・・・・

 鎮魂のためだそうです。
 つまり、現実にはタイガース優勝で、ジャイアンツは最下位だったわけです。
 あまりにかわいそうで、おまけに怨みを買われそうで、ジャイアンツが優勝する話を書いて下さいとタイガース球団社長が、その女性に命令したのです。

 完全勝利の藤原氏はボロボロになった源氏の怨念を減らそうとしたみたいです。架空の物語の中で、源氏の完全優勝を描いて、少しでも怨みを緩和したのです。

 日本ではよくあることのようで、菅原道真も藤原氏によって失脚させられのですが、死んでから「天神」として祀られるようになりました。
 
 大学受験の時、学問の神様・天満の天神さんへ必死にお参りしましたが・・・
 秘密ですが、、、落ちまくりました。

PS:他にも興味深い話はいっぱいありましたが、これで「誤解の日本史」のシリーズを終了します。…また面白い本、紹介しますね!

  • (2012-11-22 00:14:34)
ニュースレターの秘密
 『刑事ジョンブック・目撃者』を観て以来『遥かなる山の呼び声』を思い出してしまい、またはまっています。

呼び声.jpg 2012-11-11「遥かなる山の呼び声の秘密」に記載しましたが、このふたつ設定がよく似ているのです。

 目撃者では、アーミッシュという非暴力的で近代文明を拒否した人たちの村のお母さんと男の子のもとへ、暴力が仕事であるジョンブックが訪れて…という話です。
 
 『遥かなる…』は北海道のとある牧場
 夫に先立たれた民子(倍賞千恵子)は一人息子の武志(吉岡秀隆)と頑張って、なんとか牧場を経営していたのですが、、、
 そこに、訳ありそうな耕作(高倉健)が現れて・・・
                         ~という話なのだ。

 じつは先週、近所に新しくできた喫茶店『三丁目カフェ』を訪れたら、オーナーが当院の患者さんでした。おまけにお客さんも当院の患者さんであり、美味しいコーヒーをいただき、帰りにレジの所でニュースレターに気がつきました。
             「これもらっていいですか?」

 で、決心しました。。。
 僕もつくろ~! 

ニュース.jpg 『院長の今月はこれを観ろ』記念すべき第一号です。当院に通院している方は、観ないといけません。義務なのです。

 しかし、TUTAYAで探してもなかなか見つからないかも・・・?

 1980年の松竹作品です。山田洋次監督作品集(寅さんのコーナーなど)を探してみてください。もしない場合は、TUTAYAにリクエストしましょう!
 
 秘密ですが、全国のTUTAYAに置いてもらおうという、陰謀です。
 ニュースレター、ぜひお持ち帰りください。
 そして、全国のTUTAYAにご持参ください。
 店員さんに渡して「これある?」と尋ねてください。
 そしたら、、、店長会議で、、、
         「なんかこの映画リクエスト増えたよな~」ってなり・・・

     陰謀…成功!!!  

PS:2010-08-21 「ラストシーンの秘密」で、なぜ世界一のラストシーンかを力説しています。ご面倒ですが、過去のブログ「牛乳の秘密 」08/01/12 も参照していただけると幸いです。
  • (2012-11-20 11:36:02)
ほたるまちの秘密 2
 昨日の日曜は動物臨床医学会でした。

動臨研.jpg また、早起きして京阪「中之島」のグランキューブ大阪へ

 例によって、抜け目なく、お昼御飯はランチョンセミナーを申し込んでおります。

弁当.jpg スポンサー付きだから、お昼御飯が無料提供してもらえるんです。講師である皮膚病のI先生のつかみは・・・
 
 「他のランチョンの弁当見て回りましたが、ここのはいいですよ」
 まるで、皆が弁当目当て来ているかの様なご謙遜ですが、、、
 ご講義同様、なかなか魅力溢れる弁当でした。

 最後は2012-07-23 「肥満細胞の秘密」に記載した、大注目している免疫学のM先生の講義で、終わるともうあたりは暗くなっていました。
 そして、こりゃまた大注目している町(2012-10-22「ほたるまちの秘密」をご覧ください)で晩御飯を食べようと嫁さんと待ち合わせていたため、ちょっと周辺をうろつきました。

青.jpg 川べりの道には、ちょっと早いけど青いツリーが
赤.jpg 赤いツリーも、ほんとにきれいな街です。
ほたる.jpg これが、ほたるまちと名付けられた由縁
 
 ごく浅い川に電球がちりばめられた木々が・・・

 当院の前の道を大桐に向かって歩いて行くと、きれいな水路にたどり着くのを知ってますか?じつは、むかしはドブ川が流れていたのです。子供の頃、不思議なことに、年に数回、フナなどの川魚が流れてくる日があり、網ですくっていました。
 親父の子供のころは、、、なんと『蛍』がいたと言ってました。

 秘密ですが、いつの日にか、この水路に蛍を放流できたらなあ~~~
  • (2012-11-19 00:34:43)
大宮神社の秘密
 当院の隣にあるのが大宮神社です。
神社.jpg なかなか、夜も素敵なんです。
 すぐ右隣りは・・・
三.jpg 映画が大好きな犬猫病院のオッサンが…
 『三丁目の夕日』にはまってしまい、、、
    DVDはちゃんと三つそろえるわ、
    昔ながらの電灯と板塀をこさえるわ、
    ご近所サイト「大道南三丁目の夕日」まで作ってしまうわ、、、

    病気ですわ・・・

 さて、当ブログ(秘密通信)右上から、そのサイトをクリックして頂きますと
 『大宮神社』の紹介ページにたどり着くことができます。 
大宮神社.jpg ヒストリーを見てみると・・・

 昔 聖徳太子がこの地に四天王寺を建立しようとして再三調査においでになり その都度住民たちは三番叟等舞って丁重におもてなしをし 歓待したことにより太子は大変お喜びになり自画像を描き住民たちに与えられたのが今に大宮の社にお祀りしてあります。このことから太子の別称「豊聡耳皇子」(トヨトミミノオオジ)から豊里と名づけられた。

     そ~です。
     しかしながら、、、残念なことに、、、

 この地は洪水が多く、結局、今の四天王寺に建立されたと言うことです。

 で、聖徳太子といえば・・・
歴史.jpg さすがの僕でも覚えてるのが「憲法十七条」
聖徳太子.jpg 第一条と十七条に『話し合い第一』って書かれてるって…


            知ってました???


 一に曰く、和を持って貴しとなし、さかふること無きを宗とせよ。
           と
 十七に曰く、それ事は独り断むべからず。必ず衆と論ふべし。

 たった17しかない中、1と17で『話し合いこそ重要』って言ってるんです。

 ちょっと面倒ですが、過去のブログ2008.04.06「日本史の秘密」をコピーしますと・・・(過去のブログでは「誤解の日本史」ではなく「日本史集中講義」について記載しています)

 ---------------------------------
 
 うだうだ話し合って何も決まらない日本。じつは、この本によると『古代』からのお家芸らしいのです。
 まずは、神話『出雲の国譲り』の登場です。
 国家が侵略される場合、通常であれば武力に秀でた民族が戦争によって目的を達成します。ところが、驚くべきことに、出雲の国では、譲らんかい!と言ったヤマト朝廷に対して、出雲大社の建設を条件に話し合いで国を譲ってしまうのです。
 そして、有名な聖徳太子の『十七条憲法』です。私は知らなかったのですが、『和をもって尊しとする』って第一条と第十七条(始めと終わり)に二回書かれているそうです。それだけ『話し合いが一番!』という文化が根ずいているのです。
 この文化が、はるか後年、江戸末期、黒船来航時の右往左往につながるのです。米国も最初から大砲で脅したわけではなく、まずは、商船が「鯨取りの船に物資の補給してね!」という大統領の手紙を持ってきたそうです。ところが、お家芸のいつまでたっても結論の出ない話し合いにきれてしまったのです。・・・そして・・・
 大砲もってきたら、すぐOK!・・・この国は脅さないとあかんやん! 外圧に弱で!・・・
 これが第二次世界大戦へとつながるのです。

 はしょって書いていますので、こんな単純な歴史の本ではありませんが、まさに『鬼の目から鱗』・・・一読をおすすめします!

 ------------------------------------------------------

    井沢先生は「だから日本人は談合が好き!」って言ってます。

PS:やっぱ、秘密やけど、人に言えない成績やった歴史も井沢先生に教えてもらっていたら、、、きっと、、、
  • (2012-11-13 12:02:50)
遥かなる山の呼び声の秘密
 前回書きましたが、昨日の土曜日は、飼主さんに自分のブログを見てもらおうと、案外知られていない、枚方市・交野市の七夕伝説の解説記事を紹介するパンフをつくりました。
 それから、帰りしな、看護士さんにむりやり「遥かなる山の呼び声」山田洋次監督作品DVDを貸しました。         
              『世界一のラストシーンやから、観なアカン!』    
白黒.jpg 2010-08-21 たのむから「ラストシーンの秘密」読んで! 
 
 じつはその前日の金曜日に、ひょんなことから『刑事ジョンブック・目撃者』を観たからですねん。
目撃者.jpg 気づいたんです。

 どっちもいい映画です。
 ハリウッド作品の「目撃者」も松竹作品の「遥かなる山の呼び声も」も、源流を探ると「シェーン・カム・バック」であります。

 ハリソン・フォードの荒っぽい刑事さんが、非暴力的なアーミッシュの村に行くだけで『うまい!』と感心し、シュワちゃんの「キンダーガートンコップ」(1990)と、あの「シックスセンス」のナイト・シャラマン監督作品「ヴィレッジ」(2004)の発想の元ネタじゃあないかと思ったわけでして・・・
 ・・・に加えて、ひょっとしたら、僕の大好きな(しつこいですが世界一のラストシーン)「遥かなる・・・」も「目撃者」から山田監督が着想したんでは?、、、と

 まったく違ってました・・・1980年の作品でした(目撃者は1985)
 逆に、ハリウッドのピーター・ウィアー監督が松竹作品を見て、膝を叩いた可能性があります。(TUTAYAで借りて観てくれると嬉しい)

 で、今日、日曜は『動物フェスティバル』なので、ナン・カレー屋さんをしなければならず、早起きしたら、あいにくの雨・・・もう一回寝たら寝過ごし、中止やろうと思ったが連絡なし、急いで大阪城公園へ駆けつけました。

雨道.jpg こうなれば雨を楽しめ!銀杏がきれい!
川.jpg そう思って景色を眺めると雨で葉っぱが洗濯
公園.jpg 黄葉した銀杏がとても美しいのです。

 そんでも、お客さんは少なく、
 秘密ですが、ナン・カレー、売れ残り!
  • (2012-11-11 19:37:05)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284